芸能事務所

ソニーミュージックアーティスツオーディションの評判、合格率や内容とは?

 

幅広いジャンルのアーティスト、役者、タレントが所属している、ソニーミュージックアーティスツ。

 

そんな様々なジャンルのあるソニーミュージックアーティスツのオーディションを受けてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかしオーディションを受けるのにあたって

「評判はどうなんだろう?」
「合格率はどのくらいかな?」
「どんな内容なのか気になる」

といった悩みや疑問もあるかと思います。

 

そのような悩みや疑問を解決するために、この記事では

・ソニーミュージックアーティスツオーディションの評判

・ソニーミュージックアーティスツオーディションの合格率はどのくらいか

・ソニーミュージックアーティスツオーディションの内容は

について詳しく説明します。

 

ソニーミュージックアーティスツオーディションの評判は?

まずソニーミュージックアーティスツオーディションの評判ですが、ソニーミュージックアーティスツオーディションには悪い評判と良い評判があります。

 

悩む女性
えっ。悪い評判もあるの?

 

ソニーミュージックアーティスツオーディションは2014年から開催しているので、悪い評判もあるようです。

では、まずは悪い評判から見ていきましょう。

悪い評判

悪い評判は以下の通りです。

・一次審査は誰でも受かる

 

悩む女性
ソニーミュージックアーティスツオーディションって一次審査は誰でも受かるの?

 

一次審査の書類通過者は、かなり多いと言われています。

https://twitter.com/carom_come/status/282517655439699969

 

ただ、一次審査の合格率が高いのはいいことですが、その反面、受かりやすいと聞くと、「審査員が適当に見ているのでは?」「誰でも合格にしてオーディション料を搾取している?」と疑ってしまうと思います。

 

悩む女性
そうだよね。誰でも受かるなんて言われたら逆に怪しい感じがする…。

 

しかし、ソニーミュージックアーティスツオーディションでは一次審査で「誰でも受かる」というわけではありません。

 

実際にこのように一次審査に落ちている人もいます。

 

また、口コミによると、ソニーミュージックアーティスツ 「SMAティーンズオーディション2016」の一次審査通過者は募集人数の10%以下だったそうです。

引用:知恵袋

 

なので、一次審査には誰でも受かるわけではありませんが、ソニーミュージックアーティスツオーディションでは、より多くの応募者を面接で見るため、他のオーディションよりも一次審査が受かりやすくなっています。

 

そのため、「文書を書くのが苦手」「自分の特技を発揮したい」「内面の魅力を観てほしい」という方には、うってつけのオーディションでしょう。

書面よりも直接アピールするのが得意な方にはピッタリのオーディションとなっています。
芸能関係者

 

このように悪い評判もありますが、ソニーミュージックアーティスツオーディションにはそれ以上に良い評判も多くあります。

良い評判

良い評判は以下の通りです。

・とても感じのいいアットホームな雰囲気

・レッスン料が無料である

・オーディションのジャンルが豊富

・決まったやり方ではなく、その人にあった育成方法をとっている

 

「とても感じのいいアットホームな雰囲気」とありますが、ソニーミュージックアーティスツでは、以下のようにオーディションを行うようです。

引用:知恵袋

 

このようにソニーミュージックアーティスツオーディションは、堅苦しい面接ではなくアットホームな感じで行うので、「面接が苦手で自分の力が発揮できない人」や「挑戦する楽しみを体感したい人」などにオススメです。

面接で判断するソニーミュージックアーティスツオーディションですが、堅苦しい雰囲気でもなく、落ち着いた環境で行うので、自分を出し切るのに十分な環境ですね。
芸能関係者

 

また、先程「オーディション料搾取のために、一次審査を誰でも受からせているのでは?」といった疑問がありましたが、ソニーミュージックアーティスツオーディションのオーディション料は無料となっているので、気負うことなく誰でも気軽に参加することができます。

なので「オーデションを受けるのが初めてな方」や「自分の弱点を知るためにもオーデションを受けてみたい」といった方にもお勧めできます。

 

悩む女性
悪い評判を聞いたときはちょっと不安だったけど、確かにこれなら安心かも!

 

他にもソニーミュージックアーティスツオーディションでは、様々なジャンルを募集しているので、興味のあるジャンルや得意な分野が見つかるかと思います。

悩む女性
例えばソニーミュージックアーティスツオーディションではどんなジャンルを募集しているの?

 

まず、毎月行われているSMA MONTHLY AUDITIONの募集要項は以下のようになっています。

(SMAとは、ソニーミュージックアーティスツの略です。)

引用:https://www.sma-audition.com/monthly/

 

募集ジャンル 女優・俳優、タレント、モデル、歌手、バンド、アーティスト、シンガーソングライター、クリエイター、声優 ...
応募資格 年齢、性別、国籍、形態などの制限は一切ありません。

 

SMA MONTHLY AUDITIONでは、女優やモデルはもちろん、クリエイターや声優といったように幅広いジャンルを募集している他、年齢や性別の制限もないので興味がある方は誰でも応募することができます。

悩む女性
ほんとに色々なジャンルがあるんだね。
SMA MONTHLY AUDITIONの他にも、ソニーミュージックアーティスツオーディションでは幅広いジャンルを募集しているオーディションから、歌手やモデルなど、一つのジャンルに絞ったオーディションなども行われるので、自分の得意分野や興味に合わせて応募してみてはいかがでしょうか。
芸能関係者

 

以上のように、ソニーミュージックアーティスツオーディションでは面接で自分のありのままの姿を披露できる環境があり、そこで見極められるので人物重視のオーディションといえるでしょう。

また、面接もアットホームな雰囲気で行うので、初心者でも参加しやすいオーディションとなっています。

 

ソニーミュージックアーティスツオーディションの合格率はどのくらい?

SMAマンスリーオーディションは、開催されるごとの応募者数や合格者が公表されないので、合格率を計算することは関係者しかできません。

 

しかし口コミによると、一次審査は受かりやすく約250人中100人位が合格しますが、二次面接からは相当厳しいようです。

引用:知恵袋

 

一次審査の時点で合格率が40%だという事を考えると、最終審査の合格率は10%~1%未満になると思われます。

悩む女性
やっぱり合格は厳しいね…。

 

また、ソニーミュージックアーティスツが主催したLINEオーディションの応募者総数は125094通で、その中から約100分の1である1195組が一次審査を通過できたそうです。

これらの倍率を計算すると約105倍になり、一次審査の合格率は約0.96%です。

悩む女性
一次審査だけで合格率が1%以下になる程、厳しいオーディションなんだね。

 

その後の二次審査を通過しファイナリストに残ったのは8組でしたので、応募者総数からファイナリストになれる合格率は約0.0064%になります。

やはり多くの応募者の中からファイナリストに選ばれるのは相当厳しい事が分かりますね。
芸能関係者

 

一次審査からファイナリストに残る確率を計算すると、合格率が約0.67%になり、倍率は149.375倍なので、一次審査を合格してからも難易度は高いです。

 

 

ソニーミュージックアーティスツオーディションはどんな内容か?

ソニーミュージックアーティスツオーディションは

  1. 一次審査
  2. 二次審査
  3. 合否審査

といった流れで行われます。

 

引用:知恵袋

 

一次審査は書類選考です。

ソニーミュージックアーティスツオーディションは先程も言ったように、大手の芸能事務所の中では書類通過の報告がかなり多くなっています。

 

SMAマンスリーオーディションの一次に合格しました。

引用:知恵袋

 

 

二次審査は面接です。

引用:知恵袋

 

二次審査ではカラオケと質疑応答、特技披露があります。

ただ、オーディションによっては、他のオーディションと一緒に介される場合もあるようなので、台本(セリフ)読みやオーディション用紙の中から質問されるといった、想定にない事も行う可能性もあります。

なので、どんな事があっても対応できるように質疑応答などはある程度練習が必要です。

 

合否審査では2次審査で行った内容をもとに審査が行われます。

2次審査の際に予め了承を取って面接の様子をカメラで撮影しているので、それをもとに再度審査が行われます。

そこでの審査によって見事合格となった人はソニーミュージックアーティスツに所属となり、資質に合わせて活動をスタートします。

 

合格となった後もレッスン料などは発生しないので、費用などで苦しむことなく、芸能界デビューするための活動を進められます。
芸能関係者

 

オーディションに合格するまでの道のりは遠いですが、SMAオーディションは毎月開催されている他、ソニーミュージックアーティスツでは特別なオーディションも開催しています。

チャンスはいくらでもあるので、気になった方はまずは一度オーディションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ソニーミュージックアーティスツオーディションについて説明してきました。

 

まとめると以下の通りです。

・評判は、とても感じのいいアットホームな雰囲気

・合格率は、一次審査は通過しやすいが、二次審査と最終審査は狭き門

・内容は、一次審査が書類選考で、二次審査は面接と特技披露、そして合否審査で合否が決定される

 

ソニーミュージックアーティスツオーディションは面接の雰囲気が良いので、初めてオーディションを受ける人にオススメのオーディションとなっています。

 

-芸能事務所

© 2021 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5