歌手

30代歌手オーディション募集先まとめ【30歳から歌手になれる】

子供の頃から憧れていた歌手、無理だと思って就職したけど、やっぱりやってみたい、大人になったけど諦めきれないという方、実は多いのではないでしょうか。

 

「30代でも歌手デビューした人なんているの?」

「30代でも受けられるオーディションを知りたい!」

「歌手になるためにやらなきゃいけないことって?」

 

このような疑問をお持ちの方のために、この記事では

  • 30代で歌手になった人
  • 30代でも受けられるオーディション
  • 歌手に挑戦する時の注意点

などについて解説していきます。

 

メモ

30代で歌手を目指すなら少しでも早くオーディションを受けるのが大事です。

こちらは20代など若い層もオーディションをしていますが、30代に特に力を入れています。

オーディションは無料ですし、当サイトからも一番応募が多いオーディションです。

⇒応募ページを見てみる

 

30代で歌手になった人はいる?

歌手デビューといえば、大抵10代や20代が多く、30代以降だと遅咲きと言われています。

オーディションも25歳以下の年齢制限があるところが多く、20代後半から徐々に受けられるところが減っていくのが現状です。

しかし、実際30代でデビューした人はたくさんいます。

 

一番有名なのはスガシカオさんではないでしょうか。

引用 スガシカオオフィシャルサイト

スガシカオさんは31歳でメジャーデビュー、翌年にはSMAPに「夜空ノムコウ」の作詞を提供し、知名度が一気に上昇しました。

 

クレイジーケンバンドの横山剣さんは、若い頃から音楽活動を続けていましたが、メジャーデビューは38歳。


他にも

  • 演歌歌手 福田こうへいさん(36歳でデビュー)
  • 演歌歌手 中村美津子さん(36歳でデビュー)
  • 歌手 木山裕策さん(39歳でデビュー)

など、30代でデビューした方はたくさんいらっしゃいます。

 

木山裕策さんは、悪性腫瘍が見つかったことで、無事回復したら夢だった歌手に挑戦したいと決心し夢が実現。その後紅白歌合戦にも出場しました。

こちらの歌を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


人生、後悔しないために行動するってかっこいいですよね。

 

30代歌手オーディション応募先一覧

大手芸能事務所の新人発掘オーディションのように、合格後デビューが確約されていてレッスン料もかからないようなオーディションは、残念ながら30代では受けられるところがかなり少なくなります

30代で歌手を目指す場合、有料レッスンを受ける養成所に入るのが、一番挑戦しやすい方法でしょう。

 

それでも、30代で受けることができる事務所もありますので、

  • 芸能事務所のオーディション
  • 養成所のオーディション

この2種類に分けてオーディションを紹介していきます。

芸能事務所のオーディション

まずは、芸能事務所のオーディションから紹介します。

後に紹介する養成所と比較して、倍率が高すぎるので少し現実的ではない選択肢かもしれません。

アミューズ

引用 公式サイト

アミューズは、

  • 福山雅治さん
  • Perfume
  • 星野源さん

など、超大物アーティストが所属しており、歌手を目指す人なら誰もが知っている芸能事務所です。

大手の事務所には珍しく、応募資格に年齢上限がないため30代でも応募可能です。

かなり倍率が高いため合格するのはとても難しいですが、可能性がゼロというわけではないので、気になるかたはぜひ応募してみてください。

応募方法 応募フォーム→3か月以内に通過者のみ連絡
応募資格 6歳以上
オーディション費用 無料

公式サイト

ソニーミュージック

引用 公式サイト

ソニーミュージックは

  • 米津玄師さん
  • 菅田将暉さん
  • LiSAさん
  • 優里さん

など、数々の人気のある有名なアーティストが所属しています。

そんなソニーミュージックもジャンル、性別問わず随時オーディションで募集しており、30代でも応募できます。

応募方法 申込フォーム→一ヶ月以内に通過者のみ連絡

CDなどでの音源の郵送も可 エントリーシートダウンロード

オーディション費用 無料

公式サイト

オーディション公式サイト

ミュージックバンカー

引用 公式サイト

ミュージックバンカーは、一人30分レコーディング形式というめずらしいオーディションを行っています。

合格するとミュージックバンカー所属となり、楽曲提供を受けたりFMラジオに出演したりと、メジャーデビューへ向けて活動が始まります。

合格=レッスン開始ではなく、合格=所属のため、レッスンは必須ではありませんが、希望者はマンツーマンレッスンを受けることも可能です。

公式サイトには明記されていませんが、ミュージックバンカー運営のボイストレーニングスクール「ホワイトボイス」があるので、そちらのレッスンを受けることができると思われます。

応募方法 申込フォーム→面談(レコーディング)
オーディション費用  無料
レッスン料 希望者のみ(月4コマ 16,000円)

公式サイト

フィルエンターテイメント

引用 オーディションサイトnarrow

フィルエンターテイメントは音楽に強い事務所で、「本物のカッコいいを作る」を目標に、作品作りを行っています。

オーディションはオンラインで行われており、合格後も自分の住んでいるところで活動が可能とのこと。地方に住んでいる人には挑戦しやすいですね。

合格後はレッスン料がかかるようですが、楽曲提供やそのオリジナル曲で配信リリースなどの特典もあります。

応募方法 申込みフォーム→プロフィール審査→歌唱審査→オンライン面談
応募資格 20歳以上
オーディション費用 無料
レッスン料 毎月2万円ほどとの口コミあり

公式サイト

養成所のオーディション

次に、養成所のオーディションについてです。

養成所の場合スクールに通うことになるので、どこもレッスン料が発生します。

また、個人によって受けるレッスン内容が変わるためか、詳しいレッスン料が明記されていないところがほとんどです。

ただし、事務所のオーディションのように厳しい年齢制限があるところが少ないので、30代でも気軽に応募できるので、ほとんどの方はこちらが選択肢になるかと思います。

 

では、ここからは30代でも受けることができるオーディションを開催中の養成所を紹介します。

キャストパワーネクスト*当サイト一番人気

引用 公式サイト

キャストパワーネクストは、芸能プロダクションキャストパワーの新人育成機関です。

キャストパワーには

  • 大島さと子さん
  • 高杉亘さん

などが所属しています。

キャストパワーネクストでは、「学業、仕事をしながら夢を掴む」シンガープロジェクトオーディションというオーディションを現在開催中です。まさに、仕事をしていても歌手に挑戦したいという方にぴったりのオーディションですね。

また、レッスンではキャストパワー所属タレントが特別講義を行うこともあるため、現役の芸能人から生の声を聞くことができます。

10代、20代というよりも30代以上の人材の採用に力を入れているのが特徴的です。

応募方法 申込フォーム→面談(歌唱審査、撮影、自己PR)
オーディション費用 無料
レッスン料 毎月2万円~ 特待制度あり

⇒応募ページはこちら

 

ミュージックプラネット

ミュージックプラネットは養成所とは明記されていませんが、オーディションに合格し、プロジェクトに参加すると費用が発生するため、同じカテゴリーで紹介します。

ミュージックプラネットはアーティストとして活動したい人を全面的に応援するとして、プロジェクトに参加したい人を募集中です。

その時によって募集しているオーディション名は異なりますが、全ての審査で必ず歌声を聴いて審査してもらえるとのこと。

また、プロジェクトの参加には費用がかかりますが、以下のような特典があるようです。

応募方法 申込フォーム→歌声審査
オーディション費用 無料
プロジェクト参加費 77万円という口コミあり(公式サイトに記載はなし)

⇒応募ページはこちら

 

タップセカンド

引用 公式サイト

タップセカンドは芸能プロダクションTAPの養成所として、様々なオーディションを行っております。

TAPには

  • ガダルカナル・タカさん
  • つまみ枝豆さん
  • 松尾伴内さん

などが所属しており、お笑いの方が多いイメージがありますが、レッスンではアーティストコースという歌手を目指す人のためのコースもあり、30代でも応募が可能です。

応募方法 申込みフォーム→面談(簡単な自己PRと実技審査)
オーディション費用 無料
レッスン料  有料 毎月2万円~ 特待制度あり

公式サイト

テアトルアカデミー

引用 公式サイト

テアトルアカデミーは出身タレントに鈴木福さんなどの有名な子役が多い印象ですが、赤ちゃんからシニアまで幅広く所属しており、育成やマネジメントを行っております。

全国に校舎があり、地方に住んでいても通いやすい養成所です。

オーディションは年齢不問、ジャンルも問わないので、もちろん30代で歌手志望の方も応募できます。30代の方の場合、合格後はユース部門でのレッスンを受けることになります。

応募方法 申込フォーム→面談(グループ面接と実技審査)
オーディション費用 無料
レッスン料(東京校の場合)  入学費用 297,000円(税込) 月額費用 18,700円(3か月前納の場合)

公式サイト

アヴィラステージ

引用 公式サイト

アヴィラステージでは、常時10種類ほどのオーディションを開催しており、その中のいくつかのオーディションは、30代でも参加することができます。

年2回のポイント制の実力チェックがあり、レベルが上がると追加レッスンを無料で受けられるようになります。また、現場で活躍できる機会を多く設けており、養成所に通っていても経験を積むことができます。

応募方法 申込フォーム→面談(自己PR、実技審査)
オーディション費用 無料
レッスン料 半年で30万円ほどとの口コミあり(特待制度あり)

公式サイト

レイワジャパン・ネオ

引用 公式サイト

レイワジャパン・ネオは芸能プロダクションレイワジャパンの新人育成機関です。

レイワジャパンには

  • サヘル・ローズさん
  • 黒田アーサーさん

などが所属していますが、現在アーティストととして登録されている方がいないため、養成所から事務所所属までこぎつければ、期待の新人として売り出してもらえる可能性が高いでしょう。

新人発掘オーディション、リベンジオーディションなど、いくつかのオーディションを随時開催中ですが、どのオーディションも年齢制限が幅広く、40歳以上でも応募できるものがほとんどです。

レッスンもいくつかのコースから希望のコースを選ぶことができます。歌手志望の場合、アーティストコースになりますね。

応募方法 申込フォーム→面談(自己PR、実技審査)
オーディション費用 無料
レッスン料 有料(特待制度あり)

公式サイト

ノーリーズンファーム

引用 公式サイト

ノーリーズンファームは、森口博子さん、五月みどりさんなどが所属している芸能プロダクションノーリーズンの新人育成機関です。

ノーリーズンファームでは、社会人限定リフレッシュオーディション、アニソン歌手オーディションなど、いくつかのオーディションを開催中です。実技だけでなく、個性や将来性も見ているので、初心者も安心して応募してくださいとのこと。

レッスンはいくつかのコースに分かれており、歌手を目指す人のためのアーティストコースなど、将来の希望に合わせたレッスンを受けることができます。

応募方法 申込フォーム→面談(自己PR、質疑応答、実技審査)
オーディション費用 記載なし
レッスン料 有料

公式サイト

30代で歌手に挑戦する時に気をつけたい3つのポイント

30代でも受けられるオーディションがわかったところで、ここでは30代で歌手に挑戦するときの注意点について解説します。

 

注意したいポイントは以下の3つ。

  • 覚悟を決める
  • お金を貯めておく
  • メジャーデビュー以外の道も考える

では、それぞれについて詳しく説明します。

覚悟を決める

もし、あなたが「30過ぎたけど歌手になりたいから仕事をやめる!」と言い出したら、どのように思う人が多いでしょうか?

悩む親
仕事はどうするの!?どうやって生活するつもり?
悩む親
この年になって何言ってるの?

おそらくこんな反対意見が出てくるのではないでしょうか。

 

もちろん何歳でも挑戦することは悪いことではありません。ただ、10代や20代に比べてチャンスが少なくなるのは事実。

周りに何と言われようと、歌手になりたいという気持ち、覚悟が必要になります。

先程紹介したスガシカオさんは、仕事をやめ1年間音楽活動に専念したそうです。それくらいの覚悟がないと30代で歌手になるのはかなり難しいでしょう。

お金を貯める

これは現実的な話となりますが、歌手に挑戦すると言っても普段の生活の事も考えておかなくてはなりません。

また、養成所に入れることになっても、半年〜1年間で数十万円のお金が必要となります。

仕事をやめる、アルバイトをする、今の仕事の休日を使う、など挑戦する方法は色々ありますが、レッスン代が払えなくて養成所をやめるなんてことにならないよう、金銭面は余裕がある方が良いでしょう。

メジャーデビュー以外の道も考える

養成所は事務所に所属するのに比べて入りやすいのは事実ですが、それでも全員入れる訳ではありません。

また、養成所に入ったからといって、必ずデビューできるという保証もありません。

 

30代に関わらず、歌手としてメジャーデビューできるのはほんの一握り

だからといって歌手になれないと諦める必要はありません。挑戦してもダメだったら、別の道を探せば良いのです。

こんな風にYoutubeで自分の作曲した歌を披露したり、

社会人が集まるサークルで活動したりと、歌手として活動できる道はたくさんあります。

自分が「歌手としてメジャーデビューをしたい」のか、それとも「歌を歌うことを楽しみたい」のか、その目的も見失わないようにしたいですね。

 

まとめ

ここまで30代でも歌手に挑戦できるオーディションなどについて解説してきました。

まとめると、

  • 30代以降でも歌手デビューした人は多い
  • 30代で歌手になりたい場合、養成所が一番挑戦しやすい
  • 30代で歌手に挑戦するには覚悟が必要

以上となります。

歌手への道では決して平坦ではありません。しかし、一度きりの人生、やらずに後悔するよりやって後悔する方が良いのではないでしょうか。

小さい頃からの夢にぜひ挑戦してみてください。

 

オーディションを受けない事には始まりません。

特に30代は少しでも早く若いうちに受ける事が一番大事だったりします。

まずは腕試しもかねてこちらのオーディションを受ける事を強くおすすめします。

 

-歌手

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5