芸能事務所

インセントのオーディションの内容は?評判から合格率まで徹底解説!

タレントを目指して、インセントのオーディションについて気になる方もいるのではないでしょうか。

また、インセントオーディションを目指すにあたって

 

「どんなオーディションなの?」

「評判はいいの?」

「合格するのは難しいの?」

 

といったお悩みをお持ちではないでしょうか。

この記事では、そのような方に向けてインセントオーディションに関する

・オーディションの詳しい内容

・インセントの評判

・オーディションの合格率

といった内容について詳しく解説していきます。

 

インセントってどんな事務所?

インセントは1996年に設立された芸能プロダクションです。当初はモデルプロダクションとしてスタートしましたが、過去に在籍していた伊東美咲さん片瀬那奈さんが女優業を開始する頃から大手芸能事務所の研音と業務提携を行うようになりました。

 

現在はモデルマネジメントを関連事務所であるイデアに移し、インセントでは主に女優業を行う方が所属しています。

と言ってもモデル活動ができないわけではなく、桜井日奈子さん山本美月さんのようにモデルと女優の両方行うような人も所属しています。透明感あふれる若手女優が多いのが特徴です。

 

グラビアアイドルとして活躍した後にタレントになった井上和香さんや、東大卒という経歴を活かし、YouTubeで勉強法などを配信している三浦奈保子さんは、結婚・出産を経て現在のような活動スタイルにたどり着いており、タレントに合わせた柔軟な芸能活動をサポートしてくれる事務所と言えます。

 

また、関連事務所であるイデアやイリュームと合わせて、インセントグループという総合芸能グループになっています。

 

インセントのオーディションの種類

悩む女性
インセントに入るためには、事務所に直接応募したらいいんでしょうか?
実はいくつかの入り口があり、それぞれ応募条件などが違ってくるんですよ。
芸能関係者

 

インセントに所属するためのオーディションは4種類あります。

種類 応募資格 応募方法
随時募集オーディション ・10~23歳の男女
・経験不問
・郵送
Deviewとのコラボオーディション ・10~23歳の男女
・経験不問
・デジタル応募
in-Tubeの募集 ・なし ・申込みフォーム
DUO presents TGC AUDITION 2022 ・9歳以上の女性
・アマチュア
・国籍、身長不問
・二次審査以降も参加できる方
・エントリー方式
(公式HPから)
(アプリ「ドリジョブ」から)
(17LIVEから)

①と②はインセントが主催するオーディションで、③と④はインセント以外が主催するオーディションになります。それぞれ詳しく解説していきますね。

①随時募集オーディション

こちらは公式HPで常に募集されているオーディションになります。「タレント・モデルを募集しています」と書いてあるのですが、「歌手希望の方はデモテープ」とも書かれているので、タレントとモデル以外でも大丈夫です。タレントやモデル以外を希望している方も、どんどん応募しましょう。

 

応募は郵送のみで、必要な情報は以下の通りになっています。

・履歴書(身長、体重、BHW記入)

・写真2枚(顔、全身)

・歌手希望の方はデモテープ

宛先はこちらです。

《応募先》

〒107-0062

東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラ3F

株式会社インセント内新人募集「HP係」宛

TEL:03-3797-1212(受付時間:平日10:30~15時)

②Deviewとのコラボオーディション

Deviewという大手オーディションサイトとコラボしているものになります。定期的にサイト内で募集がかかるので、忘れずにチェックしてください。

オーディション名 応募方法
春休み特別オーディション デジタル応募
TEENS☆スター特別オーディション デジタル応募

参考:Deview

①の方は、春休みの他にも夏や冬等、長期休みに合わせて募集される事が多いです。

 

①と②は違うオーディションですが、応募資格・応募ジャンル共に共通して

・10~23歳

・性別不問

・俳優・女優/モデル/タレント

となっています。TEENS☆スター特別オーディションの方も、TEENS限定ではないという不思議な応募資格です。

おそらく、23歳でもTEENSに見えるような方なら問題ないということなのでしょうね。

 

応募の詳細は、有料会員登録すると見る事ができますよ。

 

他にも有料会員には以下のような特典があります。

・スマホやPCからオーディションに応募できる

・芸能事務所に履歴書を公開してスカウトを受けられる

・第一次審査の合否の速報

最後にある合否の速報は、一次審査速報機能に対応しているオーディションのみになりますが、Deviewとのコラボオーディションは該当しているので、気になる方は登録してみてくださいね。

③in-Tubeの募集しているオーディション

in-Tubeとは、インセントグループが設立した、Youtuberを育成しプロデュースするマネージメント事務所です。

なので正確にはインセントのオーディションではないのですが、オーディションに落ちた方がこちらをすすめられる事があるため、参考までに紹介します。

 

このオーディション、所属YouTuber・インフルエンサーを募集するものになっています。申込みに必要な情報は以下の通りです。

・名前

・Email

・電話番号

・職業(学生は学校名)

・年齢

・SNSアカウントURL

・自己PR

参考:in-Tube

 

「Youtuberを目指しているんじゃない!」

 

と思う方もいるかもしれませんが、インセントグループでは女優・モデル・タレント等の活動方法を変える際に、グループ内で移籍する事でスムーズに仕事をチェンジするという事を行っています。

なので、YouTuberとして人気を得た後に移籍を狙うというのも1つの手ではないでしょうか。

④DUO presents TGC AUDITION 2022

こちらは、有名なTOKYO GIRLS COLLECTIONが主催のオーディションです。

ファイナリストになると、芸能事務所によるドラフト制で全員所属契約を結ぶ事ができるのですが、そのドラフト指名にインセントも参加しています。

 

エントリーの仕方は3つあります。

エントリー場所 応募条件の違い ドラフト会議の有無
公式HPから アマチュアのみ
アプリ「ドリジョブ」から アマチュアのみ
17LIVEから プロダクション所属者も可

ドラフト会議があるのは①か②なので、インセント所属を目指している方は公式HPか「ドリジョブ」というアプリから応募しましょう。

 

とはいえ、こちらのオーディションでは自分から希望する事務所を言えるわけではないので、ファイナリストに残っても必ずインセントに所属できるわけではありません。

また、2022年は応募が殺到し過ぎて、急遽応募期間を伸ばすということをしています。そのため、相当な倍率だと推測されます。

あくまでインセントに所属する機会の一つとして、胸にとめておいてください。

 

インセントのオーディションの内容

インセントのオーディションの内容は

・一次審査:書類審査

・二次審査:面接

となっています。応募書類によって一次審査が行われ、合格者のみに1ヶ月以内に電話が来ます。二次審査では面接が行われますが、内容は公表されていませんので、残念ながらどんな事をしているのかはわかりません。

 

参考として一般的なオーディションの内容を紹介しますと

・一次審査:書類審査

・二次審査:面接、実技など

・最終審査:面接、実技など

となっていて、面接では特技を披露したり、自己アピールをする事が多いです。

 

俳優や歌手のオーディションの場合は実技として演技審査や歌唱審査が入る事もあります。

 

インセントのオーディションでは、歌手希望の方はデモテープを送るようになっていますし、タレント志望でも度胸を見るために演技をさせる事もあると聞きます。

なので、どのような事にも対応できるようにしておきましょう。

 

インセントのオーディション内容として公表されているのは二次審査の面接までですが、その後も審査が続く可能性がありますので、心の準備はしておいてください。

 

インセントのオーディションの評判

悩む女性
応募する前に、インセントに関する評判を知っておきたいのですが・・・。
それはとてもいいことです。入所後に思っていたのと違うとなっては困るので、先に知っておくと安心です。
芸能関係者

 

インセントのオーディションの評判は良いと言えます。なぜなら、ネット上にはインセントを褒める記事がたくさんあったからです。

インセントに関する良い評判は、大きくわけて2つでした。

・タレントに寄り添った手厚いサポート体制

・社長である夏観享子氏に関するもの

それぞれ詳しく見ていきましょう。

タレントに寄り添った手厚いサポート体制

タレント最優先のサポート体制については、以下のような記事が挙がっていました。

この事務所では、タレントの育成にきめ細かい対応をしている

引用:芸能トレンド情報ここが気になるんです

タレント本人の意思尊重をモットーに、きめ細かい対応で新人発掘にも力を入れている

引用:芸能事務所.com

モデル部門を強化し、タレント活動へのサポートも万全。タレント本人の意思と方向性を理解したうえで担当制をとり、少数精鋭のきめ細かいマネージメントを行っている。

(中略)

モデルからタレントへの移行もスムーズに行える。

引用:Deview

こんなにいろいろなところで取り上げられているのは、業界内でインセントがタレントに寄り添う事務所であると有名だからです。

芸能界という荒波を生き抜いていくのに、こんなに安心な事務所はないのではないでしょうか。

社長である夏観享子氏に関するもの

社長の夏観享子氏に関する評判は、以下のようなものが挙がっていました。

先見の明がある夏観享子さんの目利きによって、育成してもらえる事務所です。(男性)

元モデルの夏観享子さんが社長をしているため、タレントの意思を最優先にした運営ができているんだと思います。(女性)

 

以上の口コミをまとめると、以下のようになります。

・伊東美咲さん、片瀬那奈さんという大物を発掘した実績がある

・すごい先見性や目利きの力をもってタレントを育成している

・モデル経験者のため所属者の意思を最優先にした企業方針を保てる

大物芸能人を発掘した実績のある人が育成してくれるとなったら、かなり期待できますよね。

それに、インセントがタレントに寄り添った事務所だと評判なのも、この社長さんの経営方針によるものです。

 

トップの人間に信頼がおける事務所なら、所属して損はないと言えます。

 

インセントのオーディションの合格率

インセントのオーディションの合格率は、0%〜0.2%で、かなり低いと言えます。

 

2017年に行われた夏の特別オーディションでは、応募者684人に対して合格者0人でした。

随時募集のオーディションも、年に数千人の応募があるのに対して合格者は3~4人程度です。応募者が2000人だと仮定すると合格率は0.2%となります。

 

特に合格者が0人だった夏の特別オーディション、これは相当厳しいと言えます。

中身自体は非公開となっているオーディションですが、募集は大手オーディションサイトのDeviewとコラボして大体的にかけ、応募人数や合格者数を発表しています。

 

それにも関わらず合格者0人!その事実が厳しさを物語っていますよね。

 

過去には一次審査通過者がたったの2名という事もあったので、1次の書類審査を通過する事すら難しいオーディションになっています。

 

インセントに受かりやすい人の特徴

合格率の厳しさに

 

「いったいどんな人がオーディションに受かるの?」

 

と思った方もいるのではないでしょうか。そこでインセントが求める人材として過去に雑誌で語っていたことや、ネット上の噂を集めてみました。

・清潔感がある

・背が高い

・礼儀正しい

・大和撫子

これらは、インセントが透明感のある女優さんが多いという事からも納得できると思います。

イメージしにくいと思った方は、実際に所属している方々を参考にすれば大丈夫です。

 

まとめ

今回の記事では、インセントのオーディションについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

・インセントには透明感のある女優が多く所属している

・オーディションは3種類あるが難関

・タレントの意思を尊重してくれる事務所

・凄腕社長の育成が受けられる

芸能界で活躍するために、才能を伸ばしてくれたり親身にサポートしてくれる事務所というのはとても大切です。

インセントはその両方を満たしていますので、是非入りたい事務所だと思います。

芸能界への第一歩として、頑張ってオーディションを勝ち抜いてくださいね。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5