芸能事務所

フレイヴエンターテインメントオーディション内容,評判,合格率!

元AKB48で活躍していた秋元才加さんが所属するブレイヴエンターテインメント。女優やモデルなど芸能界の多方面で活躍を希望する方はオーディションをお考えではないでしょうか。

そこで、

 

「フレイヴエンターテインメントの評判はいいの?」

「フレイヴエンターテインメントの合格率は高い?低い?」

「オーディション内容はどんなもの?」

 

と疑問が浮かんでくるかと思います。

今回は

・評判

・合格率

・オーディション内容

以上3点をメインに解説しいていきます。

 

フレイヴエンターテインメントを簡単解説

フレイヴエンターテインメントは元々AKB48のマネジメントをしていたオフィスフォーティーエイトを引き継ぐ形で2012年に設立されました。所属タレント28人(組)です。

元々AKB48のマネジメントをしていただけあって元AKB48の方が何人か所属しています。

現在所属しているのはこの方々です。

・秋元才加  ・鈴木まりや  ・増田有華

・中野郁海  ・光宗薫

フレイヴエンターテインメントに元所属していたAKB48の方も含めると10人以上にもなります。

 

俳優やモデルで活躍する方はもちろん、最近ではliverやYouTuberの方も所属しており、多方面での活躍をマネジメントしてくれます。

 

フレイヴエンターテインメントの評判は?

悩む女性
オーディションを受けるにあたって、事務所の評判がとても気になります。
評判はある意味、事務所の特徴とも言えるのでぜひ知っておきましょう。
芸能関係者

フレイヴエンターテインメントは設立がとても新しいため評判は本当に少ないので、所属タレントさんのインタビューなどからどの様な事務所なのか解説していきます。

良い評判

フレイヴエンターテインメントはその人に合った仕事を取ってきてくれると評判です。

なぜなら社員数もタレント数も少なくそれぞれ個々で方向性や、やりたい事を話し合って希望を聞いてくれているからです。

 

以前、秋元才加さんはインタビューでこの様に話していました。

『新しい自分を見せていきたい、年齢なりのイメージをつけたい』という話をしたら、経済番組のMCの仕事を取ってきてくださったり、それに合った仕事を持ってきてくださるんです。

引用:ORICON NEWS

秋元才加さんは基本的に思ったことがあったらすぐにガンガン言ってしまうタイプらしいです。それにも応えてやりたい仕事を取ってきてくれるのはかなり優秀ですね。

 

他にはこの様な意見もありました。

やりたい仕事のオーディションに落ちてしまって落ち込んでいる時に『また次頑張ろう!それまで頑張って仕事を取ってくるから』と言ってくださって、とても心強かったです。

ダメだった時も元気付けてくれて、仕事を取ってくるって言ってもらえるのはとても嬉しいですね。

 

ボンビーガール出演で有名なった川口葵さんは以下の様に話しています。

今後自分がやりたい仕事の話を聞いてくださって、“こういうのはどう?”って相談をしくれるので、皆さんやさしいと思います

引用:Deview

まだ割と入ったばかりで分からない状態でも、勝手に仕事を決めるのではなく話し合ってくれるのは今後も信頼できますね。

 

この様に一人ひとりと話し合った上で、この人にはどんな仕事がいいか選んでくれるので自分のやりたい方面の仕事をすることができます。

悪い評判

事務所に対しての直接的な悪い評判はなかったですが想定できる範囲で解説します。

 

悪い評判は大きく分けると

・マネジメントについて

・オーディションについて

の2点になります。

 

まず初めに事務所のマネジメントについてです。

基本的に話は聞いてくれるのですが、自分のやりたい事をしっかり伝えないと思っていたのと違う仕事をしなくてはいけない場合があります。

いい評判の方でやりたい事を伝えればそれに合った仕事を取ってきてくれると解説しましたが、逆に自分のやりたい事や方向性をしっかり伝えないとやりたくない仕事が来る恐れがあります。

なぜならフレイヴエンターテインメントはliverやYouTuberなど多方面でのマネジメントを狙っている事務所なので、自分のことをアピールしていかないと目に付かなくなり、とりあえずの仕事があてがわれてしまうからです。

 

例えばボンビーガールで有名になった川口葵さんですが、番組内で初仕事の様子も放送されていました。

その時、仕事の内容を理解していない様子が見られました。

その時は水着での撮影だったのですが不安そうな水着姿に、視聴者や番組出演者から本当に大丈夫な事務所なのか心配する声が上がっていました。

自分の希望していない仕事が続くと、仕事自体楽めなくってしまうので希望の仕事が来ない時も話合いを大切にして思っている事をしっかり伝えていきましょう。

 

次にオーディションについてです。

オーディションに2回応募しましたが、あまりにも応募方法が簡単なので気付いてもらえていないのかと不安になります。

いつでもスマホから簡単にオーディションを受ける事が出来てしまうので、より多くの人が受けると考えられます。

1度送っただけでは他の応募者たちに埋もれてしまって、気付いてもらえない可能性もあるので何度も挑戦しましょう。

 

フレイヴエンターテインメントオーディションの合格率は高い?低い?

フレイヴエンターテインメントの随時募集しているオーディションは、応募方法がとても簡単なのでかなり多くの方が挑戦していると考えられ、合格率は低いと想定できます。

 

公式ホームページ以外から受けるとなると、Deviewというサイトではフレイヴエンターテインメントとコラボレーションしてオーディションが開催されている事があります。

2022年のオーディションでは1次通過者が24名でした。何人受けたかの記載はないのですが少なくとも数千人は受けていると思われます。

仮に5000人応募していたとしたら1次試験合格率は0.48%です!

かなり低いですね。

ですが、毎年ある程度1次試験は通過する人がいるので、1人も選ばれない可能性のある随時募集よりは合格率が高いと考えられます。

 

公式ホームページのオーディションはいつでも何度でも受験可能ですし、Deviewコラボオーディションは毎年冬に開催してしている可能性が高いのでチェックして何度でも挑戦してみてください。

 

オーディション内容はどんなもの?

悩む女性
オーディション内容を知っておけば、ある程度対策できますよね。
そうなんです。ただ残念ながら、フレイヴエンターテインメントのオーディション内容は公開されていません。
芸能関係者

 

そこで、ここでは他事務所の一般的なオーディションを参考に、予想も踏まえた上で

・1次審査(書類審査)

・2次審査(面接や演技審査)

この2点を解説していきます。

 

オーディションはプロダクションやレコード会社との契約が無ければ誰でも受験可能です。

年齢制限も記載がなく、何歳でも応募する事ができます。

Deviewとのコラボオーディションでは12〜25歳の男女と制限がありました。

1次審査

1次審査は書類審査です。書類審査とは言え、郵送ではなく応募フォームから入力して送信すれば簡単にできます。

まず希望の仕事を以下の中から選びます。

・俳優、タレント、モデル

・liver

・YouTuber

 

次に写真(顔のアップ、全身それぞれ3枚まで)、ここで注意する点は

・加工のない鮮明な写真

・顔のアップはナチュラメイクかすっぴん

・全身写真は体型のわかる服装

この様になります。

 

最後に志望動機、自己PRです。事務所にの人の印象に残る様な文章を書きましょう。ここで気をつける点は

・趣味や特技は継続歴や受賞歴など具体的に

・芸能での方向性がわかる様な趣味や特技があると尚良い

・持ってる資格は全て書く

・他ではなくこの事務所がいいと言う事伝える

この様になります。

当たり前ですが、印象に残りたいからと言って話を盛ったり嘘を書くのは絶対にやめましょう。後々後悔するのは自分です。

2次審査

2次審査以降に関しては本当に情報が少ない状態ですが、ほかの事務所のオーディションをみる限り基本的に面接や演技審査がほとんどです。

ここではこの2点を解説していきます。

面接

面接は状況によりリモートでする事務所も多いですが、基本的には5〜10人程度の集団面接が考えられます。

最終的な合否がここで決まると言っても過言ではないほど面接は大切です。気をつける点は

・挨拶はしっかり元気よく

・自分が応募フォームに書いた内容をしっかり覚えておく

・分からない質問でもモジモジせず、その時は「分からない」としっかり伝える

・表情は固くならないよう、笑顔で

 

もちろん緊張はすると思いますが、本番で上記が発揮できるよう事前にしっかり練習してしておきましょう。

演技審査

演技審査では事務所によって、1次試験合格の時点で台本を送っておくところと当日手渡される場合があります。

当日手渡されると緊張感も相まってセリフを覚えるのはかなり難しいと思いますが、事務所側はそこまでクオリティの高い演技を求めていない事がほとんどです。

チェックしているポイントは

・人前で緊張しすぎないか

・自信を持って演技しているか

・自分なりに役になりきっているか

この様になります。

いざと言うときにしっかり声が出る様に日頃から発声練習をしておきましょう。

 

フレイヴエンターテインメントは費用はかかるの?

フレイヴエンターテインメントに所属できた場合の費用は公開されていませんが、他の事務所と比較して解説していきます。

事務所に所属すると基本的にレッスン料がかかるところがほとんどです。

例えば、

・ワイスター

・レイワジャパン・ネオ

・キャストパワーネクスト

この事務所では毎月2万〜レッスン料がかかります。最低でも2万で、より多くのレッスンを受けると高くなります。

 

ただ、事務所によってはオーディションなどで特待生で入所した場合はレッスン料が割引きまたは免除になる所も多いです。

特待生になるのは合格者の更に数人なので、基本的にはレッスン料がかかると思っていた方が良いでしょう。

 

フレイヴエンターテインメントはスカウトはしてる?

フレイヴエンターテインメントでは公式ホームページではないですが、Deviewのフレイヴエンターテインメントのページで街頭スカウトによる発掘も行なっていると記載があります。

状況によってSNSスカウトの可能性もあり。

 

娘がスカウトされました。18歳です。フレイヴと言うところらしいのですが、ちゃんとした事務所でしょうか?また、フレイヴと名乗っているけど偽物の可能性はあるのでしょうか?

引用:Y!知恵袋

一応このような口コミもありましたが、その後の記載もなかったので本物か偽物かなど分からないままです。

記載があるからには一応スカウト自体は本当にしていると思いますが、社員の人数も少ないのでスカウトを期待するのはなかなか難しそうですね。

 

終わりに

今回はフレイヴエンターテインメントのオーディションについて解説してみましたがいかがでしょうか。まとめると

・自分のやりたい事を伝えればそれに合った仕事を見つけてくれる

・しっかり自分の事を伝えないと、やりたくない仕事が来る可能性もある

・基本合格率は低いが、随時募集のものよりコラボオーディションの方がまだ確率が高い

・オーディション内容は明かされていないので、対応できるように事前準備をしっかりする。

この様になります。

自分の存在に気付いてもらえるまでなかなか大変かとは思いますが、諦めずに何度も挑戦して夢を叶えられる様頑張ってください。

 

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5