女優

30代女優オーディション一覧*30歳から女優になった人はいる?

普通に主婦になったり会社員として働いたりしているけど、30代になった今でも女優になる夢が諦められないという方、実は多いのではないでしょうか。

 

「30代でも女優になった人なんているの?」

「30代でも応募できるオーディションはある?」

 

そんな疑問をお持ちの方のためにこの記事では、

  • 30歳すぎて女優になった人
  • 30代でも受けられる女優のオーディション
  • 30代で女優になるポイント

などについて詳しく説明していきます。

 

ポイント

30代の女優などの芸能活動に力を入れている事務所です。

20代の募集もありますが、特に30代、40代に力を入れているのが特徴です。

当サイトからも一番多いオーディションなのでまず始めてに受けておく事を強くおすすめします。

⇒応募ページを見てみる

 

30歳から女優になった人はいる?

女優といえば、10代や20代の若い頃から続けているイメージがありますが、30代で女優デビューしたのはどんな方がいるのでしょう。

まずは、30代で女優になった方を紹介していきます。

 

◎吉田羊さん

まず、よく名前が上がるのは吉田羊さんではないでしょうか。

引用 moviewalker

吉田羊さんは大学在学中から劇団に所属。その頃から小さい劇場で舞台に出ていましたが、事務所に所属し芸能界デビューしたのは30代になってからです。

女優業に専念するため、アルバイトは一切禁止され、事務所に借金をして生活費を賄っていました。

ずっと続けていた舞台での経験が、今に生かされているわけですね。

 

◎吉瀬美智子さん

引用 美ST

人気女優、吉瀬美智子さんは、もともとモデルとして活動していました。

しかし、30代をすぎてから女優に転身。それ以降ドラマなどで活躍しています。

「モデルだけの今の状態だと、この先の活躍の場が広がらない」というのが、女優に転身した理由だそう。

 

このように、30代でも女優デビューした方はいらっしゃいますが、もともと舞台で経験を積んだり、と下積みを積んできた方が30代になってブレイクするというパターンが多く、全く演技の経験がない方で、有名になった人はほぼいないのが現状です。

ただし30代の人は、10代や20代にはできない人生経験を積んでいるので、人としての深みなどを武器に演技の幅を広げることは十分に可能です。

 

30代女優オーディション一覧

では、ここからは30代でも女優志望として応募できるオーディションを紹介していきます。

まず、オーディションとしてはこの3種類があります。

  • 芸能事務所のオーディション
  • 芸能スクール(養成所)のオーディション
  • 地元の劇団に入団

では、それぞれのオーディションについてみていきましょう。

芸能事務所

事務所の場合、オーディションの合格率はかなり低く、倍率100~1000倍なんてこともありますが、可能性はゼロではないので、気になるかたはぜひ応募してみましょう。

ただし、30代以降の新人を募集している事務所はあまり多くはありません。

アミューズ

アミューズといえば、

  • 福山雅治さん
  • 星野源さん

など有名な方が多く所属している、大手芸能事務所です。かなり合格するのは難しいですが、大手ということもあり、もし所属できれば女優としてスタートする大きな一歩となります。

一次審査の書類審査通過者のみ3か月以内に連絡がくるので、まずは応募フォームから申込みをしてみてください。

応募資格 6歳以上
オーディションの流れ 申込み→書類審査→面接
申込み方法 アーティスト応募フォーム
レッスン料 無料との口コミあり

公式サイト

ケイダッシュ

引用 公式サイト

ケイダッシュは

  • 高橋克典さん
  • 渡辺謙さん

などが所属している芸能プロダクションです。オーディションは随時行っており、年齢制限は特にありません

同じグループにケイダッシュステージもありますが、そちらはお笑いタレントを中心にマネジメントしているので、女優志望の方はケイダッシュに応募してください。

オーディションについての情報がほとんどなく、書類審査後の面接の回数などは不明ですが、書類審査に通過した方のみ連絡がくるとのことです。

応募資格 年齢不問、特定のプロダクションとの契約がない方
オーディションの流れ 書類審査→面接があると思われる
応募方法 郵送にて履歴書、写真を送付
レッスン料 不明

公式サイト

芸能スクール

では、ここからは芸能スクールのオーディションを紹介します。

事務所に直接所属する場合はレッスン料が無料のことが多いようですが、スクール、つまり養成所はレッスンを受けるところなので、基本的にレッスン料が発生します。

事務所に所属するよりは入れる人数が多いため、比較的合格率は高めです。

 

悩む女性
えっ!レッスン料払わなきゃいけないの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全くの未経験の30代が演技のレッスンもせずに現場に出ることは現実ではほとんどありえません。

未経験で女優になりたいのであれば、多少の自己投資は必要です。

キャストパワーネクスト*当サイトから一番応募が多い

キャストパワーネクストは芸能プロダクションキャストパワーの新人育成機関です。

キャストパワーには

  • 大島さと子さん
  • 遠野なぎこさん

などが所属しており、レッスンではキャストパワー所属タレントによる特別講義も受けることができます

キャストパワーでは、随時さまざまなオーディションを行っていますが、30代におすすめのオーディションはこちらです。

30代・40代・50代特別オーディション

TV、舞台などで活躍できる30代以降の方を募集中です。30代以上が対象なので若い世代との比較がなく、年齢を気にせず応募できるのが良いですね。

30代で女優を考えているなら一番に受けておいた方が良い事務所オーディションです。

応募資格 30~59歳の男女、未経験歓迎
オーディションの流れ 応募→面接
申込み方法 オーディション申込みフォーム
レッスン料 有料(年間60~70万円かかるとの口コミあり)

⇒公式サイト

タップセカンド

タップセカンドは、芸能プロダクションTAPの新人育成機関です。

TAPに所属している芸能人は

  • つまみ枝豆さん
  • 松尾伴内さん

などの、タレントのイメージが強い方が多いですが、俳優、女優も随時オーディションで募集中です。

現在タップセカンドでは、クールビューティー・大人女子オーディションという30代の女性にぴったりのオーディションを開催しています。

引用 公式サイト

応募資格 13~39歳の女性、経験不問
オーディションの流れ 応募→審査(自己PRと課題実技)
申込方法 オーディション申込フォーム
レッスン料 有料(月2万円~かかるとの口コミあり)

 

他にも、バイプレーヤーオーディションと呼ばれるオーディションもあり、映画や演劇での助演者(脇役)の募集も行っています。

こちらは募集年齢も幅広く、ちょい役でテレビに出てみたい、撮影現場の体験をしたいという方でも気軽に応募できます。

ただし他のオーディション合格者と同様、レッスンを受けることが前提です。

応募資格 6~60歳の男女、未経験歓迎
オーディションの流れ 応募→郵送にて書類郵送→オーディション参加
申込方法 オーディション申込フォーム
レッスン料  有料(月2万円~かかるとの口コミあり)

公式サイト

アヴィラステージ

アヴィラステージは、芸能プロダクションアヴィラの直結の教育機関です。

アヴィラには

  • 重盛さと美さん
  • ミラクルひかるさん

などが所属しています。随時オーディションを行っており、未経験の新人も大募集とのこと。

アヴィラステージはもちろんレッスンも行いますが、現場主義でスクール時代からドラマなどの活躍の場が多く用意されています

応募資格 6~45歳までの健康な男女(年齢制限はオーディションにより異なる)
オーディションの流れ 応募→面接
申込み方法 オーディション応募フォーム
レッスン料 有料、特待制度あり(半年で30万円近くかかるとの口コミあり)

公式サイト

テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは鈴木福さんなどが所属している、大手の芸能スクールです。

 

レッスン料が記載されていないスクールが多い中、テアトルアカデミーは公式サイトにきちんと料金が明記されているので、あらかじめどれくらいの金額がかかるのかわかり、安心ですね。

0~80歳までと、幅広い年齢の人が所属しており、もちろん30代からの挑戦でも大丈夫です。

30代の場合、ユース部門でレッスンを受けることになりますが、

  • 演技レッスン
  • 声優レッスン
  • ヴォーカルレッスン
  • ダンスレッスン

など、様々なレッスンが用意されており、3か月毎に自分でレッスンを選択することができます。

応募資格 特になし
オーディションの流れ 申込み→グループ面接
申込み方法 エントリーフォーム
レッスン料(東京校の場合) 入学費用 297,000円、月額18,700円(3か月前納の場合)

公式サイト

劇団ひまわり

劇団ひまわりは、宮野真守さんなどが所属している劇団・芸能事務所で、こども店長で有名になった加藤清史郎さんも劇団ひまわり出身です。

全国各地に養成所やエクステンションスタジオがあるので、地方に住んでいても自宅から通うことが可能です。

今の仕事や生活を続けながら、演技の勉強ができるのは魅力的ですね。

応募資格 4~39歳の男女(40歳以上はシニアクラスで受け付け)
オーディションの流れ 書類選考→二次選考(面接、実技)
申込み方法
レッスン料(東京の場合) 青年部・・・入所金198,000円、研究費(月謝)26,125円

公式サイト

地元の劇団に入団

ここまでは、ドラマやTVで活躍するのを目指す芸能事務所やスクールを紹介してきました。

しかし、合格率がかなり低かったり、入所するのに多額の金額がかかったり、ちょっと難しいかもと尻込みしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方におすすめなのが、地元の劇団に入るという方法です。

テレビドラマに出るのは難しいかもしれませんが、演技をしたい、舞台の上にたちたい、というのが目的であれば、こちらの方が挑戦しやすいでしょう。

オーディションの種類の一つとして紹介していますが、オーディションのような審査がなくても入れる劇団もあります。

このように、ツイッターやインスタグラムなど、いろんなところで全国各地の劇団が劇団員を募集しています。

このサイトでは、地区から検索することも可能です。

団員募集サイト 劇団員になろうよ!

月会費も数千円~1万円程度のところが多く、今の仕事をやめずに夜間のレッスンに参加できるところもたくさんあります。

 

劇団の場合は、規模により本格的に全国で公演を行うようなところと、サークルの延長線上のようなところといろいろあるので、自分に合ったところを探してみてください。

 

30代で女優になる3つのポイント

正直言って、30代で未経験から突然女優になることはそう簡単なことではありません

同じオーディションを受ける10代や20代と差をつけるためには、どうすればよいのでしょうか。

30代でも女優になる為にやっておいたほうがよいポイントはこの3つです。

  • とにかくオーディションを受けてみる
  • 自分磨きを怠らない
  • 自己分析をする

それぞれについてみていきましょう。

とにかくオーディションを受けてみる

まずはオーディションを受けてみないことには、悩んでいても始まりません。

芸能スクールにしても合格率が事務所よりは高めというだけで、全員受かるわけではありません。

もしオーディションを受けてみて合格しても、必ず入所しなければいけないという決まりはないので、まずはいろんなオーディションを受けて場慣れしていきましょう

次第にオーディションの内容もわかるようになり、緊張せずに受けられるようになるでしょう。

引用 ABP inc.

今では人気女優の貫地谷しほりさんは中学生でデビューしたものの、その後50回以上オーディションに落ちたとのこと。朝ドラのヒロインを演じた女優さんでも簡単に受からないなんてびっくりです。

あきらめずに挑戦し続ける気持ちが重要ですね。

自分磨きを怠らない

10代の頃は若さを武器にできますが、30代はなかなかそうはいきません。

女優志望としてオーディションを受ける以上、見た目には十分気を配った方が良いでしょう。

若作りをする必要はありませんが、

  • 爪の手入れ
  • 髪型
  • 服の清潔感

など、先端にまで気を遣うだけでも、ずいぶん印象は変わってきます

また、見た目だけでなく、普段から新聞や本をよむことで、大人としての教養を身に着けることも重要です。

引用 Amazon

引用 Amazon

このように、自分磨きや教養の本もたくさん出ていますので、参考にしてみてもよいですね。

自己分析をする

30代で女優に挑戦したい場合、どんな女優になりたいのか、自分の目指す道をしっかりと考えておくことが大事です。

悩む女性
かわいい役もやってみたいけど、大人っぽい役もやってみたい!でも、優しい雰囲気にも憧れる…

という人と、

悩む女性
米倉涼子さんのような、存在感のあるかっこいい演技をやってみたい。

という人がいたとすると、どちらの方が売り出しやすいでしょうか。

どんな役でも挑戦するというのも大事かもしれませんが、売り出す側としてはイメージや方向性を固めるためにも、どんな風になりたいのかしっかりと決まっているほうがプロモーションもしやすくなります。

 

普段から、目指す女優さんが出ている作品などをたくさん見て、自分がどのような演技をしたいのか、見極めておく必要がありますね。

 

まとめ

ここまで、30代でも応募できる女優オーディションについて解説してきました。

まとめると、

  • 30代でも女優デビューできる可能性は十分ある。
  • 30代で応募できるオーディションはスクール以外にも劇団などがある。
  • 自分磨きを怠らず、何度でも挑戦する気持ちが大事。

以上となります。30代から挑戦するのは勇気がいりますが、女優としてデビューできる可能性はゼロではありません。

悔いのないよう、まずはオーディションに参加することから始めてみてはいかがでしょうか。

冒頭で紹介した30代の女優に力を入れている事務所です。

あなたの可能性が少しでも試せる30代の今、このオーディションをとりあえず受けておく事を強くすすめます。

⇒応募ページはこちら

-女優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5