声優

評判の良い声優事務所ランキング【失敗したくないあなたへ】

声優として活躍したい!」と考える人にとって、最初の関門が声優事務所に所属することではないでしょうか。必死にオーディションを受けて合格して所属ができたとしても、実は評判が悪い事務所だったとわかると、これから声優として頑張っていこうという気持ちもなくなってしまいますよね。

 

そんな声優事務所選びで失敗をしたくないと思っている方の中には、

 

「評判の良い声優事務所って、実際にはどこになるの?」

「事務所選びの失敗しないポイントって、何があるの?」

 

このように考える方がいると思います。

 

そこで、そんな疑問を持っているあなたへ

  • 実際に評判の良い声優事務所ランキング(6選)
  • 声優事務所を選ぶ時に、失敗しないポイント

について、解説していきます。

 

「評判の良い声優事務所」とは?

「評判が良い」といっても、考えるポイントは人それぞれではないでしょうか。

 

例えば、活躍していくために大切にしていることとして、

  • 自分が希望しているジャンルの出演作品に強い
  • 所属している声優の出演作品が多く、活躍している人がたくさんいる
  • SNSや口コミなどで、実際の事務所の評判がすごく良い

と考える方もいると思います。

 

「評判が良い」と考えるポイントは、事務所選びの必要なポイントになってきますね。

 

事務所選びを失敗しない3つのポイント

実際に所属できたとなれば、困ったことや不安なことがない状態でお仕事をしたいですよね。そのために、失敗しないためのポイントを3つ紹介します。

自分の希望しているジャンルに強いか?

「アニメーションやゲーム作品で主役級のキャラクターをやりたい」と考える方であれば、その作品に出演が多い声優が所属している事務所を探しますよね。

多くの声優が出演しているということは、その務所にオーディション情報が多く入ってきたり、実際に所属声優から活躍するためのポイントなどを、知る機会があるということです。

自分が活躍したいジャンルがはっきりしているのであれば、どのジャンルに強い事務所かというのを調べることが大切ですね。

所属している声優が活躍しているか?

応募しようとしている事務所の声優が、最近出演している作品が少ないと不安になりますよね。

事務所によっては、マネージメントではなく、別の仕事にに力を入れている可能性があるかもしれません。そうなると、自分でオーディションの情報を探しにいかないといけなくなるので、仕事のチャンスが大幅に減ってしまうことが考えられます。

所属している声優の活躍は、その事務所の力の注ぎ方にも表れるので、大事なポイントの1つになりますね。

実際の声優事務所への評判

どのようなお仕事をするのかも大切ですが、どのような環境でお仕事をするのかも大切なポイントになってくるのではないでしょうか。

自分が所属している事務所のことや、声優のことについて悪い評判があると、自分も悪く言われてしまうのではないかという不安が出てきますよね。

実際どのような評判があるのかを、口コミサイトやツイッターで検索してみましょう。専門学校等に通っている方であれば、現役声優の講師から授業を受ける機会の時に、質問してみるのも良いかもしれません。

 

評判の良い声優事務所ランキング6選

声優事務所を選ぶ時の失敗しない3つのポイントを含めて、評判の良い声優事務所を6つに絞ってランキングにしてみました。

青二プロダクション

日本で初めて声優専門の芸能事務所として設立された「青二プロダクション」。声優業界を作り上げてきた、創業50年を超える超一流の声優事務所です。

 

この声優事務所の特徴といえば、

  • アニメ、ゲームなどのキャラクターボイス
  • テレビ番組CMなどのナレーション
  • 外国語映画の吹き替え

声に特化した幅広いマネジメントを行っており、オールラウンダーな声優のお仕事をしていくことができます。

 

また所属声優は、男女、ジュニア所属含めると450人超えと大所帯な事務所です。附属の養成所「青二塾」からそのまま所属になった声優や、他の事務所から移籍してきた声優もおり、また新人からベテランまで幅広い年齢層の声優が所属しています。

ここ最近だと、各事務所のエース級と呼ばれる声優が、青二プロダクションへ移籍しています。

活躍している声優が多く移籍してくる点から見ても、青二プロダクションに魅力があると言えますね。

 

また大所帯だからと言って、人間関係が悪いということはないみたいですよ。

実際に移籍した声優から、「自分が所属している事務所は良い事務所だ」とあえて公言できていることから、それだけ青二プロダクションがオープンな環境であること、また、所属している声優から「マジでいい」という言葉が出るほど、所属者から見ても良い声優事務所だということがわかりますね。

 

というわけで、仕事の幅、声優の活躍、評判全てにおいて安定している青二プロダクションが、第1位でした。
芸能関係者
悩む男
力のある事務所で、しかも環境もいいって最高ですね!

アーツビジョン

約180名超えの声優が所属する大手声優事務所の「株式会社アーツビジョン」。アイドル声優の先駆けとも呼ばれています。

 

アイドル声優の先駆けとも呼ばれているこの声優事務所の特徴としては、

  • アニメーションやゲームの作品に強く、主役級を演じる作品が多い
  • アニメーションやゲームに関連したラジオ番組のパーソナリティやイベントの仕事も多い

となっています。

 

アーツビジョンの所属声優は、附属養成所である「日本ナレーション演技研究所」からしか所属することができません。そのため、きちんと育ててデビューさせていることもあり、人気声優になっていく方が多いです。

今は他の声優事務所に所属されている声優の中には、このような方達もいました。

  • 梶裕貴さん
  • 鈴村健一さん
  • 三石琴乃さん
  • 椎名へきるさん

この他にも、アイドル声優として根強い人気があった、堀江由衣さん田村ゆかりさんもアーツビジョンに所属していました。

 

ここ最近の「アイドル声優」を抱える声優事務所は少し異なるようです。

引用:Yahoo!知恵袋

「アイムエンタープライズ」は、「アーツビジョン」の子会社になるため、所属声優も少し似てくるのかもしれません。しかし、アーツビジョンは大手の声優事務所になるので、ここ最近頭角を現してきたとしても所属声優の層の厚さは、まだまだ健在しています。

 

悩む女性
アイドル声優は、声優界でも注目度の高いジャンルですよね。
そうです。業界での注目度や、過去の所属者の活躍も踏まえ、アーツビジョンが第2位となりました。
芸能関係者

俳協(東京俳優生活協同組合)

他の声優事務所とは異なり、日本で唯一の俳優の生活協同組合です。生活協同組合とは、会社ではなく、俳優とマネージャーが出資し、共同で運営する組合のことで、東京都に認可を受けた生協法人になります。1960年に設立された老舗の事務所です。

 

  • 主にナレーションや吹き替えに強い
  • アニメーションやゲームでも活躍しており、オールラウンダーな仕事ができる

 

男女合わせて約200名ほど所属しており、アニメーションや吹き替え、ナレーションなど偏りなくそれぞれのジャンルで活躍されています。

 

ナレーションの評判はかなり良いです。

ナレーションは滑舌や話し方はもちろんのこと、その番組やCMに声質が合っているかも大切になってきます。アニメーションやゲームなどの演技とは別なものになるので、ナレーションをする声優自身に高い技術が必要とされてきますね。

 

ナレーションを軸に、他のジャンルでも偏りなく活躍が期待できる俳協が第3位でした。
芸能関係者

アイムエンタープライズ

アーツビジョンのグループプロダクションとして、1993年に設立されました。2000年代以降のアイドル声優が所属する声優事務所になります。アイドル声優に力を入れているため、所属声優のファンクラブを立ち上げた実績もあります。

 

特徴としては、

  • 「アーツビジョン」よりは若手声優が多いイメージ
  • アニメーションやゲームなどのお仕事が多い
  • 声優でありながらもマルチタレントのイメージが多い

 

所属声優は約100名程度ですが、男性女性の比率だと3:7と圧倒的に女性声優が多い特徴があります。ゲームだけでなくアニメーションにもなった「アイドルマスター」シリーズ、「ウマ娘プリティーダービー」などにも多くの声優が出演しており、ゲームやアニメーションだけではなく、出演声優が実際にそのキャラクターになりライブを行うなど、マルチタレントの仕事もしています。

 

アイムエンタープライズは、圧倒的なアニメ出演数を誇っている事務所になるので、所属して活躍すれば声優ファンはもちろんのこと、多くの人に知ってもらえる機会が多いことが考えられます。活躍していくほど、様々な意見がでることがあるかもしれませんが、裏を返せばそれだけあなたが注目されているということにもなりますね。

シグマセブン

「東京俳優生活協同組合」に所属していた一部の声優、ナレーターが独立して設立された声優事務所です。ラジオの民間FM局で、主にCMナレーションを請け負っていることから、ナレーション系のお仕事に強みを持っています。

 

シグマセブンの強みと言えば

  • ナレーターやアナウンス系のお仕事に強い

 

実際にテレビ朝日でアナウンサーをされていた大熊英司さんも所属されています。

 

アイドル声優や、アニメーションやゲーム作品だと若い声優が多いイメージがありますが、ナレーションは年齢を重ねても自分の声を武器にしていくことができるので、息の長い声優を目標としている人にとっては、ぴったりの事務所になりますね。

マウスプロモーション

旧社名は「有限会社江崎プロダクション」で、1974年に設立された後、1995年に株式会社となり、2000年に現在の「マウスプロモーション」という社名になりました。

 

マウスプロモーションの特徴としては、

  • 最近は、自社にて音楽制作やアニメ制作に力を入れている

優秀な音響スタッフが事務所に入られたことにより、最近では音響の仕事に力が注がれています。

 

マウスプロモーションでは、個性派声優さんが活躍しやすい環境にあるようです。

引用:Yahoo!知恵袋

音響などの仕事に力を入れて始めているため、声優のプロデュースに少し力を入れていない傾向にあります。そのため、附属養成所から新しく所属された新人声優さんが育ちにくい環境になっているので、マウスプロモーションは個性派声優さん向けになりますね。

 

まとめ

これまで、評判の良い声優事務所ランキングについて、解説してきました。

良い順番から見ていくと、

  1. 青二プロダクション
  2. アーツビジョン
  3. 俳協
  4. アイムエンタープライズ
  5. シグマセブン
  6. マウスプロモーション

というランキングになりました。

また、声優事務所を選ぶ時の失敗しないポイントは、

  • 自分の希望しているジャンルに強みがあるのか
  • 所属声優の活躍はどのようになっているのか
  • 実際の声優事務所の評判はどうなのか

ということが大切だということがわかりましたね。

今回ランキングにはあがらなかった声優事務所もまだまだありますので、失敗しない声優事務所選びをしてください。

-声優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5