俳優

高校生俳優オーディション募集まとめ【芸能事務所一覧】

映画やドラマを観て、俳優に憧れることってありますよね。いざオーディションを受けようと思った時に

 

「高校生から芸能界を目指しても遅い?」

「どんなオーディションがあるの?」

「高校生が気をつけなきゃいけない事はある?」

 

と思った方もいると思います。

そういう方に向けてこの記事では

・高校生でデビューした芸能人の実例

・オーディション情報

・高校生が注意しなくてはいけないこと

について解説していきます。

 

ポイント

高校生で大事なのはとにかく早い内に事務所のオーディションを受ける事です。

ドラマやCMなどの仕事は、事務所に所属しない限りオーディションの話すら回ってきません。

なのでテレビ業界に強いパイプを持ったこちらの事務所オーディションを少しでも早く受けましょう。

当サイトからも一番応募が多い事務所です。

⇒応募ページを見てみる

 

高校生で俳優デビューした芸能人

子役からキャリアをスタートさせている芸能人やジャニーズJr.の存在から

「高校生から目指しても遅いかな?」

と不安に思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、高校生デビューが遅すぎる事は全くありません。

ここでは実際に高校生から芸能界入りした人をご紹介します。知れば不安なんて吹き飛びますよ。

デビューのきっかけ 所属事務所
石原さとみ 高校1年生の時にホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞 ホリプロ
北川景子 高校2年生の時に地元の神戸でスカウトされて芸能界入り スターダストプロモーション
有村架純 高校2年生の時にフラームのオーディションに合格 フラーム
福士蒼汰 高校1年生の時に雑誌に載った写真がきっかけで研音からスカウトされて芸能界入り 研音

皆さんドラマや映画で大活躍の方たちです。高校生から芸能界入りしても、全く遅くないとわかったと思います。

悩む女性
こんなに有名な方たちも、幼いころから芸能界にいたわけじゃないんですね!少しホッとしました。
むしろ自分の進路をある程度選択できる高校生だからこそ、俳優という夢に挑戦しやすいのかもしれません。
芸能関係者

 

高校生俳優オーディション募集一覧

では、ここからは実際にどんなオーディションがあるのか見ていきましょう。

高校生が受けられるオーディション、主なものは2つあります。

・事務所が主催するオーディション

・大規模オーディション

それぞれ解説します。

事務所が主催する俳優オーディション

言葉の通り、それぞれの芸能事務所が行っているオーディションです。全ての事務所が行っているわけではありませんが、ここでは特に活躍している俳優・女優が所属している事務所のオーディション情報を紹介します。

アミューズ

引用:公式HP

賀来賢人さん星野源さん深津絵里さん福山雅治さんなど、これでもかというくらい有名な俳優・女優がたくさん所属している事務所です。

オーディションは大規模な不定期開催のものと、随時募集のものがあります。不定期なものはその時々によって条件等変わってくるので、ここでは随時募集のオーディションについて紹介します。

応募資格 ・6歳以上
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面談)
応募方法 ・公式サイトの応募フォームより
合否通知 ・一次審査後、合格者のみ3ヶ月以内に連絡

二次審査の後も審査が続くのか、詳細は明かされていません。参考までに過去に開催された不定期な大規模オーディションの審査の内容を見てみますと

・三次審査(合宿審査)

・最終審査(観客の前での審査)

を行っていました。事務所が行うオーディションは非公開なので、観客を入れての審査はない筈ですが、選考が二次審査の後も続く可能性は十分にあります。

レプロエンタテインメント

芸能界の最大手である「バーニングプロダクション」のグループ企業です。真木よう子さん新垣結衣さん中村蒼さん等、透明感のある俳優・女優が多く所属しています。

現在は行われているのは、「24時間365日オーディション」という、いつでも応募できるオーディションです。

応募資格 ・なし
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面談)
応募方法 ・公式サイトの応募フォームより
合否通知 ・一次審査後、合格者のみ3ヶ月以内に連絡

二次審査の後も審査が続くのか、詳細は明かされていません。参考までに過去に開催された「レプロ・ガールズオーディション」の審査の内容を見てみますと、以下の通りです。

・一次審査(書類審査)

・二次審査(ビジュアル審査)

・三次審査(面接・自己PR)

・四次審査(面接・カメラテスト)

・最終審査(マスコミ公開)

「レプロ・ガールズオーディション」とは違い、事務所のオーディションは非公開で行われますので、マスコミ公開等はないと推測されますが、カメラテスト等は行うところも多いので、対策を立てておきましょう。

オスカープロモーション

美の総合商社と呼ばれ、「全日本国民的美少女コンテスト」を手掛けているだけあって、上戸彩さん武井咲さん等、美しい女優さんがたくさん所属している事務所です。

とはいえ、もちろん男性も所属していますし、男性向けのオーディションも開催しています。

応募資格 ・女優→13~25歳の独身女性、日本在住
・俳優→13~29歳の男性、日本在住
審査方法 ・一次審査(書類審査)
応募方法 ・郵送
・公式SNSサイトbe amieから(要会員登録)

一次審査の後の審査は公表されていないので不明です。しかし、過去にオスカーが行って来たオーディションから、下記のような流れだと推測できます。

・二次審査(面接審査)

・最終審査(面接審査)

エーチーム

エーチームは伊藤英明さんや吉岡里帆さん、松岡まりかさん等が所属している事務所です。

応募資格 ・15~25歳までの男女
審査方法 ・一次審査(書類選考)
・二次審査(面接)
応募方法 ・郵送のみ
合否通知 ・一次審査通過者のみ連絡

エーチームはエーチームアカデミーという養成所を運営しているので、合格するとまずはそこに所属する事が多いです。入学料やレッスン費はもちろん有料ですが、その代わり芸能界で活動するための様々なスキルを身に付けることができます。

研音

引用:気になること通信

研音は榮倉奈々さん菅野美穂さん川口春奈さん唐沢寿明さん沢村一樹さん福士蒼汰さん等、有名な人が多すぎて誰を紹介すべきかわからない程の事務所です。

所属者には無料で育成を行ってくれる誠実な事務所でもあり、所属希望者はとてもたくさんいます。そのため、最難関と言われるオーディションとなっています。

応募資格 ・18歳以下の男女
・俳優、タレントを目指す人
・国籍不問、国内在住
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(動画や写真等の追加資料審査)
・三次審査(面接、カメラテスト)
・最終審査(最終選考会議)
応募方法 ・公式HPの応募フォームか郵送
合否通知 ・合格者のみ連絡

三次審査の面接の時、未成年は保護者同伴での面接となるので、保護者の方の予定も確認しておいてください。

ユマニテ

ユマニテは「魅力×才能×人間力」を理想の俳優像としている事務所で、所属者も安藤サクラさん樋口可南子さん井之脇海さんと、個性的な役者ばかりです。

応募資格 ・12~25歳の男女
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面接)
応募方法 ・郵送のみ

応募時に記入する項目には、「好きな書籍、作家」「好きな言葉」等、人間性をみるような質問がたくさんあり、他の事務所とは少し違う印象を受けます。

所属すると、社長によるワークショップや演出家を招いての指導など、丁寧に育成してくれる事務所ですが、手をかける分少数精鋭の事務所となっています。

ヒラタオフィス

引用:公式HP

ヒラタオフィスは工藤夕貴さん長谷川博巳さん桐山蓮さん等が所属している事務所です。系列事務所には宮﨑あおいさん多部未華子さん等がいます。

大河ドラマの主役を演じた役者さんまでいる実力派の事務所です。

応募資格 ・13~30歳の男女
・心身ともに健康な方
・プロダクション未契約の方
審査方法 ・一次審査(写真、書類審査)
・二次審査(面接、ビデオカメラ)
応募方法 ・郵送かe-mail

ヒラタオフィスは新人育成に自信を持っている事務所です。大河ドラマの主役を育てた育成方法なので、信頼できますよね。

ホリエージェンシー

ホリエージェンシーは、大手芸能事務所である「ホリプロ」のグループ会社です。波瑠さん向井理さん等が所属していますが、所属者は15名という少数精鋭の事務所となっています。

応募資格 ・13~18歳の中学生、高校生の男女
・芸能プロダクション未契約の方
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面接、カメラ撮影)
応募方法 ・公式HPの応募フォームかLINEから
合否通知 通過者のみ3ヶ月以内に電話かメールで通知

LINEから申込めるという珍しい方法を採用しているホリエージェンシー。いい仕事を取ってくると評判の事務所です。

キューブ

キューブは「感動創造直売会社」を掲げ、芸能人のマネージメントの他にも舞台・音楽・映像制作なども手掛け、劇場も運営している事務所です。

所属しているのは加藤諒さん松下洸平さん丸山智己さん、提携先には古田新太さん生瀬勝久さんなどがいます。劇場を運営しているだけあって、小劇団出身俳優たちもたくさんいます。

舞台でも活躍したいと思う方にはぴったりではないでしょうか。

応募資格 ・12歳(小学生不可)~22歳まで
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面接)
応募方法 ・郵送か公式HPの応募フォームから
合否通知 ・一次審査通過者のみ連絡

キューブは新人の育成を丁寧に行い、学業との両立もサポートすると公言している上に、若手俳優たちのサポーターズクラブまで存在しています。所属すれば、安心してキャリアを伸ばせる事務所です。

大規模俳優オーディション

大規模なオーディションのうち、受賞者が俳優・女優として活躍しているオーディションを紹介します。

こちらのオーディションは、どれもTVで放送されたり結果がニュースで大きく取り上げられたり、話題性が抜群です。

それだけに応募者が殺到して合格するのは難しいですが、合格できれば芸能活動スタート時からある程度の知名度をゲットできるという特徴があります。

全日本国民的美少女コンテスト

「美の総合商社」と呼ばれるオスカープロモーションが主催しているオーディションです。こちらは美少女という名の通り、応募できるのは女性だけになっています。

次回の開催は未定ですが、グランプリを取れば知名度は抜群です。受けたい方は公式HPをチェックしましょう。

応募資格 ・12~20歳までの美少女
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(面接)
・最終審査
・本選大会
応募方法 ・郵送
・公式サイトより
合格率 0.001248%

有名なだけあって、合格率が0.001248%とすごいことになっています。

その代わり審査員特別賞でデビューした上戸彩さんのように、グランプリ以外でもメジャーになった人たちがたくさんいるすごいオーディションです。

ホリプロタレントスカウトキャラバン

深田恭子さん石原さとみさん等、現在もドラマで主役を担っている有名女優や俳優が所属する、ホリプロが主催しているオーディションです。

応募資格 ・11歳〜20歳の男女・国籍不問・芸能プロダクション未所属
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(オンライン面接)
・三次審査(オンライン面接)
・四次審査(レッスン審査)
・最終審査(決選大会)
応募方法 ・公式HPのWEBフォームより
合格率 0.0025%

今までのオーディションでは合宿を行う事もありましたが、状況によってオンライン面接になることもあります。

合格率は0.0025%と厳しいですが、グランプリを取れば一夜にしてシンデレラ・ガールになる事間違いなしなオーディションです。

東宝芸能のオーディション

引用:公式HP

東宝芸能は、高嶋政伸さん沢口靖子さんのようなベテランから、永澤まさみさん上白石姉妹のような人気の若手まで、たくさんの実力者が所属する事務所です。

そんな東宝芸能が行っている2つのオーディションがこちらです。

・東宝シンデレラオーディション

・TOHO  NEW FACEオーディション

それぞれ見ていきましょう。

東宝シンデレラオーディション
応募資格 ・満10歳~満22歳までの女性
・東宝芸能株式会社と専属契約を結べる方
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(全国6都市で実施)
・三次審査(全国2都市で実施)
・四次審査(合宿審査)
・ファイナルステージ
応募方法 ・公式HPのエントリーフォームから
合否通知 ・合格者のみにメールか書面で通知

エントリーフォームに進むには、公式HPの応募要項に同意する必要があります。

合格率ですが、第7回の時は0.016%、第8回の時は0.074%でした。

TOHO  NEW FACEオーディション
応募資格 ・満10歳~満22歳までの男性
・東宝芸能株式会社と専属契約を結べる方
審査方法 ・一次審査(書類審査)
・二次審査(全国6都市で実施)
・三次審査(全国2都市で実施)
・四次審査(合宿審査)
・ファイナルステージ
応募方法 ・公式HPのエントリーフォームから
合否通知 ・合格者のみにメールか書面で通知

エントリーフォームに進むには、公式HPの応募要項に同意する必要があります。

DUO presents TGC AUDITION

引用:公式HP

こちらは東京ガールズコレクションが主催しているオーディションです。ファイナリストになった全員が芸能事務所によるドラフト会議で所属契約を結ぶことができる上、世間へのお披露目を東京ガールズコレクションのオーディションステージで行います。

アマチュアと事務所所属者によって応募方法が違うので、ここではアマチュア向けの内容を紹介します。

応募資格 ・9歳以上の女性
・身長、国籍不問
・二次審査以降も参加できる方
審査方法 ・一次審査(書類選考)
・二次審査(実技選考)
・三次審査(面接)
・ドラフト会議
応募方法 公式HPからエントリー
・アプリ「ドリジョブ」からエントリー

2022年は応募が殺到しすぎて、応募期間を伸ばしていました。それだけ競争率も高いオーディションですが、ファイナリストになって東京ガールズコレクションに出られたら、一気に名前を覚えてもらえますよね。

 

高校生が俳優デビューする際、注意すべきポイント

悩む女性
事務所を選んだので早速応募しようかな
ちょっと待ってください。オーディションへ応募は、注意点などを踏まえてよく考えてからにしましょう。
芸能関係者

 

高校生が俳優や女優になって芸能界入りする際、気を付けるべき点がいくつかあります。それは

・未成年のため保護者の同意が必要

・今後の進路

・芸能活動に関わる費用の問題

の3点です。それぞれ詳しく解説します。

俳優デビューに対する保護者の同意

2022年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられるとはいえ、それまでは未成年なので、オーディションを受けたり事務所に所属するには保護者の同意書が必要になります。

事務所によっては同意書の書式を用意しているところもあるので、どれだけ重要かわかると思います。

 

保護者に同意書を書いてもらうためには、当然のことながら芸能界に入る事について、賛成してもらわなくてはなりません。また、後に説明する費用の面でも保護者の援助は必須です。

芸能界入りを保護者に納得してもらうために

・芸能界を目指す理由や自分の強い気持ち

・所属を目指す事務所がきちんとした事務所である事の説明

・かかる費用についての説明

この3つは最低限きちんと説明できるようにしておきましょう。

芸能事務所に所属させてお金を巻き上げる詐欺等もありますし、芸能界=危険なところというイメージもあります。

保護者が心配して反対してしまう事はある意味当然なので、きちんと説明できるようにしてください。

 

芸能界は厳しい世界なので、保護者に応援してもらう事で精神的に助けられる事も多いはずですよ。

進路について

高校生で芸能活動を始めるとなると、その後大学に進学するのかしないのかという問題が出てきます。

進学しないのなら全ての時間を芸能界で必要なレッスンにあてたり、経験を積んだりする事ができる一方、大学に進めば学歴や教養を身に付ける事ができます。

 

どちらがいいのかはわかりませんが、今は芸能活動をしながら大学に通う芸能人もたくさんいますし、教養を身に付けることは演技の幅が広がる事にもつながります。

知的なイメージがつけば知的な役を演じる事もできるでしょうし、クイズ番組に出演できるかもしれません。

 

保護者の希望もあると思いますので、よく相談して後悔のないよう決めましょう。

俳優になるのに必要な費用

芸能活動をするには、ある程度費用が必要です。大規模なオーディションに合格すれば無料とか、全て無料で育ててくれる研音のような事務所もありますが、基本的には所属料やレッスン料がかかります。

養成所のようなところがあれば、入学金や月謝が発生します。料金は事務所によって様々ですが、年間で言うと数十万円かかる事が一般的です。

 

高校生ともなればアルバイトをしてお金を稼ぐこともできますが、養成所の入学金が30万円というところも珍しくないですし、月謝等も支払っていくとなると、とてもバイトでは追いつきません。

また、バイトをするあまりかんじんの芸能活動がおろそかになってしまう事もあり得ますよね。

 

となると、費用の面は保護者に頼る事になります。高額なので、費用を出してもらうためには、芸能界でどのような活動をしたいのか、真剣に伝える必要があります。熱い思いを伝えて、ご両親の協力を得られるようにしてください。

 

まとめ

今回の記事では、俳優や女優を目指す高校生が受けられるオーディション情報を掲載しました。受けたいと思うオーディションはみつかりましたか?

・高校生からデビューして活躍してる芸能人はたくさんいる

・オーディションには事務所主宰と大規模なものがある

・所属するには保護者の協力が欠かせないためよく話し合う

オーディションはとても難易度が高いですが、素晴らしい俳優・女優が所属する事務所がたくさんあって、目移りする程ではないでしょうか。そのキラキラした気持ちを失わず、頑張ってくださいね。

ほんの少しの勇気があなたの2年、3年後を大きく変えます。

まずは高校生の育成に強いこちらの事務所オーディションを受けて、あなたの力を試してみましょう。

⇒30秒で完了!ネット応募はこちら

-俳優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5