歌手

中学生,高校生歌手オーディション一覧【ボーカル募集】

中学生、高校生といえばそろそろ進路のことを真剣に考える時期。

親には反対されるかもしれないけれど、一度は歌手になるという自分の夢に挑戦したいという方も多いのではないでしょうか。

 

悩む女性
中学生や高校生でも応募できるオーディションってある?

 

悩む男
親の承諾は必要なの?

 

そんな疑問をお持ちの方のために、この記事では

  • 中学生、高校生で歌手になった人
  • 中高生でも応募できる歌手オーディション
  • 親の承諾をもらう方法

などについて解説します。

 

中学生、高校生で歌手になった人はいる?

10代の歌手は数多くいますが、実際中学や高校に通う年齢でデビューした人はいるのでしょうか。

 

実は、この年齢でデビューした方はたくさんいます。

今では世界で活躍している宇多田ヒカルさんのデビューは15歳。

ファーストシングル「Automatic」はダブルミリオンセールスを記録しました。

引用 HMV

 

絢香さんは高校3年の時にデビューのために上京、卒業直前の2月にメジャーデビューを果たしました。

引用 Ayaka official web site

なんとデビュー2日後にミュージックステーションに出演、その年末には紅白歌合戦にも出場しています。

 

2020年に「うっせえわ」でデビューし大ヒットしたAdoさんは当時18歳の現役女子高生。

今では、この歌を知らない人のほうが少ないのではないでしょうか。総再生回数も2億回を超えています。

 

こちらのaoさんは15歳の時、自身が作詞作曲した「Tag」でメジャーデビューしました。


2022年3月にはaoさん初のEPが発売されましたが、そのCDには12~15歳の時に作曲した8曲が含まれています。

なんと小学6年生の頃から曲作りをしているなんてびっくりですよね。

 

他にも

  • ホワイトベリー 14~15歳でメジャーデビュー
  • 倉木麻衣さん 17歳
  • ZONE 平均年齢13.5歳
  • YUIさん 17歳
  • 安室奈美恵さん 15歳
  • w-inds. 15~16歳

このように、どの方を最初に紹介すればいいのか迷うほど有名な方々が、中高生でデビューしています。

みなさん共通しているのは小さい頃から歌うことが好きで、バンドを組んでいたり自分で曲を作ったり、ということをしている方が多かったようです。

 

中学生、高校生が応募できる歌手オーディション一覧

では、ここからは中学生や高校生が応募できるオーディションを紹介していきます。

オーディション合格後は事務所により2パターンあり、

  • レッスン料は一切無料(事務所が全て負担)
  • レッスン料有料で、養成所やスクールに通う

このどちらかに分かれます。

それでは、それぞれの事務所のオーディションをみていきましょう。

レッスン料無料の事務所

まず最初に紹介するのは合格後レッスン料がかからない事務所ですが、レッスン料を事務所が負担してくれるということはそれだけ期待が大きいということなので、どこも合格するのはかなり難しいかもしれません。

ソニーミュージック

引用 公式サイト

ソニーミュージックには、宇多田ヒカルさんや乃木坂46などたくさんのアーティストが所属しています。

応募資格に年齢制限がなく、何歳でも応募できます。

公式サイトに明記はされていませんが、ソニーミュージックは合格後レッスン料がかからないと言われています。

応募資格 特になし
オーディション参加費用 無料
応募方法
レッスン料 記載なし(無料との口コミあり)

公式サイト

研音

引用 公式サイト

研音は、反町隆史さんや福士蒼汰さんなど、有名な俳優が多く所属している大手芸能事務所です。

ミュージシャンとして所属しているのは、家入レオさんとshe9の二組だけですが、元うたのお兄さん、横山だいすけさんも業務提携しており、オーディションでも随時アーティストを募集中です。

研音は、公式サイトにレッスン料などは一切かからないと明記されています。書類審査通過者のみ約1ヶ月ほどで連絡がくるとのことです。

応募資格
  • 10~23歳の男女
  • ミュージシャンを目指す人
オーディション参加費用 無料
応募方法
レッスン料 無料

公式サイト

スターダストプロモーション

引用 超特急公式サイト

スターダストプロモーションは、超特急やDISH//など、今話題のアーティストたちが所属しています。

スターダストプラネットというアイドル部門もあり、そちらではももいろクローバーZや私立恵比寿中学などのグループが活躍中です。

全国各地に提携しているスタジオなどがあり、合格後は地方在住でも活動できるようになっているため、すぐに上京する必要はありません。

応募資格 6~25歳の男女
オーディション参加費用 無料
応募方法 郵送
レッスン料 無料

公式サイト

レッスン料がかかる事務所

ここからは、合格後レッスン料がかかる事務所を紹介します。

悩む女性
レッスン料なんて払えないよ!

という方もいるかもしれませんが、全くの新人にレッスン料を全て負担してくれる事務所の方が少ないのが現状です。

合格後は、事務所が運営する養成所やスクールに通うことになりますが、レッスン料がかからない事務所に比べると比較的合格率は高いです。

avex

引用 公式サイト

avexといえば、浜崎あゆみさんやAAAなど、大物アーティストが数多く所属しており、歌手を目指す人で知らない人はいないでしょう。

avexは随時いろんなオーディションを行っていますので、現在開催しているオーディションはこちらでご確認ください。

オーディションにもよりますが、合格後レッスン料が無料になる特待生を募集していることもありますので、それなら中高生でも応募しやすいでしょう。

エイベックス・アーティストアカデミーというスクールがあるので、レッスンを受ける場合はそちらに通うことになります。

応募資格 オーディションにより異なる(小中学生でも応募できるものがほとんど)
オーディション参加費用 無料
応募方法
  • WEBからエントリー(ログインが必要)
  • 郵送
レッスン料 有料(特待生の場合は無料)

公式サイト

アソビシステム

引用 公式サイト

アソビシステムはきゃりーぱみゅぱみゅさんなどが所属しているプロダクションで、10歳以上であれば応募可能です。

個人での応募しかできませんので、バンドで応募したい方は注意しましょう。

東京、大阪会場の他にもオンラインでも面接を行っているので、地方に住んでる方も応募しやすいですね。

応募資格
  • 10~29歳の男女
  • 個人での応募のみ(グループ、バンドは不可)
オーディション参加費用 無料
応募方法 エントリーフォーム
レッスン料 有料(入会金必要、月3万円との口コミあり)

オーディション公式サイト

タップセカンド

引用 公式サイト

タップセカンドはガダルカナル・タカさんなどが所属する芸能事務所TAPの新人育成機関です。

レッスンには歌手志望のためのアーティストコースがあり、ボイストレーニングや腹式呼吸などの基礎から表現力を高めるための応用まで幅広く学ぶことができます

応募資格 6~65歳
オーディション参加費用 無料
応募方法 申込フォーム
レッスン料 有料(特待制度あり)

公式サイト

ツインプラネット

引用 公式サイト

ツインプラネットには、鈴木奈々さんを始め、個性的な方たちが多く所属しています。

書類だけではわからない個性を見たいとのことで、応募者全員面接を行っています。もちろん、会場に行けない人のためのオンライン面接も開催中です。

応募資格 12歳以上
オーディション参加費用 無料
応募方法 エントリーフォーム
レッスン料 有料(入所金20万円、レッスン料年間36万円との口コミあり)

オーディション公式サイト

エーチームアカデミー

引用 公式サイト

エーチームアカデミーは、伊藤英明さんや吉岡里帆さんが所属するエーチームの新人育成機関です。

エーチームグループのオーディションに合格するとエーチームアカデミーに入学することができます。歌手志望の方は、郵送でデモテープを一緒に送付しましょう。

応募資格 4~25歳までの男女
オーディション参加費用 無料
応募方法
レッスン料 月33,000円(月6回レッスン)、入学諸費用451,000円(1か月分の月謝を含む)

オーディション公式サイト

公式サイト

アヴィラステージ

引用 公式サイト

アヴィラステージは、重盛さと美さんやクリス松村さんなどが所属するプロダクション、アヴィラの新人育成機関です。

遠方に住んでいる人でも通えるよう、月1、2回のコースもあり、今の生活との両立を続けながら通っている人も多いとのことです。

応募資格 6~35歳
オーディション参加費用 無料
応募方法 オーディション応募フォーム
レッスン料 有料(特待制度あり)

公式サイト

キャストパワーネクスト

引用 公式サイト

キャストパワーネクストでは、キャストパワーに所属しているタレントによる特別講義があるので、現場の生の声を聞くことができます。

いろんなオーディションを随時行っていますが、歌手志望の方はシンガープロジェクトオーディションが良いでしょう。

合格後は、自分だけのオリジナル楽曲を音楽ディレクターと一緒に作成することが可能です。学業と両立しながら通う人も多いようです。

応募資格 13~65歳の健康な男女
オーディション参加費用 無料
応募方法 オーディション申込みフォーム
レッスン料 有料

公式サイト

テアトルアカデミー

引用 公式サイト

テアトルアカデミーは鈴木福さんなどが所属している大手のスクールです。子役に強いイメージがありますが、実際は0歳から80歳くらいまでと、年齢性別問わず多くの人が所属しています。

全国に校舎があり、オーディションも近くの主要都市で受けることができるので、学業との両立もしやすいでしょう。

中学生はキッズ部門、高校生はユース部門でのレッスンを受けることになります。

応募資格 特になし
オーディション参加費用 無料
応募方法 オーディションエントリーフォーム
レッスン料(東京校の場合)
  • キッズ部門・・・入学費用 297,000円、月額17,600円(3か月前納の場合)
  • ユース部門・・・入学費用 297,000円、月額18,700円(3か月前納の場合)

公式サイト

 

中学生、高校生がオーディションに応募するときに親の承諾は必要?

ここまで紹介したオーディションは、ほとんどが公式サイトの申込みフォームから気軽に応募ができるようになっています。

ただ、中高生が応募する際の準備でハードルが高いものといったら

「親の承諾」

ではないでしょうか。

 

中高生がオーディションに応募する際は、必ず親の承諾が必要です。

悩む男
先にだまって応募しちゃって、受かったら説得すればいいんじゃない?

なんて声も時々ありますが、ここまで紹介したオーディションのほとんどが、申込みの際に親の承諾がなければ応募することすらできません

 

ここでは、なぜ親が反対するのか、またどうやったら親を説得できるのかについて解説していきます。

親が反対する理由

自分の娘や息子が

悩む女性
歌手になりたいからオーディションに応募していい?

と言い始めたら、大抵の親が反対することでしょう。

親が反対する理由といったら

  1. 安定した職業について欲しい
  2. 売れるかどうかわからない
  3. 本気さが伝わっていない

このようなものが考えられます。

本当に歌手になることを反対しているのではなく、どこまで本気なのかわからない、将来自分の子どもに苦労してほしくない、そんな一心ではないのでしょうか。

親を説得する方法

親に本当に歌手になりたい気持ちが伝われば、承諾をもらえる可能性が高くなります。

自分が歌手になりたいのが本気だということをわかってもらう方法として考えられるのが、

  • ボイストレーニングに通う
  • YoutubeやTicTokなどのSNSを利用し実績を作っておく
  • 部活や勉強との両立

などがあげられます。

それぞれについて解説します。

ボイストレーニングに通う

突然、歌手になるからオーディションを受けるといっても反対される可能性が高いですが、

「本気で歌が好きで、歌の勉強をしたいからボイストレーニングに通いたい」

ということなら習い事としても成立しますし、歌手への一歩として踏み出しやすいのではないでしょうか。

ボイストレーニング教室の金額の相場として

  • 入会金 1万円前後
  • 月4回のレッスン月謝 1万~2万円

が平均のようです。

「ボイストレーニング ○○(自分の住んでいる地域)」で検索すると、近くの教室が探せるのでまずは調べてみてください。

SNSを利用する

今はSNSが普及しており、Youtubeなどから歌手デビューした人も多くいます。

米津玄師さんもその一人で、ハチという名前でニコニコ動画に投稿していたオリジナル楽曲がネット上で話題となりメジャーデビューしました。


1曲、2曲程度じゃあまり意味がないかもしれませんが、投稿を続けることでフォロワーも増えてくれば、親も応援しやすくなるかもしれません。

オーディションに応募する際も、今までの活動が審査にプラスにはたらくこともあるので、やって損はないでしょう。

部活や勉強との両立

これは、反対する親の一番の心配の種ではないでしょうか。

中学生や高校生はこちらが本業なので、成績が落ちる、部活をさぼるようでは、親を説得するのは難しくなります。

もちろん両立は大変ですが、本気で歌手になりたいのであればその苦労を乗り越えてでも挑戦しなくてはなりません。

引用 琉球新報

この15歳で演歌歌手デビューした石原まさしさんは、現在沖縄と東京を行き来しながら、高校生活と芸能活動を両立しているとのこと。

学業との両立だけでも大変なのに、沖縄から通うなんて時間も体力も使います。それでも、人はやろうと思えばできてしまうものなんですね。

 

もちろんここで紹介した方法を全て試したからといって、必ず親が賛成してくれるとは限りませんが、やれるだけのことはやってみましょう。

悩む男
あの時挑戦しておけばよかった。

なんて大人になった時に後悔しないよう、若い今だからこそできる挑戦をしてみてくださいね。

 

まとめ

ここまで中学生、高校生が応募できる歌手オーディションについてお伝えしてきました。まとめると、

  • 中学生、高校生でデビューし有名になった人は多い。
  • オーディション合格後は、レッスン料がかかるところがほとんど。
  • 中学生、高校生が応募するときは必ず親の承諾が必要

以上となります。最初は親の賛成を得ることもなかなか難しいかもしれませんが、本当に歌手になりたければその気持ちは必ず伝わります。ぜひ、自分の夢に挑戦してみてください。

-歌手

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5