歌手

50代歌手オーディション募集先まとめ【シニアから歌手に】

歌手になるという夢を諦められない人は多いですが、50代ともなると諦めてしまう人がほとんどではないでしょうか。

 

「さすがに50代で歌手は無理でしょ?」

「50代で歌手デビューした人っている?」

「50代でも応募できるオーディションってあるの?」

 

そんな疑問をお持ちの方に、

  • 50代で歌手デビューした人
  • 50代でも応募できるオーディション

を解説します。

 

メモ

50代で歌手になりたいなら、少しでも早くオーディションを受ける事が重要です。

オーディションは無料で受けられますしネットから簡単に応募できます。

数ある中で、50代のようなシニア世代に力を入れているところがここです。

当サイトでも一番、応募が多いのがこちらです。

⇒まずは応募してみる

 

50代でも歌手になれるの?

歌手デビューと言えば10代、20代のイメージが強く、30代でも遅咲きと言われています。

そんな中でも50代で歌手デビューする方はいらっしゃいます。

 

悩む女性
50代で歌手デビューするなんて、演歌ぐらいじゃないの?

そういうイメージを持たれがちですが、いろいろなジャンルでデビューする方がいらっしゃいます。
芸能関係者

50代はいろいろな経験を重ねてきた人生の先輩です。そんな50代の歌手は「デビューしたての新人歌手」と言われなければ芸歴何十年のベテラン歌手と思われてしまい、50代で歌手デビューしている人が少ないというイメージになってしまうのでしょう。

 

では実際に50代で歌手デビューした方がどんな方なのか、見てみましょう。

千田裕之

52歳でメジャーデビューしたシンガーソングライター。

20代で音楽活動を開始したものの数年で活動を休止する。十数年のサラリーマン生活を経て、音楽プロデューサーとして音楽活動を再開。その後、歌を再開してメジャーデビューとなった。

大泉逸郎

57歳でメジャーデビューした演歌歌手。

30代からアマチュア民謡歌手として活動を開始。1996年自主制作発売した「孫」が注目され、1999年にメジャーデビューする。2000年の第51回NHK紅白歌合戦に出場し、当時の白組最年長初出場記録を更新した。

秋元順子

58歳でメジャーデビューした歌手。

高校卒業後、働きながら音楽活動をしていたが結婚を機に休止した。その後40代で活動を再開し、洋楽を中心にライブ活動を行う。2004年にインディーズ発売した歌謡曲「マディソン郡の恋」で翌年メジャーデビューする。2008年の第59回NHK紅白歌合戦に出場し、紅組最年長初出場記録を更新する。

サエラ

2010年に50代でメジャーデビューしたボーカル&ピアノのデュオ。

子育て中にデュオを結成し、童謡、民謡、歌謡曲とジャンルを問わずに取り組み、地元の青森を中心に活動。大手芸能事務所の創業者(青森県出身)に声をかけられ、メジャーデビューした。

 

50代歌手オーディション募集先一覧

一時期、シニア歌手ブームとも言える50代デビューの歌手が増えた時期もありましたが、今はそうではありません。

未経験の方が50代でも歌手になるためのオーディションは、40代以下が対象のオーディションに比べて極端に少ないです。

その数少ないオーディションには、

  • 芸能事務所のオーディション
  • 養成所のオーディション

の2種類があります。

 

それぞれのオーディション毎に紹介していきます。

芸能事務所のオーディション

まずは、芸能事務所のオーディションから2つ紹介します。

アミューズ


引用:アミューズ公式サイト

星野源さんやPerfume、サザンオールスターズなどの誰もが知っている超大物アーティストが所属する大手芸能事務所です。

大手なのでオーディションに合格することはかなり難しいですが、

  • 応募資格に年齢の上限がない
  • 先に紹介した「サエラ」がアミューズからデビューしている

ことから、50代でも可能性がゼロではないと考えられます。

応募資格
  • 6歳以上
  • 他事務所に所属していない
応募方法 音楽アーティスト応募フォームから応募
審査結果 選考通過者にだけ1ヶ月以内に連絡

 

長良グループ


引用:長良グループ公式サイト

氷川きよしさんや水森かおりさん、グッチ裕三さんなどが所属する芸能事務所です。

演歌をメインとするアーティストが多く、演歌歌手になりたい方が憧れる事務所の一つではないでしょうか。

こちらのオーディションは応募方法が郵送のみとなっています。

募集時期 随時
応募資格 年齢、性別問わず
応募方法
  • 履歴書
  • 写真2枚(顔アップ、全身)
  • デモ音源を収録したCD-R・DVD-R等、映像資料等

郵送

審査結果 書類選考通過者にだけ面接の連絡

養成所のオーディション

次に、養成所のオーディションです。

芸能事務所のオーディションと違い、あくまでも養成所に入るためのオーディションで、合格後に必ず歌手デビューできるというわけではありません。また、レッスン料がかかります。

キャストパワーネクスト*当サイト一番人気


引用:キャストパワーネクスト公式サイト

大島さと子さんや大浦龍宇一さん、遠野なぎこさんなどが所属する芸能事務所「キャストパワー」の新人養成機関です。

歌手になりたい場合は、「アーティストコース」でボイストレーニングや表現力を身に付けるパフォーマンスレッスンを受けることになります。

募集時期 随時
応募資格
  • 6~65歳までの心身共に健康な男女
  • 他事務所に所属していない
応募方法 オーディション申し込みフォームから応募

応募完了後3営業日以内にメールでオーディション詳細が送られてくる

審査結果 合格者にだけ連絡、合格通知を送付

「キャストパワーネクスト」では、歌手以外にもいろいろなジャンルで50代以上でも応募できるオーディションがあります。

テアトルアカデミー


引用:テアトルアカデミー公式サイト

40年以上の実績を持つ芸能養成所・芸能プロダクションです。赤ちゃんや子役のイメージが強いですが、スクールには40歳以上が対象の「シニアコース」があります。

全国に10校のスクールがあるので、地方にお住まいの方でも挑戦しやすいところです。

募集時期 開校時期に合わせて募集
応募資格 シニア部門は40歳以上
応募方法
審査結果 オーディション日から1週間以内に送られる

タップセカンド


引用:タップセカンド

ガダルカナル・タカさんやツマミ枝豆さんといった芸人が多数する芸能事務所「TAP(タップ)」の新人養成機関です。

歌手になりたい場合は、「アーティストコース」で基礎レッスンから始めて、表現力を向上するためのパフォーマンスレッスンなどを受けることになります。

募集時期 時期によって募集しているオーディションが異なる
応募資格 開催オーディションによって条件がある
応募方法 オーディション申込フォームから応募
審査結果 合格者にだけ連絡

ノーリーズンファーム


引用:ノーリーズンファーム公式サイト

五月みどりさんや瀬川瑛子さん、森口博子さんなどの歌手が多数所属する芸能事務所「ノーリーズン」の新人育成機関です。

歌手になりたい場合は、「アーティストコース」で発声や呼吸法やといった基礎から始めて表現力を養います。

募集時期 時期によって募集しているオーディションが異なる
応募資格
  • 男女問わず
  • 心身ともに健康な方
  • オーディションによって年齢条件あり
応募方法 公式サイト掲載の各オーディション応募フォームから応募
審査結果 合格者にだけ連絡

 

50代で歌手デビューするには「続ける」ことが重要

悩む男
50代でも応募できるオーディションがあることは分かったけど、やっぱり難しいよね。

50代からでも遅くはありません。あきらめずに応募していきましょう!
芸能関係者

前の方で紹介した50代で歌手デビューした方々は、ずっと音楽活動を続けていたり、一度活動をやめてもまた再開されていました。

 

例え実力をつけるスピードが遅くても、音楽活動を続けることで着実に実力は培われます。音楽経験が少なくても養成所で実力をつけることができます。

周囲に「いい年なんだから」と言われてもあきらめない歌への情熱や根気強さは、若い人にも引けを取らないでしょう。

そして若い人よりも豊富な人生経験は、年齢を重ねたからこそ得られるものです。

 

年齢に関係なく歌手になるという夢に向かって努力し続けることで、歌手デビューのチャンスを掴むことができるということではないでしょうか。

 

まとめ

50代歌手オーディションについてまとめると、

  • 色々なジャンルで50代に歌手デビューした人がいる
  • 数は少ないが大手芸能事務所などのオーディションもある
  • 音楽活動を続けることでチャンスを掴めるかも

になります。

 

歌うことが好きでずっと活動を続けている方、活動はしていないけれどチャンスがあれば挑戦したいと思っている方は、迷わずにオーディションに挑戦してみてはいかがでしょう。

この記事内で言った50代の歌手オーディションでまず受けておくべきはこちらです。

腕試しで受ける人も多いのでまずはスマホなどから応募してみましょう。

-歌手

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5