声優養成所

東京クールジャパン声優学科の学費は高い?偏差値・評判を解説!

映画やドラマの吹き替え、アニメなどの声優業を目指すために東京クールジャパンの声優学科へ通うのを検討されているのではないでしょうか。

その中でも

「学費は高いの?安いの?」

「偏差値は良いの?」

「評判はどんな感じ?」

といった悩みをお持ちかと思います。

こういった悩みをお持ちの方のために、この記事では東京クールジャパン声優学科の

・学費

・偏差値

・評判

の3点をメインに解説していきたいと思います。

 

東京クールジャパンについて簡単解説

まず、東京クールジャパンはアニメーターやゲームプログラマーに強い専門学校です。

 

2019年3月までは、専門学校東京ネットウエイヴと言う名称の専門学校でした。声優学科とは別に

・ゲーム総合学科

・アニメ総合学科

の2つの学科があります。現在東京クールジャパンは声優学科以上に、この2つの学科に力を入れているようです。

人数で比べてみると分かりやすいです。

学科名 人数
ゲーム総合学科 180人
アニメ総合学科 80人
声優学科 20人

この通り、ゲーム総合学科・アニメ総合学科の学生がかなり多い事から声優学科よりも力を入れていることが分かります。

 

東京クールジャパン声優学科ってどんなところ?

先ほどもお伝えしましたが、東京クールジャパン声優学科の人数は20人

20人の少ない声優学科の中でも更に、下記の3つのコースに分かれています。

・声優コース

・声優ヴォーカルコース

・声優.YouTuberコース

ここからは以上3つのコースについて解説いていきます。

声優コース

声優やナレーター、俳優などを主な目標とするコースです。アニメやゲームに強い学校なので他学科の作品実演や産学協同への出演を学生のうちからすることで実践的に力を身につけられます。

声優ヴォーカルコース

アニソン歌手やラジオパーソナリティなどを主な目標とするコースです。ダンスやヴォーカル、音楽を基礎から学びステージに立つことで実力を身につけていきます。

声優.YouTuberコース

YouTuberなどの動画配信クリエーターを主な目標とするコースです。声優のことも学びながら、マルチに活躍できるよう色々な可能性を広げていくことができます。

(声優.YouTuberコースは2022年新設です)

 

東京クールジャパン声優学科の授業内容は?

東京クールジャパン声優学科には専門学校ならではの実技授業が多くあり、実技授業の割合がとても多いです。ここでは

・授業内容

・時間割

の2点について解説していきます。

声優学科の実技授業内容

まず初めに実技の授業内容です。下記のようになっています。

授業名 授業内容
アフレコ基礎、実習 実際のアフレコ現場で要求されるスキルを、1年次から学びます。
アニメアフレコ 過去作から現代の作品まで、さまざまなアニメのアフレコの実践でスキルを身につけます。
洋画吹き替え イヤモニをつけて、実際の現場と同じような環境で洋画吹き替えの技術を身につけます。
ナレーション 声の演技の中で最も難しいとされるナレーション。発生や滑舌から機材の使い方まで実践で学びます。
ボーカル 音楽の基礎など、実践を通じて音感やリズム感を鍛えます。
ダンス ダンススキル、リズム感にプラスして長時間の現場でもベストな演技ができる体力を身につけます。
舞台演技 声優に要求される高い演技力を、舞台演技を通して身につけます。
オーディション対策 実際にデビューした後も役に立つ、オーディションに向けてのスキルを習得します。

まさに声優学科ならではの授業内容ですね。どの授業も現場に出た時に役に立ちそうな感じがします。

声優学科の時間割

次に時間割は下記の通りです。赤い装飾の部分が全て実技になっています。

※声優学科、声優コースの1年前期カリキュラムです。詳しくは東京クールジャパン公式HPに載っています。

観ているだけでワクワクしてくるような時間割ですね。しかも93%が実技なんです。

他のコースもスケージュールに違いはありますが、93%が実技なことは同じでした。すごい。

 

学科ならみんなで同じ講義を聞けばいいから一気に多くの学生に授業ができるかもしれません。しかし少人数で実技をたくさんする事で細かく講師にみてもらえるので、着実にスキルアップすることができます。

声優さんはアニメ制作やゲーム制作などとは違い自分の声や演技力を売りにしていくわけですから一人ひとり細かくみてもらえるのはありがたいですよね。

 

あとは単純に実技は眠くならないですよね。私も学生時代、お昼の後の学科は特に眠くてほぼ寝てたんじゃないかと思います。(笑)でも実技だったら不思議と眠気が来ないんですよね。

 

東京クールジャパン声優学科はどんな職業につけるの?

東京クールジャパンは就職に強い学校だと言われています。声優学科でも声優業に限らず多方面での活躍が期待できます。

具体的に目指せる職業は以下の通りです。

全体での目標となる職業は声優から俳優まで幅広く芸能人を目指していくようです。

今となっては声優さんが俳優をやったり、モデルをしたりするのをよく見かけますが初めから目指せる職業に記載されているとは思いませんでした。

マルチに何でもこなせないと、今の時代人気声優になるのは厳しいのが分かります。

 

東京クールジャパン声優学科の学費はいくら?

次に気になる学費ですが、2年間で約254万円~です!

支払いは年間の金額を前期、後期で分割して払うことができますが、別途で教材費等が追加でかかります。

費用名 金額
教科書、教材費 40,000円
養教材費 7,000円
研修旅行費 45,000円

以上の費用が追加で必要になるので約263万になります。

声優学校の都内平均が220〜250万くらいと言われているので平均より高いですね。

その代わり最新の機材があるため、いざ現場に出た時に授業で習ったことがそのまま役に立つかもしれません。

校風や講師の方がいいなと思っているけど学費が高くて悩んでいる方には奨学金制度もあります。あとは、AO特待生制度で授業料が免除になることもあるようです。 

 

東京クールジャパンの偏差値は高い?低い?

東京クールジャパンに偏差値はないようです。学力を問われる試験などがほとんどないため偏差値がないと考えられます。

また合格率や倍率も特に決まってはいません。

声優デビューができるのはほんの一握りの人たちだけなので、かなり倍率が高いと想像することができますが、東京クールジャパンは声優を育てる養成所ですので合格率は高いと予測できます。

 

さらに一般入学に募集定員になり次第締切と記載があることから考えると、出来るだけ早く申し込みをすれば合格率自体は高いことになるからです。

特にAO入学は6月1日から受付開始していて入試方法の中で1番早いので、定員20名と考えると1番合格率が高いと言えるのではないでしょうか。

以上により先着順で合格が決まっていくことが分かったので早めに行動を起こすことを大切にしてきいましょう。

 

東京クールジャパン声優学科の入試はどんな方法があるの?

ここでは東京クールジャパン声優学科の

・入試方法と選考方法

・AO特待生制度

2点について解説していきます。

入試方法と選考方法

入試方法は以下の通りです。

・AO入学

・学校推薦入学

・特別推薦入学

・自己推薦入学

・一般入学

の5種類があります。

入試方法 選考方法 エントリー資格
AO入学 面接または面談 1回以上来校した方、またはオンラインオープンキャンパスにご参加いただいた方
学校推薦入学 書類審査 在学している、または最終学歴の学校から推薦された方
特別推薦入学 書類審査 本校の体験入学や学校見学等に参加し、メンバーズカードをお持ちの方
自己推薦入学 書類審査
一般入学 書類審査 併願可能

 

※エントリー資格全てに記載のものプラスで

  1. 2022年3月高等学校卒業見込の方、または高等学校卒業以上の方
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格または合格見込みの方
  3. 外国において12年以上の学校教育を修了した方
  4. 上記1.2.3と同等の学力を有する方

のいずれかを満たすことが含まれます。

AO特待生制度

学費のところで少し出てきたAO特待生制度は唯一テストがあるのでご紹介します。

受験資格 選考方法 採用人数 申し込み方法
AO入学に内定した方/AOプレスクール(入学前授業)に1回以上参加した方 面接/クリエーターテスト 1回目10人/2回目5人※優秀者が定数を超える場合は合格者人数を優先 出願時の申込み/入学願書に受験希望日程を記入

クリエイターテストというのがあるようですが、おそらく高校で習うような授業の内容ではなく一般常識やゲームやアニメ、声優に関連したテストではないかと思います。

現にその他の専門学校でも特待生制度のテストは一般常識テスト、面接での受け答えをメインに見られることがあります。

こういった面接は落とす試験とは違い特待生に相応しい意欲のある人を選ぶ面接になるので適度にアピールするのが良さそうですね。

このテストの選考の結果合格者は以下のA〜Dのいづれかの特典が付与されます。

ランク 特典内容 免除額
Aランク 1年生の前期と後期授業料を全額免除 82万円
Bランク 1年生の前期のみ授業料を全額免除 41万円
Cランク 1年生の前期授業料の一部を免除 10万円
Dランク 1年生の前期授業料の一部を免除 5万円

以上の通りになります。

 

声優学科の評判は良い?悪い?

口コミなどを調べてみましたが、人数が少ないと言うのもあって他の学科ほどは出てこなかったですが

・良い口コミ

・悪い口コミ

に分けて紹介していきます。

良い口コミ

2年次10月にデビューオーディションがあり100社近い芸能プロダクション、音楽レーベルが来校し一人ひとりを審査してもらえます。評価や名刺交換でその後どうなるかはもちろん本人次第という感じですが、オーディションでしっかり自分をみてもらえるように先生方も指導してくださいますし、とても丁寧で安心できます。

自分のアピール次第で、どんどん道が広がりそうです!

校舎や設備が整っていて、掃除が行き届いていてとてもキレイです。毎日気持ちよく学校で生活できるためやる気もアップして、ありがたかったです。

これは地味に大切なポイントですね。綺麗な学校には毎日行きたくなります。

講師が現役の声優さんなので勉強になるし安心できます。プロの方に教えてもらえる機会なんてないので、とてもありがたいです。熱心に授業をしてくれる講師の方なので、不安なことや疑問なども相談できました。

現役の声優さんに教えてもらえるなんて羨ましい!

悪い口コミ

いい意味では本当に自由な学校、悪い意味で言えば自主的に努力する人にしか結果がついてこないです。遊んで学生生活を終えた人は、声優とは全く関係のない就職先になってしまっています。自分自身が努力すれば先生も本気で教えてくれます。

自分でしっかりと目標を持って行動できる人でないと夢を叶えるのはなかなか難しそうですね。

学費が高いです。学べる内容はいいけど、そこまでの学費を支払ってまで通いたいとは思わないです。卒業してからそう思っているだけなので、今希望されている方には伝わらないかもしれないですが。実績もあまりないので、本気で声優になりたいなら別のところをおすすめします。

確かに学費は高いです。実績もまだまだのようです。

東京クールジャパン声優学科の良い評判・悪い評判をそれぞれ解説しましたがまとめると

・実績のある講師から直接指導を受けることが出来る

・オーディションで自己アピールすることが出来る

・設備やカリキュラムは充実している

・自由すぎるが故に生徒で差が出てきてしまう

・学費がかなり高い

このような感じになります。

とはいえ卒業後の進路に差が出てくるのは、どの専門学校でもありえることで必ず声優になれる専門学校なんてありません。どこに行こうと自分で行動し努力することは大切になってきます。

 

終わりに

東京クールジャパン声優学科について解説させていただきましたが、どうでしたか。私は

・学費は他の学校と比較すると高い

・少人数の中でさらにやる気のある生徒を育てる

・向上心がないと置いて行かれてしまう可能性がある

・偏差値ではなくやる気を重視している

・就職に強いが就職先は声優に限らず幅広い

このような印象を受けました。

卒業生の口コミや定員数、学費などを他の専門学校と比べることで自分がどの学校に行きたいかが見えてくるかもしれません。

これを踏まえた上で資料請求したり学校見学をしていただいて、ご自身に合った専門学校を見つけてください。

-声優養成所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5