芸能事務所

ホリエージェンシーオーディションの合格率は?レッスン料や評判は?

ホリエージェンシーは、女優の波瑠さんや谷村美月さん、俳優の向井理さんなどが所属する芸能事務所として知られています。

 

「『ホリ』エージェンシーってことは、ホリプロと関係あるの?」

「ホリエージェンシーの評判はいいのかな?」

「オーディション内容や合格率は?」

 

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは

  • ホリエージェンシーの評判
  • オーディション内容
  • オーディション合格率
  • レッスン料

について解説します。

 

ホリエージェンシーってどんな事務所なの?

ホリエージェンシーは大手芸能事務所「ホリプロ」のグループ会社で、1977年にモデルプロダクションとして設立されました。

設立当初はモデルが多数所属していましたが、現在はベテランの風間トオルさんを始め、波瑠さんや向井理さん、佐伯大地さんといったモデル業だけでなくタレントや俳優としても活躍するアーティストが所属しています。

現在の所属者は15名で、少数精鋭の事務所です。

 

ホリエージェンシーの評判

ホリエージェンシーの評判ですが、

  • 営業力のある事務所
  • 実力主義
  • 情報発信力が弱い

の3つがありました。

それぞれについて見ていきます。

営業力のある芸能事務所

所属アーティストに実力があっても、事務所が仕事を取ってこないことには始まりません。

ホリエージェンシーは「いい仕事」を取ってくると評判です。

業界大手のホリプロの関連会社ということも理由の一つかもしれません。

しかし、

  1. いい仕事を取ってくる
  2. アーティストが伸びる、セールスポイントが増える
  3. アーティストの需要が増える、売り込みやすくなる
  4. いい仕事が取れる

というループを繰り返し、事務所と所属アーティストがWin-Winの関係で成長してきた結果、所属アーティストの力を発揮させる仕事を取れる力のある事務所になったのでしょう。

実力主義

ホリエージェンシーは実力がないと所属し続けることが難しいようです。


ホリエージェンシーは積極的にアーティストを発掘しているものの、結果が出せずに退所するアーティストが少なくありません。特に若手の出入りが多いことから「ホリエージェンシーは実力主義」という評判になっているようです。

情報発信力が弱い

SNSでの情報発信は常識という流れの中、ホリエージェンシーはSNSを活用していない印象を持たれています。公式アカウントはありますが、ファンには物足りない情報量のようです。


しかし、それも少し前までのことのようです。

最近ではタイムリーな情報公開やファンサービスなどでSNSを活用しています。



引用:ホリ・エージェンシー公式・Instagram

 

ホリエージェンシーに入る方法は?

ホリエージェンシーに入る方法として、

  • 移籍
  • スカウト
  • オーディション

の3つがあります。

移籍

風間トオルさんや以前所属していた南果歩さんは、他の事務所から移籍されています。

最近では、徳重聡さんが石原プロモーション解散に伴ってホリエージェンシーに移籍されました。

スカウト

向井理さんが大学卒業後にカフェバーの店長として働いていた時、雑誌に「イケメン」として掲載された写真がきっかけでスカウトされたのは有名な話です。

ただ、「スカウトされた」という話がほとんど見られないので、ホリエージェンシーにスカウトされる可能性はほぼゼロと考えてもいいでしょう。

オーディション

ホリエージェンシーに入るためのオーディションには、

  • 公式サイトで随時募集しているオーディション
  • オーディションメディアなどで開催するオーディション
  • ホリプロ主催のオーディション

の3つがあります。

公式サイトで随時募集しているオーディションについてはこの後詳しく解説しますので、ここではオーディションメディアなどで開催するオーディションとホリプロ主催のオーディションについて説明します。

オーディションメディア


オーディションメディアの「デビュー(Deview)」でホリエージェンシーのオーディションが掲載されていることがあります。常に掲載されている訳ではありません。定期的にチェックしてみましょう。

「デビュー」を使用する際は、

  • アカウント登録が必要
  • オーディション情報の詳細の閲覧やエントリーにはコンテンツ利用料として料金が発生する

という点に気をつけてください。


ホリプロ主催のオーディション

磯山さやかさんや山下航平さんなど、「ホリプロ主催のオーディション」がホリエージェンシー所属のきっかけという方が実は多いんです。

ホリエージェンシーはホリプロの関連会社なので、ホリプロ主催のオーディションにも顔を出すことができます。参加者の中にいいと思った人がいたら声をかけているそうです。

 

ホリエージェンシーのオーディション内容

ホリエージェンシーでは、公式サイトにある応募フォームと郵送で応募することができます。

応募内容

  • 募集内容・・・女優・俳優・タレント・モデル・グラビア志望者
  • 応募条件・・・13歳~18歳の中学生・高校生の男女で、芸能プロダクションと契約をしていない方

選考は、

  1. 書類選考
  2. 面接、カメラ撮影

が行われます。

書類選考

応募フォームに入力した内容(履歴書同等の項目とスリーサイズなど)と写真(顔、全身)で選考が行われます。

選考結果は、応募から3ヶ月以内に通過した方のみ電話かメールで連絡があります。

応募で大切な

  • 特技、趣味、自己PR
  • 写真

のポイントは次のとおりです。

特技、趣味、自己PR

悩む女性
特技って特にないんだけど・・・。

悩む男
動画見るのが好きだけど、趣味になるのかな?

ちょっとした事でも詳しく書くことが大事です。
芸能関係者

ホリエージェンシーは個性を活かした方法で新人を育成するので、この3項目であなたの個性がわかるようにしっかり書きましょう。

例えば、動画を見るのが好きなら「◯◯系の動画が好き」とか「毎晩かわいい猫の動画を見て癒されています」など、詳しく書くといいですね。

「オタク」と言われるようなことやマイナーなことが逆にアピールポイントになるので、書かないと損ですよ。

写真

写真は、応募フォーム・郵送ともに顔写真と全身写真の2枚しか提出できません。

  • 撮影後3ヶ月以内
  • メイクはノーメイクまたはナチュラルメイク
  • プリクラ画像やアプリ加工は不可

という注意点は必ず守りましょう。

面接、カメラ撮影

面接、カメラ撮影はホリエージェンシーで行われます。

悩む男
うわー、事務所で面接とか絶対に緊張するヤツ!

緊張しないことがイチバンです。事前に準備できることはしておきましょう。
芸能関係者

面接はあなたの想いを直接伝えられる貴重な場です。「これだけは伝えたい」ということをまとめておきましょう。

カメラ撮影も然り。安心できるのなら表情やポーズの練習もおすすめです。

合格前に事務所に行けるのは貴重な機会なので、緊張せずにラッキーと思って臨んでみましょう。

 

ホリエージェンシーのオーディション合格率は?

残念ながらホリエージェンシーの自社オーディションについては、応募者数や合格率は公開されていません。

そこで、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」などホリプロエージェンシー以外のオーディションがきかっけで、ホリエージェンシーに所属したパターンで考えてみます。

悩む女性
そのオーディションでは優勝(合格)してないけど、それがきっかけでホリエージェンシに所属してるからってことね。

はい、そのオーディションに参加したことでホリエージェンシーの目に留まったからです。
芸能関係者

ホリエージェンシーに所属している、または以前所属していた方5名の参加オーディションとその応募総数、合格率は以下のようになります。

オーディション名 応募総数 合格率
磯山 さやか 2000 第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン 40,211人 0.002%
渡邉 剣 2014 第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 13,520人 0.007%
田幡 妃菜 2016 第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン 24,794人 0.004%
山下 航平 2019 ホリプロメンズスターオーディション 6,468人 0.015%
田中 海咲 2020 第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン 19,115人 0.005%

あくまでも仮定ですが、ホリエージェンシーのオーディション合格率は0.002〜0.015%と考えることができます。合格率から見ても少数精鋭の事務所ですね。

 

オーディションに合格したらレッスン料が必要?

さて、オーディションに合格した後は、多かれ少なかれ何かしらのレッスンを受けることになるでしょう。

悩む女性
そっか、やっぱり基礎も知らずに仕事はさせられないよね。

悩む男
でも、レッスンってお金がかかるんじゃないの?

ホリエージェンシーはレッスン料はかかりませんよ。
芸能関係者

実際のところ、オーディションに合格しても所属前に養成所に通わなくてはいけない芸能事務所はあります。しかし、ホリエージェンシーはオーディションに合格したらレッスン料は一切かかりません。

メールで問い合わせた所、合格すればレッスン料は一切かからないと言ってました。

引用:知恵袋

オーディションでしっかり見定めたスターの卵は責任を持って育てる、というのがホリエージェンシーの方針のようです。

 

まとめ

ホリエージェンシーについてまとめると、

  • ホリエージェンシーはホリプロ関連会社で、個性を活かした育成する事務所
  • 自社オーディションの他に、オーディションサイトやホリプロのオーデイションでもチャンスがある
  • オーディション合格率は0.002〜0.015%
  • オーディションに合格したら、レッスン料はかからない

となります。

 

ホリエージェンシーに所属するのはとても難しいことが分かりましたが、挑戦しなければ可能性はゼロのままです。まずは一歩踏み出してみてはいかがでしょう。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5