声優養成所

ガジェットリンク養成所の評判や費用は?オーディション内容は?

「声優業界に様々な仕掛け(ガジェット)を広げたい(リンク)」という思いのもと2009年に設立されたガジェットリンク。

代表である平松広和さんはじめ、白石稔さん、霧生晃司さんなど個性的な声優さんが所属しているのでその付属養成所であるガジェットリンク養成所が気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

「評判ってどうなんだろう?」

「どれくらいの費用がかかるのかな?」

「オーディションってどんなことやるんだろう?」

 

こういったことが気になるあなたのために、この記事ではガジェットリンク養成所の

  • 評判
  • 費用
  • オーディション内容

について説明します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ガジェットリンク養成所の評判は?

自分が気になる養成所の評判はやっぱり気になりますよね。良い評判が多いと安心しますが、悪い評判ばかりだと養成所に通う前から不安になってしまうでしょう。評判がすべてではありませんが、養成所選びの判断材料のひとつとしてしっかりチェックすることが大事です。

 

ガジェットリンク養成所の評判を

  • 悪い評判
  • 良い評判

の順に見ていきましょう。

悪い評判

まずは気になる悪い評判ですが、ガジェットリンク養成所に悪い評判は見つかりませんでした

しいてあげるなら 新人声優さんの活躍が分かりづらい という点です。

 

 

Twitterの口コミにもあるように、養成所の所内審査を経て所属するガジェットリンクの公式サイトには正所属の声優さんしか紹介されていません。

ガジェットリンクでは「準所属」からプロダクション所属扱いで、毎年約1割程度の在校生が準所属に昇格しているようです。ですが、準所属の声優さんは紹介されていないので実際にはどれくらいの声優さんが所属しているかが分かりづらいです。

引用:ガジェットリンク養成所

 

また、Twitterの口コミを見ると

https://twitter.com/future_n_1026/status/1530119998186078208

https://twitter.com/harunagi_voix/status/1265487731796307968

 

準所属とは別に「預かり所属」という形で活躍している方が何名もいます。

ガジェットリンク養成所では様々な形で新人の育成に力を入れていて、在校生でも活躍できる場が用意されています。しかし、預かり所属の新人声優さんたちについては記載がありません。

一般的に預かり所属からプロダクション所属扱いのところが多いので、ガジェットリンクでも準所属の下の位置に預かり所属の声優さんたちが多くいると予想されます。

公式サイトだけを見ると正所属の声優さんの紹介しかなく、養成所から所属できる人はほとんどいないのではと不安に思うかもしれませんが、実際には準所属、そして預かり所属の声優さんがたくさんいるのでその点はご安心ください。

新人声優さんたちの活躍の場については記事の後半で紹介しますね。

良い評判

次に良い評判について見ていきましょう。

ガジェットリンク養成所の良い評判として多かったのが

  • 所内審査の評価をフィードバック
  • アットホームな雰囲気
  • ワークショップが好評

の3点です。

ひとつずつ説明していきますね。

所内審査の評価をフィードバック

ガジェットリンク養成所ではクラスによって年に1回、または2回の所内審査があります。

所内審査後は一人ひとりに

  • 評価
  • 課題
  • プロになるために必要な考え方
  • 伸ばすべきポイント

などが伝えられます。

 

在校生インタビューでもフィードバックについての話題が出ていました。

所内審査の評価をフィードバックして頂ける事も大きな飛躍に繋がる事だと思います。

審査の内容も平松さんからご指導頂けるので、最大限の力を発揮できます。

フィードバックで弱点や長所を改めて見直し、新たな活力になる点も実際に通って良かった点です。

引用:声優タマゴ  在校生インタビュー

 

悩む親
フィードバックを通して自分に足りない部分が分かるのは良いですね!平松先生から直接アドバイスがもらえるのは大きな成長につながりそうです。

アットホームな雰囲気

ガジェットリンク養成所は厳しいという口コミもありますが、それ以上にアットホームな雰囲気の口コミがとても多く見られました。

 

一緒に学んだ仲間とはとても仲が良くて、いろんな話をしたり、集まって皆で勉強会したり…。

とても良い出逢いができたと思っています。

引用:seigura.com

講師である平松さんと生徒の距離感が近い事やアットホームな雰囲気に「私もこの養成所で学びたい」と思いました。

引用:声優タマゴ  在校生インタビュー

 

同じ夢を目指す者同士が切磋琢磨できる環境は学ぶ場所としてとても理想的ですね。

ワークショップが好評

平松広和代表によるワークショックが定期的に行われていて、毎回大好評です。

引用:ガジェットリンク養成所

 

ワークショップはオンライン開催で、先着順・参加費無料です。

また、ワークショップに参加すると 入所オーディション審査料1,000円が免除 されるという特典付きです。

 

実際にワークショップに参加した人たちの口コミを見てみましょう。

 

ワークショップは実際にレッスンを体験できたり、また説明会も兼ねていたりと盛り沢山な内容です。ガジェットリンク養成所の入所を検討している人はまずワークショップに参加することをおすすめします。
芸能関係者

 

ガジェットリンク養成所の費用は?

評判の次に気になるのは養成所にかかる費用ですよね。

どんなにこの養成所に通いたいと思っても、費用面で大きな負担になるようでは諦めなければならない場合もあります。

ガジェットリンク養成所の費用はどうでしょうか。

 

初年度にかかる費用は

【入所金】 165,000円

【年間レッスン費】 264,000円

なので合計 429,000円 で、それ以降は年間レッスン料 264,000円 がかかります。

 

この費用が高いのかどうか、週1回クラスのあるほかの養成所と比べてみましょう。

1回のレッスン時間やレッスン期間が養成所によって異なるので初年度にかかるレッスン1時間あたりの費用で比較したところ、

  • ガジェットリンク養成所 約3,000円
  • 日ナレ 約3,200円
  • 俳協ボイス 約4,000円

でした。

このことから費用はほかの養成所と比べても比較的リーズナブルであることが分かります。

ただ、一括払いのみなので特に初年度はまとまったお金が必要です。

また、最短で準所属に昇格した場合でも残りのレッスン費の返却はありません。無料で受講できるレッスンと並行して残りのレッスンを受講する必要があります。その点は理解しておきましょう。

 

ガジェットリンク養成所のオーディション内容は?

評判、費用と分かったら次は入所オーディションについて気になりますよね。

ガジェットリンク養成所の入所オーディションは定期的オンラインで開催されていて、中学卒業以上または卒業見込みであれば誰でも参加可能です。

悩む親
年齢に上限がないのはありがたいですね!

 

入所オーディションは

  1. オンライン応募フォームより応募
  2. オンライン審査

の流れで行われます。

内容についてもう少し詳しく見ていきましょう。

オンライン応募フォームより応募

オンライン応募フォームの入力項目ですが、

必須項目

  • 基本情報
  • 審査希望日
  • 出身地
  • 在住の地域
  • 演技経験の有無
  • 自己PR・志望動機
  • 写真 (バストアップ)
  • この募集を何で知ったか
  • ワークショップ&説明会 参加希望の有無

があり、任意項目で 資格・免許等 があります。

悩む親
出身地と在住の地域の項目があるのは珍しいですね!

 

必須項目の中の

  • 演技経験の有無
  • ワークショップ&説明会 参加希望の有無

に注目しましょう。

 

演技経験の有無ですが、ガジェットリンク養成所には【選抜クラス】【プロクラス】があり、1年以上の演技経験または同じくらいの実力がある人は【プロクラス】からの入所が可能です。必須項目にこの項目があるのはクラス分けのためでしょう。

 

また、入所オーディションには審査料として1,000円必要ですが、ワークショップ&説明会参加者はその審査料が免除されます。その確認のため必須項目になっています。ちなみにワークショップ&説明会は無料で受講できるので参加した方がメリットは大きいです。

オンライン審査

応募フォームより応募した後、確認メールが入力したメールアドレスに届きます。特に応募フォームの内容で審査するわけではないようなので、次のオンライン審査が重要です。

オンライン審査は Zoom で行われ、内容は

  • 自己PR
  • 台詞
  • ナレーション

の3つが中心のようです。

ひとつずつ合格するためのポイントを確認しましょう。

自己PR

応募フォームにも自己PRの項目がありましたが、自己PRは「自分がどんな人かを相手に知ってもらうためのもの」です。

オンライン審査では応募フォームの内容をより深く相手に伝える必要があります。

 

Twitterの口コミを見てみましょう。

 

自分を最大限にPRするためには「客観的に自分を見ること」そして、日頃から「自己PRすることに慣れておくこと」が重要です。

台詞

次に台詞の審査ですが、「変化」をつけることがポイントです。もちろんその役になりきることが必要ですが、それだけだと単調になってしまい、せっかくの台詞が台無しになってしまいます。

変化をつけるには

  • どんな状況か
  • 何をしているか
  • どう感じているか

その台詞にいたるまでの状況をきちんと自分の中で理解することが重要です。

 

Twitterの口コミを見てみましょう。

 

背景を理解することで声に変化が生まれ、台詞がより活かされてきます。

ナレーション

ナレーションで大事なのは「第一声」です。最初どのように始めるかでその後の印象が大きく変わります。

 

どんなナレーション原稿を読む場合も

  • 読む速さは適切か
  • 一貫性があるか
  • 共感してもらえるか

を意識しましょう。

 

あまりに早口だと聞き手側には伝わりにくいです。自分が思っているよりも早口で話している場合が多いので、なるべくゆっくり話すことを心がけ、聞き手に「伝えている」ことを忘れないようにしましょう。第一声の読み始めのスピードが大きく影響してきます。

また、途中から急に声のトーンや話し方が変わったりするのは避けましょう。一貫性が大事です。

そして、何よりナレーションを聞いている人に共感してもらえるかが重要です。そのナレーションに合った最適な伝え方を自分で考える必要があります。

 

自己PR・台詞・ナレーションの審査のポイントをおさえてオンライン審査にのぞんでみてくださいね。

 

ガジェットリンク養成所のおすすめポイント

ガジェットリンク養成所について分かってきたでしょうか。

最後にガジェットリンク養成所の3つのおすすめポイント

  • オンラインレッスンが中心
  • 平松広和先生による直接指導
  • 新人声優の育成に力を入れている

について説明します。

オンラインレッスンが中心

ガジェットリンク養成所は今の時代に最も適した「オンラインを中心」とした独自のレッスンスタイルを確立しています。

オンラインレッスンは自分でネット環境やレッスン環境を整える必要があるので大変な部分もありますが、メリットの方が多いです。

 

ガジェットリンク養成所のオンラインレッスンのメリットとして

  • レッスンごとに東京にある養成所に通う必要がないので、東京から離れたところに住んでる人にも受講のチャンスがある。
  • レッスンはすべて音声データとして共有されるので、レッスン中やレッスン後などいつでも確認できる。
  • マネージャーによるレッスンの抜き打ちチェックがある。見られている意識と緊張感からレッスンに取り組む姿勢が変わる。

の3点があげられます。

 

Twitterに遠方から受講している人の口コミがありました。

https://twitter.com/1128mao_a/status/1145676758412222464

 

オンラインレッスンが中心なので遠方から通うのもそこまで大きな負担にならない点はいいですね。

また、記録としてレッスンが共有されていることで何度もレッスンを見直すことができる点はとても大きいです。見るたびに新しい発見があり、客観的にレッスンを見ることができるので大きな成長につながりそうです。

現場でのレッスンだといつチェックされているかが分かりますが、オンラインレッスンだとそれが分かりません。いつ見られているか分からない緊張感はレッスン取り組む姿勢にいい影響を与えてくれるのかもしれません。

平松広和先生による直接指導

ガジェットリンク養成所の代表、平松広和先生は声優だけでなく音響演出の経験もあり、その経験をもとに作り上げた独自のメソッドに定評があります。

 

Twitterの口コミを見てみましょう。

 

今までに紹介してきた「所内審査の丁寧なフィードバック」「毎回大好評のワークショップ」、そしてレッスンに平松先生が関わっている点はとても大きなポイントですよね。

新人声優の育成に力を入れている

ガジェットリンク養成所では新人声優の活躍の場を広げるための取り組みとして

  • ライブ配信
  • 新人声優育成プロジェクト

に力を入れています。

ひとつずつ説明します。

ライブ配信

ガジェットリンクが2022年に創設した配信事業部「High end COLORS」で在校生も公認ライバーとして活動を始められます。

引用:High end COLORS

 

High end COLORS は顔出しナシの無料配信アプリ REALITY YouTube にて定期的に配信を行っています。

養成所のレッスンを受けながらライブ配信で収入を得ているメンバーもいます。
芸能関係者

 

Twitterにもたくさんの口コミがあります。

https://twitter.com/masato_ito0512/status/1539247457720496129

 

バックにガジェットリンクの強力なサポートがあるので、ライブ配信を通して新人声優のうちからたくさんの経験をつむことができそうですね。

新人声優育成プロジェクト

ガジェットリンク養成所ではもうひとつ「新人声優育成プロジェクト」にも力を入れています。

このプロジェクトでは個々の演技力+α を目指し、フリートーク・イラスト・シナリオなどその人の得意分野も活かせるようにサポートしています。

 

https://twitter.com/Hirohara_moeee/status/1568528052925403136

 

悩む親
声優としてのスキルのほかに自分の強みを活かせる環境が整っている点はとても大きいですね。

 

まとめ

ここまでガジェットリンク養成所について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ガジェットリンク養成所は

  • ガジェットリンクの付属養成所で在校生のうちから活躍の場が用意されているが、その活躍が公式サイトからは分かりづらい。良い評判として「所内審査の評価を平松代表自らフィードバック」「アットホームな雰囲気」「ワークショップが好評」の3点があげられる。
  • 費用はほかの養成所と比べても比較的リーズナブルだが、一括払いのみで途中返金はない。
  • オーディションはオンライン(Zoom)で行われ、「自己PR」「台詞」「ナレーション」の審査で合否が決まる。
  • 「オンラインレッスンが中心」「平松代表による直接指導」「新人育成に力を入れている」の3点がおすすめポイント。

というこのが分かりました。

 

声優になる夢を叶える第一歩として通う声優養成所選びは「自分に合うか」がとても重要です。ガジェットリンク養成所の雰囲気を実際に体感するために、ぜひワークショップに参加することをおすすめします。この記事があなたの夢を叶える手助けになれば幸いです。

-声優養成所

© 2023 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5