芸能事務所

テンカラットの評判は?オーディション内容やレッスン料など解説

テンカラットには多くの女優や俳優、モデルなどが所属し、各分野で活躍しています。

田中麗奈さん、香理奈さん、中条あやみさん、吉沢悠さんなど、挙げればキリがないほど多くの有名芸能人が所属していますよね。

 

テンカラットに憧れる方は多いですが、所属を目指すとなると気になることも多いのではないでしょうか。

「評判はどうだろう?」

「オーディションの内容は?」

「レッスン料はどのぐらいかかる?」

 

この記事では、テンカラットについて以下を中心にご紹介します。

  • 評判
  • オーディション内容
  • レッスン費用

 

テンカラットの評判は?

テンカラットの評判は、主に以下のように集約されます。

悪い評判

所属するのが難しい

 

良い評判

  • 所属タレントを大切にする
  • マネジメント力が高い

それぞれみていきましょう。

悪い評判

テンカラットに関する悪い評判は、ほとんどありません。

一点挙げるとするならば、事務所に入るのが極めて難しいということです。

受かってからの事を考える程合格するのは簡単じゃなく、難関な事務所だよ。
正直殆ど受からないとも言えるからね。

引用:yahoo!知恵袋

 

テンカラットは少数精鋭の事務所です。

それゆえ、所属するのは非常に難しいといわれています。

 

しかしそのデメリットは、次の良い評判にもつながってきます。

良い評判

良い評判の1つ目は「所属タレントを大切にする」です。

 

所属タレントのファンからの評価が高いのが印象的です。

タレントの意向を尊重し、マネジメントの方向性を決めているようです。

少数精鋭の事務所であり、所属タレントを大切に扱っていると評判が良いです。

 

2つ目は「マネジメント力の高さ」です。

 

テンカラットは所属タレントの売り出し方に定評があります。

他事務所からの移籍タレントも、移籍後に人気を高めているようです。

 

テンカラットの評判は…

総じて、良いといえるでしょう。

少数精鋭で、所属タレントを大切にマネジメントしています。

また売り出し方に定評があり、育成に優れているといえます。

 

テンカラットのオーディション内容は?

テンカラットの所属オーディションは、以下の流れで行われます。

  • 一次審査:書類審査
  • 二次審査:面接

 

それぞれの内容をみていきましょう。

一次審査(書類審査)

テンカラットのオーディションは応募方法によって、審査内容が異なります

 

応募方法は、以下の2通りです。

  • 芸能プロダクション「テンカラット」に直接応募
  • オーディションサイト「Deview」から応募

 

1つずつみていきましょう。

テンカラットに直接応募する方法

テンカラットでは随時オーディション希望者を募っています。

応募方法は、以下の4通りです。

  • LINE
  • 応募フォーム
  • 郵送
  • Instagram

 

それぞれ少しずつ内容が異なります。

内容を比較し、自分にあった方法で応募してみましょう。

 

またテンカラットに直接応募する場合は、対象年齢に注意しなくてはなりません。

応募資格

女性:10歳~20歳

男性:10歳~22歳

男女によっても上限年齢が異なりますので、注意しましょう。

 

上記の年齢に当てはまらない方もまだチャンスがあります。

このあと、年齢制限のないオーディションもご紹介しますよ。

芸能関係者
LINEによる応募

まずは、LINEによる応募方法をご紹介します。

テンカラットのオーディションアカウントを友だち追加すると、自動メッセージにて応募方法の案内があります。

 

応募に必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 年齢(学年)
  • お住まいの地域
  • 身長
  • 写真(顔写真、全身)
  • 芸歴

 

LINE応募には、自己PRや志望動機は必要ありません。

写真を用意するだけで簡単に応募できるので、最も気軽な方法であるといえます。

応募フォームによる応募

テンカラット公式サイトには、オーディションの応募フォームがあります。

項目に従って必要事項を記入するだけで、簡単に応募することができます。

 

応募フォームの項目は、以下の通りです。

  • 志望ジャンル( 俳優/タレント/モデル/アーティスト)
  • お名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 出身地
  • 血液型/星座
  • 身長/体重
  • ボディーサイズ(バスト/ヒップ/ウエスト)
  • 職業(学生・会社員など)
  • 住所
  • TEL(自宅)
  • TEL(携帯)
  • メールアドレス
  • 趣味・特技
  • 免許・資格
  • 芸暦
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 顔写真(5MB以内)
  • 全身写真(5MB以内)

 

応募フォームによる応募は、ほかの方法に比べて項目が多いのが特徴的です。

基本情報に加え、趣味・特技、芸歴、自己PR、志望動機などでアピールしたい方にはこちらがおすすめです。

郵送による応募

郵送の場合は、以下の情報を送付します。

  • 履歴書(身長・体重・3サイズを明記)
  • 写真(全身・上半身の2枚)
  • アーティスト希望者は音源等

 

履歴書については、上記項目以外は特に指定がありません。

自分の魅力を伝えられる形式の履歴書を選ぶと、オリジナリティをアピールできるかもしれません。

また、アーティスト志望の方は音源を送ることができるので郵送での応募をおすすめします。

 

郵送先は以下の通りです。

参考

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-1 TEN CARAT Bldg.

「株式会社テンカラット新人募集HP係」宛

Instagramによる応募

テンカラットには、テンカラット新人開発【公式】というInstagramのアカウントがあります。

 

応募はDMから行います。

以下の内容をDMで送信します。

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 身長
  • スリーサイズ
  • 顔写真
  • 全身写真
  • 自己PR

 

基本的な応募内容は同様ですが、こちらはInstagramのアカウントを見てもらえる可能性があります。

Instagramの投稿でさらにアピールできるかもしれません。

オーディションサイトDeviewから応募する方法

オーディション情報サイトDeviewからも、テンカラットのオーディションに応募することができます。

Deviewでは、近年2種類のテンカラットのオーディションが掲載されています。

  • 特別オーディション
  • ベストセレクション

 

1つずつみていきましょう。

特別オーディション

特別オーディションは、近年は1~3ヵ月間隔で開催しています。

概要は以下の通りです。

年齢 10~18歳
性別 不問
開催日 およそ1~3ヵ月ごと
応募方法 郵送またはデジタル応募

特別オーディションは18歳までを対象としていることにご注意ください。

また1~3ヵ月程度ごとに開かれていますが、開催は不定期です。

ベストセレクション テンカラット

ベストセレクションは現在のところ随時開催しているオーディションです。

概要は以下の通りです。

年齢 不問
性別 不問
開催日 随時募集
応募方法 郵送またはデジタル応募

ベストセレクションは、テンカラットオーディションで唯一年齢に制限を設けていません

年齢制限によって諦めようとしている方は、是非こちらからご応募してみてください。

二次審査(面接)

二次審査の面接は、書類審査に合格した方だけが受けることができます。

テンカラットは所属するのが極めて難しい事務所といわれているので、一次審査書類を通過するだけでもかなり高倍率であると予想されます。

 

書類審査でかなり絞られるとすると、二次審査は集団面接ではなく個人面接の可能性が高いのではないでしょうか。

テンカラットは難関事務所の一つ。
面接まで進める子は少ないから集団はないだろうね。

引用:yahoo!知恵袋

 

面接対策として、まずはテンカラットに所属してどのように活動したいかを明確にイメージしておくことが大切です。

また、芸能事務所オーディションでよく聞かれる質問をシミュレーションしておくことも役に立つでしょう。

 

オーディションで聞かれる一般的な質問としては、以下のようなものがあります。

  • 志望動機
  • 趣味
  • 特技
  • 憧れの芸能人
  • 家族について
  • 普段の生活について

 

また面接は内容だけでなく、受け答えの様子や話しぶりも評価の対象になります。

短い時間で自分の魅力を引き出せるよう、自信を持って素直なことばで話せると良いでしょう。

 

テンカラットにはオーディション以外の所属方法もある?!

テンカラットではオーディションのほかに、スカウトによる新人発掘も行っています。

こちらは、実際にスカウトされた方の投稿です。

 

スカウトといえば、竹下通りや渋谷109前、表参道などをイメージしますが、上記のようにショッピングセンターで声をかけられた例もあるようです。

 

テンカラットに所属する中条あやみさんは、ハワイでスカウトされたそうです。
芸能関係者

現在のご活躍をみると、スカウトマンの目はすごいですよね。

 

しかし、いつどこに現れるかわからないスカウトを狙うより、オーディションから所属を目指すのが現実的といえるでしょう。

 

テンカラットのオーディションのポイント

テンカラットオーディションは、どのような方が合格できるのでしょうか。

 

テンカラットのInstagramでは、オーディション審査のポイントを公表しています。

1つずつみていきましょう。

①年齢

テンカラットオーディションでは、若いほど有利とされています。

 

テンカラットで積極的に募集している年代は10代であると明言しています。

その理由として、以下のように語っています。

20歳でプロとして何かを成し遂げると想定して、そこにたどり着くまでの過程はひとそれぞれ。

スキルアップ期間を考慮すると若いほうが良いという考えである。

引用:Instagram

 

20歳でプロになることを目標に、スキルアップに時間をかけられる年代を積極的に採用しています。

スキルアップにかかる時間は個人によって異なりますが、若い方が時間をかけて育成することができるので有利です。

 

しかし同時に、個人差があるとも言っています。

年齢制限を設けていないオーディションもあることを考慮すると、所属のチャンスは誰にでもあるといえます。

②応募写真

応募写真は作りこんだものよりも、自然かつ、その人が分かりやすく表れているものが好ましいとされています。

 

一次審査は、どの応募方法においても写真審査が最重要審査項目であるといっても過言ではないでしょう。

どんな写真を選ぶかによって、運命がかわるかもしれません。

 

テンカラットでは応募写真について、以下のように話しています。

応募写真は、ちゃんとしたスタジオでメイクや衣装を用意して撮った写真より

お家や公園などで撮ったスナップ写真を送ってくれる方に会って面接させてもらいたいなー。と思うことが多いです。

(中略)

学生の方なら、学校の制服でノーメイクでお友達や家族などに取ってもらった写真が1番わかりやすく嬉しいです!

引用:Instagram

 

顔写真は、以下のようなイメージです。

こちらはテンカラット所属モデルの河村ここあさんの写真です。

この投稿をInstagramで見る

 

河村ここあ(@kawamura_kokoa)がシェアした投稿

とても自然な笑顔から人柄まで伝わってくる気がします。

気心の知れた仲間が引き出した表情ではないでしょうか。

 

全身写真は、以下のようなイメージです。

こちらも同じくテンカラット所属モデルの熊井戸花さんの写真です。

このように自然でスタイルが良くわかる写真が良いでしょう。

 

応募写真はできる限り自然な表情で、人柄が伝わるような写真を選ぶのが良さそうです。

お友達やご家族に協力をお願いするのがポイントかもしれませんね。

 

テンカラットのレッスン料は高い?

テンカラットのレッスン料金はもとより、その内容についても一切公表していません。

 

一般的には、事務所所属後のレッスンは事務所が費用を負担します。
芸能関係者

おそらくテンカラットも同様に、無料でレッスンが行われているのではないでしょうか。

 

ちなみにテンカラットでは、「一人ひとりのレベル、個性に合わせて、マンツーマンに近い形でマネージメント、育成方針を決定していく」としています。

個人のレベルに合わせたレッスンが提供され、その中でスキルアップを目指していくことになるでしょう。

 

レッスン内容は大きく公表していないものの、その1つには監督によるワークショップが行われているようです。

 

いずれにしてもテンカラットは少数精鋭で人材育成をしているため、手厚いサポートが期待できそうです。

 

まとめ

今回はテンカラットについて、評判やオーディション内容、レッスン費用などをご紹介しました。

 

テンカラットは、所属タレントを大切にしているなど評判の良い事務所です。

少数精鋭マネジメント力にも長けており、所属タレントたちは各分野で活躍しています。

 

オーディションへの応募は、以下の4通りの方法があります。

  • LINE
  • 応募フォーム
  • 郵送
  • Instagram

 

オーディションは、以下の流れで行われます。

  • 一次審査(書類審査)
  • 二次審査(面接)

 

オーディションは非常に難関であることが予想されますが、合格した暁には大変良いサポートを受けることができるでしょう。

 

この記事が参考になりましたら幸いです。

あなたの挑戦を心より応援しています。

-芸能事務所

© 2023 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5