オーディション

jypオーディションの倍率は?内容は?受かるコツはある?

2022年、Nizi projectによって一気に脚光を浴びたJ.Y.パークさん。

そしてそのJ.Y.パークさんがメインプロデューサーを勤める『jypエンターテインメント』。

 

取り上げられていたNiziUのメンバーが日本人ということもあり、自分にも可能性があるかもしれないと思った人も少なくないと思います。

ですが、

 

「jypオーディションの倍率ってどのくらい?」

「オーディションの内容って?」

「受かるコツとかあるの?」

 

と、疑問は尽きないと思います。

 

そこでこの記事では

 

・jypオーディションの倍率

・オーディションの内容

・オーディションに受かるコツ

 

主にこの3点についてご紹介していきたいと思います。

 

jypオーディションの倍率はどのくらい?

まず気になるのは倍率ですよね。

正確なデータがあるわけではありませんが、Nizi projectでの応募者の合格者の比率を参考にすると、最低でも1000倍ほどになりそうです。

 

 

SMは何十万人に1人の確率で受かるそうです。オフラインでも前は一年に受かる人が1人いるかでした。

JYPはもっと受かってる人が多いと思いますがそれでも確率で言えば何万人に1人というくらいです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

あくまで、Nizi projectは「15~20歳」「日本語が話せる」という前提のオーディションだったので、この倍率で済んでいるのだと思います。

これが年齢・性別・国籍不問となると、この方の言うように何万倍にも膨れ上がるでしょう。

そのため、倍率は低くても1000倍、高いときは数万倍になると予想できます。

jypのタレントは世界的に活躍する方が多いので、これくらいの倍率になるのは仕方ないですね。
芸能関係者

 

jypオーディションの内容は?

jypエンターテインメントは、アイドルグループを多く輩出しているイメージが強いので、オーディションも歌って踊るがメインに思われがちです。

ですが、実はオーディションには様々なジャンルから応募できます

 

ボーカル K-POP、POPなど
ダンス 創作、カバーダンス&ヒップホップ、B-boy、ポップ、ロッキングなど
ラップ カバー曲、自作曲など
演技 放送(ドラマ等)、演劇、映画など
モデル ウォーキング&ポージング

 

悩む親
こんなにジャンルが幅広いなんて、知らなかった!

どれも選曲や内容に制限はありません。

それぞれのオーディションで何を重視するのか、順番に見ていきましょう。

ボーカル

呼吸、音程、拍子を基本とした歌唱力及びテクニック

 

アーティストを目指すのなら、これは言わずもがなですね。

 

 

 

これは過去のオーディションの映像ですが、少なくともこのレベルまでの歌唱力がないと、最後まで残るのは難しくなると思います。

歌だけに限りませんが、本番でしっかり実力が発揮できなければ意味がないので、日々のトレーニングは必須ですね。

ダンス

柔軟性、リズム感と動作の正確性、自信がある舞台マナー

 

K-POPアイドルといえば、特徴のあるダンスですよね。

男性はキレッキレで素早い中にも力強さのあるもの、女性は見ている人を虜にするセクシーなものから踊りやすいキャッチーなものまで、多種多様です。

 

https://twitter.com/niziuMakomako/status/1421462441184034828

 

やはり、経験者ならではのキレとしなやかさがありますよね。

オーディションの段階でここまで踊れているので、やはりそれなりに経験のある方が有利に思えます。

ラップ

歌詞の表現力、リズム感などを基本としたテクニック

 

歌ももちろんですが、その曲の中にあるそれぞれの見せ場として、ラップの存在感は大きいですよね。

 

 

わざわざラップで応募する人は、それなりに経験があるはずなので、自分が受ける場合はかなり気合いを入れたいく必要がありそうです。

演技

発声、呼吸、感情とセリフや舞台での表現力

 

jypエンターテインメントでは、役者も募集しています。

最近はアイドルがメインになっていますが、そのアイドルになった人たちの中には、役者として受けた人もいるそうです。

 

 

グループで演技しているので、この映像は二次審査以降になると思いますが、事前に渡された台本に沿って演技するようですね。

一次審査では、自分の好きな役を好きなように演じればいいのでしょうが、すぐに泣けるなど何かしらインパクトを与えておきたいですね。

モデル

自信があるスタイル演出と個性的なポージング

 

とりあえず自分の容姿を見てくれ!

と勢いだけで挑みたい人は、モデルとして応募するのもアリですね。

 

https://twitter.com/Ema20211114/status/1447052817131139080

 

やはり、自分に自信を持った上で挑戦することが大事だと思います。審査する側も、この人に何かしらオーラを感じたのでしょう。

 

また、これらはあくまでも一次審査で、そこから二次審査、三次審査と続きます。

 

2次審査は韓国のJYPセンターに行き審査員にその場で見てもらい、ボーカルやダンスどちらもやってくださいと言われる

引用:Yahoo!知恵袋

 

二次審査は、応募したジャンルによるかもしれませんが、ボーカルとダンスを披露するように指示があるようです。モデルで応募した場合でも、どの程度のセンスがあるかを見極めるためにやる可能性があるので、練習しておきましょう。

 

二次審査以降は韓国で行われるようなので、少なくとも日常会話はできるようにしておくのがベターですね。

 

ちなみに、全てのジャンルのオーディションにはオフラインオンラインがあります。言葉の通り、オフラインはオーディション会場で直接審査を、オンラインはネット上で審査をしてもらいます。

 

オフラインの場合、オーディション会場は主に韓国になるので、こちらは現地に住んでいる人限定ですね。日本の方ならほとんどがオンラインで応募することになるでしょう。

 

jypオーディションに受かるコツはある?

jyqオーディションに限ったことではないですが、受けるにあたって最低限必要なことがあります。

それは

基礎的な知識

人間性

体重管理

の3つです。

 

それぞれ説明していきますね。

基礎的な知識

先ほどのオーディションの内容で挙げた動画を見れば分かると思いますが、受けに来る人たちはすでにある程度の実力を持っています

歌やダンスは、一朝一夕でどうにかなるものではないので、やはり少しでも経験がある方が有利と言えるでしょう。

 

そして、パフォーマンスの知識はもちろんですが、韓国語についての知識も当然必要です。

二次審査以降は韓国で行われますし、審査員も日本語で指示はしてくれないので、基本的なやりとりができるレベルまで韓国をマスターしておきたいですね。

人間性

J.Y.パークさんは、人柄を重視する傾向にあるそうです。

Nizi projectでは名言が出ましたよね。

真実・誠実・謙虚

これらを兼ね備えた人こそ、真の価値がある。

 

アイドルグループとして活動するのに、わざわざ性格の悪い人を起用しませんよね。

メンバーで仲良く、そして切磋琢磨しながら成長していくことを望んでいるわけなので、うまく立ち回れるかどうかを見極めてくると思います。

悩む親
見た目だけではなく、中身から愛される人材を探しているんですね。

自己管理

まずは体重管理、つまりスタイルの良さですね。

メディアでの活動を目指すわけですから、オーディションの時点でベストな状態でないと話になりません。

普段からきちんとした食事、運動を取り入れていないと、なかなか難しいことだと思います。

仮に劇的に痩せることに成功したとしても、今後の厳しいレッスンでストレスが溜まり、ドカ食いしてリバウンドなんてことになりかねません。

 

そこで、健康管理が必要になってきます。

「体重管理」と同じだと思うかもしれませんが、こちらはいわゆるメンタルヘルスです。

オーディションの緊張をはねのけられるくらいの精神力があるか。受かったあとの目まぐるしく変わる環境についてこられるか。

 

すぐに心が折れてネガティブなことを考えてしまわないよう、精神的にもタフでいることが重要になると思います。

スタイルが悪いからダメ!ということではなく、自分をコントロールできるかどうか。を見ているのです。
芸能関係者

 

jypオーディションにかかる費用

オーディションの内容についても気になるところですが、どのくらいの費用がかかるかも心配ですよね。

jypエンターテインメントに限らず、ほとんどの韓国の芸能事務所は、練習生のレッスン代や家賃、食費などを出してくれます

言ってしまえば、かかる費用はほぼ交通費だけです。

 

練習生にかかる費用は、先ほど挙げたレッスン代、家賃、食費など、決して少なくはありません。

それを全て、一時的に負担してくれるのです。

 

まず事務所が投資した金額を回収し、回収が終わるとアイドル達にもまともに収益が分配される仕組みです

引用:Yahoo!知恵袋

 

この方が言っているように、デビューして得た収益から、それまでにかかった費用を事務所が回収するというのが、韓国の芸能事務所のスタンスです。

そのため、はじめの数年間は給料がない、もしくは低いことが多いと言われています。

 

 

ですが、jypエンターテインメントはデビューした時からしっかりと給料を払ってくれるそうです。

これなら、路頭に迷う心配もないですね。

 

つまり、必要なのは

 

・オーディションを受けるための交通費

・受かったあとの韓国への渡航費

・身だしなみを整える費用(洋服、化粧品)

 

これだけになります。

とんとん拍子に事が進めば、かなりリーズナブルに芸能人デビューができそうですね。

 

jypオーディションについてまとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では以下のことをご紹介していただきました。

 

・オーディションの倍率は低くても1000倍、高いときは数万倍

・オーディションには様々なジャンルで応募できるが、ボーカルとダンスは必修

・受かるコツは、基礎的な知識、人間性、自己管理

・かかる費用は基本的に交通費と自分の装飾代

 

jypエンターテインメントは、ホームページで常時オーディションを行っています。

ということは、日々努力さえしていれば、誰にでもデビューのチャンスがあるということです。

しかし、誰にでもチャンスがある分、それを掴める人はごくわずかでしょう。

 

つまり、オーディションに合格するかどうかは今の自分次第なのです。

他のライバルは、少しでも周りと差をつけるため、すでに様々なトレーニングを始めています。

 

そう、オーディションはもう始まっているのです

 

もしも本当に夢を叶えたいのなら、勇気を出して一歩踏み出しましょう。

そこから、あなたのjypオーディションへの道が始まるのです。

-オーディション

© 2023 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5