声優養成所

東京アニメーションカレッジ専門学校の評判は?学費や倍率も解説

将来は「漫画家になりたい。」「声優になりたい。」という夢を持っている人にオススメな東京アニメーションカレッジ専門学校ですが

 

「学校に通うにはいくら必要なの。」

「そもそも倍率ってどのくらいなんだろう。」

「実際の評判ってどうなの。」

 

と気になることがたくさんありますよね。

 

そんな疑問をお持ちの方に、この記事では東京アニメーションカレッジ専門学校の

・特徴

・倍率や学費

・評判

等について、詳しく解説していきたいと思います。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の特徴は?

引用:東京アニメーションカレッジ専門学校 | 資料請求・願書請求・学費就職資格情報ならマイナビ進学

 

東京アニメーションカレッジ専門学校は主に2年制の声優学科、アニメーション学科、マンガ・イラスト学科とより深い内容が学べる3年制の総合学科あります。

 

そしてこの学校の最大の特徴は、在学中から卒業、さらには卒業後までも充実したサポートが受けれる所です。

そのサポート内容について、3つご紹介します。

・授業は少人数・担任制で、各業界の意見を取り入れたカリキュラムを学べる。

企業との橋渡しをする態勢がしっかり整えられている。

・卒業後も在学中と同様のサポートを受けられる。

 

企業との橋渡しの例としては、声優学科では国内最大規模の校内オーディションの実施や、マンガイラスト学科では年2回オーディションを開催している等があげられます。

また、在学中と同じように卒業後も実習室を借りることができたり、自分の作品を先生に添削してもらえる等、卒業後もサポートしてもらえるのはこの学校ならではの特徴ですね。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の学費は?

引用:ナビナビキャッシング

学費の総額ですが、3年制の総合学科ではおよそ400万円弱、2年制の声優学科、アニメーション学科、マンガ・イラスト学科ではおよそ300万円弱と学科によって異なります。

詳しい学費の内訳を以下の表にまとめました。

【1年次】

学科 入学金 授業料 教育充実費 合計
全学科共通 100,000円 1,200,000円 50,000円 1,350,000円

 

【2年次】

学科 授業料 教育準備費 卒業準備費 合計
総合学科 1,200,000円 50,000円 1,250,000円
声優学科 32,000円 1,282,000円
アニメーション学科
マンガ・イラスト学科

 

【3年次】

学科 授業料 教育充実費 卒業準備費 合計
総合学科 1,200,000円 50,000円 32,000円 1,282,000円

また、上記に加え別途教材費用がかかるようです。

悩む男
思っていたよりも高い金額でした・・・。

決して安くはありませんが、文部科学省が実施する制度(高等教育の修学支援新制度)の対象校となっているため、「入学金・授業料の免除」「給付型奨学金」の2つの支援も受けることができます。

 

支援が受けられるとはいっても高い学費を支払うため、事前に学校の雰囲気を見ておくことがオススメですよ。
芸能関係者

入学を検討されている方は、毎月オープンキャンパスが開催されており参加無料の体験授業受けれるので、是非活用してみましょう。

「オンライン学校説明会」「LINE個別相談」も実施しておりますので、ご自宅からでも気軽に参加できますよ。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の倍率は?

東京アニメーションカレッジ専門学校では募集人数や応募者数を公表していないため、正確な倍率はわかりません。

ですが、応募すれば合格する確率は高いため、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

 

なぜかというと、一応試験はありますが、素行や態度によほどの問題が無い限り落ちる事がないからです。

ただし、各学科共に定員に達した時点で募集を締め切られてしまうため、応募する時期によっては出願が通らないこともあります。

 

早い時期に応募すれば、ほぼ確実に合格できるので、行きたいコースがある人は早めに行動すると良いでしょう。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の評判は?

では、次に東京アニメーションカレッジ専門学校の評判について、良い点と悪い点に分けて見ていきたいと思います。

良い点

良い評判としては、以下のようなものがありました。

・現役声優さんが実際に教えてくれた事がうれしかった。

・卒業生や有名なイラストレーターさんの特別授業があり、学びが多い。分からない事は質問すればアドバイスをくれる。 

・卒業生には有名な企業に就職する人が多い。

 

この学校の特徴でもある、プロから直々に学べる点少人数制の授業である点で好評価が多いです。

また、有名企業に就職できる卒業生が多いのもポイントが高いですね。

悪い点

次に悪い評判を見ていきたいと思います。

・2年制のため大学と違い、専門学校は課題が多く忙しい。

・就職についてサポートはして貰えるが、自分から探しにいかなければ何も得られない。

 

悪い点で目立った意見としては、本気で「漫画家になりたい。」「声優になりたい。」という思いがなく、なんとなく勉強しているだけでは厳しいという意見でした。

 

逆に言えば、本気で夢がある人にとっては、プロから直々に学べる点や少人数制の授業で先生との距離が近いため質問しやすい等、メリットが多い学校と言えそうです。

悩む男
2~3年で専門知識を詰め込んで学ぶので、忙しくなるのは仕方ないですですよね。
特にアルバイトをしながら通う場合は、学校生活や課題の提出に支障が出ないよう注意しなければなりません。
芸能関係者

 

 

東京アニメーションカレッジ専門学校 卒業生の進路は?

引用: 声優・アニメ・eスポーツ・ゲーム業界コラム

それでは実際の卒業生たちの進路について学科毎に見ていきたいと思います。

声優学科

卒業後は数々の声優事務所への所属後、TVアニメの声優映画の吹替などで活躍されています。

所属事務所としては主に

・81プロディース

・アトミックモンキー

・マウスプロモーション

等、有名な企業へ所属する卒業生が多いです。

その中でも、特に81プロディースに所属する卒業生が多い印象を受けます。

 

それでは、実際に活躍されている卒業生を見ていきましょう。

名前 所属事務所 主な主演作品
本泉莉奈 81プロデュース ・TVアニメ/HUGっと!プリキュアキュアアンジュ役 他

・ゲーム/白猫プロジェクト ソフィ役 他

森田了介 81プロデュース ・TVアニメ/RWBY スカイ・ラーク役 他

・映画/ズートピア オオカミのウィリス役 他

 

ここからは、実際に活躍されている卒業生の声を紹介したいと思います。

アニカレで学べたことは仕事で本当に役立っています。マイクワークやVチェックの方法など現場に忠実に再現した授業が良かったです。
アニカレで学んだ事が今の仕事でも生きています。台詞の一つずつに理由があり、どう演技することで人の心を動かすことができるか等、全てアニカレで学ぶ事ができました。

 

現場の意見を取り入れた無駄のないカリキュラムを組み立てているからこそ、現場でも活躍できる卒業生が多いと言えそうですね。

アニメーション学科

アニメーション学科では、数々の人気TVアニメの監督作画監督などで活躍しています。

それでは、実際に活躍されている卒業生を見ていきたいと思います。

名前 作品実績
長山延好 ・TVアニメ〈監督〉/うらみちお兄さん 他

・絵コンテ/Re:ゼロから始める異世界生活

・演出/七つの大罪 戒めの復活 他

安田祥子 ・TVアニメ〈総作画監督・キャラクターデザイン〉/女子高生の無駄づかい 他

・作画監督/進撃の巨人 他

 

ここからは、実際に活躍されている卒業生の声をご紹介していきます。

アニカレで学んだ授業は仕事をする上でとても役に立ちました。特にグループによる卒業制作は、現場の仕事の仕方にかなり近く、良い経験になりました。

アニカレでは業界で働く基礎知識を学ぶことができました。それがすべて今の仕事に役立っていると思います。

 

アニメーターの知識や経験がなくとも、この学校では基礎からしっかり学べるため、卒業後はTVアニメの監督や作家監督として活躍している卒業生が多そうですね。

マンガ・イラスト学科

マンガ・イラスト学科では、人気のイラストレーターアニメ原作漫画家などクリエイターとして各業界で活躍しています。

それでは、実際に活躍されている卒業生を見ていきましょう。

名前 主な作品
伊藤京 ・約束までの時間 月間少年エース奨励賞受賞

・宇宙戦艦ティラミス(くらげパンチ) 宮川サトシ原作にてデビュー

見崎なつみ ・わたしの飼育係くん 講談社 別冊フレンドにて連載

・先生は悪いコ コミックス1~2巻発売中

 

ここからは、実際に活躍されている卒業生の声をご紹介したいと思います。

年2回行われる持ち込み企画では、多くの雑誌のプロに見て頂くことができました。そのおかげで作品づくりの視野を広げることができました。
描いたことのない作品をカタチに出来たことは、とても良い経験でした。持ち込み企画では、様々なプロに見てもらい批評を受けられたことも、勉強になりました。

 

年2回のオーディションを開催している学校だからこそ、在学中から自分の欠点を見直す事でき、卒業後には人気のイラストレーターやアニメ原作漫画家などで活躍している方も多そうです。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校の入試方法は?

入試方法についてですが、主に4種類あります。

・AO入試

・指定校推薦入試

・推薦入試

・一般入試

 

詳しい入試方法を解説する前に、

ポイント

この学校独自ルールとして入学パスポートというものがあります。

入学パスポートを取得すると、AO入試や一般入試で面接が免除になる等の特典を受ける事ができるので是非活用しましょう。

入学パスポートの取得方法

①オープンキャンバスや説明会に参加。

②職員と面談をし意欲を伝える。

③入学パスポートを発行。

 

それでは、入試方法について詳しく見ていきたいと思います。

AO入試

将来の夢や目標がすでに明確になっている人が、いち早く出願できる方法です。

エントリー要件 オープンキャンパスに参加し、教育内容を確認する
選考方法 書類選考+面接(入学パスポート取得者は免除)
選考料 10,000円
受付期間 エントリー:6月上旬~9月中旬

出願受付:9月上旬~10月上旬     

 

AO入試を受けるメリット

・選考料20,000円のうち、10,000円を免除してもらえる。

・他の入試方法より早く出願できるため、募集を締め切られる可能性が低い。

・年齢制限がなく、既に高校を卒業した人でも受験が可能。

 

すでにオープンキャンパスに参加し、絶対にこの学校に入りたいと思っている人はAO入試を受けると良いでしょう。
芸能関係者

指定校推薦入試

指定された高校に在籍し、学校長から指定校推薦された人が出願できます。

推薦基準 各高校の指定校推薦基準に準する。
選考方法 書類選考
選考料 全額免除
受付期間 10月上旬〜10月中旬

 

指定校推薦入試のメリット

・選考料を20,000円全額免除される。

・選考方法が書類選考のみ。

 

自分の学校が指定された高校である人は、書類選考のみで入れるため指定校推薦を受けると良いでしょう。

推薦入試

推薦基準を満たし、なおかつ高校の学校長の推薦された人が出願できます。

推薦基準 下記①②を満たし、高校の学校長に推薦された人

①アニメ・芸術分野を将来の進路として捉えている人

②高校の出席率が良いもしくは評定平均3.0以上の人

選考方法 書類選考
選考料 20,000円
受付期間 10月上旬~

 

推薦入試のメリット

・選考方法が書類選考のみ。

 

推薦基準に当てはまる高校生は、書類選考のみで受けれるため、是非学校長に推薦してもらいましょう。

一般入試

この学校に入りたいが、AO入試、指定校推薦入試、推薦入試では受ける事ができなかった人が出願する方法です。

選考方法 書類選考+面接(入学パスポート取得者は免除)
選考料 20,000円
受付期間 11月上旬~

 

AO入試や推薦入試では受験できなかったけれど、やっぱりこの学校で学びたいと思った人は、一般入試で受けましょう。

 

まとめ

東京アニメーションカレッジ専門学校についてまとめると、

在学中から卒業後までも手厚いサポートが受けられる。

・学費は学科によって異なるが、3年制の学科では400万円弱、2年制の学科では300万円弱かかる。

・正確な倍率はわからないものの、応募すれば合格する確率は高い。

・評判はサポート体制が充実しているこの学校ならではの意見が多い反面、夢がない人には得るものは少ない等の厳しい意見も見られた。

 

東京アニメーションカレッジ専門学校は漫画家になりたい。」「声優になりたい。」という強い想いがある方にはぴったりの学校と言えるでしょう。

夢がある人は是非、この学校で勉強してみてはいかがでしょうか。

 

-声優養成所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5