女優

シニア女優オーディション【50代から女優になる】

女優といえば、いくつになっても輝いている憧れの存在というイメージがあり、誰もが『一度はなりたい!』と思ったことがあるのではないでしょうか。

その憧れも年を重ねていくにつれ、いつしか諦めに変わってしまってはもったいないですね。

実は女優や俳優は年齢や経験に関係なく、いつからでもスタートができる仕事だということをご存知でしょうか?

しかし、

 

『50代からでもで女優になれるの?』

『シニア女優になる方法は何がある?』

『オーディションの情報をたくさん知りたい。』

 

と不安に思うことが多いですよね。

 

そこでこの記事では

・50代で女優になった人

・シニア女優になるための方法

・オーディションを実施している事務所

などを詳しく解説します。

 

50代で女優になった人はいるの?

悩む女性
50歳をとうに過ぎているけど、女優デビューって流石に無理かな・・?
そんなことはありません。大丈夫です!50歳を過ぎてデビューした女優さんや俳優さんは多くいます。
芸能関係者

50歳を過ぎてデビューした女優さんといえば竹原芳子さんどんぐりさん)が有名ですね。

20歳の時に証券会社に入社して40歳からは裁判所の臨時事務官として働いていたそうです。

55歳から芝居の勉強をしたいと考えてワークショップに通い、あの有名な「カメラを止めるな!」に出演し一気にメジャーになりました。

 

その他に俳優兼監修の尾崎祐司さんはこんなことを言っています。

マネージャーが「警察官として30年のキャリアがあるので、監修面でもお手伝いできます」と売り込んでくれたことがきっかけで、その後たくさんの作品に俳優兼監修として参加させていただくことになりました。警察としてのキャリアがこんなカタチで活かせるとは、人生わからないものです(笑)。

引用:テアトルアカデミー公式HP

この方は男性ですが、警察官という経験があったことで「俳優兼監修」になることができ、更に50代以上だからこそ仕事の幅が広がったといえますね。

再現VTR・映画やドラマのエキストラや脇役などで活躍できる場所は多くあります。

これから解説する記事を見て、少しでも一歩前に踏み出すきっかけになってもらえればと思います。

 

50代で女優になるには

女優として仕事をしていく中で様々なジャンルに分かれております。

映画やドラマへの出演や舞台などもありますが、すぐに主役やサブなどで出演ということは難しいのが現実。

一般的には、再現VTRへの出演やエキストラから始めていくことがほとんどです。

女優として活動するための方法は以下3点あります。

ポイント

・芸能事務所主催の養成所などに所属する

・エキストラ登録する

・地域の劇団や近くの演劇サークルなどに所属する

それぞれ特徴を見てみましょう。

芸能事務所主催の養成所などに所属する

ほとんどの芸能事務所で実施している募集オーディションは、年齢制限が30歳くらいまでのところが多く、50歳を過ぎていると募集要項に当てはまりません。

しかし、事務所が主催している養成所やスクールについてはオーディションを行っているところが多くあります。

まずはスクール生として所属し、レッスンや勉強を経て、エキストラとして出演が出来たりという流れです。

レッスン費用等はもちろん掛かりますが、演技を学びながら女優としての仕事をもらえるという魅力があります。

悩む女性
仕事として本格的に女優を目指すなら、芸能事務所に入るのがよさそうですね。

実力のある人は直ぐに舞台に呼ばれたり、脇役をつかんだり、再現VTRにメインで出演することもあるので、チャンスが多いのは確かですよ。
芸能関係者

エキストラとして事務所に登録する

エキストラは映画やドラマ・CMなどでメインの映像に映りこむことができる役者です。

顔がはっきり映し出されることや、セリフなどはほぼありませんが、作品をナチュラルに見せる為には必要不可欠な存在です。

エキストラ事務所に所属していれば、

・CMでのエキストラ出演

・再現ドラマやプロモーションビデオにて出演

などで活躍をすることが出来ます。

地域の劇団や近くの演劇サークルなどに所属する

事務所主催の養成所やスクールには登録せずに、独自で演技を磨き、地域や地元のコミュニティが主催している演劇やサークルで役者をされている方も多くいらっしゃいます。

仕事というより趣味に近いですが、これも立派な女優ですし、主役になれる可能性も高いです。

コミュニティのチラシ等で募集していることもありますが、ネットで参加を募っているグループや団体も沢山あります。

ネットなどで探せば上記のツイッターのような募集は多くあります。

その他、以下のサイトでも全国の様々な団体の募集要項が確認できます。

全国で募集している演劇サークルや団体の募集ページ

経験を積みたい方は是非応募してみてください。

 

シニア女優のオーディションを実施している事務所一覧

悩む女性
実際にオーディションの詳しい情報を知りたいです!

50歳以上で応募できるオーディションは多く存在します。

そのほとんどはすぐにデビューとはいかず、まず事務所主催のレッスンを受けるためのオーディションとなっております。

多くの事務所は大まかに以下の流れでオーディションを実施してますので、ご確認ください。

オーディションの流れ

応募用紙提出やネットからエントリー

書類審査

面接

実技オーディション

合格発表(メールや郵送でお知らせ) 

 ↓

レッスン開始

事務所によってはサークル活動や懇親会などを開き、スクール生同士で交流を深めているところもあるようです。

それでは紹介していきます。

キャストパワーネクスト

引用:キャストパワーネクスト公式HP

キャストパワーネクストはプロダクション・株式会社キャストパワーの新人育成機関です。

所属している石橋保さん大浦龍宇一さんによる特別講義などが受けられるのが特徴ですね。

レッスンのコースを選ぶことができ、例えば月一のコースの場合だと、出張のついでに出張先の近くにある事務所でレッスンを受けられるなど、無理なく現在の仕事と両立できる方法もあります。

応募資格 6歳~65歳までの心身共に健康な男女(但し、特定のプロダクションと契約としていない方限定)
料金 有料だが金額は不明
レッスン内容 発声練習・腹式呼吸・滑舌・早口言葉など全ての基礎となるレッスンから躍動感を与える様々な演技レッスン

所属25年以上のベテラン俳優や女優から指導を受けられるので、本格的に女優になりたいと思う方は是非応募を検討されてみてください。

キャストパワーネクスト:オーディション参加はこちらから

テアトルアカデミー

引用:テアトルアカデミー公式HP

テアトルアカデミーといえば子役時代から活躍している鈴木福さん谷花音さんなどを思い浮かべますが、赤ちゃんからシニアまで幅広く芸能人が所属しており、オーディションも随時行われております。

系列のプロダクションも「Theatre Entertainment」「アットプロダクション」「テアトルアカデミープロダクション」など多数あり、結果次第では所属も可能です。

応募資格 40歳以上
料金 入学金:297,000円  月謝:17,600円
レッスン内容 演技(腹式呼吸・発声・姿勢等)、歌唱、日本舞踊、時代劇所作、声優、モデル(体幹トレーニング・ストレッチ等)

40年培ってきた育成ノウハウで未経験者でも安心して基礎から学ぶことが出来ます。

費用は少し高く感じますが、長年の実績と大手事務所ならではの業界とのパイプがあるため、チャンスが多くあることが強みです。

地方にも多数の事務所があるので、地方からでも安心して応募できます。

テアトルアカデミー:参加無料のオーディションはこちらから

日テレ学院

引用:日テレ学院公式HP

日テレ学院は未経験者でも気軽に応募することができ、比較的費用も安価です。

年を重ねても

「舞台に立ちたい!」

「孫に活躍する姿を見せたい!」

「いろいろな人物になってみたい!」

と思う、意欲あふれる36歳〜80歳のシニアを募集しています。

応募資格 36歳~80歳
料金 入学金:55,000円  月謝:13,200円 PR費・施設費(年額):36,300円
レッスン内容 演技、朗読・ダンス・アクション・ウォーキング・ヴォイストレーニング・カラーコーディネート等

レッスンを重ねることにより、専属のプロダクションへ登録も可能です。(ニチエンプロダクション公式HP

日テレ学院の公式HPにはこんな内容の記載がありました。

レッスン生はチャンスを活かしてCMやバラエティ番組、連続ドラマへの出演など各局で活躍しています。

※入学後100日以内に併設のニチエンプロダクションに登録

(登録までの期間はレッスンへの取り組み方・実力・経験によって変わります)

引用:日テレ学院公式HP

レッスンをきちんと受け、実力次第で短期間でプロダクションに登録できるところが魅力ですね。

日テレ学院:オーディション参加はこちらから

劇団ひまわり

引用:劇団ひまわり公式HP

劇団ひまわりは1952年の創立以来、数多くの実力派俳優や女優を輩出しております。

全国に20か所ある養成所で週に1回のレッスンを受けることができ、実力が認められれば最短3か月でメディア出演も可能です。

演技だけではなく、歌唱・日舞も選択にて身に着けることができるスキルです。

応募資格 30歳~70歳
料金 入学金:154,000円  月謝:16,500円
レッスン内容 演技、歌唱、日舞

レッスン生の中には定年退職後にオーディションを受けた方や、お孫さんと一緒にオーディションを受けた方など様々な経緯でレッスンを受けている方も多いです。

知名度と実績がある事務所のなので、基礎からしっかり学び、エキストラや舞台などからチャンスを掴んでいける事務所です。

劇団ひまわり:オーディション参加はこちらから

ミュージックバンカー

引用:ミュージックバンカー公式HP

ミュージックバンカーは2010年に創立した事務所です。

シニアタレントだけでなく「vtuber」や「エキストラ」など幅広くオーディションを実施しており、様々な方がレッスンを受けております。

目的を「これからの10年を楽しむ」ことにおいており、役者として売れるということより、タレント活動とサークル活動の中間的なテーマで取り組んでいることが特徴です。

オンラインで受付をしているため、全国どこでも応募が可能ということも魅力の一つですね。

応募資格 40歳~80歳 経歴・経験不問 コミュニケーションがスムーズな方
料金 入学金(登録料):22,000円  月謝:14,300円
レッスン内容 読みや演技のレッスンの他、毎月1回のFMラジオで出演(交替制)や年に一度の朗読劇や芝居講演

他の事務所に比べ費用が安価です。

シニアクラスは月に2回のレッスンですが、レッスン生同士でサークル活動を行ったり、Youtuberとして活動されたりと個人での活動の幅が広がってます。

費用とレッスン回数などを考えると無理なく楽しく続けることができる事務所ですね。

ミュージックバンカー:オーディション参加はこちらから

レイワジャパン・ネオ

引用:レイワジャパン・ネオ

レイワジャパン・ネオは芸能プロダクション「REIWA JAPAN」の新人育成機関です。

名前だけ聞くと 新しく最近出来た事務所 という印象をうけますが、元々は「エクセルジャパン」という会社が、年号が変わるタイミングでリニューアルした芸能部門のこと。

所属している芸能人も黒田アーサーさん中条きよしさんサヘル・ローズさんなど有名な方も多い芸能事務所です。

応募資格 年齢・経歴・経験不問 他の事務所に所属されていない方
料金 有料(特待制度あり)
レッスン内容 基礎的な発声・滑舌・映像芝居・舞台芝居など実践に向けた応用レッスン

スタジオが8つあり、すべてに大型ミラーや音響・照明設備が整っているので実践に役立つ環境でレッスンができ、事務所主催のイベントや舞台・ドラマなどでの現場経験も並行して実施できるので、実力に次第で作品に出演できるチャンスも大いにあります。

良い環境で実践的な力をつけたいと思う方はぜひ応募してみてはいかがですか。

レイワジャパン・ネオ:オーディション参加はこちらから

タップセカンド

引用:タップセカンド公式HP

タップセカンドは芸能プロダクションである株式会社TAPの新人教育機関です。

誰でも一流になれる可能性を秘めている」という考えの元、新人の育成に力を入れています。

オーディションの種類も豊富でセカンドキャリアオーディションバイプレーヤーオーディション個性派マルチタレント発掘オーディションなど様々なジャンルのオーディションを実施しております。

50歳以上で応募出来るオーディションは

セカンドキャリアオーディション

バイプレーヤーオーディション

があります。

 

セカンドキャリアオーディション

応募資格 40歳~69歳までの心身ともに健康な男女
料金 有料(特待制度あり)
レッスン内容 基礎的な発声や活舌といったレッスンに加えて、舞台演技、映像演技など

バイプレーヤーオーディション

応募資格 6歳~60歳までの心身ともに健康な男女
料金 有料(特待制度あり)
レッスン内容 基礎的な発声や活舌といったレッスンに加えて、舞台演技、映像演技など

タップセカンドはどのオーディションでもレッスンを受けた人からデビューをしていく流れとなっています。

技術を身につける「レッスン」と実践経験を身につける「現場経験」の2つを同時進行で行います。

技術だけ身につけても発揮する場所がなければ意味がありません。

しかし、技術がないとプロの現場では通用しませんし、オーディションにも合格しないのが現実です。

引用:タップセカンド公式HP

タップセカンドではレッスンで自分合ったレベルの仲間と切磋琢磨しそれを発揮できる環境(イベントや撮影現場)も用意しているとのこと。

より実践的に女優として仕事をしたい方に向けておススメです。

タップセカンド:オーディション参加はこちらから

アイ&グレース

引用:アイ&グレース公式HP

アイ&グレースは、宅麻伸さん岡安由美子さんなどが所属する芸能プロダクション「愛企画」の新人育成機関です。

様々なオーディションを実施しており、幅広く新人を発掘している事務所で、シニア向けのオーディション以外では「日本男児&大和撫子オーディション」や「学生限定オーディション」などがありました。

応募資格 40歳~65歳までの心身ともに健康な男女。 特定のプロダクションに所属していない方
料金 有料(特待制度あり)
レッスン内容 演技と歌唱レッスンを身につけ、これまでの経験値と個性に生かせるよう学ぶ

経験や実績に関係なく、初心者でもお気軽に応募できることが特徴です。

アイ&グレース:オーディション参加はこちらから

 

エキストラを募集している事務所

オーディションに落ちてしまった

レッスンに通うのが大変

といった方も諦めてはいけません。

エキストラとして女優や俳優をされている方もいらっしゃいます。

エキストラを募集している事務所もあり、

登録料が安価(無料のところもある)

演技経験や実績を必要としない

自身のスケジュールで自由に参加可能

などの特徴があります。

エキストラとしての登録なので、セリフなどある大きな役柄は期待できませんが、所属は可能です。

いくつか紹介していきましょう。

古賀プロダクション

エキストラ事務所としては業界最大手で、実際に仕事の数もかなり多くあります。

実績としては

ドラマ(相棒season20・DCU・ちむどんどん等)

映画(キングダム・呪い返し師¥-塩子誕生等)

CM(サントリー・大正製薬)

など、とても有名な映画やドラマに多数出演歴があります。

 

応募資格 16歳以上
料金 登録料1,500円
登録説明会 月曜~土曜の16時から、もしくは18時~(オンライン登録会の場合)

登録者向けに演技指導や殺陣や日舞などの指導も行っていることが特徴です。

古賀プロダクション:登録はこちらから

アーネストプロダクション

創芸企画と芸プロという事務所から分離して2017年に設立された事務所です。

若い世代から50代60代の方も多く登録しており、登録料が無料なのが特徴

実績として

ドラマ(全裸監督2・金田一少年の事件簿・イチケイノカラス等)

映画(キングダム2・事故物件 怖い間取り等)

CM(ソフトバンク・パナソニック)

などです。

応募資格 15歳以上(中学生不可)なるべく東京近郊にお住まいの方
料金 登録料・更新料一切なし
登録説明会 月曜~金曜(祝日除く)の17時に1日1回開催。 必ず前営業日の18時までに希望日時を決めて予約が必要

新しい事務所ですが、参加作品も増えて登録者も多くなっているようです。

アーネストプロダクション:登録はこちらから

 

まとめ

これまで50代で女優になるためのことについて解説してきました。

まとめると

・50代からテレビや舞台などで女優としてデビューすることは気持ち次第で誰にでもできる

・女優になるにはプロダクション、エキストラ、地域のコミュニティで活動などの種類がある

・プロダクションのレッスンを受けるためにはオーディションがあり、多くの方が採用されている

ということが分かりました。

新しいことに挑戦することは誰にでも勇気がいることですし、更に年を重ねていくと「今更挑戦してもなぁ・・」と諦めてしまうことが多いかもしれません。

しかし、実際に50歳を超えてメジャーになった人やテレビに出られている人など成功例はたくさんあります。

みなさん「子育てに一段落ついた」「定年を迎えてしまった」という今だからこそ出来ると考えて行動を起こしています。

人生100年と言われている現代なので、今だからできるチャンスを是非つかんでみてはいかがでしょうか。

 

-女優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5