芸能事務所

アーティストハウスピラミッドオーディションの評判は?合格率や内容を解説

タレントやグラビアアイドルを目指して、アーティストハウスピラミッドの事が気になっている方もいると思います。所属を目指すにあたって

 

「評判はいいの?」

「合格するのは難しいの?」

「オーディションの内容は?」

 

といったお悩みをお持ちの方もいるでしょう。

そこでこの記事では、アーティストハウスピラミッドのオーディションについて、以下の通り解説します。

・オーディションの評判

・合格率について

・オーディションの内容

 

アーティストハウスピラミッドってどんな事務所?

アーティストハウスピラミッドは、鈴木紗理奈さん熊田曜子さんラブリさん等、若手女性アイドルを中心とした事務所です。

男性の所属者は、今までにニック・ニューサというバンドのみなので、男性は残念ながら所属するのは難しい事務所です。

所属タレントも全部で15名と、少数精鋭となっています。

 

アーティストハウスピラミッドのオーディションの評判は?

悩む女性
オーディションを受ける前に事務所の評判を知っておきたいです。

アーティストハウスピラミッドには、良いものと悪いものの2つがあります。

ここでは、それぞれわけて見ていきたいと思います。

・アーティストハウスピラミッドの良い評判

・アーティストハウスピラミッドの悪い評判

アーティストハウスピラミッドの良い評判

ネットや口コミを見ると、良い評判としてこのような物が挙がっています。

・グラビアに強い

・所属者をきちんとサポートしている

・あいさつや礼儀を重んじている

実際に、このような投稿がありました。

2位と3位がアーティストハウスピラミッド所属者のDVDです。

アーティストハウスピラミッドの口コミは、とにかくグラビアに強いというものが多いのですが、ランキングを見ると本当だとわかりますね。

 

退所となっているのは残念ですが、DVDを3枚も出せているところから、きちんと事務者がサポートしていた事がわかります。

 

あいさつや礼儀など基本的なことを学んだのち、現場で実践しながら学ばせていく方針

引用:芸能トレンド情報ここが気になるんです

きちんと礼儀が身に付いていれば、現場での信頼度も違ってきますよね。

アーティストハウスピラミッドの悪い評判

悪い評判の中には信憑性に欠けるものもあるので見極めが大切です。
芸能関係者

悪い評判としてネットに挙がっているのは、以下のような内容でした。

・評判が良くない

・枕営業の疑い

・グラビア系は元AV

ひとつずつ見ていきましょう。

 

アーティストハウスピラミッドさんは、あまり評判がよくないようで、不安です。 でも、芸能界に入る夢を逃したくはないんです。 なぜ、アーティストハウスピラミッドさんは、あんなに酷く言われているのでしょう?

引用:知恵袋

アーティストハウスピラミッドは、世間から評判が良くない事務所という認識をされていて、そのような口コミが多く挙がっています。

 

公式HPを開くといきなり「所属タレントと訴訟が係属中」というニュースが挙がっているのですが、このようにトラブルを隠さない姿勢が評判の悪さに繋がっている可能性があります。

 

この子社長に抱かれて今のポジションにいいるんだなって思った。

<中略>

ピラミッドって社長に抱かれないとテレビに出れないの?

引用:5ちゃんねる

枕営業の噂というのは芸能界につきものではありますが、アーティストハウスピラミッドはこの手の口コミが多いです。

おそらく、グラビアの仕事に過激なものがあるため、面白おかしく尾ひれをつけて噂する人たちがいるのではないでしょうか。

 

アーティストハウスピラミッドに連れていかれた時、うちはクラビア系と普通のタレントの二種類にわかれてると言われた。グラビア系の方に所属してるのは、元AVとかが多いのかな。

引用:5ちゃんねる

所属タレントに元AVという噂があるのは、やはり過激なグラビアがあるせいでしょう。元AVの真偽はともかく、所属すれば過激な作品も撮る可能性があるので、この事務所を目指すならある程度の覚悟は必要になります。

悩む女性
悪い評判のほとんどは、正直芸能界ではよく聞く噂ですよね。

 

アーティストハウスピラミッドオーディションの合格率

アーティストハウスピラミッドで行われているオーディションでは、応募人数も合格者数も非公表のため、残念ながら合格率はわかりませんが、合格率は低いと推測されます。

なぜなら以下のような理由が考えられるからです。

・所属者15名の少数事務所なので、元々受け入れる人数が少ない

・芸能事務所オーディションは一般的に合格率が低い

・事務所のオーディションは、該当者なしだと合格者0人も珍しくない

参考までに、合格率が公表されているいくつかのオーディションを紹介します。

オーディション名 合格率
ホリプロタレントスカウトキャラバン 0.0025%
国民的美少女コンテスト 0.001248%
東宝シンデレラオーディション 0.016%

どれもこれも、合格率が0.1%にも満たないですね。

 

「でも、これって有名なオーディションだからでしょ?」

 

と思った方もいるかもしれません。しかし、これは大げさな数字ではないですよ。なぜなら先ほども書いた通り、事務所のオーディションは該当者なしだと合格者0人、つまり合格率が0%になるからです。

 

芸能事務所に入るのは本当に大変なことなので、覚悟をしっかり決めてくださいね。

 

アーティストハウスピラミッドオーディションの内容

悩む女性
オーディションは他の事務所と同じような内容でしょうか?
グラビアアイドルメインの方向性なので、オーディションは少し特殊である可能性が高いです。
芸能関係者

 

アーティストハウスピラミッドのオーディションは、このような形で行われています。

・1次審査(書類選考)

・2次審査(面接審査)

面接でどのような事が行われるのか、具体的な内容は公表されていません。参考までに一般的にオーディションで行われている事を紹介しますと

・自己アピール

・特技の披露

・演技審査

・歌唱審査

となりますが、グラビア系のオーディションでは上記に加えて

・カメラテスト

・スチール撮影

・水着審査

等、ビジュアルや表現力を見られる審査が多いです。

 

参考として、実際に行われているグラビア系オーディションの審査内容を紹介しますね。

オーディション名 選考方法
ミス東スポ ・スチール撮影(全身・バストアップ)
・自己PR
・表現力チェック(課題プリント有)
・モニターチェック
グラビアネクスト ・一次審査(対面)
・二次審査(配信審査&投票審査)
・最終審査(対面)
ネクストブレイク・グラドルオーディション ・第一次審査(書類選考)
・オーディション説明会
・第二次選考(ライブ配信・撮影会)
・第三次選考(ライブ配信・撮影会)
・最終選考 (面接・水着審査・自己アピール・特技披露)

スタイルを磨くのはもちろんの事、表現方法やポージングも勉強しておきましょう。

 

アーティストハウスピラミッドオーディションの募集要項

アーティストハウスピラミッドでは、随時新人を募集しています。こちらでは

・応募方法

・オーディションの年齢制限

の2つについて解説していきます。

応募方法

アーティストハウスピラミッドが募集しているジャンルと応募方法は以下の通りになります。

募集ジャンル 応募方法
・タレント
・モデル
・女優
・グラビア
・履歴書(又はオーディション用紙)
・3ヶ月以内に撮影した写真(上半身・全身)
・未成年は保護者の同意書

応募は郵送のみで、宛先はこちらです。

〒106-0031

東京都港区西麻布3-24-22 プラザ西麻布9F

株式会社アーティストハウスピラミッド オーディション担当者宛

結果の発表ですが、書類選考に合格した方のみ電話で連絡があります。

なお、オーディションの参加費や審査費は一切かからないので安心してください。

オーディションの年齢制限は?

アーティストハウスピラミッドで行われているオーディションは、一般的なオーディションと決定的に違うところがあります。

それは、応募資格に年齢制限がない事です。

 

「グラビアに強い事務所なのに、年齢制限がないってどういうこと?」

 

と感じる方も多いと思われるので、アーティストハウスピラミッドが過去に行ったオーディションの応募資格と比べて検証してみます。

オーディション名 応募年齢
第2の熊田曜子を発掘! 16~25歳くらいまで
【夏川純 池田夏希 安田美沙子】所属の事務所アーティストハウス・ピラミッドオーディション 満40歳以下

①と②を見ると、応募年齢にだいぶ差があります。25歳までと満40歳以下ではだいぶ開きがありますよね。

随時募集のオーディションは、ピンポイントに熊田曜子さんのような女性を募集している①より②のオーディションに近いので、満40歳以下が事務所の希望に近いと推測できます。

とはいえ、事務所が募集要項に年齢制限を設けていないので、自信がある方は40歳超えでも堂々と応募しましょう!

 

まとめ

今回の記事では、アーティストハウスピラミッドで行われているオーディションについて解説してきました。

いかがだったでしょうか。

・アーティストハウスピラミッドは少数精鋭の事務所

・評判が良くないという噂がある

・アーティストハウスピラミッドのグラビアには過激なものも有る

・合格率は低く、難易度が高い

これらをふまえて、オーディションを受けるかどうか決めてください。

仕事は厳しそうですが、人数が少ない事務所なので所属したらチャンスをものにしやすいという点は魅力的ですよね。

なのでまずは入ること、オーディションに挑戦する事が大事です。

少しの勇気を出して検討してみて下さい。

 

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5