芸能事務所

スウィートパワーのオーディション!合格率と内容、評判は?

「スウィートパワー」と言えば、黒木メイサさんや内山理名さんなど美女揃いの芸能事務所として有名です。芸能界を目指す女性の憧れの芸能事務所の一つではないでしょうか。

そんなスウィートパワーについて、

 

「オーディションの合格率ってどのくらい?」

「スウィートパワーの評判はどうなの?」

 

といった疑問をお持ちの方に向けて、

  • スウィートパワーの評判
  • 合格率
  • オーディションの内容

などを解説します。

 

スウィートパワーの評判は?

まず気になるのは評判ですよね。

 

スウィートパワーについての評判には、

  • スカウトに力を入れている
  • 所属している人はみんなキレイ
  • 業界に影響力がある
  • 以前に比べると勢いがない

といったものがありました。

それぞれ詳しく見てみましょう。

スカウトに力を入れている

「スカウトと言えばスウィートパワー」と言われるほど、スウィートパワーのスカウトは有名です。

芸能事務所「フォスター(当時はメロディーハート)」でスカウトを担当していた方がスウィートパワーの社長で、その社長を中心に意欲的にスカウトをしています。

「キレイな子(かわいい子)がいる」という情報があれば全国どこへでもスカウトに行くようです。

粘り強くスカウトすることでも有名で、岡田健史さんは中学1年生の冬から5年かけてスカウトされています。

また、スカウトの場は国内に留まらず、ニューヨーク在住の沢森咲華さんをリモート面接でスカウトしたそうです。

悩む女性
海外に住んでる人をスカウトって、すごすぎ・・・

スウィートパワーは粘り強いスカウトが得意です。
芸能関係者

情報や口コミを元にしたスカウトだけという訳ではないようで、市原菜夏さんは北海道から東京へ旅行に来た時に羽田空港でスカウトされています。

悩む女性
スウィートパワーのスカウトマンは、いつでもどこでもスカウトする気満々?恐るべし!

 

他にもスウィートパワーのスカウトエピソードはたくさんありますが、一般的な街角スカウトというよりもすでに「かわいい」「キレイ」といった評判のある人をスカウトするといったスタイルのようです。

所属している人はみんなキレイ

スウィートパワーは美女軍団と言われるほど、所属している方々はキレイな方ばかりです。

スウィートパワーの社長はスカウト担当時代に瀬戸朝香さんをスカウトした方で、当時から天才的な審美眼が評価されていました。

そんな社長のお眼鏡にかなう人だけがスウィートパワーに入れるのですから、綺麗な人ばかりが集まる訳ですよね。

業界に影響力がある

スウィートパワーは1996年の設立の比較的新しい芸能事務所ですが、業界に影響力があると言われています。

人気女優の事務所というのも理由の一つですが、業界内での社長の評判が良いことも関係しているでしょう。

スウィートパワーの社長は元スカウト担当だけあって行動力があり、現場に必ず足を運んでプロデューサーとの意思疎通を密に行なうそうです。ADなどいわゆる現場の「下っ端」の方達にも欠かさず挨拶をするなど、現場の方々との信頼関係をコツコツと築き上げてきたのでしょう。

以前に比べると勢いがない

一方で、最近のスウィートパワーは少し元気がないようです。


人気女優の引退や契約終了、セクハラやパワハラ問題の浮上、 契約解除の裁判など、近年は所属タレントの活躍よりもスキャンダル的な話題が多いのは事実です。

しかし、見方を変えれば急成長した事務所の人気が安定し、落ち着いてきたとも言えます。引退や契約終了はどこの事務所でもあることですし、怒涛の人気上昇期を越えて少し余裕が出てきたからこそ事務所内の問題点が浮上してくるのではないでしょうか。このような問題点をクリアしていくことで、よりよい芸能事務所になっていくでしょう。

 

もちろん、スウィートパワーも男優部門(スパイスパワー)や海外芸能人・ハーフ子役部門(スウィートパワーインターナショナル)、動物部門(スウィートパワーアニマル)といった新たな分野に進出してパワーアップを図ろうとしています。

スウィートパワーの今後が気になりますね。

 

スウィートパワーのオーディションの合格率は?

スウィートパワーはほとんどの方がスカウトで入っているため、スウィートパワーのオーディションは業界内でも難関と言われています。

悩む女性
難関・・・合格率はどのくらい?

以前所属していた3名(竹富聖花さん、浅野かやさん、菊里ひかりさん)がオーディションに合格していますが、残念ながらどのオーディションも応募者数などの情報は公開されていないため、合格率は分かりません

 

そこで、応募者数のわかるオーディションから2つから合格率を考えてみます。

オーディションサイト「デビュー(Deview)」で開催された

  • 2016年12月〜2017年1月の「冬の特別オーディション」 (応募者284名)
  • 2017年6〜7月の「特別オーディション」 (応募者220名)

の2つがスウィートパワーも参加した「応募者数のわかる」オーディションです。

残念ながらどちらのオーディションでもスウィートパワーの合格者はいません。つまり、504名(284+220)応募があっても合格者がいない、ということは505名以上の応募があれば合格者が出るかもしれない、と考えることができます。

そう考えると、合格率は0.19%以下と言えます。

 

スウィートパワーのオーディション内容

スウィートパワーでは随時オーディション尾への応募を受け付けています。また、オーディションサイト「デビュー(Deview)」でも年に数回オーディションを開催しているます。

どちらのオーディションも応募資格は「8〜22歳の男女(性別不問)」です。ただし、「デビュー(Deview)」では他の条件の募集が出ていることもあるので、確認してみましょう。

審査の詳細は公開されていませんが、他の芸能事務所と同じように

  • 一次審査(書類選考)
  • 二次審査(面接)

といった内容と考えられます。

 

スウィートパワーのオーディションではどういうところを見られるのか、それぞれの審査について解説します。

一次審査(書類選考)

スウィートパワーの場合、一次審査で見られるのは「ルックス」一択です。過去のオーディションでは、

とにかくルックスが良い人。スタイルのバランスが良く、清潔感のある人、求む!

引用:【夏特2020】スウィートパワー|概要|Deview-デビュー

という文言がありました。

 

応募のために準備する写真は、

  • ノーメイク(顔色を整える程度のナチュラルメイクはOKらしい)
  • 顔が良く見えるように髪はまとめてスッキリさせる
  • 前髪を上げてフェイスラインが見えるようにすると更によい
  • スタイルがわかるようなシンプルな服装(タンクトップとショートパンツなど)

といった点を意識しましょう。

 

もちろん、応募書類(応募フォーム)は志望動機や自己PRなどを含め、書き漏れのないようにしっかりと記入してくださいね。

二次審査(面接)

スウィートスパイスの選考はルックス重視で、一次審査を通過することが難しいと言われています。つまり、二次審査に進んだ時点で合格したも同然と言ってもいいでしょう。

とはいえ、写真や書類ではわからない雰囲気や性格などを見られますから、

  • スウィートパワーに入りたい理由
  • 芸能界でどういった事をしたいか
  • 将来どういう女優(俳優)になりたいか

といった面接で必ず聞かれるような質問に答えられるように準備をして、気を引き締めて臨みましょう。

 

まとめ

スウィートパワーについてまとめると、

  • 熱心なスカウトで美形をゲット
  • 現場の人との信頼関係をコツコツ築いて、業界に影響力を持っている
  • オーディション合格率は0.19%以下
  • オーディションでもルックス重視

となります。

 

スウィートパワーに所属されている方々は子役も含めて美しい方ばかりです。

難関と言われてはいますが、可能性はゼロではありません。ルックスに自信がある方はオーディションへの応募を検討してみてはいかがでしょうか。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5