俳優

大学生俳優オーディション募集一覧【事務所まとめ】

大学進学後、テレビなど何かがきっかけで俳優を目指す人も少なくありません。

そんな中で

 

「大学生から俳優になるにはどうしたらいいの?」

「大学生から参加できるオーディションってあるの?」

「どんなオーディションがあるの?」

 

などが気になってくると思います。

 

そこで、そんな方にこの記事では

・大学生が俳優になるためには

・大学生から参加できるオーディションまとめ

・大学生で俳優になった人はいるのか

について記載していきたいと思いますので、ご参考にしていただけたら幸いです。

それでは、これらの内容を深堀して説明していきたいと思います。

 

大学生が俳優になるには

一般的な俳優として活動したい場合、芸能事務所に所属することが早いと思います。

理由はあとで説明しますが、ドラマや映画の俳優を目指しているなら事務所に所属した方が夢を実現しやすいですね。

 

それも含め、主に俳優になる方法としては以下の三つになります。

・芸能事務所に所属する

・劇団へ所属する

・フリーで活動する

では、どういった内容なのか順番に掘り下げていきたいと思います。

芸能事務所に所属する

芸能事務所へ所属すると、大きな作品へ出演する可能性が一番高いです。

映画などの多くの人が目にする作品には、キャストは基本的に決まっていることが多いので、その時期に流行っている俳優や芸能人を採用する事がほとんどです。なので、映像関係の依頼は、ほとんど芸能事務所へ来ます。

 

その際にバーターとしてその芸能事務所の新人俳優をキャストとして出演させることがあります。(バーターとは、同一事務所内にて有名俳優Aの出演に対して、新人俳優Bを同じ作品へ採用してもらう抱き合わせ出演のこと)

バーター出演の可能性がある芸能事務所なら、新人のうちからチャンスはありますし、レッスンなどの技術面の補助もあるのでそういった面でも芸能事務所に所属することはとてもメリットがあるということですね。

 

悩む男
主要な役ではなくても、新人のうちから映画やドラマに出演できるんですね。
そうなんです。実は俳優の中村倫也さんや有村架純さんも、バーター出演から少しずつ実力をつけていったんですよ。
芸能関係者

劇団へ所属する

俳優はミュージカルなどの演劇作品と、ドラマなどの映像作品で活動が分けられることもありますが、演劇と映像のどちらでも活躍したいなら劇団へ所属するのもいいでしょう。

 

映像関係で俳優として活動したい場合でも、この方法を勧める理由としては、劇団からドラマや映画などで活動している俳優もいるからです。

何人かあげるならば、教育テレビの「横山だいすけ」さんや「石坂浩二」さんなどですね。

自分が「演劇方向なのか映像方向なのか、俳優活動の方向性が分からない」という場合でも、この方法をとっていることで将来のプランニングも対応が可能になります。

フリーで活動する

自主的に映像制作や作品キャストなどへとにかく応募したり、いろんなチャンスを活かすためサークルや団体に参加するなど活動の幅が広いのはフリーで活動する利点と言えます。

しかも、大学生となれば単位の取り方やバイトの時間などを上手く調整すれば、社会人より多く活動ができます。

 

ただし、注意点としては常に技術を磨くことです。

どんなにチャンスがあったとしても、つかみ取るだけの技量がないと無駄になります。そうならないためにも、スクールに通うなどして日々精進する必要があります。

 

大学生から参加できる俳優オーデイションまとめ

芸能事務所へ所属することをはじめ、多くの場合はオーディションを受けることが必要です。そこで、タイトルでも挙げている”大学生から受けれるオーディション”をベースに紹介していきます。

 

俳優オーディションを種類分けすると、

・芸能事務所主催のオーディション

・一般公募オーディション

になります。

 

それじゃあ、一つずつどういった内容なのか説明していきますね。

芸能事務所主催のオーディション

俳優として活動するために芸能事務所へ所属しようとする人は多く、費用も掛かるため安易な選択は避けた方がいいですが、チャンスを掴みやすくなります。

オーディション内容としては芸能事務所側が用意してある台本をもとに、即興劇を演じるということが多く、ほかには自己PRを盛り込んだりして審査することが多いそうです。

 

それでは、実際に大学生から応募できるオーディションがどういったものか見ていきましょう。

※オーディション先は芸能事務所だけではなく、講義やスクール先も含まれております。

A-TEAM GROUP

画像

引用:AーTEAM GROUP AUDITON

”エンターテインメントで世界に感動と笑顔、そして元気と活力を”をコンセプトに活動している事務所。

エーチームグループでは様々なジャンルで活躍できる情熱がある逸材の発掘・育成をしており、所属している有名な方では「DAIGO」さんや、千と千尋の神隠しのハク役の「醍醐虎汰郎」さんなどがいらっしゃいます。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・4~25歳までの男女

・未経験OK

・事務所未所属

ネット応募or郵送応募

(書類審査合格者に事務所オーディションへの案内がくる)

参加費無料
※交通費は自己負担
推定として数日~数週間
詳細は不明

俳優のほかモデル、タレント、歌手、声優、youtuberなど様々なジャンルも目指すことが出来るので、俳優以外でも活躍したい方におすすめです。

レイワジャパン ネオ

REIWA JAPAN NEO

引用:REIWA JAPAN NEO

2021年4月1日より設立された会社で、出来立てということもあり新人オーディションに力を入れている養成所です。

所属タレントさんでは、映画『西北西』や主演映画『冷たい床』に出演の「サヘル・ローズ」さんがいらっしゃいます。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・6~65歳までの男女

・未経験OK

・学生から会社員まで参加している実績あり

サイトにある応募フォームより応募可能 参加費無料
※交通費は自己負担
推定として数日~数週間
詳細は不明

希望ジャンル(俳優、女優、タレント、声優、モデル)に合わせたレッスンカリキュラム(基本有料だが特待制度あり)と現場経験が可能。

また、年に5月と11月の2回レベルチェックオーディションを行い大手芸能事務所所属のチャンスが多いですね。

ヒューマンアカデミー

HUMAN 総合学園 ヒューマンアカデミー

引用:総合学園 ヒューマンアカデミー

俳優以外にも多数コースがあるアカデミー。講師に現役俳優や補助スタッフの方が来てくれ、オーディションに向けた講義を受けれます。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・満18歳以上

・学歴不問

入学願書提出後、試験合格にて入学 ・選考料30000円

・入学願書添付写真約800円

・返送用封筒への切手代890円。

大学の合格発表時期と同じ

※2月~3月中旬までと推定

俳優専攻として入校し、全日制の2年間もしくは夜間週末講座の1年から選考が可能です。

基礎的な能力のほかにオーディション選考に強くなるセミナーも受講でき、芸能プロダクションとの結びつきが強いことも特徴。2カ月かけて行われる学内のドラフトオーディションでは90社以上の事務所へアピールができることも魅力です。

テアトルアカデミー

画像

引用:テアトルアカデミー

年齢別にアカデミーコース内容を分け、レッスンを行っており、所属俳優としては「鈴木福」さんが有名ですね。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・年齢制限なし
・個性重視の選考
ホームページから直接応募、もしくはサイト内のエントリー用紙より記入後郵送して応募  参加費無料
※交通費は自己負担
推定として数日~数週間
詳細は不明

開催されているイベントも豊富で経歴作成において有利に進めるができると思われます。

ワタナベエデュケーショングループ

画像

引用:ワタナベデュケーショングループ

ウェブでのオーディションを実施しており、一番応募しやすい事務所ですね。

俳優の「志尊淳」さんや、芸人や役者としても活躍している「サンシャイン池崎」さん、「厚切りジェイソン」さんを輩出しています。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・小学4年生から29歳までの男女

・事務所未所属

ホームページより応募(ホームページより専用アプリをダウンロードし、アプリでオーディションを実施) アプリでのオンライン完結型なので、交通費もかからず参加費も無料 審査結果は1週間後に郵送

条件付きで育成費全額免除などの特典があり。

サンシャイン池崎さんや厚切りジェイソンさんなど有名な芸能人も輩出しているので、そういった方々経緯でチャンスが来る可能性もあります。

アヴィラステージ

Logo

引用:アヴィラステージ

プロダクションAVILLAと直結して活動していく為、AVILLA STAGEの新人に対してもどんどん表舞台へのチャンスを与えてくれる事業所です。

所属タレントとしてはフジテレビ『未来ロケット』出演の「AD久保田」さんがいらっしゃいます。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
・6~35歳までの男女

・事務所未所属

サイトのオーディション応募フォーム入力 参加費無料
※交通費は自己負担
推定として数日~数週間
詳細は不明

有料ではありますがレッスンが受講でき、優秀な成績を収めると特待生として費用の免除制度があります。

ワイスター

引用:ワイスター

オリジナル作品の制作も携わっており、作成や出演スタッフとしてチャンスの機会を増やそうと活動しています。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
12歳~35歳までの男女 サイトのオーディション応募フォーム入力 参加費無料
※交通費は自己負担
推定として数日~数週間
詳細は不明(合格者には電話とメールにて合格通知あり)

オーディションに合格し、プロダクションに所属する際の費用は全額事務所負担。主要な取引先などがホームページに記載されているため、将来出演したい番組や作品会社が決まっている場合は重要になってきます。

ポーラスター東京アカデミー

ポーラスター東京アカデミー

引用:ポーラスター東京アカデミー

『101回目のプロポーズ』や『一つ屋根の下』などの作品を手掛けた野島伸司が総合監修をされているスクール。

俳優と兼業で他の活動をされている講師を呼んでいるので、俳優だけでなくマルチな活躍を目指している方におすすめです。

 

募集資格 応募方法 参加費 合格発表
12歳以上 サイトよりアカデミーシートを請求し、希望コースや学科記入後申請 参加費無料
※交通費は自己負担
書類合格者には後日、合格通知および当カデミー説明会の日程が送付

こちらは他の養成所や事務所に所属した状態でも受講できるので、自分のスキルアップを狙うために受講することも可能です。

一般公募オーディション

これはおもに(作品で出演する役のオーディション)になります。

 

作品は決まっているため、役のイメージに合っていれば合格でき、合格した時点で出演が決まります。

このオーディションは、求められているのが技術だけではなく容姿や性別も限定されているので、技術や容姿だけでは合格できません。求められるハードルが高いため、初心者には厳しいオーディションとなる場合が多い傾向になります。

 

また、このオーディションは期限が決められているものがほとんどのため、一度逃すと同じようなオーディションと巡り合えるかは運しだいと思ってください。

情報としては、オーディション情報サイトを活用するといいでしょう。具体的なものとしては”オーディションサイトnarrow”などがありますので、ご参考にしてみてください。

オーディションサイトnarrow(ナロー)

オーディションを探す

 

ただし、一般公募のオーディションの場合は合格率がとても低いです。

とある芸能事務所経営に携わった方のお話では、一般公募に未経験の大学生が参加した場合、合格率は0.1%

さらに、それなりに認知度のある方の作品やドラマなどの一般公募の場合、エキストラでも0.01%なんて話もありますね。

 

悩む男
合格したら役がもらえるということもあって、やはり狭き門ですね
そうですね。なので一般公募に賭けるのではなく、事務所や養成所のオーディションも並行して受けていくことをおすすめします。
芸能関係者

 

大学生で俳優になった人はいるの?

応募できるオーディションがたくさんあるとはいえ、実際に大学生から俳優になった人っているのかわかりませんよね。

なので、ここで一人をご紹介させていただきます。

 

古川雄輝さん

連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年度下半期)では15歳の役を演じていた方で、当時はなんと29歳。

若々しい外見と、子どもの役でも対応できる演技力で大学生から俳優業をスタートしました。

 

大学の時に、進学や就職を考えていた際、周囲の誘いからミスター慶應コンテストへ参加。見事グランプリに輝きました。その年、他の大学でグランプリに輝いた方々を集め新人発掘オーディションが開催され、そちらにも参加したのです。

しかし新人オーディションは落選。その時に「俳優」等選択肢が生まれ芸能界へ強く関心を持つようになったそうです。

 

悩む男
大学生からでも実力や運次第では、俳優デビューできるんですね。少し勇気が出ました。

 

まとめ

今までの内容を簡潔にまとめてみると

・大学生から俳優なる方法は色々あるが、そのなかでも芸能事務所に所属するのが一番メリットが大きい

・大学生でも受けられるオーディションは多くある

・大学生から俳優になった【古川雄輝さん】という方がいる

という内容になりましたね。

 

オーディションとしては演技力や技術はもちろんですが、その他に経歴などでも評価されるため、大学生から俳優を目指すのは決して容易なことではありません。

しかし、だからと言って諦める必要はありません。

大学生だから参加できるオーディションも存在し、年代的にも参加枠は多く存在するためチャンスは多いからです。

そして、ここで重要になってくるのは強く決心したのであれば、すぐに行動すべきということです。

 

技術や演技力というのは一朝一夕では身に付きませんし、経歴は活動しないと始まりません。

是非、一歩を踏み出して夢に向かい頑張っていただきたいです。

-俳優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5