芸能事務所

シスカンパニーオーディションの合格率は?内容や評判を解説!

「シスカンパニー」は、堤真一さん高橋克実さんキムラ緑子さんなど、演技力に評判のあるベテラン俳優が所属する芸能事務所です。

 

シスカンパニーへ所属したいと考えている方の中には、

「シスカンパニーの評判は良いの?」

「どのようなオーディションの内容?」

「オーディションの合格率はどのくらい?」

という疑問を持っていると思います。

 

そのような方に向けて、この記事では

  • シスカンパニーの評判
  • オーディションの内容
  • オーディションの合格率

について解説していきます。

 

シスカンパニーってどのような芸能事務所?

1980年代に野田秀樹さん主催の劇団「夢の遊眠社」のマネージメント部門「えーほーしよう会」が前身になります。1989年に「シスカンパニー」として法人独立しました。1992年の劇団解散後、舞台だけではなく、映像、伝統芸能、作家、演出家等、幅広い分野において、マネージメント業務を拡大している芸能事務所です。

 

現在の所属俳優として、このような方達がいらっしゃいます。

ドラマ「古畑任三郎」にて知名度をあげ、最近は「ラジエーションハウス」に出演。バラエティ「トリビアの泉」にて司会を務めていたことでも有名な八嶋智人さん

引用:シスカンパニー

 

ミステリードラマ出演や、「ドクターX~外科医・大門美知子~」にて外科医役を演じ、スピンオフドラマも好評だった勝村政信さん

引用:シスカンパニー

 

ドラマなどでは重要な役を演じられるベテラン俳優が揃っている芸能事務所になります。また、舞台製作や企画も行っているため、所属俳優は様々な舞台の出演経験がある方ばかりです。

 

シスカンパニーの評判

シスカンパニーに所属したいと思う方からすると、評判は気になりますよね。

ここでは、

  • 悪い評判
  • 良い評判

について解説していきます。

悪い評判

所属するのも厳しいですが、所属し続けることも厳しいことがあげられます。

 

シスカンパニーの特徴として、社長である北村明子さんの役者としての考え方があります。

プロデューサーとして舞台製作の立場でありながら、過去に女優として活動されていた時期もありました。ですので、役者の世界や厳しさを実感しているため、所属している俳優達にも求めるものが非常に厳しいところがあります。

有名な俳優であっても、主役にしない

ラジオや映画で主役経験があったとしても、脇役にもなれません

北村:映像で人気者になって、「僕も舞台をやりたい」って事務所に言って、マネジャーが売り込みに来るところたくさんありますけど、私は主役じゃ使いたくないから、「一から始めるんだから、このへんの役でもいいですか?」って言うんです。「いや、それはちょっと」と言って出ない人が多いですよ。舞台をやったこともないし、実力もないのに、なんで主役にしなきゃならないんですか。

引用:週刊朝日 AERA dot.

 

映像作品ですと、何回も撮影することができ、演技力が低くても編集技術で、演技ができる俳優として演出することができます。そのため、一発本番勝負であり、常に視線が注がれる舞台作品では、演技力がないと考えているのかもしれませんね。

契約は1年更新

たとえメディアで活躍する有名な俳優であっても、1年更新の契約になります。

残間:5~6年前かな。北村さんのところに所属している八嶋智人さんのインタビューを何かで読んだんですね。
そこで彼が、何が不安かと言えば、いつ北村さんに切られるかが一番不安だって言ってたんですよ。
もう「トリビア」とかに出て顔が売れた後ですよ。
テレビに出て売れてることと、役者としての評価は別だって思ってるんですね。

北村:(笑)うちは一年契約ですからね。

引用:club willbe(クラブ・ウィルビー)

たとえ有名になっても、役者として評価されないと所属し続けることができない厳しさがあります。芝居に真摯に向き合って活動していかなければなりません。

 

社長である北村さんは、役者の厳しさを実感しているのと同時に、役者としての気持ちもわかる方です。ですので、役者が演技に集中できるように、事務所のスタッフほとんどを細やかなサポートができる女性にするなど、役者を支える環境作りを行っています。

 

悩む男
厳しいと言われているのは、それだけ情熱が注がれている証拠でもあるんですね。
そうです。一見、悪い評判に聞こえますが見方を変えると、演技へ真剣に向き合うための環境が整っているということなんですよ。
芸能関係者

良い評判

シスカンパニーに対しての評判は、かなり良いものばかりになります。

高い演技力をもつ俳優さんが多く所属

所属俳優の演技力の高さについて、良い声がたくさんあがっています。

 

 

間近で見る俳優さんの演技力は、見る人達の感情も揺さぶられるほどの凄さがありますね。

舞台公演が非常に面白い

2020年にシスカンパニーに所属した井上小百合さんも語っています。

井上 やはり、すごく面白い演劇作品をたくさん手掛けていることですね。プロデューサーとしてさまざまな公演を制作している社長は、自身が役者の経験もあるので、役者への熱い思いが感じられます。

引用:エンタメ特化型情報メディア スパイス

芸能界で活躍する俳優さんからみても、出てみたいと思わせる舞台を製作し続けるところも魅力のひとつになっていますね。

 

また、舞台鑑賞された方からは、このような声があがっています。


事務所の業務内容に、舞台や映画の企画制作はありますが、物販としてDVD等の制作はありませんでした。舞台は会場で直接見ることにより、その場でしか味わえない雰囲気も魅力の1つになりますので、舞台製作を非常に大切にされているということがわかりますね。

 

シスカンパニーのオーディション内容

シスカンパニーでは所属俳優の公募はしていないため、オーディションは行われていません。所属している俳優は、前身の「夢の遊眠社」からそのまま所属されている方もいれば、他事務所より移籍してきた方達になります。

 

若い俳優を育てるということはしていないため、所属俳優を募集するオーディションは今後も開催されることはないと予想されます。

 

悩む男
では、入所するのは無理なのですか?
そうとも限りません。舞台公演でキャスト募集のオーディションや、事業拡大で新人を募集する機会が今後あるかもしれませんよ。
芸能関係者

もし、オーディションが開催されるのであれば、ワークショップ形式のオーディション内容になる可能性が非常に高いと考えられます。

ワークショップ形式のオーディション

短編映画などのキャスト募集の時に、ワークショップ形式のオーディションが開催されることがあります。

ワークショップというのは、「仕事場」「作業場」という意味があり、舞台製作となると、組織の枠を超えた参加者による講習や実験的な舞台づくりという意味になります。

このオーディションの特徴として

  • 応募者が映画や舞台の雰囲気に合っているかどうか
  • 参加者がひとつになって、お芝居ができるかどうか
  • 演技指導もあるため、応募者自身も成長することができる

があげられます。

 

キャスト募集のオーディションとなりますと、そのキャストに当てはまるかどうかが勝負です。

しかし、ワークショップ形式のオーディションは、参加者がお題やテーマに沿って作品をつくりあげていくことがメインになります。周りの人達とどのようにコミュニケーションをとっているのかも見られてきますので、応募者がどのような人間なのかが重要になってくるのではないでしょうか。そのため、オーディションが不合格であったとしても、メインキャストではない他の役などで合格する可能性もあります。

 

ワークショップ形式は、演技経験を問われないこともありますので、参加しやすいオーディションになります。しかし、シスカンパニーがオーディションを開催するとなると、演技経験がある方が応募することが考えられますので、厳しいものになってくると予想されますね。

 

それでは、他の劇団が主催する舞台公演のキャスト募集から、ワークショップ形式のオーディション内容を更に詳しく見ていきましょう。

野田秀樹が師範を務める演劇修行の場「東京演劇道場」

事務所の前身である、劇団「夢の遊眠社」は野田秀樹さんが主催していました。その野田さんが芸術監督を務める東京芸術劇場にて、舞台役者が集う演劇修行の場を新たに開くため、メンバーの公募オーディションが開催されました。

 

応募条件としては、

  • 舞台で表現することに熱意のある方
  • 1次、2次、最終と全てのオーディションに参加可能な方
  • .年齢、性別、経験は問わず、プロダクションや劇団に所属している方も応募できる

本気で芝居人として生きていくことを目指す人向けなため、プロダクションに所属していても応募できるみたいですね。

 

過去にシスカンパニーの舞台出演経験がある、小手伸也さんもこのオーディションの参加を考えたみたいですよ。

 

オーディションの内容としては、

  • オーディション専用の応募用紙か市販の履歴書(オーディション用のもの)を記載
  • 全身写真とバストアップ写真を添付して郵送する
  • 書類選考通過者のみに1次オーディションの案内が届く
  • ワークショップ形式にてオーディションを受ける

聞かれたことに答える面接審査とは違い、応募者の演技力が問われる、非常に厳しいオーディションになりますね。

 

シスカンパニーの発端である野田さんが関わっているので、今後事務所で募集があるとしたらオーディション内容が似たようなものになる可能性が高いですよ。
芸能関係者
悩む男
いつかチャンスが来たときのために、心に留めておきます。

 

シスカンパニーのオーディション合格率は?

シスカンパニーではオーディションが行われていないため、合格率を出すことはできません。そこで、前述した「東京演劇道場」のオーディションから合格率を見ていきましょう。

 

応募者数 合格者数 合格率
東京演劇道場(2018年) 約1700名応募 60名程度 約3.5%
東京演劇道場 the 2nd(2021年) 1700名以上 36名 2.1%以下

 

2021年のオーディションの応募者数は発表されていませんが、2018年よりも増えることが考えられます。2018年に合格された方達の舞台が大成功を収めました。野田秀樹さんの舞台に出演したいと考える方は、観劇されていると思われるので、ぜひメンバーになりたいと応募する方が多いのではないでしょうか。

合格者数が2018年よりも少なかったため、合格率は2.1%以下になることが予想されます。応募者数が増えるほど合格率は下がっていきますので、シスカンパニーに所属することは、狭き門のようです。

 

まとめ

ここまでで、シスカンパニーのオーディションのことについて解説してきました。

  • 演技力に定評がある俳優が所属しており、舞台公演も多くの人を魅了している
  • オーディションの開催はされていないが、ワークショップや舞台公演のキャストオーディションは開催されるかもしれない
  • 芝居に真摯に向き合わなければ、所属どころか舞台出演も難しい

ということがわかりましたね。

 

シスカンパニーでは一般公募のオーディションは行われていません。所属するためには他の芸能事務所や劇団などで演技力を磨き、舞台経験を積まなければ、シスカンパニー主催の舞台公演へ出演することもできません。非常に厳しい道になりますが、本気でお芝居に取り組む気持ちがあるのであれば、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5