女優

女優オーディション*中学生,高校生向け【10代から目指す】

女優になりたいと思っている中学生、高校生には、

 

「中学生や高校生で女優を目指すのは大変?」

「中学生や高校生が受けられるオーディションって、どんなのがあるの?」

 

といった悩みがあるのではないでしょうか。

 

そういった悩みをお持ちの方に向けてここでは、

  • 中学生や高校生が女優になるためにクリアすべきポイント
  • 中学生、高校生が受けられる女優オーディション

について解説します。

 

女優を目指す中学生、高校生が「保護者の同意」を得るためのポイントは?

中学生や高校生が女優になるためのオーディションや、養成所に入る・芸能事務所に所属するといった時には「保護者の同意」が必要です。

悩む女性
うーん、うちの親はダメって言いそう・・・。どうしたらOKもらえるかな?

保護者が心配・不安に思う点をクリアにすると同意してもらいやすくなりますよ。
芸能関係者

 

ここでは、保護者の同意を得るためのポイントとして、

  • どうして女優になりたいのかを考えて文章化する
  • 費用について考える
  • 学業とのバランスを考える

の3点について説明していきます。

どうして女優になりたいのかを考えて文章化する

ただ「女優になりたい」と伝えるだけでは本気かどうかわからず、保護者の同意を得るのは難しいです。

女優になりたいと思ったきっかけや、どういう女優になりたいのかなどを考えて、文章にしてみましょう。箇条書きでも構いません。文章にすることで自分の気持ちや考えが整理されて、漠然と「女優になりたい」と思っている状態よりも自分の気持ちを伝えやすくなります。

保護者に話すためだけでなく、オーディションでも聞かれることなので、しっかりと考えてみましょう。

費用について考える

オーディションに合格してもすぐに女優になれるわけではありません。芸能スクールや劇団などはもちろん、芸能事務所でもオーディション合格後には何らかのレッスンを受けることになります。

レッスン料を払うのは保護者ですから、同意を得るにはレッスン料などの費用はどのくらいか、特待生など免除や割引になる制度があるかなどの情報が必要です。

悩む女性
私は高校生でアルバイトできるし、自分で払うつもりだよ。

レッスンを受けてアルバイトもするの?勉強はどうするの?
悩む親

アルバイトで費用を賄おうと考えている場合、保護者は「学業とのバランス」が心配になってしまいます。そういったことも含めて考えましょう。

学業とのバランスを考える

オーディション合格後、レッスンを受けるにしろ女優活動をするにしろ、保護者は「学業がおざなりにならないか」という心配をします。義務教育は中学校までですが、今現在高校に通っているのであれば「高校くらいは卒業してほしい」と保護者は考えます。

悩む女性
頑張って両立させるよ!

無理をしすぎて倒れたりしないか心配・・・。
悩む親

レッスンが週末だけのスクールや、学業優先で活動させてくれる芸能事務所はあります。その中からあなたも保護者も納得できるような方法を考えてみましょう。

 

女優オーディションを10代で受けて女優になった人

10代でオーディションを受けて女優になった方はたくさんいらっしゃるので、何人か紹介します。

清原果耶さん 中学1年生の時に「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリとポイント賞を受賞。
幼少時からダンススクール、クラシックバレエ教室、劇団などに通っていた。
髙橋ひかるさん 中学1年生の時に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ受賞。
綾瀬はるかさん 高校1年生の時に「第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞。
石原さとみさん 高校1年生の時に「第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリ受賞。
過去にホリプロ系俳優養成所に所属し、別名義で映画出演経験あり。
有村架純さん 高校2年生の時に芸能事務所「フラーム」のオーディションに合格
悩む女性
清原沙耶さんと石原さとみさんは、オーディション前から女優を目指していろいろされてたんですね。
そうですね。小さい頃から芸能人になりたいと思っていた人は、習い事の一つとしてダンススクールや劇団に入ったりするようです。
芸能関係者

 

ここではオーディション後にすぐ女優として活動されている方を抜粋しましたが、10代だとモデルから始めてその後女優活動を始める方が多いです。

今は女優専業の方よりも、モデル兼女優、歌手兼女優といったマルチな芸能活動をする方も多いですから、最初から女優一本にしぼらないという方法もあります。10代という早い時期だからこそ女優以外への「寄り道」もできるし、いろいろな経験ができるのです。

 

中学生、高校生向け女優オーディション一覧

ここからは、中学生、高校生が応募できる女優オーディションを紹介していきます。

中学生や高校生が応募できるオーディションとして、

  • 芸能事務所のオーディション
  • 芸能スクールのオーディション

があります。それぞれ見ていきましょう。

芸能事務所

芸能事務所のオーディションには、随時募集しているもの、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のような大型オーディション、オーディションサイトから応募するオーディションなど、いろいろあります。

芸能事務所のオーディションは応募する人が多いので倍率が高く、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のような大型オーディションだと数万倍になることもあります。

一方で、芸能事務所は新人を育成する養成所のあるところがあります。一般的に養成所などは事務所よりも倍率が低いと言われており、養成所がある場合はそちらのオーディションを受ける方が多いようです。

ここでは付属の養成所がない芸能事務所を紹介します。

アミューズ


引用:アミューズ公式サイト

清原沙耶さんや深津絵里さん、吉高由里子さんなどが所属する大手事務所です。多彩なジャンルのアーティストが所属している事務所だけに倍率は高く、1000〜2000倍とも言われています。

一次審査の結果は、合格者にだけ応募後3ヶ月以内に連絡があります。

応募資格
  • 6歳以上
  • 国内在住
  • 他事務所に所属されていない方
  • 未成年者は保護者の許可を得ていること
審査方法 一次(書類審査)→二次(面談)
応募方法 公式サイトの応募フォームから応募

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンの費用は、公式サイトに記載はありませんが無料という口コミがあります。

研音


引用:研音公式サイト

川口春奈さんや杉咲花さん、福原遥さんなどが所属する大手事務所です。実力ある若手が多数所属しているので、目指している方も多いのではないでしょうか。

一次審査の結果は、合格者にだけ応募後2ヶ月以内に電話連絡があります。

応募資格
  • 18歳以下
  • 国内在住
  • 俳優、タレントを目指す人
  • 未成年者は保護者の同意が必要
審査方法 一次(書類審査)→二次(追加資料(動画や写真)審査)→三次(面接・カメラテスト ※保護者同伴)→最終審査(合格者最終選考会議)
応募方法
  • 公式サイトの応募フォームから応募
  • 応募用紙をダウンロードして郵送

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンは、公式サイトに無料と記載されています。

スターダストプロモーション


引用:スターダストプロモーション公式サイト

永野芽郁さんや本田翼さん、北川景子さんなどが所属する大手事務所です。

全国に提携しているモデルエージェンシーやスタジオ等があって、地方在住の方がそのまま活動できるような環境を整えています。

一次審査の結果は、合格者にだけ応募後2週間以内に郵送で連絡があります。

応募資格
  • 6歳から25歳以下
  • 特定のプロダクション、レコード会社、出版社と契約していない方
審査方法 一次(書類審査)→二次(追加資料審査)→三次(最終面接)
応募方法 履歴書(身長、体重は必ず記入)の裏面に全身写真と顔のアップ写真の計2枚を貼付け、郵送

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンは、公式サイトに無料と記載されています。

トップコート


引用:トップコート公式サイト

木村佳乃さんや杏さん、堀田茜さんなどが所属しています。モデルで芸能活動を始めて女優になった方が多いです。

一次審査の結果は、合格者にだけ応募後1ヶ月以内に連絡があります。

応募資格
  • 10〜20歳
  • 未成年者は必ず両親の了承を得た上で応募
審査方法 一次(書類審査)→二次以降は詳細不明
応募方法 公式サイトの応募フォームから応募

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンは、公式サイトに無料と記載されています。

フォスター、フォスタープラス


引用:フォスター公式サイト

広瀬すずさん・広瀬アリスさん姉妹や鈴木杏さん、瀬戸朝香さんなどが所属しています。モデルと女優で活動している方が多いです。

一次審査の結果は、合格者にだけ連絡があります。

応募資格 20歳以下の方は保護者の同意を得ていること
審査方法 一次(書類選考)→二次以降は詳細不明
応募方法
  • 公式サイトのオンラインフォームから応募
  • 必要書類などを郵送

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンの費用は、公式サイトに記載はありませんが無料という口コミがあります。オーディションサイトで募集しているものについては、無料と記載されているものもあります。

フラーム


引用:フラーム公式サイト

有村架純さんや戸田恵梨香さん、松本穂香などが所属するモデル・女優専門の芸能事務所です。公式サイトには「ドラマ・映画・CMで活躍したい10代の女性を求めています。」と記載されており、中学生や高校生の活躍が期待できる芸能事務所です。

一次審査の結果は、合格者にだけ2ヶ月以内にメールまたは電話で連絡があります。

応募資格
  • 10〜20歳の女性
  • 未成年者は保護者の同意が必要
審査方法 一次(書類選考)→二次(面接)
応募方法 必要書類などを郵送

オーディション、所属、オーディション合格後に受けるレッスンの費用は、公式サイトに記載はありませんが、新人開発部公式Twitter(現在このアカウントはない)で無料というツイートがあったそうです。

芸能スクール・養成所

芸能スクール・養成所では、歌や演技などのレッスンを受けながらCMやドラマなどに出演して経験を積むというところが多いです。また、募集する人数が少なくないので、芸能事務所のオーディションよりも合格率は高いと言われています。

費用については特待制度があって割引になるところもあります。しっかりと保護者と相談しましょう。

アヴィラステージ


引用:アヴィラステージ公式サイト

重盛さと美さん、ミラクルひかるさんなどが所属する芸能事務所「アヴィラ」の育成機関です。

レッスンは4つのレベルに分けられていて、定期的にレベルチェックが行われるステップアップ制です。一番下のレベルでもグループ会社の作品への出演の可能性があり、レベルが上がると追加レッスンを無料で受けられるなどの特典が増えていきます。

応募資格
  • 6〜35歳まで
  • 特定のプロダクションと契約していない
  • 未成年者は保護者の同意が必要
審査方法 審査(応募したオーディションにより内容は異なる)
応募方法 公式サイトのオーディション応募フォームから応募
費用 審査料:無料
レッスン料:有料(特待制度あり)
校舎 東京

エーチームアカデミー


引用:エーチームアカデミー公式サイト

芸能事務所「エーチーム」をはじめとするエーチームグループの養成所です。俳優コースやユーチューバーコースなど様々なコースがあり、レッスンを受けている期間でもオーディションを受けたり映像作品に出演する機会があります。

応募資格
  • 4〜25歳
  • プロ・アマ問わず(合格後にエーチームグループのプロダクションに所属可能な方)
  • 未成年者は保護者の同意が必要
審査方法 一次(書類選考)→二次(面接)
応募方法 エーチームグループオーディションサイトから応募
費用 審査料:無料
入学諸費用:約45万円(1ヶ月分のレッスン料を含む)
レッスン料:1ヶ月3.3万円
校舎 5校: 本校(神奈川県川崎市)、渋谷校、大阪校、福岡校、札幌校  ※オンライン授業も開講

テアトルアカデミー


引用:テアトルアカデミー公式サイト

0歳から応募できる、ベビータレントや子役の育成で有名な芸能養成所です。実績があり有名なところなので、保護者の同意を得やすいところです。

応募資格 年齢不問(小学4年生〜高校3年生はユース部門
審査方法 選考(カメラテストをしながら、グループ面談と実技テスト(セリフテストと歌唱。歌唱は任意。)
応募方法
  • 公式サイトのエントリーページから応募
  • 公式サイトからエントリー用紙をダウンロードし、バストアップ写真とともに郵送
費用 審査料:無料
入所費:約30万円
レッスン料:1ヶ月17,600円
特待制度あり
校舎 10校: 東京校、札幌校、仙台校、大宮校、柏校、横浜校、名古屋校、大阪校、岡山校、福岡校

劇団ひまわり


引用:劇団ひまわり公式サイト

子役からの育成で有名な劇団・芸能事務所です。宮野真守さんが所属していることでも有名ですが、過去には渡辺謙さん水谷豊さん、「南海キャンディーズ」のしずちゃんなどが所属していました。

応募資格
  • 中学生は「中等部」、高校生は「高等部」に応募可能
  • 通団可能者(校舎は全国20ヶ所)
  • 未成年者は保護者の同意が必要
審査方法 一次(書類選考)→二次(セリフ課題と面談)
応募方法
  • 公式サイトから応募
  • 携帯サイトから応募
  • 公式サイトから出演研修生応募シートをダウンロードし、上半身、全身の写真とともに郵送
費用 審査料:無料
入所費:通う養成所によって約10〜15万円
レッスン料:1ヶ月16,500円 (東京俳優養成所のみ1ヶ月26,125円)
特待制度あり
校舎 俳優養成所: 3ヶ所(札幌、東京、大阪)
アクターズスクール:2ヶ所(名古屋、福岡)
エクステンションスタジオ:15ヶ所(旭川、さいたま、横浜、千葉、仙台、新潟、浜松、静岡、京都、神戸、岡山、金沢、熊本、北九州、沖縄)

 

まとめ

中学生、高校生向け女優オーディションについてまとめると、

  • 中学生や高校生でも受けられる女優オーディションはいろいろある
  • オーディションを受けるためには保護者の同意が必須
  • 芸能事務所よりも養成所の方が合格率が高い

となります。

 

女優になるのはとても難しいかもしれません。しかし、チャレンジしてみないと可能性はゼロです。

保護者とも相談して自分の夢にチャレンジしてみましょう。

-女優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5