声優

シニアから声優に!50代声優オーディションまとめ

人生100年時代といわれる現代、折り返し地点である50代を機にセカンドライフについて考え始める人が多いのではないでしょうか。

そこで、若い頃に思い描いていた「声優になりたい」という夢を諦めきれず迷われている方がいらっしゃると思います。

この記事では

 

「声優になりたいけど50才からでは無理?」

「50代からでも声優デビューできる?」

「シニアでも受けられるオーディションはある?」

 

このような疑問をお持ちの方のために

・50代から声優になれるのか

・50代から声優になるために日ごろから気をつけたいこと

・50代でも応募できるオーディション

などについて、解説します。

 

メモ

50代の方で当サイトから一番多い声優オーディションがこちらです。

ネットでの情報には限界があるのでまずは無料でパンフレットを貰いましょう。

⇒資料請求はこちら

スマホやpcから30秒程度の入力事項で貴重な情報が載ったパンフレットを無料で貰えます。

 

50代でも声優になれる?

「声優といえば若い人のイメージだけど、50代で声優を目指すのは無理があるかな?」と不安な気持ちがあるのではないでしょうか。

実のところ、50代でも声優になることは可能です。

なぜなら、シニアを対象にした声優の募集があるからです。

 

スマートフォンの普及にともないソーシャルゲームの流行によりゲームのキャラクターの吹き替えなど年齢に関係なく声の仕事の需要が増えています。

そのような時代のニーズもありシニア世代の声優が活躍しています。

 

このように、実際に声優デビューをしている方がたくさんいらっしゃるんですね。

今こそ、50代から声優を目指すチャンスといえます。

 

50代から声優になるには何が必要?

声の仕事をする上で大切なのは、自身の声質の維持です。

声優として魅力的な声をつくるためには体を鍛えることが重要になります。

 

そうはいっても50才を過ぎると身体能力の低下による衰えを感じたり、生活習慣による運動不足で身体が思うように動かなくなっていませんか。

しかし、声優の仕事は代役がいないため日々の健康管理や体力づくりを意識することが必要になります。

そこで、日ごろから気をつけたい点を紹介します。

・喉のケア

・発声練習

・体力づくり

ここからは、それぞれの留意点について解説します。

喉のケア

声優の基本は発声といわれていますが、年間を通じて張りのある美しい声を保つのも重要な要素の1つです。

しかし、加齢によって唾液の分泌量が減り唾液が出にくくなって口の中が乾きやすくなりますよね。

そんな時に対処する、喉のケアについて紹介します。

喉の潤いを保つ

乾燥を防ぐため、ミネラルウオーターやスポーツドリンクを常備して喉の潤いを保つようにしましょう。

ただし、カフェインが多く含まれるコーヒーやお茶などの飲み物は避けましょう。

カフェインが含まれる飲料には利尿作用があり、かえって口が渇いてしまいます。

質の良い睡眠をとる

喉をベストな状態にするためには、十分な睡眠をとるのが不可欠です。

休息をとることで、筋肉の修復や精神状態の安定にも繋がります。

このように、声に影響を出さないために毎日の心がけが大事なんですね。

発声練習

声優として安定した「いい声」を出すためには発声練習で筋肉を鍛える必要があります。

それでは、いい声を出すために基本となる3つの要素について解説します。

・姿勢を正す

・腹式呼吸

・喉を開く

・舌の筋肉を柔らかくする

では、いい声を出すための方法をみていきましょう。

姿勢を正す

姿勢が悪くなるのは加齢による筋力低下だけではなく、運動不足や日常生活による歪みや癖などさまざまな原因があります。

普段から正しい姿勢を意識するだけで、発声に必要な腹筋と背筋に力が入れやすくなり声量アップにも繋がります。

 

良い姿勢とは、安定した真っすぐな状態を指します。

この姿勢ができると発声に必要な腹筋や背筋の筋力のバランスが保たれ、発声がとてもしやすくなります。

理想的な姿勢は、真横から見たとき「耳~肩~股関節~膝~くるぶし」まで一直線になっていることが望ましいです。

引用:体調不良の大きな原因!「悪い姿勢」を大検証 

腹式呼吸

発声の基本となるのが腹式呼吸です。

引用:歌における『腹式呼吸』の必要性についての研究

腹式呼吸とは、肺の下にある横隔膜を上下(お腹を出したり引っ込めたり)に動かして呼吸することです。

この腹式呼吸による腹式発声をすることで、地声が通り発音が安定してきます。

喉を開く

年齢を重ねるごとに、声がかすれたり声がうまく出せなくなっていませんか。

それは、声帯を動かす筋力が弱くなって粘膜も委縮するため声が枯れやすくなります。

喉がきちんと開けば、声帯周辺の筋肉に余計な負担をかけず声を出すことができます。

 

では、「喉を開く」とはどういう状態なのでしょうか。

軟口蓋を上げる

まず、軟口蓋の場所がどこにあるのかというと上あご奥の口蓋垂の周辺の柔らかい部分を指します。

軟口蓋を上がることにより口腔が広がり声に厚みがでます。

引用:いびき・無呼吸症候群の最新レーザー治療ナイトレーズ

喉ぼとけを下げる

次に、喉ぼとけについてですが正しくは甲状軟骨という名称で、喉頭にある最大の軟骨で喉頭全体をよろい状に保護しています。

喉ぼとけを無理矢理下げるのではなく、自然に下げられる状態になると喉の土台が安定します。

自然に下げられるようになると、喉の奥のスペースが十分に確保され厚みのある大きい声を出すことができます。

引用:甲状腺疾患は首の腫れが目安に

分かりやすくいうと、あくびをした状態でお腹から出る声をそのまま身体の外に出すイメージで発声します。

ポイントは、リラックスした状態で声帯周辺に余計な力を入れないことです。

参考までに、大学院卒の声楽家による超初心者向けのボイトレの動画をご覧ください。

この動画は歌うことを前提としていますが、基本的には「発声」に特化した内容になっており声の仕組みや発声練習の説明が初心者にも分かりやすいです。

舌の筋肉を柔らかくする

加齢によって滑舌が悪くなる原因は、唾液が減少することにより口の中の潤いが減り舌の動きが鈍くなって口の周りや舌の筋力が低下するなどがあげられます。

舌を動かすことにより唾液腺が刺激され唾液が出てきやすくなり、滑舌の改善にもなり聞きとりやすい発音にも繋がります。

 

では、舌の筋肉を柔らかくするにはどうすればいいのでしょうか。

舌を柔らかくするためには、喉に近い舌根を柔らかくする必要があります。

引用:舌の構造-舌の構造と筋肉を解説!

舌根とは、喉に近い舌の付け根のことを指します。

また、舌根は発声や滑舌に深く関わる部位のため、この部分に力みが生じると口の動きが鈍くなったり声がこもったりとマイナスな要因となります。

つまり、舌根を柔らかくすることではっきりとした発音になり滑舌がよくなります。

 

それでは、舌を柔らかくするためのトレーニングを紹介します。

・顎を動かさず、舌を出し入れする

・舌をまっすぐ大きく伸ばす

・舌を口の外へ出して大きくグルグルと回す

こうしたトレーニングを何度も繰り返すことにより、発声時に生じる力みを軽減することができます。

体力づくり

どのような職業でも体力が資本ですが、声優の場合は演技に一定のクオリティが求められるため体調管理は欠かせません。

50代からでも積極的な筋力トレーニングを行うと加齢による筋力の低下を防ぎ、さらに増強することができます。

 

ベテラン声優さんであっても、基礎練習を欠かさず続けていらっしゃるそうです。

「ドラゴンボールZ」のベジータ役で有名な声優の堀川りょうさんは、スクワット120回とノーブレスで発声練習を朝ルーティーンとして行っていると以下の動画でお話をされています。

堀川りょうさんのようにスクワット100回以上は無理そうだなと思われる方はストレッチなど軽い運動で身体をほぐすのもいいかもしれませんね。

参考までに、アニメ監督による自宅でできる体幹トレーニングの動画を紹介します。

 

50代でも応募が可能な声優オーディション一覧

50代という節目の年齢を迎え、一刻も早く声優デビューしたいと焦る気持ちがあると思います。

そこで、50代でも応募が可能なオーディションについて紹介します。

インターナショナル・メディア学院*当サイト一番人気

インターナショナル・メディア学院は、声優事務所IAMエージェンシー傘下の養成所です。

 

また、インターナショナル・メディア学院には全国19校舎あり、声優になりたい生徒の夢をサポートするさまざまな取り組みがあります。

・オンラインでレッスンを受講できる

・曜日や時間などスケジュールに合わせてレッスンを選択できる

・オンラインで東京など他校の講師によるレッスンを受講できる

卒業制度がない(納得できるまで学ぶことができ、ダブルスクールも可)

また、講師陣には声優・音響監督・役者・アナウンサー・ボイストレーナーなど第一線で活躍中のプロが揃っており基礎から応用まで実用的な講義が行われています。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募方法 資料請求はこちら
オンライン説明会から入所の申込み
電話
審査内容 面談または電話でヒアリング

インターナショナル・メディア学院には、50才以上を対象にしたシニアコースがあります。

この他にも初心者向け・中級者レベル・夜間などさまざまなコースがあるのも特徴です。

ネットよりも詳しい情報が載っている資料を無料で貰えるので、早めに貰っておきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓

資料を無料で貰う

映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアは、映画製作・配給を行っている株式会社東北新社が記念事業の一環として開校した映像学校です。

引用:映像テクノアカデミア

映像テクノアカデミアの声優科には豊富なコースがあり、それぞれレッスン内容は異なります。

クラス クラスの概要
アニメ・外画コース ステップ1 発声や滑舌など演技の基礎を学ぶ、初心者クラス
アニメコース ステップ2 ステップ1から進んだ演技力・発想力・アニメの表現力を学ぶ、中級者クラス
外画コース ステップ2 演技を読解する力・自然な会話としてのセリフの表現を磨く、中級者クラス
アニメコース ステップ3 技術を高め即戦力となるレベルにまで実力を伸ばす、上級者クラス
外画コース ステップ3 外画の吹替を中心に実践的に学び技術を磨く、上級者クラス
キャッチアップコース ステップ1+2 ステップ1・ステップ2の授業内容を1年間で学ぶ、短期集中型クラス
キャッチアップコース ステップ3 演技力を深く探求し弱点を克服しながら個性を伸ばす、上級者クラス
プロ特訓 プロの声優を対象にしたクラスで、基礎的な技術の見直しや実践的なマイク前演技を習得しプロクラスを目指す
プロクラス プロの声優を対象にしたプロの現場で求められる演技・技術・心構えなどを学ぶ
オンラインクラス 初心者向けマンツーマンのオンラインレッスン
Vチューバ― ゼミ Vチューバ―を目指すためキャラクターの作成など配信・運用を学ぶ

映像テクノアカデミアでは、ステップ1~3を受講した修了時にプレゼン公演を実施し40社以上のプロダクション関係者が来校します。所属率は70%を超えています。

オーディションの応募内容はこちらです。

出願資格 年齢・学歴・性別・国籍は問わない
出願方法 郵送(学校案内のパンフレットに同封の「入学申込書」に必要事項を記入)
申し込みフォームより必要事項を入力し送信
入学手順 1.オンラインまたは郵送による出願
2.面談(一部、実技試験を行うクラスあり)

映像テクノアカデミアのオーディションは、初心者向けの「ステップ1」・「ステップ1+2」面接のみで中級・上級者向けの「ステップ2」・「ステップ3」を志望する場合は面談と実技試験があります。

映像テクノアカデミアに応募

プロ・フィット声優養成所

プロ・フィット 声優養成所は声優事務所ラクーンドッグの付属の声優養成所です。

引用:「声優への序章」プロ・フィット 声優養成所

プロ・フィット 声優養成所には本科基礎科の2種類のクラスがあります。

・本科とは、現役音響監督による実践を中心としたカリキュラム

・基礎科とは1年間確実に基礎を学び、選抜で残った15名程度が本科(1年間)へ進む

また、本科・基礎科ともに少人数制クラスでプロの講師から直接指導を受けられます。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募資格 中学校卒業見込み以上の方
申し込み方法 A4サイズに印刷した申込書に必要事項を記入、写真を貼付の上、84円切手を貼った定形の返信用封筒『二通』を同封し郵送
審査の流れ 1.書類審査
2.面接
養成期間 1年間
授業回数 週1回

プロ・フィット 声優養成所では、声優プロダクション所属を含め在籍中から声優オーディションのサポートなど体制が整っています。

プロ・フィット 声優養成所に応募

青二塾東京校

青二塾は、声優事務所青二プロダクションの付属の声優養成所です。

引用:青二塾|俳優・声優・ナレーターの養成所

青二塾には東京校大阪校の2か所あります。

ただし大阪校のみ28才までと年齢制限があるため、ここでは東京校の募集を紹介します。

青二塾では、声優として実力をつけるだけでなくプロの俳優を育てるため人間力の育成にも力を入れています。

オーディションの応募内容はこちらです。

出願資格 高校卒業以上
申し込み方法 HPより資料を請求し同封の入塾志願票と作文を記入し郵送   
入塾までの流れ 一次試験:書類&ボイスサンプル審査
二次試験:面接&セリフ・ナレーション
受験料 5,500円(二次試験を受験される方)
授業回数 週5

青二塾のレッスンは、オリジナルテキストを用いて基礎演技の理論と実技を学びながら基礎力を磨き続けます。

青二塾に応募

キャストパワーネクスト

キャストパワーネクストは、芸能事務所キャストパワーが運営する新人育成機関です。

引用:30代・40代・50代特別オーディション開催!CastPowerNext(キャストパワーネクスト)

また、芸能事務所キャストパワーには

・大島さと子さん

・遠野なぎこさん

・高杉亘さん

など、TVドラマなどで活躍する実力派俳優・タレントが多く所属しています。

 

キャストパワーネクストの特別オーディションでは、新たな才能を発掘するため新人を随時募集しています。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募資格 30才~59才までの健康な男女
応募方法 Webから申し込みフォームよりエントリー

キャストパワーネクストでレッスンを受講した方には、経験や実績に関係なくデビューのチャンスがあります。

キャストパワーネクストに応募

アヴィラステージ

アヴィラステージは、芸能事務所アヴィラが運営する新人育成機関です。

引用:AVILLA STAGE新人特集No3

また、芸能事務所アヴィラには

・重盛さと美さん

・ミラクルひかるさん

・クリス松村さん

など、バラエティー番組などで活躍するタレントが多く所属しています。

 

アヴィラステージには、声優・ナレーターコースがあり日頃のレッスンの成果を披露する場としてレベルチェックオーディションを行っています。評価に応じた追加レッスンなどの特典が与えられます。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募資格 46~55才までの男女(特定のプロダクションに所属していない)
応募方法 Webから応募フォームよりエントリー

アヴィラステージでは、声優・ナレーターに重要な滑舌やボイストレーニングの他に擬似ラジオDJやアフレコ実技など独自のカリキュラムを構築し人材の育成に力を注いでいます。

アヴィラステージに応募

アイ&グレース

アイ&グレース(Ai&Grace)は、芸能事務所愛企画が運営する芸能スクールです。

引用:アイ&グレース

また、芸能事務所アイ&グレースには

・宅麻伸さん

・五十嵐めぐみさん

など、俳優・女優・タレントが多く在籍しています。

 

アイ&グレースでは、俳優・歌手・モデル・声優・タレントなど幅広いジャンルで募集をしています。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募資格 40~65才までの心身ともに健康な男女(特定のプロダクションに所属していない)
応募方法 Webから申込フォームよりエントリー

アイ&グレースには、ミドル・シニアコースがあり演技・歌唱レッスンなど基礎から応用を学び表現力を高めていきます。

アイ&グレースに応募

シニア声優大学校

シニア声優大学校は、大阪市内に拠点を構える芸能事務所キャラが運営する養成機関です。

引用:株式会社キャラ

また、芸能事務所キャラには

・キャラ代表で声優として活動をする島よしのりさん

・ラジオ局出身の沢井則江さん

など、声優だけでなくナレーター・司会者・DJなど幅広い分野で活躍するタレントが多く所属しています。

 

シニア声優大学校ではオーディションなど審査がなく、いつからでも始められます。

オーディションの応募内容はこちらです。

応募資格 50才以上の健康な男女
応募方法 Webから申し込みフォームよりエントリー
レッスン日 毎週木曜日(午前・午後、どちらか選択)
入所金 10,000円(税別)
月謝 8,000円(税別)

シニア声優大学校のレッスンは週1回なので働きながら声優のスキルを学べそうですね。

芸能事務所キャラに応募

 

まとめ

ここまで、50代からでも受けられる声優オーディションについて紹介しました。

まとめると

・50~60代の方が声優養成所に通い声優デビューをしている

・50代からでも応募ができるオーディションがある

・声優として魅力的な声を維持するためには喉のケアや体力づくりが必要

になります。

50代から声優として活躍できる場はたくさんありますが、声優はプロダクション所属がゴールではなくプロになってもオーディションを受けて役を勝ち取らなければいけません。

厳しい業界ですが「声優になりたい」という強い気持ちがあるなら、シニア声優への道を一歩踏み出されてはいかがでしょうか。

 

50代といっても少しでも早い方が可能性は高まります。

なので、まずは一番人気のオーディション先のパンフレットだけでも貰っておく事を強くおすすめします。

*今だけの可能性もあるのでお早目に

-声優

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5