モデル

50代モデルオーディション募集先【シニアモデルオーディション】

50代といえば、子育てが落ち着いてきたり、定年後の生活を考え始めたりする頃。第2の人生として、新しいことを始めたいと考えている方もいることでしょう。

その中でも若いころに挑戦してみたかったモデルになってみたいという方もいるのではないでしょうか。

 

「50代からモデルをやることなんてできるの?」

「オーディションの情報が欲しい!」

「どうやったらモデルになれる?」

 

そんな疑問をお持ちの方のために、この記事では

  • 50代でモデルになった人
  • オーディション募集先一覧
  • 50代でもモデルになるポイント

などを紹介していきます。

 

ポイント

50代のモデルや俳優などの芸能活動に力を入れている事務所です。

20代の募集もありますが、40代、50代といったシニア層に特に力を入れているのが特徴です。

当サイトからも一番応募が多いオーディションなので、まず始めに受けておく事を強くおすすめします。

⇒応募ページを見てみる

 

50代からでもモデルになれる?

「モデルといえば若い子のイメージだけど、50代になってモデルを始めることなんてできる?」

モデルに挑戦してみたいと思っても、まずはこんな疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

結論からいいますと、50代からでもモデルになることは十分可能です。

雑誌の表紙を飾るようなトップモデルは難しいかもしれませんが、CMやシニア向け雑誌など、活躍の場は幅広くあります


前島浩一さんは、シニアモデルに応募し、その後大晦日の名物番組「笑ってはいけない」にまで出演しました。

「新おにぃ」というキャラクターで話題となり、TVで爆笑した人も多いのではないでしょうか。

 

この方はおそらく50代よりも年配の方ですが、人気ファッションブランドearth music&ecologyのモデルとしてデビューしています。

 

他にもこのように雑誌の読者モデルなど、年齢を重ねてからでもモデルを始めた方はたくさんいらっしゃいます。

むしろ少子高齢化を迎えている今、シニアをターゲットとした会社も多く、そのような企業にとって等身大の消費者を演じることができるシニアモデルは需要が増えているのです。

 

50代モデルオーディション募集先一覧

では、実際にモデルの仕事を始めるのに、どこに応募すればよいのでしょうか。

50代の方がモデルを始めたい場合、以下のような応募先があります。

  • 所属制の事務所
  • 登録制の事務所
  • 読者モデル

それぞれの応募先や応募方法、特徴などについて、ひとつずつ解説していきます。

モデル事務所に所属する

まず、モデルといえば事務所に所属するのが一般的な方法です。

面接に合格しないと所属はできませんが、所属できれば事務所のサポートを受けながら仕事をすることが可能です。

迷ったらこの方法でモデルを目指すのが一番無難です。

事務所と専属契約を結ぶので、他の事務所との掛け持ちは基本的にNGですが、例外もありますので契約時にきちんと確認を行いましょう。

 

ではここからは、シニアモデルを募集している事務所を紹介します。

キャストパワーネクスト*当サイト一番人気

キャストパワーネクストは何といっても40代、50代といったシニア層に力を入れているのが特徴です。

大島さと子さんや遠野なぎこさん、黒田福美さん、石橋保さん、大浦龍宇一さんといった本格派の俳優が多数所属しています。

育成にも力を入れているので「経験がないけど興味がある・・・」という人でも安心して受けられる事務所です。

応募資格 30歳~59歳の健康な男女、未経験ももちろんok
応募方法 WEB応募
採用方法 WEB応募⇒面接

⇒応募ページはこちら

 

ステージ

ステージでは10代~70代までの幅広い年代のモデルやタレントが在籍しています。CMでの商品紹介や、ブライダル雑誌の両親役など、様々な種類の仕事を扱っています。

引用 株式会社ステージ

応募資格 前向きな気持ちがある人
応募方法
採用方法 応募→面接→合格

未経験でもサポートがあったり、家事などのプライベートとの両立も可能とのこと。広告や雑誌などの実績も数多くあり、安心して応募できますね。

公式サイト

モデル事務所エース

引用 モデル事務所エース

モデル事務所エースにはシニアモデルが多く所属しており、サプリメントやスキンケア商品の広告、情報番組などで活躍しています。

あいている時間を使って仕事をしたい、何か面白そうだからやってみたいなど、どんな理由でも「やってみたい!」と思った方は応募してくださいとのことです。

応募資格
  • やる気のある男女(ミセス・シニア世代大歓迎)
  • 年齢、身長、体重の制限は一切なし
応募方法
採用方法 応募→書類選考→面接→合格

合格後、合格ランクに応じて55,000~616,000円(税込)の初期費用が必要。詳しい内訳については公式サイトFAQを参照

公式サイト

ギャラクシーオーシャン

ギャラクシーオーシャンはCMや映画、広告等で活躍するモデルを募集しています。女性はミセスモデル、男性はメンズモデルのページで、それぞれ分かれていますが、応募先は同じです。

希望者は、1講座5,000円~でレッスンを受講することができるので、未経験でも安心です。

 

◎ミセスモデル

応募資格 30~60歳位までの明るく清潔感のある健康な女性

こんな方は大歓迎

  • 優しい雰囲気の方
  • 年齢より若く見られる方
  • 子育てが一段落して何か始めたいと思っている方など
応募方法

◎メンズモデル

応募資格 13~70歳位までの明るく清潔感のある健康な男性

こんな方は大歓迎

  • 清潔感のある爽やかな方
  • やさしいパパの雰囲気の方
  • かっこいい上司風の方など
応募方法

合格後、登録費として35,000円(税別)とプロフィール用写真データが必要

 

こんな風に、何歳になっても新しいことに挑戦するのってかっこいいですよね。


公式サイト

シニアリストモデルエージェンシー

こちらの事務所は、シニアモデル専門の事務所で数多くのシニアモデルが所属しています。品の良さと華やかさがあるモデルを売りとしています。

有名企業のCMの他、フワちゃんのYoutubeチャンネルに出演なんて、ユニークな仕事もあります。

こちらは実際に所属している方が出演しているCMです。


未経験の人も多く、新人モデルの募集も随時行っているため、初めての人でも応募しやすいですね。

応募資格 特になし
応募方法 郵送

リンクに応募先の住所が記載されていますので、そちらに履歴書、写真2枚を郵送しましょう。書類審査の合否の結果は郵送または電話連絡で、審査に通過すると面接の案内が届きます。

公式サイト

キャンベル

こちらは名古屋に拠点を置くモデル事務所です。キッズからシニアまで男女問わず募集しています。

応募資格 身長などの制限なし
応募方法

書類通過した方のみ3日以内に担当者から連絡があり、毎週水曜日に名古屋本社にて面接を行います。面接後にレッスン見学、受講も可能とのこと。

レッスンでは、ウォーキングやポージングなど基礎から学ぶことが可能です。

公式サイト

メディエーションゲート

メディエーションゲートはミセス・シニアに特化したモデル事務所です。

自分の可能性を試したい、あいた時間に活動したい、そのような方大募集とのこと。未経験者にはレッスンを行い、人材育成にも力を入れています。

応募資格
  • 30歳以上
  • 時間を守れる方
  • 東京近郊の仕事に来れる方
応募方法

50代以降から始める人も多いとのことなので、初心者でも積極的に応募してみましょう。

公式サイト

登録制の事務所

登録制の事務所は、名前を登録し、事務所に来た案件の中から仕事を決定します。

登録制事務所のメリット

  • 所属するのに比べてハードルが低い
  • アルバイト感覚で仕事ができる

登録制事務所のデメリット

  • 事務所がプロモーションをしてくれるわけではないので、売れたい人には向いていない
  • 単発の仕事が多いので、定期的に安定した仕事があるわけではない

このように、事務所に所属するのとは違いがありますので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

 

ではここからは、登録制の事務所をいくつか紹介します。

モデル事務所HIRO CAS

引用 HIRO CAS

モデル事務所Hiro casはキッズからシニアまでのモデルが所属しており、主に企業広告やプロモーションで活躍できるモデルを採用しています。

ママさんモデルやシニアモデルは随時募集中ですが、キッズ、男性モデルは応募者多数のため現在は募集しておりません。

東京での仕事が多いため、応募資格は関東近郊に住んでいて都内での撮影に参加可能な方とのことです。

応募資格
  • 女性
  • 東京、関東地域にお住まいの方
応募方法 WEBサイト
採用までの流れ 応募フォームから登録応募→面談、宣材写真の撮影→登録完了
費用 無料

Hiro casはモデルスクールも運営しているため、プロカメラマンの指導のもとモデルに必要な知識などを学ぶことができます。

公式サイト

ツインスターズ

こちらの会社もモデルとして登録し、案件の中から興味のあるものにエントリー、その後仕事決定となります。

あいている時間を使ってモデル活動をしたい、家の事とも両立したいなど、自分の時間で仕事をできるのがメリットです。

登録者は1500人以上とかなり多いですが、年間の実績も5000件以上あるようなので、試しに登録してみてもよいかもしれません。

応募資格 特になし
応募方法
採用までの流れ 応募→面談→登録完了
費用 無料

公式サイト

エクセレンス

こちらの会社では、ブライダルモデルを募集しています。

ブライダルモデルでは、花嫁の両親役、祖父母役の需要もあるため、シニア大歓迎とのこと。

引用 クリエイトバイト

撮影の際には、ポージングなども細かく指定してもらえるので、未経験でも安心です。

その他、CMなどの仕事もあるとのことですが、まずは一日だけでもモデルの仕事を経験するには良いですね。

応募資格 40歳以上
応募方法 求人サイト
採用までの流れ WEBから応募→都内での面接に参加
費用 無料

公式サイト

オフィス美江

オフィス美江は約200名のモデルが登録しており、随時募集も行っております。中でもシニアモデルの募集を強化中です。

中でも美容モニターモデルは50代女性には応募しやすい条件でしょう。美容商品のモニター・スチールなどの撮影を行うのですが、身長や体重の制限がありません。

オフィス美江に登録中でも、他事務所登録可能とのこと。複数の事務所に登録したい人には良いでしょう。

面接も月に数回行っており、都合のいい日程を選ぶことが可能です。

応募資格 モデル部

  • 18歳以上の健康な男女 日本人のみ
  • 身長制限なし

美容モニターモデル部

  • 30代半ば~60代の健康な日本人女性
  • 身長・体型制限なし
応募方法
採用までの流れ 申込み→面接
費用 記載なし

公式サイト

読者モデル

ここからは事務所に所属するのではなく、定期的に募集される雑誌の読者モデルとして応募する方法について説明します。

自分が普段読んでいる雑誌にモデルとして掲載されたら、一生の思い出になりますね。

 

50代の読者モデルを募集している雑誌はこちらです。

雑誌エクラ

エクラは50代女性に向けたファッション誌で、年に1回読者モデルを募集しています。

引用 Webeclat

募集時期 毎年9月頃
活動期間 1年間
応募資格 エクラに興味がある45歳以上の女性
応募に必要なもの
  • 履歴書 インスタなどのアカウントやフォロワー数もあれば記入
  • 写真2枚(全身、顔アップ)
  • 感想文「エクラを読んで思うこと」400字原稿用紙1枚

活動期間は1年間ですが、読者モデルとして誌面に掲載されたり、ブロガーとしての発信もすることができるようになります。また読者モデルでも人気が出れば専属モデルになることも夢ではありません。

 

読者モデルというと敷居が低そうにも感じますが、全国から応募が来るため、今まで紹介した事務所などに比べて競争率は高い可能性があるので注意です。

参考に2022年度の募集ページのリンクを掲載しておきますので、気になるかたはご覧になってください。

エクラ 華組メンバー募集

 

50代でもモデルになる3つのポイント

ここまで50代のモデルを募集している事務所など解説してきました。

実際にモデルになる際に気を付ける点がいくつかあるので紹介します。

  1. 健康や時間の管理
  2. 清潔感のある身だしなみ
  3. 年齢に関わらず新しいことに挑戦する姿勢

それぞれについて詳しくみていきましょう。

健康や時間の管理

自己管理に関しては、モデルに関わらずどの仕事にも共通して言えることですね。

 

モデルは、事務所がクライアントから受けた仕事内容に沿って、モデル本人が現場へ直行します。

電車に乗り遅れた、調子が悪くて急に行けなくなる、などのトラブルが起きれば、クライアントにも迷惑がかかり事務所とのトラブルにもなりかねません。

モデル本人が商売道具です。自己管理はしっかりと行いましょう。
芸能関係者

引用 ソニー生命

普段の食事内容の見直しから体力作りまで、出来る範囲で続けていきましょう。

清潔感のある身だしなみ

シニアモデルは、等身大の視聴者を演じることもあるので、背の高さやスタイルなどに制限がないことも多いです。

しかしモデルは商品を紹介する大事なイメージとなるので、ボサボサの髪の毛、しわしわの洋服で撮影現場に来たら、クライアントからしたら採用したくないですよね。

若作りをする必要はありませんが、年齢なりの清潔感は大事にしたほうがよいでしょう。

新しいことに挑戦する姿勢

もうこのページを読んでる読者の方は、モデルになりたいと思っている時点でこのポイントは問題ないかもしれません。

「私なんてもう○○歳だし・・・」「この年から始めるなんて無理」と言っている人と、新しいことにわくわくして挑戦する人、魅力的にうつるのは後者ですよね。

今が人生で一番若い日という名言もあるくらいです。今始めれば、80代になる頃にはキャリア30年のプロになっている可能性もあります。

やりたいと思った時に挑戦する姿勢を持ち続けたいですね。

 

まとめ

ここまで50代のモデルについての解説をしてきました。

  • 50代でモデルになった人は多く、需要も高い
  • 50代では事務所に所属、登録する方法が一般的
  • 年齢に関わらず挑戦する姿勢が大切

50代でも第2の人生として、新しいことに挑戦することは十分可能です。モデルになりたい気持ちがある方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

シニア層に力を入れているこちらのオーディションからまずは受けてみて下さい。

-モデル

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5