芸能事務所

40代50代から俳優•女優になるには?オーディション情報も紹介

悩む女性
子育ても落ち着いて、昔からの夢だった女優の仕事に挑戦したいと思っているんだけど、40を超えた私がなれる方法ってあるの?

 

人生100年時代と言われる今では、40代や50代で新しいことに挑戦したいと考える人が増えています。

その中で、挑戦したいと思っている仕事の一つに“俳優・女優”があるのではないでしょうか。

 

ただ、俳優や女優と聞くと、10代や20代など若い人がオーディションを受け、目指す人が多いというイメージを持つ人が多く、

 

「40代・50代から俳優・女優になんてなれるのかな?」

「40代・50代の俳優・女優を募集している事務所なんてあるのかな?」

 

と、思う方も多いのではないでしょうか。

結論を言うと、40代・50代からでも俳優や女優を目指せます。

今回は、

 

・実際に40代50代で俳優・女優になった人はいるのか?

・40代50代から俳優・女優になる方法

・年齢不問の養成所・芸能事務所のオーディション募集先

 

について、詳しく解説します。

 

40代50代で俳優・女優になった人はいるの?

悩む女性
40代50代で俳優・女優デビューできると言われても、実際になった人っているのかしら?

 

いくら40代・50代から俳優・女優を目指せますと言われても、たしかに実例がないとなかなか信じることはできませんよね。

そこで最初に実際に40代でデビューされた方の例を紹介します。

 

それは、

 

「リリー・フランキーさん」

 

です。

引用:Wikipedia

今や大活躍のリリー・フランキーさんは、45歳で役者デビューをされました。

2001年の『盲獣vs一寸法師』(石井輝男監督)にて、俳優デビューと同時に主演デビュー。映画『ぐるりのこと。』の演技が高く評価され、2009年第51回ブルーリボン賞・新人賞を最高齢(45歳)で受賞[5]

引用:Wikipedia

 

俳優として、味のある演技を披露してくれるリリー・フランキーさんですので、まさしくベテラン俳優という雰囲気がありますが、

デビューは40歳を過ぎてからと、決して芸歴が長いわけではありません。

つまり、40歳・50歳を超えているからという理由だけで俳優・女優デビューを諦める必要はありません。

 

努力次第では、リリー・フランキーさんのように味のある俳優・女優を目指すことは十分可能です。
芸能関係者

 

40代50代から俳優・女優になるには?

悩む女性
リリーフランキーさんのような人気俳優が40代でデビューをしていると知って、私にもちょっと可能性があるのかなと思えてきました!ところで、俳優・女優になるにはどうしたらいいの?

 

40代・50代で俳優・女優になった具体例が分かったところで、ここからは具体的な俳優・女優のなり方を確認していきましょう。

結論を言えば、俳優・女優としてデビューするためには「演技力」「それを発表する場所」が必要です。

 

「演技力」については、自分で練習することで身につけることもできますが、基本的にはレッスンを受けることになります。

「発表する場所」については、オーディションを受けることが基本となります。

 

そして重要なのは、まずは一日でも行動を開始することです。

悩む女性
えっ、どうして?

 

40代・50代となると、やはり10代・20代よりもチャンスが少ないのは事実です。

また、年齢的に体力が落ち始めるているので、厳しいレッスンを受けるのが難しくなっていきます。

となると、1日も早くレッスンを開始して、俳優・女優への道をスタートさせた方が、デビューできる可能性は高くなるのです。

悩む女性
なるほどね…。でも、レッスンやオーディションってどうやって受けるの?

 

レッスンやオーディションを受ける方法は次の2通りがあります。

 

・養成所・芸能事務所に所属する

・演技レッスンを自分で探して参加し、エキストラなどで現場の経験を積む

 

それぞれ詳しく説明していきます。

養成所・芸能事務所に所属する

俳優・女優を目指す上で一番オーソドックスの流れになるのが、養成所や芸能事務所に所属することです。

 

養成所や芸能事務所に所属すれば、芸能スクールにてさまざまなレッスンを受けることができるようになります。

具体的なレッスン例は次の通りです。

 

レッスン例

・姿勢

・発声法

・演技力指導

・歌唱力   など

 

どのレッスンも、自己流で身につけるには限界があります

こうしたレッスンを通じて技術を確実に身につけることができます。

悩む女性
養成所や芸能事務所に入るのが、一番良さそうね!でもデメリットはないの?

 

もちろん、デメリットもあります。

主なデメリットは次の通りです。

 

・オーディションに合格する必要がある

・費用がかかる

・場所によっては年齢制限がある場合がある

 

特に費用がかかるという点において、事務所や養成所を敬遠してしまう人が多いです。

ただ、本気で俳優・女優を目指したいというのであれば、費用はかかったとしても事務所や養成所に所属した方がなれる可能性が高いのは間違いありません。

 

特別な事情がない限り、まずは養成所や芸能事務所への所属を目指すことをオススメします。

演技レッスンを自分で探して参加し、エキストラなどで現場の経験を積む

時間的な制限や費用をかけることを抑えるのであれば、事務所や養成所に所属せずに、自分が受けたいレッスンやエキストラの仕事を自分の予定に合わせて決める方法を選ぶことになります。

例えばYouTubeでも、俳優のプロを目指す人のためのチャンネルがあります。

 

こういったものを受講しながら、エキストラの仕事などに応募して演技力を身につけていきます。

エキストラは仕事なので、少額ですが報酬が発生する場合が多いです。
芸能関係者

 

ただ、これは完全に自分の意思で行動することになりますので、自分自身で積極的に演技をする時間を作っていく必要があります

ですので、

 

・どれだけ芝居の優先順位を上げて取り組めるか

・どれだけ自分の予定をコントロールしてストイックになれるか

 

といったことが自分の意思でしっかりできることが大事になっていきます。

 

また、キャストや役者のオーディション情報を自分で収集する必要があるため、そういった情報を常に注視していく必要があります。

レッスン以外の部分にも力を入れる必要があるため、俳優・女優を目指すという点では、かなりハードルが高くなります。
芸能関係者

 

40代50代でも所属可能な養成所・芸能事務所7選

悩む女性
40代・50代で俳優・女優になるためには事務所や養成所に所属した方が良さそうね!でも、年齢制限の部分をいちいち確認するのは少し面倒ね。具体的にどんな事務所があるのか教えてもらえない?

 

たしかに、全ての事務所や養成所の年齢制限を確認するのはとても手間がかかりますよね。

そこでここからは、40代・50代のシニアタレントを募集している事務所・養成所を紹介していきます。

 

今回は、40代以上で応募できる養成所・芸能事務所で特に有名なところを7か所見ていきましょう。

劇団ひまわり

引用:劇団ひまわり

劇団ひまわりは、子役からシニア世代まで幅広くマネジメントしている事務所で、全国20か所に展開しています(40歳以上のシニアクラスは東京養成所のみとなります)。

夜間部や土日レッスンもあるので、働きながら通うことができます

そんな劇団ひまわりでは、無料オーディションを随時開催しています。

 

無料オーディション

<応募条件>

・40歳以上の方はシニアクラス(東京俳優養成所のみ)として受付可能

・通団可能者

 

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

テアトルアカデミー

 

テアトルアカデミーは子役からシニアまで多くの俳優・女優が所属している、養成所です。

そんなテアトルアカデミーには、40代以上の人を対象としたシニア部門があります。

また、テアトルアカデミーはレッスンを行ってスキルを身に着ける養成所の役割と、マネジメントを行う芸能プロダクションの2つの役割を持っているので、レッスンを受けながら俳優・女優活動をスタートさせることができます

 

参加無料オーディション

<応募条件>

・40歳以上の男女

 

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

キャストパワーネクスト

引用:キャストパワーネクスト

 

キャストパワーネクストは、キャストパワーの新人育成機関です。

育成機関ではありますが、「実践に役立つ」をテーマとしており、レッスンに通いながら現場体験ができる環境が整っています

そんなキャストパワーネクストでは、3つのオーディションが開催されています。

 

(1)30代・40代・50代特別オーディション

引用: 30代・40代・50代特別オーディション開催!

 

<応募条件>

・30~59歳までの心身ともに健康な男女

※キャストパワーコネクトでレッスンを受けた方がデビューの対象となります。

 

(2)新人発掘オーディション

引用: 2021年新人発掘オーディション

 

<応募条件>

・6~65歳までの心身ともに健康な男女

・特定のプロダクションに所属していない方

 

(3)バイプレイヤーオーディション

引用: バイプレーヤーオーディション

 

<応募条件>

・6~60歳までの心身ともに健康な男女

※キャストパワーネクストでレッスンを受けた方がデビューの対象となります。

※脇役のオーディションです。

 

自分の目的にあったオーディションへの参加が可能となっています。

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

ミュージックバンカー

引用:シニアタレント募集 | シニア俳優・モデルの所属オーディション

 

ミュージックバンカーは、ドラマやCMなどのキャスティングを多く取り扱っている芸能事務所です。

シニアタレントのリクエストが多くなってきていることを受け、シニアタレント部門を立ち上げています。

 

シニアタレントの募集

<応募条件>

・経歴・性別不問

・40~80歳まで

・コミュニケーションがスムーズな方

 

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

Stage(ステージ)

引用:10代〜中高年・シニアタレントモデル女優俳優の芸能事務所|再現・脇役|ステージ

 

STAGEは、CM・広告・雑誌・ファッションモデル・ウエディングモデル・和服モデル・TV・ドラマ 映画・バラエティ・WEB・ポスター・カタログ・リポーター・ナレーター・司会・声優など 多岐に渡り様々な案件を取り扱っている事務所です。

主婦(夫)・会社員・学生・フリーターの方など、空いた時間に楽しんで出演活動してみたい方から、本格的に芸能業界で活躍したい方まで、ご自身のライフスタイルに合わせて出演活動ができます

 

オーディション

<応募条件>

・0歳〜70代の男女。 ※未成年の方は、保護者の方に必ず同意を得た上での応募が必要。

・一般的なマナーを持ち、常識のある方。 未成年者の喫煙等の法律に触れる行為をしている方、暴力団関係者、反社会的勢力者、違法薬物乱用者の方は、一切お断り。

 

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

アイ&グレース

引用:40代以上限定オーディション|アイ&グレース

 

アイ&グレースは、芸能プロダクション「愛企画」の新人育成機関です。

経験不問で、個性・素質・前向きな姿勢を重視しています。

 

オーディション

<応募条件>

・40~65歳までの心身ともに健康な男女

・特定のプロダクションに所属していない方

 

詳しくは公式ーホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

Avilla Stage(アヴィラ ステージ)

引用:シニアオーディションとは|オーディションなら芸能スクール AVILLA STAGE

Avilla Stageは、キッズからシニアまで、幅広い年齢層のタレントが所属している事務所です。

そんなAvilla Stageでは、随時ではないものの、40代50代の方のオーディションを定期的に行っています。

 

シニアオーディション

<応募条件>

・46~55歳までの男女。※但し、特定のプロダクションと契約していない方に限る。

 

またその他にも、「ぷに娘&ぷに男オーディション」「ガールズオーディション」など様々な年齢不問のオーディションが開催されています。

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

 

40代50代でエキストラ俳優・女優を募集している事務所3選

悩む女性
40代・50代でも結構所属できる事務所って多いのね。でも、やっぱりどこもオーディションに合格しないといけないのよね。

 

たしかに芸能事務所や養成所に所属するためには、オーディションへの合格が必要不可欠です。

また、「どうしても費用はかけたくない!」という方がいるのも事実でしょう。

 

そこで考えるのが先ほども説明したエキストラでの出演です。

エキストラはセリフや役名はほとんどありませんが、作品へ出演することは可能です。

エキストラとして出演することで演技力を磨くことはもちろん、作品への出演を通して注目され、俳優・女優になるケースもあります。
芸能関係者

 

そこで、最後にエキストラ俳優・女優として登録可能な事務所を3つ紹介します。

アーネストプロダクション

アーネストプロダクションは、20代〜60代のエキストラ俳優・女優が登録している、事務所です。

過去には、大人気ドラマ“ハケンの品格”などへの出演実績があります。

https://twitter.com/haken_ntv/status/1291011056999882753?s=20

 

そんなアーネストプロダクションでは、エキストラ登録を随時実施しております。

15歳以上であれば誰でも応募可能です。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

CASTY(キャスティ)

CASTYはエキストラ俳優・女優はもちろん、無償ボランティアによる出演も募集している事務所です。

無償ボランティアがあるため、幅広く仕事があり、経験を積むという点では非常に良いです。

 

過去には大人気ドラマ“ドラゴン桜2”などへの出演実績があります。

https://twitter.com/dragonzakuraTBS/status/1409138097300807686?s=20

 

そんなCASTYでは、随時エキストラ俳優・女優の募集をおこなっております。

応募条件は特にありませんが、面接はZOOMを利用して行われるため、通信環境の準備が必要です。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

古賀プロダクション

古賀プロダクションは、エキストラ最大派遣と言われる老舗の事務所です。

過去には、大人気ドラマ“緊急取調室”などへの出演実績があります。

 

そんな古賀プロダクションでは、エキストラ俳優・女優を随時募集しています。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

詳細はこちら

事務所に登録する以外にもエキストラになる方法がある

ここまで事務所に登録してエキストラ俳優・女優になる方法を説明してきましたが、それ以外にもなる方法があります。

例えば、CINEMA PLANNERSというサイトでは、エキストラ俳優・女優の出演以来が随時掲示板に投稿されます。

 

次に紹介するのは一例です。

TKJホール アトリエ公演「あっとほーむ」出演者募集

<募集キャスト>

・男性キャスト 30~50代 2名

 

日本大学芸術学部映画学科卒業制作「母胎から出た日(仮)」

<募集キャスト>

・40代女性。母親役。

 

某イベント・コミュニティー管理会社 WEB CM 出演キャスト募集

<募集キャスト>

・サブキャスト 1 : 男性、40~50代。部長役

 

また、Twitterなどで直接募集しているケースもあります。

 

このようにさまざまな形でエキストラ俳優・女優を募集しているケースがあるので、興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

ここまで、40代50代から俳優・女優になるにはどうしたらよいのかと、40代50代からでも受けられるオーディション募集先について解説しました。

まとめると、

 

・実際に40代から俳優になった人はいる。

・40代50代から俳優・女優になるには、芸能事務所や養成所に所属するのが一般的。

・40代50代からでも受けられるオーディションはたくさんある。

 

となります。

年齢の壁だけで夢を諦めるより、たった一度の人生、勇気を出してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

-芸能事務所

© 2021 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5