芸能事務所

アソビシステムのやばい評判5つ!オーディション合格率や内容も解説

アソビシステムは、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんや、可愛すぎる美少年で知られるゆうたろうさんが所属している芸能事務所です。

 

カリスマ性のある人気アーティストやタレントが数多く所属しており、事務所の知名度は高いですが、調べていると「やばい」という評判を目にしたことがあると思います。

そんなアソビネクストに対し、

 

「やばいって評判は本当なの?」

「オーディション合格率はどんな感じ?」

「詳しいオーディション内容も気になる!」

 

という疑問をお持ちの方へ向けて、

・アソビシステム5つの評判の真相

・オーディションの合格率

・詳しいオーディション内容

などを解説していきます。

 

アソビシステムの評判はやばいの?

アソビシステムは設立から15年程度で、業界内では新しいほうの事務所ですが、良し悪しに関わらず様々な評判が飛び交っています。中には「やばい」と言われているものもありますが、所属するとなればどのような評判でも目についてしまうでしょう。

 

少しでも不安を解消するために、アソビシステムの気になる評判を合わせて5つ詳しく解説していきます。

良い評判

良い評判はある意味、アソビシステムの特徴を表しているとも言えるので、最低限の知識として頭に入れておきましょう。

 

・個性的アーティストやタレントが多い

・若者からの支持が強い

・海外で活躍できるかも?

それでは、まずこの3つを詳しく解説していきます。

個性的なアーティストやモデルが多い

アソビシステムは、その名の通り遊び心いっぱいで個性的なタレントが多く所属していることで有名です。

 

例を挙げると、以下の方々がいらっしゃいます。

●アーティスト

アーティスト名 代表作・経歴
きゃりーぱみゅぱみゅ PONPONPON/つけまつける/にんじゃりばんばん
中田ヤスタカ perfume/きゃりーぱみゅぱみゅ プロデュース
MEG BEAM/STEP/BEAUTIFUL/Japan Expo 出演

●モデル

モデル名 掲載雑誌
青柳文子 リンネル/装苑/mer/anan 他多数
NANAMI anan/non-no/CanCan/NYLON 他多数

●俳優・女優

タレント名 代表作
ゆうたろう 殺さない彼と死なない彼女/3D彼女リアルガール
三戸なつめ 賭ケグルイ/明日キミのいない世界で/おちょやん

●クリエイター

クリエイター名 主な活動経歴
なこなこカップル YouTubeチャンネル登録者130万人以上
増田セバスチャン 6%DOKIDOKIプロデューサー/世界が尊敬する日本人100人選出

 

名前や経歴だけでは具体的にどのような個性を持っているのか伝わりづらいと思うので、実際に評判を見ていきましょう。

増田セバスチャンさんが、きゃりーぱみゅぱみゅさんのMVを手掛けていたこともあって、2人の感性はどこか近しいものがある気がします。見ているだけで元気をもらえそうなパワーあふれる世界観ですね。

 

実は私も三戸なつめヘアに挑戦したことがあるくらい、一時期ブームになっていました。現在、三戸なつめさんの前髪は普通の長さになっているのですが、「切りすぎた前髪=三戸なつめ」というイメージは、今でも健在です。

 

ゆうたろうさんはテレビ番組で引っ張りだこな時期があったので、ご存じの方は多いかもしれません。可愛すぎる美少年と言われるほどの容姿を持つだけでなく、男女の垣根にとらわれない考え方が支持されています。

 

ここで紹介しきれなかった方も含めて、アソビシステム所属のタレントは、それぞれの個性を生かした活動を行っています。正直に言うと好き嫌いが分かれる事務所でもありますが、その分コアなファンが多いのではないでしょうか。

若者からの支持が強い

アソビシステムは所属タレントたちの一風変わった個性により、幅広い年代に愛されるというよりは、若い人向けのイメージが強いようです。

 

 

アソビシステムがプロデュースするタレントやイベントは、現実的ではない雰囲気をまとっていることが多いです。また、タレントたちが発信している価値観が斬新かつ革新的なことから、刺激を求める一部の若い世代に愛されているのでしょう。

 

また、若い頃、特に10代で影響を受けた世界観は、大人になってからもハマりやすいと言われています。

 

私も10代のころにアソビシステム所属アーティストの曲が大好きだったのですが、実際大人になった今でも定期的に聞きたくなるんですよね。

 

それを踏まえて考えると、今支持している人の多くが若者でも、一度ファンになった人から長く愛される可能性が高いので、支持層はこれから広がっていくと考えられます。

海外での活躍が期待できるかも?

アソビシステムは海外のイベントに参加したり、所属タレントがワールドツアーを行ったりしています。また、国内でも外国人向けの施設をプロデュースするなど、海外を意識した活動に積極的に取り組んでいるのです。

 

 

そして、そのような活動は海外の方からも受け入れられているようです。

 

実際にアソビシステムが海外向けに行っている、または海外の方に受けがいい事業は次の通り。

MOSHI MOSHI NIPPON 日本の観光情報やニュースを多言語で配信するメディアの運営
MOSHI MOSHI ROOMS 原宿のポップカルチャーと日本の伝統文化を合わせた宿泊施設運営
きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアー 海外公演のサポート
JAPAN EXPOに参加 毎年パリで開催されている、ジャパンフェスティバルへの参加
外国人インフルエンサーが所属 日本文化が好きなインフルエンサーと協力し、日本の魅力を世界へ発信

このように、日本の文化や原宿の世界観を海外へどんどん売り込んでいることが分かります。

 

もちろん、アソビシステムに所属すれば必ず海外で活躍できるという確約はありませんが、実際に海外公演を行っているアーティストがいるので、海外進出のチャンスがあることは確かです。

 

日本で有名なタレントになるだけでも十分すごいですが、その先の世界を目指している方にとっては、アソビシステムへの所属が夢の第一歩になりそうですね。

悪い評判

芸能事務所を探しているとどうしても目についてしまう悪い評判ですが、そういた評判が必ずしも真実だとは限らないので、あまりネガティブに考えすぎないようにしましょう。

 

アソビシステムの悪い評判でよく言われているのは以下の2つです。

・そもそも芸能事務所じゃないでしょ?

・お金儲けのために誰でも合格させている

ちょっと疑いたくなるような評判ですが、実際のところはどうなのか解説していきます。

そもそも芸能事務所ではない?

オーディションを受けたのに、そもそも芸能事務所じゃなかった。なんてことは避けたいのですが、アソビシステムは一部の人から「芸能事務所じゃない」とささやかれています。

 

 

Aさんの口コミ

しょせんはイベント会社です。芸能界で影響力は全くないでしょうね。

 

このように、アソビシステムはイベント会社だと言われていますが、結論から言うと芸能事務所で間違いないです。

 

アソビシステムは事業内容として、

 

タレントマネジメント

イベント企画、制作、実施

メディア運営

バーやサロンなどの店舗事業

デザイン、映像制作事業

 

など広く活動しており、この中に芸能事務所の定義であるタレントマネジメント業がきちんと入っていますよね。

 

にもかかわらず、芸能事務所ではないと言われてしまうのは、会社を起こしたきっかけの1つがクラブイベントだったからだと考えられます。

もともとアソビシステムの社長は、美容師向けのクラブイベントを開催していました。その企画に関わったアーティストたちとの人脈が広がっていったことで、イベント業務+出演タレントのマネジメント+プロモーションを行う1つの会社になっていきました。

 

確かに最初はイベント企画から大きくなった経緯がありますが、実際に所属しているタレントは歌手、俳優、モデルなどの芸能活動を行っているのでれっきとした芸能事務所と言えます。

お金を搾取するために誰でも合格させる

アソビシステムのオーディションを受けたという方たちからは、「お金に関して思っていたのと違った」という声があるようです。

古典的なオーディション商法です。
アソビシステムという新しいことを仕掛けていると思っていた会社がこのようなやり方をしていて心底残念になりました。

引用:知恵袋

合格したオーディションが、実はお金目的だったのではないかと思うとショックを受けてしまいますが、結論からいうと、アソビシステムがお金を搾取するために誰でも合格させているとは断言できません

 

あくまでも私の推測ですが、おそらくそれぞれの主張が、

【応募者側】アソビシステム所属になって芸能活動ができる。まさかレッスン料がかかるとは思わなかった

【主催者側】レッスン料なしで即戦力として所属できるのはほんの一部。レッスン料がかかるかどうかは人材次第。

と、このように食い違っていたのではないかと考えられます。

 

そもそも芸能事務所に所属するうえで、全く費用が掛からない人はほんの一握りです。即戦力としてお金を稼ぐことができる人材は、事務所が様々な費用を負担してくれます。実際人気になって表に出てくるのはそういった方々が多いので、芸能事務所=費用は掛からないというイメージが少なからずあるのでしょう。

 

アソビシステムもおそらく、自分で稼ぐことができるレベルの人からはレッスン料は取らないでしょうが、やる気や才能があっても実力が素人同然の人からはレッスン料を頂いてチャンスを与える。というスタンスだと考えられます。

 

所属に費用がかかるかどうかはオーディション要項に記載されている場合もありますが、よく分からない場合は受ける前に必ず問い合わせをしてください。もしくは、自分が払える金額以上を要求されたら辞退することも視野に入れておきましょう。

 

アソビシステムの過去オーディションと内容は?

アソビシステムはこれまでに何度もオーディションを行ってきました。審査内容などは各オーディションによって異なりますが、大体の流れを知っておけば、これから受験するときにある程度シミュレーションできますね。

 

さすがに全てを紹介することはできませんが、反響の大きかったものを一部紹介します。

ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018

17 Live×アソビシステム、ライブ動画オーディション

・アソビシステム×ミクチャ 次世代ゲームストリーマーオーディション

・マンスリーオーディション

では、こちらの4つのオーディションを順番に見ていきましょう。

ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018

こちらのオーディションは2018年に、アソビシステム10周年記念として初めて全国規模で開催されました。内容は次通り。

応募資格 10歳~24歳の男女
選考方法(通常ルート) ①書類審査
②集団面接
③フォト・ムービー選考(カメラ審査)
④グランプリ発表
特別選考ルート ①LINE LIVE/SHOWROOM 選考(ライブ配信でコメント数などをポイント換算し上位を決定)
②(通常ルート③④と同じ)

 

選考方法が2種類あって、一つは一般的なオーディションと変わりありませんが、特別ルートはSNSの配信を利用したもので、一般の人も審査に参加できる楽しみがありました。カメラ審査もあったことから、ビジュアルもかなり重視した審査をされていたと考えられます。

17 Live×アソビシステム、ライブ動画オーディション

こちらも2018年に開催された、「17Live(イチナナライブ)」という配信アプリを利用して次世代アイドルを発掘するオーディション。内容は次の通りです。

応募資格 17Liverとして活動している14~25歳の女性
選考方法 ①17Live内でのポイント獲得数で上位200人を決定
②17Live内でのポイント獲得数で上位40人を決定
③アソビシステムアカウントが選別した特別枠10人決定
④最終選考(審査員の前でオーディション)で合格者3~7人を決定

 

このように、応募者それぞれが17Liveの中で配信をし、人気の高かった人が最終選考に進めるという内容です。

 

最終審査の詳細は公表されていませんが、審査員の前でオーディションなのでおそらく自己PRや特技発表などを中心とした面接だったのではないでしょうか。

 

オーディションを勝ち上がるにはライブ配信でユーザーの支持を得なければならず、更に最終的には得意分野であるライブ配信外での審査になるので、高難易度のオーディションだったことが伺えます。

アソビシステム×ミクチャ 次世代ゲームストリーマーオーディション

こちらは2021年に開催の、配信アプリ「ミクチャ」を利用したゲーム配信者向けのオーディションです。内容は次の通り。

応募資格 性別不問
オーディション過程でメディアへの露出が可能な方
合格後、アソビシステムと契約できる方
ライブ配信を利用してオーディションに参加できる方
選考方法 ①指定された約1カ月間でライブ配信のランキング上位2名と、審査員賞を数名選出
②最終審査

先ほどの17ライブオーディションのように、ファンの数や視聴回数などから算出されるランキングで競う点は似ていますが、こちらの特徴はゲーム配信者向けであるということです。

 

ランキング1位になると最終審査に進めるだけでなく、5万円の賞金やゲーミングチェアがもらえるという豪華な特典付きでした。

 

芸能事務所のオーディションと言えば、タレントやモデル、役者などを想像しますが、ゲーム配信者に焦点を当てるところがアソビシステムらしいと言えますね。

 

先ほどの17ライブにも言えることですが、配信を利用したオーディションはたとえ合格できなかったとしても、配信者としての知名度を上げるチャンスになるので、機会があればぜひ参加してみてください。

アソビシステムマンスリーオーディション

引用:音スト

最後は、2019年から毎年行われているオーディションです。これからもほぼ同じ内容で開催される可能性が高いので、少し詳しく紹介します。内容は以下の通り。

応募資格 10歳~29歳の男女(未成年は保護者の同意が必要)
経験、国籍不問(日本語をしっかり話せる人)
プロダクション契約していない個人の方(グループ不可)
東京、大阪会場に参加できる方
選考方法 書類審査(WEBエントリー)
集団面接、自己PR
個人面接
募集ジャンル モデル
アイドル
アーティスト
タレント
審査費用 なし(交通費などの諸経費は応募者負担)

※面接審査は、状況によりオンラインで行われることもあります。

 

応募の際は、下記の情報をWEB上で入力しエントリーしなければなりません。

・志望のジャンル

・名前、年齢、性別、住所、連絡先などの個人情報

・趣味や特技などの自己PR

 

アソビシステムが常に求めている人物像として、実力以上に「個性的な魅力がある」「ジャンルにとらわれない活躍ができる」「様々なアイディアを持っている」などを挙げています。

 

面接時の自己PRや特技発表で、自分は他の人ココが違うぞと明確にアピールできると合格に近づけるかもしれませんね。

 

ご覧いただいた通り、アソビシステムは数々のオーディションを開催してきましたが、最近はライブ配信やSNSとコラボしたものが増えており、チャンスが広がっています。少しでも興味のあるジャンルがあればぜひ挑戦してみましょう。

アソビシステムのオーディションをチェック

 

アソビシステムオーディションの合格率は低い?

オーディションを受けるとなったら合格率が気になってくるところですが、先に申し上げるとアソビシステムの合格率はかなり低いです。

 

正式に合格率が公表されているわけではないのですが、先ほど紹介したオーディションのうち「17 Live×アソビシステム ライブ動画オーディション」に関しては、応募者約2000人のうち合格者はわずか7人。

 

なんと合格率は0.35%

倍率にすると約286倍です。

 

これだけでもかなりの狭き門だと分かりますが、オーディションによっては合格者が1名の時もあるので、倍率は1000倍以上になる可能性もあるということですね。

 

高い倍率を勝ち抜くのは簡単なことではありませんが、合格すれば唯一無二の個性を認められたことになります。自分の実力を知るためにも、思い切って挑戦してみましょう。

 

オーディション以外でアソビシステムに所属する方法は?

オーディションになかなか受からない、または、アソビシステムの悪い噂を聞くと応募するのが怖いと感じる方もいらっしゃると思います。

 

実は、オーディションを通過しなくともアソビシステムに所属できる方法があるのです。

 

実際、アソビシステムタレントの多くはオーディションを勝ち抜いてきたわけではなく、

・読者モデルを経てアソビシステムへ所属

・SNSやTVで偶然有名になり、アソビシステムにスカウトされる

・アソビシステム関連企業の元従業員から所属に至った

など、特殊な所属経緯を持っている方が多いです。

 

アソビシステムの看板タレントであるきゃりーぱみゅぱみゅさんは元読者モデル。ゆうたろうさんは原宿でTV番組から取材を受けたことをきっかけにSNSで話題になり、アソビシステムから声がかかったそうです。

 

そして、モデルのNANAMIさんはアソビシステム運営のサロンで働いていたことがきっかけで所属になりました。

 

NANAMIさんが所属した詳しい経緯はこちらの動画で見ることができます。(アソビシステムの雰囲気なども紹介されてるのでぜひチェックしてください。)

 

このような所属者の経歴から考えると、芸能人として活躍できる容姿や実力があるのは前提として、

・雑誌や動画サイトなどの媒体を通して自らアピール、発信している

・何かのきっかけでSNSで注目されている

・アソビシステムに近い場所で働いている

このような特徴があれば、アソビシステムへ所属できるチャンスがあると考えられます。

 

ある意味オーディションよりも狭き門かもしれませんが、自分にもしできそうなことがあれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

これまで、アソビシステムの評判やオーディションについて解説してきました。

まとめると、

・アソビシステムは若者に人気の個性的タレントが所属しており、海外での活躍も期待できる

・悪い評判の原因は、事務所設立の経緯などによるもの

・個性的な魅力を持った人材を求めて、様々なオーディションを開催している

・ライブ配信を利用したオーディションではユーザーからの人気度を元に審査している

・合格率は0.4%以下とかなり低い

ということになります。

 

少し不安になるような評判もありましたが、アソビシステムは普通の芸能事務所にはない魅力をたくさん持っています。様々な事業を展開していることから、仕事のジャンルも多いので幅広い活躍が期待できるでしょう。

 

人とは違った世界観を持っている方はぜひ、アソビシステムへの応募を検討してみてください。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5