芸能事務所

ジャニーズ事務所の評判は?オーディション内容や合格率も徹底解説

悩む男
ジャニーズ事務所に所属したいんですけど、どうすれば良いですか?

 

アイドルを目指す男性であれば、誰もが憧れるジャニーズ事務所。

テレビやライブで見るジャニーズタレントってとても輝いていて、かっこいいですよね。

 

「自分もジャニーズメンバーの一員として活躍したい!」と考える方もいるでしょう。

とはいえ、今まで芸能人など目指したことなければ、

 

「ジャニーズ事務所って評判良いのかな?」

「ジャニーズにはどうやったら入れるのだろうか?」

「オーディションではどんなことをするのかな?」

「合格率はどれくらいなんだろう?」

 

という疑問が出てくるのではないでしょうか。

そこで今回は、ジャニーズ事務所の評判、応募方法、オーディション内容や合格率などについて解説していきます。

 

【悪い?】ジャニーズ事務所の評判は?

冒頭でも説明した通り、アイドル志望の男性であれば誰もが憧れるジャニーズ事務所。

そんな事務所であれば、当然評判は良いと考えますよね。

 

しかし、残念ながらジャニーズ事務所の評判は決して良いとは言えなくなっています

悩む男
えっ、そうなんですか?

 

そのきっかけの一つが、2019年7月に創立者のジャニー喜多川氏の死去です。

創立者が亡くなってからは、メンバーによるさまざまな不正が発覚しました。

結果として、今まで悪い噂については隠蔽をしていたのではないかという評判が出ています。

 

こういった評判が流れてしまうと、

 

「ジャニーズ事務所はもう終わっている」

 

と思う人が増えているのも事実です。

悩む男
そうなんですかぁ…じゃあオーディションとか受けない方がいいのかなぁ…。

 

たしかに悪い噂を聞くと、オーディションを受けるのはやめた方が良いと思ってしまう方が多いでしょう。

ただ、組織が大きくなればどんなグループでも悪い評判というのは流れます。

 

例えば女性のアイドルグループとして有名であるAKBグループもオワコンと言われ続けています。

https://twitter.com/cocotte_napo_/status/1342393005982982144?s=20

 

たしかに以前のような勢いがなくなっているのは事実かもしれませんが、それでもまだまだ芸能界に大きな影響を与える組織であることは間違いありません。

実際、ジャニーズの新人というだけで注目を集めます。

https://twitter.com/kosunao7/status/1229003776297598976?s=20

 

男性アイドル」を目指す男子にとって、「ジャニーズ事務所に入所する」ということは芸能界で活躍する上では重要であると考えて間違いありません。

また、ジャニーズ事務所は他にも良い評判があります。

 

その一つが、入所に掛かる費用やレッスン費用が無料であることです。

https://twitter.com/Knights_go_on/status/1354708526774411266?s=20

 

芸能界では養成所に所属した場合、レッスンなどは有料であるケースが多い中、ジャニーズ事務所は無料で提供を続けています。

同じ時期に入所した仲間と日々レッスンし、憧れの先輩のライブではバックダンサーとしてステージに立ち、デビューまで自分自身を無料で磨くことができるのは、ジャニーズ事務所ならではと言えるでしょう。

 

悪い評判があるのは事実ですが、それでも男性アイドルを目指す環境としては間違いなく一番でしょう。ジャニーズ事務所に所属しても問題はありません。
芸能関係者

 

ジャニーズオーディションへの応募方法とは?

悩む男
たしかに噂を気にしすぎるのは良くないですね。やっぱり僕はジャニーズを目指したいです。ところでどうすれば応募できるのでしょうか?

 

今まで芸能活動をしたことがない人であれば、応募方法はわからないですよね。

ではここからはジャニーズオーディションへの応募方法を確認していきましょう。

 

まず最初に応募条件を確認しておきましょう。

応募条件は次の二つです。

 

・男性

・未成年の場合は親の承諾が得られること。

 

つまり、男性であれば実質誰でも応募が可能です。
芸能関係者

 

この条件を満たせば履歴書と写真3枚(全身写真1枚、上半身写真1枚、顔写真1枚)を次の宛先に送るだけです。

 

送付先

〒150―8550

ジャニーズファミリークラブ「ジャニーズJr.希望(履歴書在中)」係

住所は記載しなくても届くので安心してください。

 

ジャニーズのタレントの中には

 

「親や兄妹が知らないうちに応募していた」

 

という人もいますが、基本的には希望者本人に書いてもらうことをお願いしています。

悩む男
年齢制限とかはないんですか?

 

現在のところ、年齢制限は特にありません。

しかし、2021年1月に、2023年3月1日より「ジャニーズJr.の活動を満22歳まで」とする制度改定が発表されました。

 

ジャニーズ事務所のオーディションに合格した場合は、ジャニーズJr.として活動することになっています。

つまり、2023年からは実質年齢制限ができると考えてください。

事務所との合意があれば満22歳でも継続して所属ができると発表されていますが、よほどの事情がない限り継続は難しい可能性が高いです。
芸能関係者

 

ジャニーズJr.で経験を積みグループなどでデビューすることを考えると応募は早めにすることがオススメでです。

 

ジャニーズ事務所オーディションの内容とは?

悩む男
なるほど、受けるなら早めがいんですね!具体的なオーディション内容はどのような形ですか?

 

オーディションの応募方法が確認できたところで、ここからいよいよオーディション内容を見ていきましょう。

 

まず、一次審査は先ほど応募の際に郵送した書類審査となります。

履歴書に自分自身で、自己PRや志望動機など、しっかりとした熱意を書いてアピールしましょう。

 

その書類審査に合格した人にのみ二次審査の案内が届きます。

悩む男
えっ、じゃあ落ちたら何もなしですか?

 

不合格の場合は残念ながら何もきません。

ただし、オーディションは不定期に行われており、履歴書を送るタイミングによっては、1~2年くらいたった後に通知が来る場合もあります。
芸能関係者

 

オーディションが実施されているかどうかはホームページで公表される場合もあるので、気になる方はこまめにチェックしてみてください。

公式ホームページはこちら

 

何も返信がなかった場合には不合格となりますが、ジャニーズ事務所の場合、応募は何度でもできるので、挑戦したいと思うのであれば、もう一度履歴書を送っても問題ありません。

一度に大量に履歴書が送られてくるので、一度目は目に入らなくても二度目では目に入ったなんてことがあるかもしれません。
芸能関係者

 

一次審査に通った人のみが受けられる二次審査の内容はグループ面接とダンスや歌の実技です。

悩む男
二次審査は一気に項目が増えるんですね。

 

二次審査で合否が決まるので、ここは事務所側も気合位を入れて審査をします。

履歴書では表現できない部分をここで全力でアピールできるよう準備が必要です。

悩む男
なるほどぉ…。でもきっと歌もダンスも上手い人がばっかりなんだろなぁ。自分には無理かも…。

 

もちろん、オーディションには歌やダンスが上手い人が大勢集まってくるでしょう。

しかし、上手いだけが合格の基準ではありません

 

むしろ、他に何か秀でたものがあったり、これから伸びる可能性があったり、努力している人を審査員は見ています。

事務所側は光る原石を探しています。完成したものを探しているわけではありません。
芸能関係者

 

まずは一生懸命頑張る姿をアピールできるよう、やれる準備をしっかりとしておくことが重要です。

「ジャニーズ事務所に入って頑張りたい!」という気持ちを全力でアピールしましょう。

 

ジャニーズ事務所オーディションの合格率はどのくらい?

悩む男
まずは一生懸命にやることが大切なんですね。ちなみに、ジャニーズ事務所の合格率ってどれくらいなんですか?

 

オーディション内容が確認できたところで、最後にジャニーズ事務所の合格率を見ておきましょう。

結論から言うと、ここ最近の合格率は、0.01%です。

10万人に1人という計算です。
芸能関係者

 

Jジャニーズ事務所に届く履歴書は、年間10万通、多い時では100万通とも言われています。

つまり、ジャニーズJr.として活動できる人は年に1人〜10人ということです。

この数字は東大に合格するよりも難しいです。

 

悩む男
想像はしていたけど、やっぱりそんなに甘くないですよね。

 

この数字はもちろん簡単なものではありません。

しかし、裏を返せば合格できる可能性はゼロではないということです。

 

芸能界というのは限りなくゼロに近い数字を追っていく世界です。

心が折れそうになっても努力を続けた結果、その限りなくゼロに近い数字を勝ち取り、活躍していきます。

 

オーディションに合格できなかったからといって、アイドルになれなくなるわけではありません。

本気でジャニーズ事務所に所属したいと考えるのであれば、まずは勇気を出してオーディションに応募してみてください。

 

失敗しても次があります。まずは積極的な行動をオススメします。
芸能関係者

 

まとめ

今回は、ジャニーズ事務所の評判、応募方法、オーディション内容や合格率などについて解説していきました。

まとめると、

 

・ジャニーズ事務所に悪い評判があるのは事実だが、大手であればどこにでもある。

・Jr.の活動は基本的には満22歳までという制度が導入されるので応募は早い年齢の方が良い。

・応募は何回でもチャレンジ可能。

・ジャニーズ事務所の合格率は10万に1人の確率。

 

合格率を見てもわかるように、ジャニーズ事務所に合格できるのはごく一握りの人たちです。

ただ「だったら自分なんか無理だな」と諦めるのではなく、本気でジャニーズアイドルを目指したいのであれば、何度もトライすることが大切です。

これを読んだら、さっそく履歴書を送ってみてはいかがでしょうか。

-芸能事務所

© 2021 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5