芸能事務所

サンミュージックオーディションの評判、内容、合格率は?

芸能界を目指す上で大手芸能事務所のサンミュージックに入ることを検討されているのではないでしょうか。

実際にサンミュージックは安達祐実ベッキーカンニング竹山が所属している有名芸能事務所です。

 

大手事務所という事もあり、安心感や信頼性があり、所属したいなと思う方も多いと思います。

また、サンミュージックのオーディションを調べて行くうえで

 

「オーディションの評判はどうなんだろう」

「オーディションの内容は?」

「どれくらいの人が合格できるんだろう」

 

などといったお悩みも合わせてお持ちではないでしょうか。

 

そのような方に向けて、今回この記事ではサンミュージックオーディションの

評判

内容

合格率

といった3つの内容について詳しく解説していきます。

 

サンミュージックに所属する方法は?

率直に言うと一般応募でサンミュージックに直接入るためのオーディションはありません。

 

サンミュージックに所属するには大きく2つの方法があります。それは

サンミュージックアカデミーに所属する

サンミュージックブレーンに所属する

 

といった内容です。

 

ここでは以上の2つの内容について詳しく解説していきます。

サンミュージックアカデミーとは?

サンミュージック付属のタレント養成校です。サンミュージックアカデミーではタレントに必要な発声、姿勢、発想力、リズム感などの基礎トレーニングを行う事ができます。

 

こちらへの所属は

今まで芸能活動やレッスンの経験がない方が対象となります。

 

「芸能のスクールってきっと東京にあるんでしょ?遠くて通えないかも。。」

 

と思ってしまう方もいますよね。大丈夫です。

 

サンミュージックアカデミーは全国7県(東京、札幌、新潟、名古屋、大阪、福岡、沖縄)に展開しており、各地区でレッスンを受けることができます。

悩む女性
それなら少しは通いやすそうですね

タレント養成コースは各地区にありますが、専門的なコース(俳優、お笑い、声優)は東京にあるため、タレント養成コースから専門的なコースに進みたい場合は編入をする形になります。

しかし、これだけではサンミュージックアカデミーがどんな所なのか想像がつきにくいと思いますので、実際にサンミュージックアカデミーに通う人たちの声を集めました。

サンミュージックが経営していますが、サンミュージックに入れる人は殆どいません。

引用:Yahoo!知恵袋

先生方も丁寧に女優としての礼儀も教えてくれるし、 演技などでよくないところは叱ってくれるし 他にも、自分の個性を引き出してくれたり・・・。 楽しい仲間にも巡り合えて、向上心は常に持っていられるところでした。

引用:Yahoo!知恵袋

 

https://twitter.com/KurushimaRio/status/1377274529706242049

以上の口コミからサンミュージックアカデミーからサンミュージックに入るのは他の事務所に入ることと同様に狭き門という事がわかります。

しかし、卒業してサンミュージックに入る方も実際にいるので狭き門ではありますが、可能性がほとんどゼロという訳ではありません

 

そしてサンミュージックアカデミーはレッスン料が高めという口コミが多かったです。公式ホームページに費用は記載されていますが、具体的な費用でいうと入所金で20万~25万かかったという情報が多くオーディションに受かっても、費用面が理由で諦めたという方も多くいました。

 

しかし、熱意のある講師の方が多く、刺激のある環境でレッスンを受けることができるという口コミもたくさんありました。

芸能界を目指す環境としては申し分ない所であるため、費用は高めですが、十分に払う価値があるといえます。

サンミュージックブレーンとは?

サンミュージックグループの芸能事務所です。

主にタレントの育成や子役や若手タレントのマネージメントを行っており、こちらへの所属は俳優、モデル、タレント経験者が対象となります。

現在ファッションモデルや女優として活躍している泉里香もかつてはサンミュージックブレーンの所属であり、サンミュージックプロダクションへ移籍しています。

以上のとおり、サンミュージックブレーン所属者は舞台や朗読劇など、幅広い活動を行っているようです。

 

サンミュージックオーディションの評判は?

サンミュージックオーディションは現在行われていません。

ですのでここでは、

・サンミュージックアカデミー

・サンミュージックブレーン

オーディションの評判について解説していきます。

サンミュージックアカデミーオーディションの評判

サンミュージックアカデミーオーディションの評判は良いといえます。なぜなら、サンミュージックアカデミーオーディションを希望する口コミが多く見られたからです。

参考までに以下の口コミをご覧ください。

サンミュージックアカデミーのオーディションに受けようと思っています。 歌手希望なのですが、どうやったら歌手希望と決めて応募出来るのですか?

引用:Yahoo!知恵袋

サンミュージックアカデミー研修生の二次オーディションを受けるか迷っています。

引用:Yahoo!知恵袋

サンミュージックアカデミーという会社のオーディションを受けたいと思うんですけど、良い点、など教えて下さい!!!

引用:Yahoo!知恵袋

以上の通り、オーディション希望者が多いという事はそれだけサンミュージックアカデミーオーディションの評判が良いといえるのではないでしょうか。

悩む女性
たしかにオーディション希望者が多いですね

 

サンミュージックブレーンオーディションの評判

サンミュージックブレーンオーディションの評判についての情報は得られませんでした。外部への情報を漏洩しないようにするために、会社により非公開となっている可能性があります。

 

サンミュージックオーディションの応募資格、内容は?

初めてオーディションを受けられる方は

「どんな事をするんだろう」

と不安な方も多いでしょう。

ここでは

・サンミュージックアカデミー

・サンミュージックブレーン

オーディションの応募資格、内容について解説していきます。

サンミュージックアカデミーオーディションの応募資格、内容

サンミュージックアカデミーオーディションの応募資格はこちらになります。

最新の応募資格

6歳(小学生以上)~30歳(2022年4月2日時点)
男女、性別、学歴、経験は問わず。

※各地区の応募期限はサンミュージックアカデミーHPに記載されています。

サンミュージックアカデミーHP

 

内容は1次審査(書類審査)2次審査(面接)があります。

1次審査は以下の内容をサンミュージックアカデミーHPの応募フォームで記載し、送る形になります。

・名前

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・生年月日

・身長、体重

・応募理由

・自己PR

・希望オーディション地区

・顔写真の添付

 

 

2次審査は面接です。質疑応答がメインで自己PR(長所や短所、趣味、特技など)や、セリフの朗読があるそうです。

 

実際にオーディションを受けた方の声がこちらになります。

私も歌で応募しましたがアカペラでした。オーディションには20人くらい来てました!歌は20人の前で歌いました。。。

引用:Yahoo!知恵袋

自己PRは完ぺきにしてください。自己紹介ではありませんよ。特技を披露するなら歌なら歌、ダンスならダンスです。あとは台詞読みがあります。

引用:Yahoo!知恵袋

面接は集団面接で、面接官5人と応募者5人。

終始和やかなムードで緊張はしなかった気がします。

聞かれた内容は、自己PR、志望動機、今日はどうやって会場まできましたか?などの簡単な質疑応答でした。

その後に、短い台本を渡されて演技の面接もありました。

引用:ガチャプライム

以上の通り、自己PRが大事という口コミが多かったです。そして面接は個人ではなく、複数名で行う事が多いようです。

集団面接の場合、周りの応募者の方が気になってしまうと思いますが、周りと比べるのではなく、自分の言葉で自分自身を表現できるようにしっかり準備していきましょう。

大勢の前での面接や歌唱チェックは気負いしない事が肝心です
芸能関係者

 

サンミュージックブレーンオーディションの応募資格、内容

サンミュージックブレーンオーディションの応募資格はこちらになります。

応募条件

25歳くらいまで

※未成年は保護者の承諾が必要

女優、俳優、モデル、タレント経験者。過去に活動していた人のみの募集。

 

内容は書類審査面接です

書類審査は以下の内容をサンミュージックブレーンのHPの応募専用アドレスに送る形になります。

・氏名

・性別

・年齢

・身長、体重、スリーサイズ

・住所

・電話番号

・学校名または勤務先名

・学年もしくは勤務歴

・趣味、特技、資格

・志望動機

・以前所属していた事務所名と所属期間、今までの活動歴など

顔写真全身写真を添付

 

書類審査に通過した方のみ面接の日程や時間などの連絡がきます。

残念ながら面接についての情報はほとんどなく、得られませんでした。

参考までに、他の芸能事務所のオーディションの面接では

・自己PR

・志望動機

・趣味、特技

といった内容を問われる事が多いようです。

このことからサンミュージックブレーンオーディションでも同じような内容の面接が行われる事が考えられます。

 

サンミュージックオーディションの合格率は?

前でサンミュージックオーディションは行っていない事をお伝えしました。したがって合格率をお伝えすることはできません。

ですのでここでは

・サンミュージックアカデミー

・サンミュージックブレーン

オーディションの合格率について解説していきます。

サンミュージックアカデミーオーディションの合格率

サンミュージックアカデミーオーディションの合格率は1次審査と2次審査で異なります。

こちらをご覧ください。

1次審査(書類審査):約80%
2次審査(面接)  :約40%

以上の通り、1次審査の合格率は約80%と高く、2次審査は約40%と低くなることがわかります。

サンミュージックブレーンの合格率

具体的な倍率についての情報はありませんでした。

受ける方がすべて経験者のため、合否についてはその人自身の活動歴や魅力によるものと予測されます。

そのため、合格率にバラつきがあると考えられます。

しかし、これでは芸能事務所の合格率について想像がつきにくいと思いますので、他の芸能事務所のオーディションの合格率を参考までにご覧ください。

芸能事務所名 合格人数/応募総数 合格率
2014年アミューズオーディション 19人/32214人 約0.06%
2019年ホリプロMEN’S STAR オーディション 8人/6468人(8人はファイナリストの人数) 約0.1%

以上をみていただくとわかるように、芸能事務所の所属はとても狭き門であることがわかります。

いずれにしても芸能界への道は険しいものなので強い気持ちが大切です
芸能関係者

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事ではサンミュージックのオーディションについて

・直接サンミュージックに所属できるオーディションは無い

・内容は書類審査と面接である

・いい口コミや応募希望者が多く、評判は良い

・合格率は低い

・刺激的な環境でレッスンやさまざまな活動ができるため、挑戦する価値がある

サンミュージックアカデミー、サンミュージックブレーンへ入った後もサンミュージックへの入所は難しいようですが、信頼性のある刺激的な環境で成長していきたいという気持ちが強く、費用等もふまえ、挑戦できる状況であるのならば、一歩踏み出してみませんか。

きっと挑戦した経験は今後も自分自身の自信につながります。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5