芸能事務所

オスカープロモーションのオーディション内容は?評判や合格率等

映画やドラマで観た素敵な芸能人に憧れて、

「芸能界デビューしたい!」

と思う事ってありますよね。

そんな時、1番初めに調べるのが憧れの人が所属している事務所や、その事務所が主催するオーディションではないでしょうか。

そこで上戸彩さん河北麻友子さん等すばらしい芸能人が所属する、オスカープロモーションのオーディションについて解説したいと思います。

オーディションの種類と内容

オーディションの評判

合格率

 

オスカープロモーションのオーディションにはどんなものがあるの?

悩む女性
そもそもオスカープロモーションって?

オスカープロモーションは、モデル業界における最大手の芸能プロダクションです。そのため業界では“美女タレントのオスカー”、“美の総合商社”と呼ばれています。

上記に挙げた二人以外にも武井咲さんや、今は退社してしまいましたが米倉涼子さん剛力彩芽さん等が所属しており、美少女を輩出してきた事で有名な芸能事務所です。正に美の総合商社ですね。

そんなオスカープロモーションが手掛けるオーディションは大まかに言って3種類あります。

全日本国民的美少女コンテスト

提携オーディション

随時募集のオーディション

それぞれ見ていきましょう。

全日本国民的美少女コンテスト

オスカープロモーションが手掛ける中で、1番有名なのが「全日本国民的美少女コンテスト」です。

毎回TVで本選を中心とした特番が放送されるだけあって、聞いたことがあるという人がほとんどではないでしょうか。

1987年から開催されている、新人女性タレント発掘のオーディションで、歴代グランプリが細川直美さん佐藤藍子さん等活躍されている方であるのはもちろん、グランプリ以外も米倉涼子さん上戸彩さん剛力彩芽さん福田沙紀さん忽那汐里さん掘田茜さん…と豪華すぎるメンバーが揃っています。

どれだけすごいオーディションなのか、この面子を見るだけでわかると思います。

そりゃTV特番にもなるわけです。

グランプリにならなくても活躍している人多数なわけですから、このオーディションに出ようと応募してくる人数も相当な数になっており、平均すると10万人以上になるようです。

提携オーディション

こちらは一般企業や雑誌、サイト等と提携した形で行われるオーディションで、「全日本国民的美少女コンテスト」が開催されない年に行われています。

今までに20代に焦点を当てた「ミス美しい20代コンテスト」や、スーツで有名な洋服の青山とコラボした「美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」、後援に文化放送がついた「全日本美声女コンテスト」等が行われました。

「ミス美しい20代コンテスト」は、従来のオーディションが10代を対象にしている物が圧倒的に多いため、あえて“女性が最も美しく咲き誇る『20代』から新たなスーパースターを発掘!”というコンセプトで開催され、「美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」は、“新たなフレッシャーズ「男性タレント・女性タレント」の発掘”というコンセプト、「全日本美声女コンテスト」は“女優の輝きと声優の魅力を併せ持つニュータイプのヒロイン”というコンセプトだったようです。

提携している企業等によってコンセプトもガラッと変わるオーディションなので、受けようと思う人はこまめにHPをチェックして、自分に合ったオーディションの情報を見逃さないようにしてください。

随時募集のオーディション

オスカープロモーションでは、大規模なオーディションの他に、随時募集をかけています。内容は以下の通りです。

開催中のオーディション 条  件
女優・タレント 13~25才の独身女性。日本在住。外国語を話せる方歓迎。
俳優・タレント 13~29才の男性。日本在住。外国語を話せる方歓迎。
キャスター・レポーター 18~29才の独身女性。日本在住。外国語を話せる方歓迎。
モデル ファッションモデル…13~22才の独身女性。身長170㎝以上。日本在住。
CM・雑誌モデル…13~22才の独身女性。身長165㎝以上。日本在住。
キャンペーンモデル…18~22才の独身女性。水着スタイルに自信のある方。
男性モデル 13~22才の男性。日本在住。
パーツモデル 年齢不問。手足のきれいな方。日本在住。
子どもモデル 生後6ヶ月~12才までの男女。家族がオーディションや仕事に付き添える方。
学業との両立が可能な方。東京・神奈川・千葉・埼玉エリアに在住。
シルバーモデル モデル経験のある、熟年の男性・女性。40才以上。国籍不問。

オスカープロモーションが大手なだけあって、開催しているオーディションも多岐に渡っています。パーツモデルやシルバーモデルまであるなんて驚きですよね!

個人的には、女優や女性モデル等、女性にばかり「独身」を求めているようで気になりますが……。

それでもオスカーといえば、所属タレントに「20才以上ならデビュー後5年、10代なら25才まで恋愛禁止」というルールがあるのも割と有名ですし、独身やフリーの方がファンが付きやすいんだろうなと納得はできますよね。

それぞれのオーディション、詳しくは下記のサイトをみてください。

参考:be amie(公式SNSサイト)

悩む女性
オーディションの内容はわかったけど、評判はどうなのかしら?

 

オスカープロモーションのオーディションの評判は?

さて、それぞれのオーディションの評判はどうなっているのでしょうか?

それぞれ見てみましょう。

国民的美少女コンテスト

井本彩花さんは、2017年の15回大会でグランプリを取った方です。やっぱり見るからに輝いているんですね。

全日本国民的美少女コンテストでグランプリを取った=可愛くてキラキラしているのも納得!というところでしょうか。

賞が有名なだけあって、受賞者の実力も説得力を持っているようです。

優勝者は育てられるとしっかり書いてありますね。第7回大会で審査員特別賞を受賞した上戸彩さんも、5年ほどレッスンと下積みを重ねてデビューしたそうで、しっかり実力を付けさせてくれる事が伺えます。

なので、このオーディションきっかけでオスカー所属になれば、芸能界で活躍できるようにしてもらえるということですね!

提携オーディション

https://twitter.com/with_magazine/status/998807176343932928?s=21

こちらは「第1回ミス美しい20代コンテスト」で準グランプリだった奥山かずささんについてのツイートです。準グランプリでも、テレビドラマで活躍したり、雑誌に取材されたり、大活躍してます。

こちらは「第2回美しい20代コンテスト」でグランプリを受賞した川瀬莉子さんについてのツイートです。グランプリ受賞者=逸材と認識されています。ファンもたくさんいそうですね。

https://twitter.com/junichi_yama/status/1229028743819083777?s=21

こちらは「第1回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」でグランプリを受賞した長濱慎さんについてのツイートです。トッキュウジャーの主要メンバーに抜擢されたり、舞台の主演を務める程活躍していますね!

 

こちらは「美声女コンテスト」の受賞者の方たちです。受賞者で組んだユニットでデビューしてるんですね。ユニットを組ませる辺り、事務所が受賞者たちをきちんとプッシュしてる事が伺えますね!

 

このように、どれも受賞した人たちがきちんと活躍している賞のようです。

随時募集のオーディション

有名で、かつ難易度が高いと認識されていますね。

実は随時募集されているオーディションでは、受けている事をSNSやブログで発信しないよう呼びかけています。

そのため情報が少ないのですが、それでも受けようと思っている人たちの発信は散見されるので、注目度や関心の高さが伺えます。

 

オスカープロモーションのオーディションの合格率は?

悩む女性
やっぱりオーディションって厳しいのかしら?
オーディションによって合格率にも違いがあるようです
芸能関係者

3種類のオーディションの難易度はどれくらいなのでしょうか。それぞれ見ていきましょう。

全日本国民的美少女コンテスト

現在第15回まで開催されています。第15回大会の応募総数は80,150名。ファイナリストが21名、受賞者はグランプリ含め全部で8名でした。この時のグランプリは井本彩花さんです。

グランプリになる確率は0.001248%となっています。受賞者になる確率すら0.009981%です。途方もないですね。

ちなみに、15回大会は応募者が10万人を割っていますが、14回までの平均応募者数は10万人を超していますので、この数字はまだいい方なんですね。

受賞者も15回大会は8人ですが、大会によっては4人しか受賞がなかった時もありますし、逆に10人受賞した時も。

受賞人数は大会によって変わりますが、例え10人選ばれるのだとしても、合格率が低く難しいのは変わりません。

そもそも、15回大会の一次審査通過者が1,036人なので、この時点で合格率が約1.29%。一次審査を通過する事すら相当難しいのです。

こんな戦いを勝ち抜いてきたのだと思うと、歴代受賞者に活躍されている芸能人の方が多いのもうなずけますね。

提携オーディション

こちらの倍率は大会によって違います。

応募総数 受賞者数 合格率
第1回ミス美しい20代コンテスト 40,018 5 約0.0124%
第2回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト 17,496 6 約0.034%
第1回全日本美声女コンテスト 14,434 4 約0.027%

オーディションによって応募者数などが違うため、いくつかの大会の具体的な数字を出してみました。

全日本国民的美少女コンテストに比べれば高い数字ではありますが、かといって易しいわけでは全くないという事がわかりますね。しかし、オスカープロモーションは所属すれば実力をきちんとつけさせてくれ、活動をプッシュしてくれる事務所です。

ここに挙げたどのオーディションでも、受賞してオスカー所属になれば、芸能界で活躍する未来が開けると言えるでしょう。

随時募集のオーディション

こちらのオーディション、実は応募総数などは非公表です。そのため、合格率などは全くわかりません

しかし、このオーディションに合格した人は、上記2つのオーディションを勝ち抜いてきた人たちと同じ立場になるわけですから、簡単に受かるわけがない事は想像に難くないと思います。

ただ、こちらのオーディションは随時募集の上に落選しても何度でも応募が可能です。

なので、芸能界入りを真剣に考えている人にとっては、チャレンジする機会が多いだけありがたいのではないでしょうか。

 

オスカープロモーションの応募方法

応募には、Webと郵送の2通りがあります。Webで応募するにはbe amieに会員登録をする必要があるようです。ちなみに登録は無料で、特典として審査にかかる費用(審査受付料840円、返信用の84円切手)が無料になります。

全日本国民的美少女コンテストの場合は、上記2つの他に「第一興商DAM★とも」からも応募できるようです。

応募時に必要なものは、具体的にこんな感です。

志望動機

芸能界での目標

身長、B・W・Hサイズ

写真2枚(顔アップ・全身)

芸能活動経験のある人はプロ仕様の資料

自己表現としてDVD等を資料として同封しても良い

未成年は保護者の同意書

容姿やスタイルが見られるのはもちろんの事ですが、自己表現の資料を添付できるという事は、応募の時から自己アピールの戦いは始まっているのですね。

 

オスカープロモーションに合格するには?

合格率がだいぶ厳しい各オーディション。合格するにはどうしたらいいのでしょうか。

それを考える前提として、審査の方法をまとめました。

ミス美しい20代コンテスト 第一次書類審査
第二次面接審査
最終選考(面接他)
美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト 第一次書類審査
第二次予選審査
本選大会
全日本国民的美少女コンテスト
全日本美声女コンテスト
第一次書類審査
第二次面接審査
最終審査
本選大会

書類審査ですら通るのが難しい事は、上記で触れました。

応募の時から長所や特技をアピールすることはもちろん大切なのですが、どのような所をアピールすればいいのでしょうか。

そこで、オスカープロモーションが掲げる“美少女の要素”を紹介します。

合格するためには身に着ける必要がある要素です。

圧倒的な輝きを放つ美しい容姿

豊かな知性と品位

秘められた神秘性

永遠の美しさを感じさせる個性

女性としてのしなやかさ・やさしさ

容姿の美しさはもちろん、立ち居振る舞いに知性と品位が感じられないとダメということです。

「神秘性ってどんなもの?」

「永遠の美しさを感じさせる個性って?」

そう思ったら、実際にオーディションを勝ち抜いた芸能人や、オスカープロモーション所属の芸能人を見てみてください。

オスカーの掲げる要素を満たしている人たちです。観察して、研究して、どのようになればオーディションに合格できるのか、具体的に想像する事はとても大切です。

また、全日本国民的美少女コンテストは本選大会がTV放送されるので、その内容をじっくり研究する事も有益でしょう。

 

そして、オスカーの副社長である鈴木誠司氏は、過去に選ばれる美少女の条件として以下の事を語っていました。

審査員が何を見て受賞者を決めるのか

合格できる子とできない子の決定的な差

 

それは参加者の「親」を見るというもの。

親を見ると、参加者たちの将来性が見えるのだそうです。

親の容姿からは普段の食生活が垣間見え、参加者の将来の姿が想像できます。立ち居振る舞いに品位があるかどうかで、人間性や参加者に対する躾等が想像できます。

そういうところを見ているそうです。

オーディションに合格するためには、親子一丸となって取り組む必要があるのですね!

 

まとめ

・オスカープロモーションには3種類のオーディションがあるが、合格するのはとても難しい

・オスカーに所属すれば、芸能界で活躍するための実力を身に付けることができる

・合格するには容姿の他に、立ち居振る舞いに品位が必要で、親子一丸となって取り組む必要がある

オスカープロモーションが掲げる、合格するのに必要な条件を聞いた時は「そんな人が実在するのかな?」と思いましたが、オスカー所属の芸能人を思い浮かべると、なるほどと思いますね。

それ程素晴らしいからこそ、芸能界で活躍できるのだと思うと、芸能人って本当に特別な存在なんですね。

挑戦しようと思う皆さんは、腹を括って挑戦してください!

 

-芸能事務所

© 2021 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5