芸能事務所

LDHオーディションの評判は?合格率、審査内容も解説!

多彩なボーカルと息の揃ったダンサーのパフォーマンスが大人気なEXILE TRIBEを始めとして、三代目J SOUL BROTHERSやGENERATIONSなど、人気グループが多数所属している芸能事務所LDH JAPAN。

そのLDH JAPANが、今年2年越しのオーディションを開催!審査には現役メンバーも参加するということで、注目が集まっています。

 

そんなオーディションに参加して

EXILEのメンバーになりたい!

歌・ダンスでデビューしたい!

という夢をもっている人も多いはず。

 

しかし

・LDHオーディションの評判は?

・何人ぐらい合格する?

・オーディションの内容は?

といった不安や疑問もあるかと思います。

人気グループのオーディションだけにとても気になるところですよね。

 

そこでこの記事では

LDHオーディションの評判

オーディションの合格率はどれくらい?

気になるオーディションの審査内容、応募方法は?

についてご紹介します。

 

LDHオーディションの評判

悩む男
有名なオーディションだけど、評判はどんな感じなの?

LDHオーディションの内容に関しての評判はほとんどありませんでした。

恐らくLDHオーディションはテレビで大々的に放送される大規模なオーディションなので、何らかの情報規制をしている可能性があります。

 

悩む男
えっ。それじゃあオーディションがどんな感じか分からないの?

内容に関しては具体的な評判はないものの、LDHオーディションはテレビ放送を公開されるので、そういったものや以下のような動画からオーディションの様子や雰囲気などを確認できます。

 

また、大々的なオーディションを行うLHDオーディションには多くの注目が集まっています。そこでLHDオーディションの良い反応とイマイチな反応をそれぞれ紹介していきます。

いい反応

TwitterなどSNSでは、EXILEファンや男性グループのファンを中心として、オーディションに対する好意的な声があがっています。やはり新しいメンバー誕生への期待は大きいようですね!

 

「LDHさんもオーディションしてるんだよね???ボーイズグループ戦国時代って思ってたけど、蹴落とすんじゃなくてそれぞれ輝いてそれがあわさって世の中ぱーーーっ!と明るくなるといいなぁっていう思いに変わったよー!!!!」

「LDHのオーディションが始まる…!?やばい見たい (受験生ですよ)」

大人気グループが多く所属するLHD JAPANのオーディションはやはり注目度が高いようです。そんな大勢が注目するオーディションに合格することが出来れば、一気に芸能界デビューのへの道が広がりますね。
芸能関係者

イマイチな反応

一方インターネット掲示板では、こんな声も上がっています。

「これ以上増えても誰が誰かわからない」

「やっぱり人数が多いと個人を認識しにくいよね」

「EXILEも3代目もMVはカッコイイけど歌番組だとわちゃわちゃしちゃうから、なんとかならないだろうか。」

 

これまで何回ものオーディションを経て、色々なグループの誕生やメンバー入れ替えを行ってきたEXILE TRIBE。

規模が大きくなるにつれてそういった声はどうしてもあるようですが、今いるグループメンバーを心配する声、といった方が正しいかもしれません。

それだけまだまだ人気があるという何よりの証拠です。

悩む男
確かに、とても人気があるグループですよね。

 

もしかしたらオーディションを機に、今あるグループでもメンバーの入れ替えが起きるかもしれません。そんなことになったら、一体どんな化学反応が起きるのかも楽しみですね。

 

LDHオーディションの合格率はどれくらい?

悩む男
やっぱり注目度の高いオーディションなんですね。そんな人気のあるLHDオーディションの合格率はどれくらいなんですか?

 

LHDオーディションは人気が高く、応募総数もかなりの数となるため、合格率は非常に低いです。

そのため、LHDオーディションを勝ち進むのは容易な事ではないでしょう。

 

悩む男
そうだよね…。でも具体的にどのくらいの人が合格しているの?

では具体的に過去のオーディションの合格率がどのくらいなのか、主なものを挙げてみます。

2006年「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ASIAN DREAM〜」

「18歳以上の男性」を対象に開催したボーカルオーディション。

この時は初回にも関わらず延べ10,000人が応募し、その中から選ばれたのはTAKAHIROさんのみでした。

1人/10,000人ということで、単純計算で0.001%!しかしファイナリストとして他に5名が残っていました。ファイナリストの合格率なら0.05%ですね。

ちなみにこのファイナリストの中には現在EXILE ,EXILE THE SECONDでボーカルを務めているNESMITHさんがいました。

2010年「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜」

この年のオーディションでは対象を「15歳から25歳の男性」に広げ、一次審査には約30,000人の応募がありました。

そんな中から最終的に合格したのは2人。三代目J Soul Brothers のツインボーカルとして活躍している今市隆二さんと、登坂広臣さんです。

選ばれた2人の他にファイナリストが8名いますので、ファイナリスト10名の合格率なら約0.03%です。この回のファイナリストにはGENERATIONSの数原龍友さんや片寄涼太さんが名を連ねています。

 

応募総数が約30,000人と非常に多い中、合格したのがたった2人という非常に狭き門ですが、数原龍友さんや片寄涼太さんのように、ファイナリストでも活躍している方もいます。なので、まずはファイナリストまで残る事を目標にするのも良いかもしれませんね。
芸能関係者

2011年「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 For Girls〜」

この回はガールズグループの発掘を目指し、「12歳~25歳の女性」を対象としていました。一次審査の応募人数は約30,000人と言われているようです。

その中から鷲尾伶奈さんを始めとするボーカル4名とダンサー11名が選ばれ、そこからE-girlsの結成へとつながりました。

15名/約30,000人ということで、この回の合格率は少しあがって約0.05%です。

悩む男
多くの人が選ばれて、新グループを結成する場合もあるんですね。

 

その他のオーディションでも毎回おおよそ30.000人規模の応募があり、これまでのオーディション全体では延べ13万人が応募してきたと言われています。

そうやって考えると、このオーディションは本当に難関ですね!「10,000人に1人の逸材」と言われてもおかしくないレベルです。

だからこそ選ばれた人達が、デビュー当時から今でも多岐にわたって活躍していることも納得できますよね。

今回のLHDオーディションはどうなる?

では今回のオーディションはどうなるでしょうか。

今回は対象が「中1~25歳までの男女」に広がっています。また、昨年は新型コロナの影響でオーディションが延期になってしまい、涙をのんだ人も多数いるはずです。だからこそ、今年こそは!とリベンジを果たす人も多いと思います。

 

そして何より、今回はLDH オーディション初「WEBエントリーによる動画審査」です。

WEBエントリーでは誰でもWEBから簡単に応募できるので、今までよりもぐっと応募者数が増えているのではないでしょうか。

 

なお、公式HP上では総合プロデューサーEXILE HIROのコメントとして

オーディションでは僕を含めた、登坂、SHOKICHI、AKIRA、それぞれのヴィジョンが化学反応を起こしていけるように様々なイメージを膨らませながら臨みますが、オーディションに参加してくださる方のキャラクター次第では、新たなサプライズプロデューサーやEXILE TRIBEメンバーの参戦など、たくさんのアイデアが生まれることもあると思っています。

オーディション参加者の皆さんの才能に合わせて、臨機応変に出口を模索し対応していきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

https://icon-z.jp/

と語っていることから、審査が進むうちに特別な才能を見出されたアーティストやグループが誕生する可能性は十分ありえますね!

 

過去オーディションの結果から見ても、ファイナリストまで残ることができれば、LDH JAPANのメンバーとして活躍する未来は何通りも開けていそうです。

 

気になるLHDオーディションの審査内容は?

悩む男
合格率については分かりました!やっぱり注目度高いオーディションだけあって合格は厳しそうですね…。ちなみに審査内容はどんな感じなんですか?

 

LDHオーディション『iCON Z (アイコンゼット)〜Dreams For Children~』は、総合プロデューサーEXILE HIROのもと

  1. ボーカル(男性/女性)
  2. ラップ
  3. ダンス

の3つの部門で一次審査、二次審査が行われます。

 

では、一次審査、二次審査でそれぞれ何をするのか、詳しく説明していきます。

一次審査:WEBエントリーによるパフォーマンス映像審査

・エントリー方法

WEBエントリーは公式HPから行います。

希望部門のエントリーボタンから手順に沿って、必要項目の記載とパフォーマンスの動画をアップロードして応募する形式になっています。

 

複数カテゴリへのエントリーも可。その場合は、それぞれのカテゴリでエントリーする必要があります。(一回で複数の部門へ応募することはできないということですね)

自分の自信のある分野一つに絞って勝負するのも良いですし、複数応募して合格する可能性を広げるのも良いですね。自分に合った方法を選んでください。
芸能関係者

 

・審査動画

審査動画のルールは、それぞれ以下の通りです。

ボーカル部門:1分以内で自由曲歌唱

ラップ部門 :1分以内で自由曲歌唱

ダンス部門 :自由曲で1分以内のダンスパフォーマンス

 

ボーカル/ラップ部門については、アカペラやカラオケ・オリジナルトラック等、歌唱方法は自由となっています。また各部門に共通して、帽子やサングラス、マスクなどを着けず顔がはっきりと見える状態で撮影した動画を送る必要があります。

 

詳しいエントリーの仕方は、オーディション公式twitterアカウントでも紹介されているので、よく確認してくださいね。

https://twitter.com/iCONZ_OFFICIAL/status/1441704423177142278?s=20

 

既に一次審査の当落メールが届き始めているようですが、上でも述べた通り一次ントリーの締め切りまであとわずかです。

 

また、応募した部門以外の部門から当落通知が届くというシステムトラブルもあったため、該当者には再エントリーの案内が送られています。まだチャンスがありますよ!

https://twitter.com/m_rmge/status/1438056957596758019?s=20

二次審査:形式は対面、WEBどちら?

二次審査についてはまだ一次審査の選考結果が出ていないため、未発表でした。ただ、二次審査からは会場での対面オーディションが予定されているようです。

 

というのも、公式HPにこんな案内が出ていました。

本オーディションは皆様の安全を最優先に考えておりますので、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、延期・中止になる場合がございます。ご了承のほど宜しくお願いいたします。

また二次審査以降、状況によってはオーディション期間中にPCR検査を実施する可能性もございます。その際、新型コロナウイルスの陽性反応が出た場合はご自身や他の参加者の安全を考慮してオーディションを辞退していただく可能性がございます。

ということで、現在一次審査へエントリーしている人は、オーディションを勝ち残るための努力に加えて体調管理・新型コロナ対策もしっかりすることが重要ですね。

ここからは会場での対面オーディションになるため、注目度も益々上がります。なのでここで自分をしっかりとアピールすることが大切です。
芸能関係者

 

過去のLDHオーディションでは「1分以内で自分の夢を語る」という審査もあったようです。ですから、「絶対にEXILE TRIBEのメンバーになる!」という気持ちをもった人が最後に選ばれる世界です。

 

また、LDHのオーディションでは、”人ありき”という考えが大切にされています。

強い想い・熱意をもっている

才能に溢れている

新しい可能性を秘めている

こういったことが審査の大事な基準となっています。

 

合格率から見ても、このオーディションがとてもハードな挑戦なのは一目瞭然です。一度落ちてもあきらめることなく、何度でも挑戦する強さ、ひたむきさが目に留まるかもしれません。まさに「心を燃やし」、煌めく自分をイメージして一生懸命に取り組む姿を見せるのが、合格への一歩と言えます。

募集要項

また、募集要項は以下の通りです。

・募集部門・・・ボーカル/ラップ/ダンス

・応募資格・・・中学1年生~25歳の男女 (1996年4月2日~2009年4月1日生)

・国籍・・・不問

・合格後、所属契約ができる方。プロ・アマ問わず。

・特定の芸能プロダクションやレーベルに所属している⽅は、必ず了承を得てからご応募下さい。

・未成年の方は保護者の同意が必要です。

 

そして募集期間ですが、現在公式発表ではこのようにされています。

 2021年7月16日(月) 〜 2021年8月5日(木) 23:59

2021年10月3日23:59まで

これは、新型コロナの情勢による日程変更が要因のようです。すでに届いた動画の審査は始まっていますが、エントリー締め切りまで僅かながらチャンスが残っていますので、応募するなら今です!

 

まとめ

この記事では

・メンバーが増えることに対する不安な声もあるけれど、新しいグループやスターの誕生を期待する声は多い

・過去の合格率は0.001%~と本当に難関、でもファイナリストまで残れば活躍できる道がありそう

・一次審査ではパフォーマンス映像動画から選考され、二次審査では会場での対面オーディションが行われる

ということをご紹介しました。

 

新型コロナで色々と我慢や不便を強いられている状況にもめげず、未来を夢見る若者の人生をかけた戦いがいよいよ始まりますね!

このオーディションを勝ち残るためには、並大抵ではない日々の練習や努力が必要です。応募してきた人ほぼ全員がそれを行っているのですから、あとは気持ち・心の問題でしょう。

 

・テレビ放映も10月スタート

そして、このLDH JAPAN史上最大オーディションの模様が、「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」としてオンエアされることが決定しました!

テレビ東京といえば、伝説のオーディション番組「ASAYAN。この魂を受け継いだオーディションドキュメンタリー番組です。新たな未来のスター誕生をリアルタイムで観ることができます。

新番組は1024日(日)21:00~テレビ東京でスタート。MCはあの奇才エンターテイナー・木梨憲武さん。木梨さんの次世代エンターテイメント観にも注目です。

このオーディションから、圧倒的なダイヤの原石がたくさん発見されることを願っています。

 

-芸能事務所

© 2021 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5