芸能事務所

アルファエージェンシーのオーディション内容や評判や合格率を解説

映画やテレビドラマなどで活躍する俳優や女優に憧れて、お芝居をやってみたいと興味を持たれる方がいらっしゃると思います。

アルファエージェンシーは大きい事務所とはいえませんが、豊川悦司さんや柄本佑さんなど有名な俳優・女優が多く所属しています。

また、アルファエージェンシーのオーディションを目指すにあたって

 

「どんなオーディションかな?」

「評判が気になる」

「合格率はどれくらい?」

 

このような疑問があるのではないでしょうか。この記事ではアルファエージェンシーに関する

・評判

・オーディション内容

・合格率

などについて解説していきます。

 

アルファエージェンシーってどんな事務所?

アルファエージェンシーは1984年に設立された歴史のある芸能事務所で、俳優からの信頼が財産を理念にして俳優の育成にも尽力をしています。

映画から舞台まで幅広く活躍する俳優や女優が数多く在籍しており舞台公演も精力的に行っています。

 

2021年9月にアルファエージェンシーに滝藤賢一さんが移籍したことでも話題になりました。

所属している俳優・女優は、豊川悦司さん・萩原聖人さん・柄本佑さん・伊藤沙莉さん・中村ゆりさん・余貴美子さんなどテレビドラマやCMに引っ張りだこのベテランから若手まで顔ぶれが揃う大手芸能事務所だということが分かります。

 

アルファエージェンシーの評判

アルファエージェンシーに所属している俳優・女優には、豊川悦司さんのように映画やドラマに主演を務めるなど華やかな経歴があったり、名脇役で出演ドラマが話題になる余貴美子さんのようなベテラン女優さんまで多く在籍しています。

このように、映画からドラマ・CMまで幅広く活躍する名優が揃うアルファエージェンシーの悪い評判・良い評判が気になりますよね。

悪い評判

アルファエージェンシーには豊川悦司さんのような有名な俳優が所属をしているのにも関わらず、アルファエージェンシーの知名度が低く知られていないのが現状です。

アルファエージェンシー事務所知ってますか?怪しくないですか?

引用:Yahoo!知恵袋

また、アルファエージェンシーに所属をしている俳優・女優が公共放送へ何度も出演をしているのが懸念されています。

こういった批判をプラスに考えると、NHKの連続ドラマ小説大河ドラマなどの番組出演に注目が集まっているといえます。

良い評判

次に、アルファエージェンシーの良い評判です。

アルファエージェンシーに所属する俳優・女優のファンからの信頼が厚く高評を得ています。

・若手からベテランまで高い演技力を備えた俳優が多く所属している

・ファンに対していい事務所

・アルファエージェンシーの俳優・女優に悪い噂やトラブルがない

コメディからシリアスな役まで幅広く演じる俳優をマネージメントするアルファエージェンシーの信念に共感を持たれています。

 

役者やアルファエージェンシーも全部ひっくるめて好感を持つファンもいるようです。

https://twitter.com/otamahan0306/statuses/307276824054996992

 

また、所属している俳優・女優に悪い噂やトラブルがないのもファンの心を掴んでいるんですね。

 

アルファエージェンシーに入るには

アルファエージェンシーに所属するためには以下の方法があります。

・スカウト

・オーディション

では、アルファエージェンシーではスカウトやオーディションはどのように行れているのでしょうか。

スカウト

アルファエージェンシーでは若手を発掘するためスカウトを行っているようです。

アルファエージェンシーに先日スカウトされたんですが、これはすごいこと?

引用:Yahoo!知恵袋

また、アルファエージェンシーに所属している萩原聖人さんは母親が経営していた新宿のバーでスカウトされたそうです。

オーディション

残念ながらアルファエージェンシーのオーディションは実施されていないのが現状です。

https://twitter.com/Keme_Toyo/status/1311215945088598016

しかし、芸能プロダクションのオーディションは同じように行われているので詳しく説明します。

 

アルファエージェンシーのオーディションの内容は?

では、アルファエージェンシーのオーディション内容はどういったものなのでしょうか。

 

残念ながら、アルファエージェンシーのオーディションの情報はありません。

ただし、基本的に芸能プロダクションのオーディション内容や順序は差異がないと考えられます。

そのため、ここからは大手芸能プロダクションが実施しているオーディションの内容を紹介します。

・1次審査

・2次審査

・3次審査

このような段階に沿ってオーディションは実施されています。

では、1次審査・2次審査・3次審査について説明します。

1次審査

芸能プロダクションのオーディションはまず1次審査から始まります。

この1次審査は書類審査からスタートし応募書類を元に選考が行われます。

オーディションに応募する方法は以下のようになります。

・郵送の場合、ダウンロードした応募用紙に限るのか市販の履歴書でも可能なのかを確認し、応募の際の注意事項を確かめながら記入
・Webの場合、公式サイトから応募フォームへアクセスしフォームの指示に従って必要事項を入力

また、写真など指定があれば上半身全身の2点を添付しましょう。

引用:エントレ

 

応募項目に記入するのは履歴書のような内容になります。

・名前

・性別

・住所

・電話番号

・身長

・体重

・学歴(在学中など)

・特技

・志望動機・自己PR

最後の志望動機ですが、2次審査に進むためにも審査員にアピールする必要があります。

・どのような俳優・女優になりたいか

・どのようなジャンルに興味があるのか

・演技の実績や経験

このような具体的なエピソードを自己PRと紐づけてまとめると意欲的に伝わるのではないでしょうか。

2次審査

無事に1次審査に合格したら今度は2次審査へ進みます。

芸能プロダクションの2次審査は対面によるオーディションとなります。

・面接

・実技

面談は芸能プロダクションによって異なりグループ面接個人面接の形式で実施されます。

面接では応募した履歴書の内容そのまま話すより趣味や特技など得意なことを詳しく伝えると自己PRにつながり審査員の印象に残るのではないでしょうか。

 

実技はスタジオで実施されるのが一般的で、台本にある役柄を演じたり他の参加者と演技のかけあいなど演技の力量を問われ表現力を審査されます。

実技では、事前に台本を渡される事もありますがオーディション当日になるまで知らされない場合は即興劇などアドリブを求められる可能性が高いです。

3次審査

大手芸能プロダクションでは3次審査にあたる最終審査が行われますが、2次審査と合わせて行われる事もあります。

最終審査ではカメラテストによる審査で、カメラ映り写真映りなどカメラの前で実際に演技をしカメラを意識できているかを審査します。

 

また、ミュージカルや舞台に力を入れている芸能プロダクションではリズム感の審査もありダンスのテストが行われる可能性もあります。

 

アルファエージェンシーのオーディションの合格率

アルファエージェンシーでは合格率を公表していません。

しかしアルファエージェンシーの合格率は0.4%~0.01%ぐらいだと目算できます。

なぜなら、アルファエージェンシーのような有名俳優・女優が在籍する大手芸能事務所の合格率が概ね0.01%だからです。

 

参考までに他の大手芸能事務所の合格率を記載します。

・アミューズが主催の新人発掘オーディションは応募者数8351人の中からグランプリ1名で合格率は0.1%

・トップコートが主催のトップコート20thスターオーディションは応募者数10315人の中からグランプリ1名・各受賞者3名で合格率は0.04%

・スターダストプロモーションが主催の第1回女優オーディションは応募者数7092人の中から合格者2名で合格率は0.3%

このように、他の大手事務所の合格率が0.4%~0.01%ということが分かります。

アルファーエージェンシーでオーディションが行われるとしたら合格率は0.4%~0.01%になるのではと推測しました。

 

まとめ

アルファエージェンシーについてまとめると

・アルファエージェンシーの評判は熱心なファンに支えられて高い評価を受けている

・アルファエージェンシーではスカウトをしている

・アルファエージェンシーではオーディションは現時点では実施していない

になります。

アルファエージェンシーのような有名な俳優・女優が所属する事務所に憧れてお芝居を始めた人もいると思います。

オーディションの道のりは険しいですが、「夢見ることができれば、それは実現できる」と名言を残したウォルト・ディスニーのように諦めず夢を掴んで欲しいです。

-芸能事務所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5