声優養成所

代々木アニメーション学院はヤバい?声優科の評判や学費ぶっちゃける

声優やアニメーターなどクリエーターとして数多くの卒業生が活躍することで知られる代々木アニメーション学院。

 

「代々木アニメーション学院はどんなところ?」

「代々木アニメーション学院でデビューできるって本当?」

「代々木アニメーション学院の授業料はどれくらい?」

 

こうした疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。この記事では以下ようなの解説をします。

代々木アニメーション学院ってどんなスクール

代々木アニメーション学院の声優タレント科の評判

代々木アニメーション学院の学費

 

代々木アニメーション学院ってどんなスクール

代々木アニメーション学院、通称「代アニ」は1978年に設立された日本で最初のアニメーションスクールです。

全国10箇所に校舎があり、東京池袋大阪なんば名古屋福岡札幌仙台広島金沢全国統一のカリキュラムをポリシーとして同じ授業を展開しています。

さらに、高等部・全日制学科・週1コース・全日社会人夜間学部・全日Wスクール学部まで様々なニーズを満たした学び方を提案されています。

 

代々木アニメーション学院公式ページにて、社会人・大学生が代々木アニを選んだ理由の統計があります。

選ばれる理由として多いのは、就職・デビュー実績ですが、デビュー実績を誇る代々木アニメーション学院は就職・デビューのサポート体制が充実しています。

引用:代々木アニメーション学院

 

代々木アニメーション学院には以下の専門科目が設置されているので説明します。

・高等部

・全日制学科

・週1コース

・全日社会人夜間学部・全日Wスクール学部

学びの選択肢が様々あって嬉しいですよね。

高等部

代々木アニメーション学院の高等部は、全日制学部と高等部を併学するシステムで代々木アニメーション学院の卒業資格高等学校卒業資格を両方とも取得できます。

毎年、全国の代々木アニメーション学院で相談会やオープンキャンパスが開催されています。

引用:代々木アニメーション学院

全日制学科

代々木アニメーション学院の全日制学科は中学生・高校生・大学生・社会人を対象としています。

全5学部24学科週5修業年数2年を設置しています。全国統一のカリキュラムで、全国どの校舎でも同じ質の教育を受けることができます。

 

毎年6月にはYOANI学院祭が開催されています。在校生から話を聞ける良い機会になりそうですね。

引用:代々木アニメーション学院

全日制学科の雰囲気や授業風景

代々木アニメーション学院で出会う仲間やクラスの雰囲気が気になりますよね。

在校生のインタビューを通じて授業風景や仲間と楽しく学んでいる様子が伺えます。

 

週1コース

代々木アニメーション学院の週1コースは、ジュニアコースベーシックコースがあります。週に1回・2時間のレッスンです。

 

ジュニアコースは、小学生と中学生を対象にした2種類のコースがあり1年制で学べます。

声優を目指すコースとアイドル・ダンサーを目指すダンス&ボーカルジュニアコースがあります。

 

ベーシックコースは、中・高・大学生・社会人まで幅広い年齢層を対象とした6ヶ月制で学べます。受講期間終了後も半年単位で継続してレッスンを受講できます。

ベーシックコースは21種類のコース中から選ぶことができ、カルチャースクールの感覚でスキルアップできます。

全日社会人夜間学部・全日Wスクール学部

代々木アニメーション学院の全日社会人夜間学部・全日Wスクール学部は、全日制学部と同一のカリキュラムで平日夜間・土日に通うことができるスクールです。但し、東京校のみの設置です。

 

全日社会人夜間学部・全日Wスクール学部のスケジュール

10:00~13:00
14:00~17:00
19:00~21:00

※学科により時間が異なる場合がります。

引用:代々木アニメーション学院

 

代々木アニメーション学院はヤバい?悪い評判や良い評判は?

代々木アニメーション学院がヤバいというような噂が一部ではあります。実際はどうでしょうか。

悪い評判

代々木アニメーション学院の悪い評判の中には

・就職率

・不祥事

・報酬未払い問題

といったものがあります。

というのも、代々木アニメーション学院は43年の長い歴史の過程で不祥事による経営の危機に直面しニュースでも取り上げられるなどして注目の的となり不信感を高めました。

就職率

代々木アニメーション学院では、就職を強力にバックアップと謳っているのにも関わらず就職の内定の見通しがないことが言えるでしょう。

以前就職率100%とか出してましたがあれって、実力のある人を何社も受けさせて受かった分も入れていて1人が10社受かったら10人就職決まった様な言い方をしていました。

引用:Yahoo!知恵袋

代々木アニメーション学院の高等部の卒業後の進学や就職の割合です。

引用:代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院では就職率について公表していませんが、上記の卒業後の就職の割合をみると声優・芸能事務所所属は70.5%と比率が高いのに対してアニメ会社など業界へ就職は13.1%と低いのが分かります。

こちらのTwitterの投稿によると、代々木アニメーション学院の学生が希望するアニメ・クリエイティブ業界へ就職はとても厳しいのが予測できます。

この結果から、声優や芸能界を目指す人にとっては代々木アニメーション学院は業界実績により安心できますが、アニメ業界やクリエイターとして一般企業へ就職を目指すには少し実績に不安ある事が分かります。

不祥事

2004年に東京国税局から不動産を差し押さえられ翌年2005年には年間売り上げ高が50億円に減少し業績が低迷してしまいました。

また、2006年には入学金・授業料の返還など学費の不当表示があったとして公正取引委員会から排除命令を受け社会的信用が低下してしまいます。

これらの状況が重なり資金繰りが悪化し、2006年に民事再生を申し立て負債総額22億円が発覚しました。

報酬未払い問題

近年では2015年に卒業生の漫画家との報酬未払いがSNSにより取りざたされ問題となり騒動になりました。

代々木アニメーション学院の公式見解が発表され、報酬と同額の解決金を支払うことを提案しています。

とはいえ、こちらのTwitterの投稿にあるように相手側の漫画家には見積書がなく契約は口約束だったこともあり代々木アニメーション学院が一概に悪いとはいえないようです。

良い評判

上記のような悪い評判がありますが、一方では高い評価も得ています。

代々木アニメーション学院の声優タレント科は、実践カリキュラムが豊富で現役の声優が講師として実践指導が受けられるのが特徴です。

ポケットモンスターの「サトシ」役で知られる松本梨香さんが特別専任講師として直接指導を受けられるクラスが設けられています。

代々木アニメーション学院の生徒の授業の感想も気になりますよね。

https://twitter.com/O8o3_xxx_/status/1433735604919943171

マイクワークは、アニメなど吹き替え収録のスタジオ現場でセリフを入れ替わり音声を収録するのを声優同士が上手く連携をとってスムーズに行うことです。

担当するキャラクターにセリフがあれば素早くマイクの距離を保ちながら演技しセリフがない時は待機したりと、声の演技だけではなく他の声優の妨げにならないように配慮する必要があるようです。

こういったアフレコ実習を代々木アニメーション学院では本番さながらに学べマイクワークの指導を先生から直接受けられるんですね。

 

では、声優タレント科の2年間どのようなレッスンが行われているのでしょうか。

『1年生で役者になる』『2年生で声優になる』というイメージです。声優はただ声を使ってしゃべればいいというものではなく、基本は役者です。だけど、マイクの前で自由に動けない状態でせりふをしゃべる必要があります。マイクの前の訓練が必要ですが、まずは役者として自分の身体で驚いたり、殴られたり、喜んだり……というさまざまな動作を覚えてもらって、そこからマイク前に行くという流れです。なので、1年生では演技の授業が中心になっています。

2年生はオーディションに臨まなくてはいけないので、オーディション対策の授業も多くなってきます。自分をちゃんとアピールするために、『自分のことをどれだけ分かっているのか』ということから、たたずまい、髪型や服装などのトータルコーディネイトもしていきます。代アニを卒業後は、事務所に所属するという目標がありますので

引用:華やかだけではない声優の世界 「基本はお芝居」名門・代々木アニメーション学院のこだわり

声優になるには、声の表現だけではなくキャラクターを演じる役者として振る舞わなければならないのが分かります。

代々木アニメーション学院の声優タレント科では、表現の基礎である演技を1年生で学び2年生からオーディションを目指してマイク前の演技や身だしなみなど収録現場を意識したレッスンが行われるんですね。

 

代々木アニメーション学院では学内オーディションが実施されておりチャンスが多数あります。

他にも、代々木アニメーション学院主催によるドラフトオーディションが開催されています。プロダクション・企業による審査・参加をしています。

このような学内オーディションが多数あり、在学生がプロとして活躍できる環境が整っています。

引用:代々木アニメーション学院

 

代々木アニメーション学院の学費

代々木アニメーション学院の学費は学科・校舎により異なります。

代々木アニメーション学院の公式ページでは、声優タレント科の例が挙げられています。

入学金 20万円
1年目 114.5万円
2年目 114.5万円
249万円

※教科書・教材費・校友会費が1年次学費納入時に別途必要となります。

引用:代々木アニメーション学院

声優タレント科のような全日制学部の学費は負担が大きいですよね。

学校に通いながら会社に勤めながらでもレッスンを受講できる週1コースの学費の内訳も代々木アニメーション学院で内訳が挙げられていました。

入学金 3万円
受講料 12万円(6ヶ月)
15万円

引用:代々木アニメーション学院

学費支援制度

代々木アニメーション学院には以下のような学費サポートが完備されているので説明します。

・OA入学奨学制度

・母子・父子家庭・進学支援制度

・兄弟姉妹 学費免除制度

・新聞奨学制度

進路選択において学費の悩みは尽きませんが、これらのサポート体制は心強いですよね。

OA入学奨学制度

代々木アニメーション学院にはOA入学があり、出願時期が早ければ免除額が大きくなります。学費免除の他に、OA奨学制度に学費免除入学まで週1コースの特別授業どちらか選択できる特典があります。

引用:代々木アニメーション学院

母子・父子家庭・進学支援制度

ひとり親家庭を対象とした制度です。但し、児童扶養手当証明など書類が提出が必要になり学費が10万円免除されます。

兄弟姉妹 学費免除制度

兄弟姉妹が代々木アニメーション学院に在学卒業された場合に制約されますが学費が10万円免除されます。保護者が卒業生の場合も適用されるのも見逃せませんね。

新聞奨学制度

また、新聞奨学制度があり新聞配達のアルバイトをしながら代々木アニメーション学院を通うことで奨学金を受けることができます。

 

まとめ

ここまで、代々木アニメーション学院の声優科の評判や学費について解説しました。

おさらいすると以下のようになります。

 

・代々木アニメーション学院では高等部・全日制学科・週1コース・全日Wスクールの選択肢がある

・代々木アニメーション学院では学内オーディションなど在学中デビューを目指せる

・代々木アニメーション学院では学費サポートがある

 

実践カリキュラムが豊富で在学デビューのチャンスがある代々木アニメーション学院。

エンタメ・クリエイティブ業界を目指すなら代々木アニメーション学院を検討されてみてはいかがでしょうか。

-声優養成所

© 2022 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5