芸能事務所

ミュージックプラネットはやばい?評価、合格率、費用を解説

ミュージックプラネットとは、アーティストとして活躍したい、そんなあなたの想いを支援するために2017年に設立。渋谷に本社がある株式会社テンタイ(TENTiE)が運営しています。

業界初の完全遠隔オーディションを開催しており、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ここからは、ミュージックプラネットについて

「悪い口コミが目立つけど、やっぱりやばいの?」

「合格率は?」

「費用はどのくらい必要?」

これらの疑問について、解説していきます。

ミュージックプラネットのオーディションを受けたいけど、不安な気持ちで応募を迷っている方はこのまま読み進めていってくださいね。

 

ミュージックプラネットはやばい?オーディションを実際に受けた人や口コミからわかる評価

結論から伝えると、やばいと感じる点はあります。

そこでここからは、

「やばい」

と言われる原因について、

  • 二次審査合格後に多額の金額が必要となることを知らされる
  • 活動していなくても入所金は返金されない
  • 誤解を生じやすいホームページ
  • オーディション合格後、契約を急かされた

それぞれについて、解説していきます。

二次審査合格後に多額の金額が必要となることを知らされる

合格後の費用を知ったら、身近な方も驚く金額です。

引用:yahoo!知恵袋

オーディション合格後、多額の費用が必要なことを知りサポートを辞退する口コミが非常に多く感じました。

悩む親
確かにオーディションを受ける前に知っておきたい情報ですよね。

無料で遠隔オーディションを大々的に打ち出しているため、無料で歌手デビューできると捉えてしまったのでしょう。

本当に歌が好きという気持ちで情報不足のままオーディションを受け、合格した後に多額の費用について説明されたら驚きますよね。

「合格」という高揚感で、判断力が鈍らないように注意が必要です。

このような経験をされた方からの声が多いことから、「やばい」イメージになってしまったと考えられます。

勢いでオーディションに応募しないように気をつけましょう。

活動していなくても入所金は返金されない

オーディションに合格し、嬉しくてすぐに契約したくなりますが、先のことを考えずに契約すると下記のような事態になるかもしれません。

辞めるのであればお金を払えと言われ、 マネジメント料52万、入所料25万のうち マネジメント料は何も活動してないため免除すると言われましたが、入所料の25万は払ってもらうと言われました。

引用:yahoo!知恵袋

事情ができて辞退しなければならなくなったとき、活動していなくても入所金は支払ってもらうと言われたら、納得できない感情を抱いていても、諦めて支払ってしまいますよね。

このようなことがあると、

「やばい」

という感情が、一瞬頭をよぎると思います。

情報不足のまま契約をしてしまうと、後悔するかもしれません。未然に防ぐためにはその場で契約しないこと。迷ったら、いったん持ち帰り考える時間をもらいましょう。

そして、プロジェクトが終わるまでの期間、継続して活動できるのか確認しておきましょう。

誤解を生じやすいホームページ

オーディションを強く打ち出しているホームページ。歌手を目指している方には、目に留まるページですよね。

引用:ミュージックプラネット公式ホームページ

こちらのホームページを見ると「部屋にいながら歌手デビューできる」と記載されています。

音楽経験がなくても、20歳~49歳まで歌が好きなら無料でオーディションが受けられて書類審査もありません。歌手を目指している方なら、受けてみたいと思うオーディションですよね。

オーディション募集ページには、

  • プロデューサーが個別にアドバイス
  • 働きながら歌手になる
  • 人生にもっと感動を
  • 毎日を刺激的に
  • 空いた時間に自分のペースで

このように記載されています。

プロからの指導、サポートが受けられるのも魅力に感じてオーディションを受けたら合格。その後サポート費用についての説明を受けて、

「こんなにお金がかかるなんて知らなかった。」

「高額すぎる」「やばい」と広まったのでしょう。

そしてオーディションに合格しても所属ではありません。歌手として活動をできる環境をサポートしてくれる場所です。

応募する前に問い合わせや調べたりすることで防げる内容ですが、募集する側も費用などの詳細をわかりやすく表記することで合格者との誤解が防げる気がしました。

悩む男
サイトのわかりやすいところに書いてあるといいですよね。

オーディション合格後、契約を急かされた

こちらも実際の口コミです。

急いでお金の支払い方法を選んで欲しいと言われ、考える時間欲しいとなり、了承得ましたが、数日中に決めて欲しいと言われました。

引用:yahoo!知恵袋

オーディション合格者が契約を決めてもいないのに、合格者に契約を急かすような発言や支払方法を進める状況は、やばいと思われても仕方ないでしょう。

合格者の金銭面にもう少し寄り添ってもらえるといいですよね。

 

ミュージックプラネットの合格率

合格率は公開されていません。ですが、口コミではほとんどの方が合格しています。

まずはこちらの口コミをご覧ください。

ミュージックプラネットのオーディションに合格しました。 全員合格するものなのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

合格したことを不思議に感じています。きっとこれは、

「わたしみたいな初心者でも合格できちゃうものなのかな。」

「何か、オーディションとしては怪しい気がする。」

と、不信感を抱いて聞いているのではないでしょうか。

次の口コミでは、

music planet のオーディションで不合格になった人を聞かない、調べても出てこないのですが、合格率が高いのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

オーディションに合格することは、狭き門をイメージしますよね。ですが、合格した人の口コミが多いと簡単に合格しているようで気になります。

ミュージックプラネットはその後のサポートを受けるために、合格者が費用を支払います。合格者をたくさん出して合格者からの費用で運営している可能性が感じられることから、合格率は高いと判断できます。

さらに、応募資格が20~49歳までと年齢制限の幅が広いことが、プロジェクト費用を集めるためという口コミもありました。応募年齢の幅は広ければ広いほど、より多くの人にオーディションを受けてもらうことができますよね。

合格者をひとりでも多く輩出し、費用を集めるため合格率が高い可能性があります。
芸能関係者

 

ミュージックプラネットの費用

オーディションに合格するとプロジェクトの参加が必要になります。

参加費用はこのように記載されています。

プロジェクト参加費用 165,000円
サポート費用①(楽曲制作全般) 352,000円
サポート費用②(配信作業) 44,000円
サポート費用③(その他) 286,000円

合計847,000円(税込み)。とても高い金額なのでオーディションを合格して喜んでいた後に伝えられると困りますよね。

個人的な意見ですが、サポート費用③のその他については高額なのに、詳細が記載されていないことに不安を感じます。

サポート費用以外にも必要になる、

  • 交通費(打ち合わせ、ボイストレーニング、レコーディング)
  • 宿泊費
  • 飲食等

上記の費用の負担が必要です。

これらの費用を支払いながらプロジェクトに参加し、サポートを受けたいのかどうかをよく考えましょう。

 

ミュージックプラネットがおすすめの人

ここまで正直にお伝えしましたが、決して批判しているわけではありません。納得した上で契約し、費用を支払うことが可能ならサポートを受ける価値はあるでしょう。

おすすめできるのは、以下のような人です。

  • お金を支払うから曲を作ってほしい
  • スケジュール管理が苦手
  • 著名な方に歌を聴いててもらい、アドバイスを受けたい

それぞれについて解説していきます。

お金を支払うから曲を作ってほしい

どのような歌を歌いたいのか、曲調やイメージなどを伝えると、あなたの想いが込められた曲をプロのクリエイターが制作してくれます。

歌は好きだけどカラオケ店で歌うことしか経験がない方や、自宅に作曲できる機材がない、歌詞が書けないという方にはイメージを伝えるだけで曲を制作してくれるのでおすすめです。

悩む親
世界にひとつ、自分の想いが曲として形になるのは価値がありますね。

スケジュール管理が苦手

専属マネージャーがあなたに寄り添い、どんなことがしたいのか相談にのって対応してくれます。

歌手活動をどのように始めたらいいのか分からない人には、心強いサポートとなります。

1人ひとりに合わせて進行してくれるので、自分で日程を決めたり管理するのが苦手な方は全てマネージャーに任せることが可能なので、時間と気持ちに余裕が生まれて、活動に打ち込める時間を増やすことができます。

著名な方に歌を聴いてもらい、アドバイスを受けたい

オーディションを受けることで、プロデューサーがあなたの歌声を聴き、合格者全員に動画でコメントをしてくれます。

あなたの歌声を聴いて、感想や次のステップにつながるアドバイスが聞きたい方にはおすすめです。

合格後のプロジェクトでは、あなたの個性を引き出せるように磨きをかけたパフォーマンスや、強めた方が良い能力を、音楽プロデューサーとマンツーマンで打ち合わせします。

 

このように全てお任せしたい方にはミュージックプラネットのオーディションを受けることや、合格後のプロジェクトに参加することをおすすめします。

 

まとめ

ここまで、ミュージックプラネットについて解説しました。

  • 必要となる高額な費用について、分かりにくいホームページ
  • 合格後、契約を急かされる
  • 契約という名のプロジェクト費用を集めるためだと思われる、合格者の多さ

このような体験談や、口コミがやばいと思われている原因です。

残念ですが、ミュージックプラネットでは体験レッスンや見学がありません。対面で事前に相談や確認することができないため、気になることは問い合わせをしましょう。

悪い印象のミュージックプラネットですが、口コミだけが真実とは限りません。あなた自身も情報を集めて、オーディションを受けるかどうか決断してくださいね。

この記事が、歌手を目指すあなたのお役に立てたら嬉しいです。

-芸能事務所

© 2023 芸能事務所探し Powered by AFFINGER5