劇団プレステージ

gekipedia劇団プレステージ 豆辞典

  • ザブンの儀
    24時間ストラボで恒例となりつつある、番組中の最も最後に行われる企画。
    加藤潤一が真冬の海に褌姿で入るという、なんの意味があるかは全く不明の儀式である。
    ただ、ザブンの儀があると番組が締まるのは間違いないようだ。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4771/24/

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久ストラボ ~愛・忘年会~(2016年)>#11 『愛のグランドフィナーレ』~『ZABUNの儀 ~愛~』
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/50913
    2017.2.24

    材木
    高橋秀行が岸谷五朗さんにつけられたアダ名。
    稽古中、五朗さんに高橋が「おまえ、大工っぽいな。おまえの親父大工だろ?」と聞かれ、「いえ、親父は違いますがじいちゃんは大工です」と答えたところ、「やっぱりな。じゃあお前は今日から材木だ」とアダ名が材木になった。
    2016.5.16

    三方礼
    「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター大感謝祭~」のコントパートにて登場したユニット。宝塚のステージを目指す3人組。
    トップスター(?)の園田 レオン、娘役志望の風間(ふうま) 蘭、加藤 ジュンの3人にて構成される。 登場は三方礼から入るが、うっかり数を間違えると奇数で割れる数になるまで礼を繰り返す。
    園田の特技の「50音を言えば、それが頭文字の宝塚の名前を言える」は会場の沸かせたが、たまにオジサンの名前が出てきてしまう。


    出典:ストラボ東京 OKAWARI「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター大感謝祭~」♯1コント編
    2017.9.3

  • 人望ねえなぁ…
    坂田直貴がとある仕事でお金が入り、「奢るからメンバーみんなで飲みに行こう!」と企画した時、結果メンバーが高頭・大村・原田の三人しか集まらず、坂田がボソッと呟いた言葉。
    2016.4.17

    時間がねぇーーーーー!!!
    演劇部の主将・小山役を演じる坂田直貴が舞台中に叫ぶ台詞。
    実際本番3日前、プロデューサーDに構成と台詞の大幅変更を命ぜられ、本番直前までメンバー全員「時間がねぇーーーーー!!!」と叫びながら稽古を続けていた。

    出典:恋はケ・セラ・セラ
    2016.5.18

    シーサイドシティ
    24時間耐久大忘年会で、春日家のメンバーが即興で作り上げた歌詞やメロディをnaokiさんが24時間で一曲に作り上げる企画で、 長男ヒデが「シーサイドシティ」というワードが気に入り、他のメンバーも、とにかく連呼していた。 出典:ストラボ東京>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会 #1 出典:ストラボ東京>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会 #1
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/46801
    2016.7.18

    主婦のミカタ
    高頭祐樹が自身のブログで展開している、料理コーナー。
    ちょっと手間がかかるところや、わざわざ買うのが手間なものを高頭自身のテクニックや代用品を用いり、オリジナルのレシピを掲載している。
    2017.2.10

    シンシン
    「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター感謝祭~」のコントパートにて登場したリバースの新メンバー。前メンバーの「シン」に対して「新しいシン」で、新・シン。
    2017.8.27

    しんぺ~ぐるぐる
    飲み会で生まれた原田新平によるクソルーレットゲーム。
    「ぐるぐる~ぐるぐる~しんぺ〜ぐるぐる~」のかけ声で始まり、原田のオリジナルルーレットで選ばれた1人は、原田とキスをするか罰金を払うかの選択を迫られる。
    ルーレット部分のかけ声は「誰にしようかな天の神様の言う通り」的な言葉から始まり、原田の気分次第で長くなったり短くなったりする。
    主に酔ったテンションで使用されるため、飲み会の場では非常に盛り上がる。しらふの状態で実施されるとおかしな空気になることが多い。
    2015.12.7

    しがみつくイケメン
    大村学のこと。
    2016.4.17

    ジャパニーズ・ドゲザ
    「ブラックパールが世界を動かす」で高橋秀行演じる戸部が相手のマフィアに見つかり、逃げられなくなった時に使う必殺技。
    他にジャパニーズ・ジャンピング・ドゲザ、ジャパニーズ・ドゲザ&ハラキリなどがある。
    基本的には大きな声を出して土下座しているだけ。

    出典:ブラックパールが世界を動かす(初演)
    2016.5.24

    シビヤ
    渋谷のこと。岩田玲がよく甘噛みして、渋谷のことをシビヤという。
    2016.6.1

    ジモンさん
    てんやわんやの大感謝祭の際、向野章太郎が来ていたTシャツの色がカーキ色で、顔も寺門ジモンさんに似ていたことから今井隆文が付けたあだ名。
    2016.6.5

    渋谷のラジオ
    2016年4月に渋谷に開局したコミュニティラジオ。87.6FM
    毎週木曜日23時台に劇団プレステージの「渋谷のラジオの学校」が放送されている。
    メインMCは猪塚と高橋。シ・ブ・ヤに因んで「シブくて、ぶっとんでて、やさしい男」を目指すことがテーマの番組。
    また、渋谷にいなくとも視聴できるアプリがAndroid・iPhone共にリリースされている。


    出典:渋谷のラジオ
    2016.6.30

    新平ナイト
    舞台『突風!道玄坂歌合戦』のアフタートークで、一日だけ行われた回のタイトル。
    原田新平の良いところ・悪いところ・謎なところ・伝説等様々な角度から原田新平を分析するという内容の、実に愛にあふれる企画となった。
    2017.2.18

  • 末広がりさん
    「Have a good time?」で、今井隆文演じる光男が東京オードル迷走時代のビジュアル系エアロックバンド「プリンスプリンス」での名前。
    髪型が末広がりだった事と縁起がよいということでこの名が付いた。
    基本無口で、前髪をいじりながら斜に構えて立っていることが多い。

    出典:Have a good time?
    2016.5.30

    数字対決
    大村学と、現在は退団した結城洋平の2人により生み出されたシュール極まりないゲーム。
    お互いに数字(時に記号や数学の公式)などを言い合い、特異な体制をとる。どちらかが降参するまで続く。
    勝ち負けは本人たちのさじ加減である。
    2016.6.15

    スピオの夜
    ストラボジャック第4夜。2015年6月25日(木)21:00~放送。

    石原壮馬と太田将煕、2人のいまどき男子による、ゆるふわ系トーク番組。
    同局のスピカの夜のパロディ。
    理想のデートプランなどをゆるっと発表するなど、内容はゆるゆるである。 進行として声の出演で城築創が参加していたが、彼はテンションを上げる為に裸であったとの噂も。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>『スピオの夜』
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/43727
    2016.6.28

    すぐ手を出す
    2015年24時間ストラボの春日家の食卓、即興ソングコーナーでの加藤潤一の発言から生まれた言葉。
    ラブソングを即興で作成中、歌詞の良い流れが続く最中、「まず手を出す」という加藤の奇想天外な発言によって(本人は否定している)歌作りが1度中断。その後も長男三男のイジリは続き、最終的に「すぐ手を出す」と形を変えて浸透した。
    使用例→「道玄坂で、すぐ手を出す」

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会>#1 オープニング「春日家の食卓」SP
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/46801
    2017.1.26

    STOLABO TOKYO(ストラボ東京)
    劇団プレステージが長年お世話になっている、様々なライブストリーミング番組を配信する動画メディア。
    本公演や番外公演など、劇場以外で動くメンバーを見ることができる貴重な存在。

    一度配信された番組をストリーミングにて再視聴できる「OKAWARI(オカワリ)」サービスを利用すれば、過去の映像も観ることができる。第7回公演も観られるため、かなりお得。「劇団プレステージを最近知ったよ!」という方にもオススメ。

    出典:ストラボ東京
    https://stolabo-tokyo.com/
    2016.11.30

    好きは波打ってる
    チャンネルバトル1st seasonのチャンネルCの番組『青春ストラ~イク!!~しゃべり場編~』で原田新平が口にした迷言。
    好きってなに?というテーマで話している中、「別れちゃうってことは、本当は好きじゃないんじゃないか」という平埜生成の発言に対して、「好きは安定じゃないの、好きは波打ってるの」と発言。信頼関係があるが故に、遠慮無く言葉をぶつけあってしまい、終わってしまう恋愛もあると持論を展開した。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ・チャンネルC『青春ストラ~イク!!』>青春ストラ~イク!!~しゃべり場編~
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/26405
    2017.2.3

    スタバる
    劇団プレステージ初の大型イベント『Prestage Party in PONGI』 にて、高橋秀行がスタンバる(スタンバイする)と言いたかったようだが、スタバると言ってしまった。


    出典:ストラボ東京>『Prestage party in PONGI』ダイジェスト【LIVE編】
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/34305
    2017.3.10

  • 世田谷のヤンキー
    岩田玲のこと。
    2016.4.18

    セルフコントロール
    ストラボ東京で放送されていたチャンネルバトルでチャンネルBが放送した企画。
    メンバー6人で、ぴったり3Kg痩せられるかというもの。
    この番組内で高橋秀行は1時間で1Kg減量し、水を飲んで1Kgリバウンドした。

    出典:ストラボ東京>チャンネルバトル1st>チャンネルB>「ダイエット編」 https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/26406
    2016.6.3

    千本桜ホール
    劇団プレステージの前身、プレステージ・プロデュース公演の旗揚げからお世話になっている学芸大学駅にある劇場。
    今でも番外公演の時などで使われることも多い。
    ユニット時代、劇場との契約を高頭祐樹が任されていたため、劇場の女社長とできてるんじゃないかとの噂もあった。

    ※注)あくまでも噂。
    2016.4.22

    戦闘力が虫以下
    「てんやわんやの大感謝祭」の打ち上げ後に放送され、プロデューサーDも登場した幻の「あーしゃべりたい」で、プロデューサーDに怯んだ高頭祐樹のトーク力があまりになかった為、それを称してストラボスタッフ・千葉さんが言った言葉。 なお、この回はストラボにも未収録である。
    2016.6.19

  • 園旦那
    てんやわんやの大感謝祭で歌った「The wonderful future」で、園田玲欧奈のラップ部分が湘南乃風の若旦那に似ていることからついたアダ名。
    「みんなの他力の馬力感謝!今度は僕らが届ける番だ!」と歌っているが、後半部分が「リンリン、ランラン、上野のパンダ!」に聞こえる。
    ストラボ東京のアーカイブ、ミニアルバム「P1」は共に夜の部を収録している為、もうその声を聴くことは難しいかも知れない。
    2016.4.24

  • 期間限定会員制サイト「P-1」
  • ストラボ東京
  • メールマガジン「プレハブ」登録はコチラから