劇団プレステージ

gekipedia劇団プレステージ 豆辞典

  • NASA的な人
    第6回公演「アウタースペース109」の登場人物。
    全身黒ずくめの二人組で高橋秀行と長尾卓也が演じていた。
    ポポリス防衛軍たちを敵とみなし、地球を未確認生命体の脅威から守ろうとした人たち。
    2人以外に後藤さんという凄腕スナイパーがいるが、この日はたまたまお休みだった。
    ほぼ、コントのような2人のやりとりと、その2人からポポリス防衛軍たちを守るために立ち向かった黒崎母子とのやりとりが、大好評であった。

    出典:アウタースペース109
    2016.4.26

    Naokiさん
    劇団プレステージの映像編集などを担当しているお方。
    チャンネルバトルなどの番組で、映像が必要になった時に召喚される。
    なお、チャンネルGREENのドラマでは、全て彼が映像を担当している。
    みんなには「なおきさん」と呼ばれることが多いが、自分では「Naoki」と名乗っている。

    ちなみに音楽制作をしているのはNaoKiさんで、Kの表記が大文字である。実にややこしい。
    2016.7.27

    NaoKiさん (NoKさん)
    劇団プレステージの細々と音楽を担当しているお方。
    チャンネルバトルなどの番組等で、音楽が必要になった時に召喚される。
    なお、YouTube企画の「prageband」では、全て彼が音楽を担当している。
    みんなには「なおきさん」と呼ばれることが多いが、自分では「NoK」と名乗っている。
    ちなみに映像編集しているのは Naokiさんで、kの表記が小文字である。実にややこしい。
    2016.7.24

    なんとかなる!なる!
    舞台「リサウンド~響奏曲~」で、大村まなる演じる奏の冒頭での台詞。
    稽古場では「なんとかなる!なる!ぼく、まなる!」とアドリブをかましていた。

    出典:舞台「リサウンド~響奏曲~」
    2017.1.24

  • 24時間ストラボ
    劇団プレステージが年末に行う24時間耐久配信番組の通称。 松島庄汰や、水田航生などの様々なゲストも出演。決まって深夜帯に笑いの神が降りてくるので、深夜帯も必見。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会(2015年)
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4771/24/

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久ストラボ ~愛・忘年会~(2016年)
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4854/24/
    2017.1.27

    にんじん!
    フレッシュマンへの挑戦状~打倒ティーンレコード編~で、しりとりバレートスをしている際に、前のお題を聞き取れなかった春日から「なに!?」と叫びながらしたトスに、しりとりにも関わらず「にんじん!」と石原が叫んだ。
    無論、しりとりで「ん」はダメである。

    出典:ストラボ東京>フレッシュマンへの挑戦状 ~打倒ティーンレコード編~
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/48578
    2016.8.6

    日替わりごわす
    坂田直貴が「銀の劇プレtvk」に出演した際、インド料理屋さんで日替わりカレーを頼んだときに言った言葉。 流行語大賞にノミネートされると思われたが、そこまで流行らなかった。
    2017.8.12

  • ネギ星人
    握手旅でチャンネルCが福島・いわき市を訪れた際に、突如明け方に舞い降りた星人。
    手足がヒョロリと長く長ネギ型の体型が特徴。
    星人ならではの奇跡を見せ、お茶の間に笑いを届けてくれた謎の生物。
    害はないが、少し押すと予期せぬ動きを見せるため、ちょっとこわい。

    出典:ストラボ東京>全国握手旅 チャンネルC>「〜激走の北海道編 完全版〜前編」(23:12あたり)
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/36757
    2016.2.1

  • のま口動画通信
    2013年2月10日(日)よりストラボ東京内にて放送開始され、現在も続いている番組。
    基本的に月1回のペースで放送されている。
    企画・出演は、風間由次郎。番組のテーマ等によって、ゲストとしての出演者が増える場合がある。
    番組内容は、風間がネット界隈のおもしろトピック、アニメ、映画、漫画などを独断と偏見で勝手に紹介する POPカルチャー系トークバラエティ。ちなみに、番組内のロゴデザイン、バナーデザインなども風間が担当している。風間のやりたいことがとにかくつめこまれ、クリエイティブなセンスが溢れる作りになっている。

    出典:ストラボ東京>風間由次郎『のま口 動画通信』
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/2501/24/?aid=251
    2016.11.25

  • 期間限定会員制サイト「P-1」
  • ストラボ東京
  • メールマガジン「プレハブ」登録はコチラから