劇団プレステージ

gekipedia劇団プレステージ 豆辞典

  • カマイタチ
    劇団プレステージが、「SUPER ハンサムLIVE 2012」に参加する際に出演した「TAKERU TV」の反省会ストラボにて、高橋秀行が生み出した技。
    発言やギャグでスベって冷めた空気を、ヒジを回して切り裂く行為。
    ハンサムライブ当日、会場にいた大勢の人がこのカマイタチをやってくれた。
    2016.6.11

    春日家の食卓
    チャンネルバトル2ndシーズンにて、春日由輝率いるチャンネルYELLOWの番組名。
    メンバーを家族に見立て、父・春日、母・長尾、長男・高橋、次男・加藤、三男・向野の5人でお届けする「絆」を深めることをテーマとした番組。他のチャンネルが、1stシーズンと一風変わったことをしようと考えているのに対し、変わらず体当たりな企画を続けた番組。
    毎回の打ち合わせで、春日家の父と次男が、企画力の無さを長男と三男に説教され続けた結果との噂も。

    出典:ストラボ東京>Channel YELLOW 『春日家の食卓』
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4559/24/
    2016.7.2

    家族のKだよ!
    ボーンヘッド・ボーンヘッダーより、平埜生成演じる玉川勝治のセリフ。
    もともと台本には書かれておらず、アドリブだった事が振り返りストラボで明かされ話題に。
    汎用性も高く、「生成のK」「1KのK」「郡山のK」などの使い方もある。

    出典:ストラボ東京>ボーンヘッド・ボーンヘッダー
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/46777
    2016.8.2

    帰ってきた!居酒屋×章太郎SP
    ストラボジャック第1夜。2015年6月22日(月)21:00~放送。

    松島庄汰の冠番組「居酒屋×庄汰」のパロディとして、劇プレの最年長、向野章太郎が店主を勤める番組。 ストラボジャックで一夜限りの再出店。
    満を持しての登場だったが、後半のゲストの多さで、クロストークでごちゃごちゃに。カオスな時間が訪れる。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>帰ってきた!『居酒屋×章太郎』SP
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/43656
    2016.6.24

    かたつむり星人
    チャンネルB握手旅において出現。
    炎天下でのストラボ配信準備中、日差しでMacのディスプレイが見えず、苦肉の策として服を頭からかぶって作業した結果、かたつむり星人が出現した。ネギ星人の仲間。

    出典:ストラボ東京>劇プレ全国握手旅 ~チャンネルB 涙の九州編~
    2016.8.12

    カイワレ食べてぇ~
    24時間ストラボで高頭祐樹が作った油そばを見て大村まなるが発した一言。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ 24時間耐久大忘年会
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4771/24/
    2016.8.16

    買い物おばさん
    「劇団プレステージ24時間耐久ストラボ~愛・忘年会~」内で生まれた奇跡のキャラクター。
    ランニングマシーンで走っている城築の走っている姿が 「旦那が帰ってくるから急いで夕飯の準備をしなければ」と、家路を急ぐ買い物帰りのおばさんに似ていた為そう呼ばれる。「I LOVE 八千代」と書かれたTシャツ、ビニール袋に長ネギが刺さっているものが標準装備。もちかえ道具として、刀と枕なども出てきた。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>劇団プレステージ 24時間耐久ストラボ ~愛・忘年会~(2016年)
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/4854/24/
    2017.3.1

  • きなりぱみゅぱみゅ
    平埜生成の誕生日付近に登場するカリスマ的なアーティスト。
    プロデューサー・イマイタカフミによる作詞で、歌詞の中に海産物が出てくることが多い。
    上半身裸のバックダンサーを引き連れ、キレキレのダンスを踊り、築地で頑張る人への応援歌を歌う。しかしどれも「きゃりーぱみゅぱみゅ」そっくりの曲である。
    過去に発表したタイトルは「漬けマグロづける」「ひれひれヒレー」「ぶりそでーしょん」。 毎年の恒例になりつつある企画で、2016年にもあるのか?と期待されている。
    2015.12.7

    銀の劇プレ
    テレビ神奈川(TVK)にて放送された劇団プレステージ初地上波&初冠番組。
    劇団プレステージが今後あらゆるジャンルで1番を目指すために大切なこととして様々な2番を体験するバラエティ番組。
    各回4名ほどが楽しくロケをしているが、全11回の放送のうち株元英彰と、入団したばかりであった城築創は1度もロケに行っていない。
    これを本人に話すと落ち込むのでそっとしておいてほしい。

    (外部リンク)
    テレビ神奈川(TVK)|銀の劇プレ
    http://www.tvk-yokohama.com/gekipre/
    2016.1.14

    黄色い封筒
    偉い人からの指令書が入っている封筒。(劇団プレステージが所属する事務所、アミューズの会社の封筒)
    過去には今井隆文のリーダー任命や握手旅の出発などが発表された。
    突然画面の端からあらわれる事が多く、メンバーもその場で初めて内容を知ることが多い。
    そのため、ストラボの放送中に黄色い封筒があらわれると一同がざわつく。
    2016.2.1

    キャロライン
    鬼教官のアシスタントとして登場した謎の金髪女性。基本「YES」しか言わない。
    キャロラインの登場中は、何故か風間由次郎の姿が画面上から見えなくなる。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>「サイキックフライト目前!!プレステージ的天下一武道会」
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/26101
    2016.4.30

    如月リオン
    「Prestage Party in PONGI」と「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター感謝祭~」 2つのイベントのコントパートに登場した原田新平扮するキャラクター。 白いネットを被り、白衣を着ている。 おもち研究所の職員という設定らしく、おもちが大好きで、「おもちぃーーーーーーー!!!!!」という口ぐせがある。 キャッチフレーズは「素肌もち肌25歳!三度の飯よりお餅好きなのはー、もちろんこの私、如月リオンであーる!」 年齢に関しては、2回目は28歳と現実の時間経過とともに歳をとっていた。
    2017.8.27

  • KUROFUNE
    2.5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」内に登場するアイドルユニット。 メンバーは2人編成。
    劇プレメンバーからは 『黒石 勇人(くろいし ゆうと)』役で、株元英彰が出演している。 DearDream同様、LIVEやイベントなどでは、本人が出演しパフォーマンスしている。 株元の低音ボイスがものすごい心地よい。
    2017.6.22

    黒子は恋のブラックホール
    劇団員の太田が、自己紹介の時に使うキャッチフレーズ。
    「Prestage Party at 赤坂プリッツ~真夏のオールスター感謝祭~」では、
    太田のこの自己紹介に対して、今井や坂田がネタをパロった。
    2017.9.3

  • 劇プレ ストラボジャック
    2015年6月の第4週目、月曜日~金曜日まで帯で劇プレのメンバー数名が番組を作った企画。

    月曜「帰ってきた!居酒屋×章太郎SP」、火曜「MANARU TV」、水曜「のま口動画通信」、木曜「スピオの夜」、金曜「ゴーリックフェア」の5番組。
    MANARUがメジャーになった企画。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/lists/1/9/2470/24/
    2016.6.22

    健太がここにいることも、ダメです
    チャンネルBの握手旅で、旅の最後に感想を聞かれた坂田直貴が、仕事前なのにお出迎えに来てくれた猪塚健太に、感極まりすぎて発した言葉。
    来てくれたことがダメなのではなく、むしろ嬉しすぎてダメだったらしい。

    出典:ストラボ東京>全国握手旅 チャンネルB>「~涙の九州編 完全版~後編」
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/37921
    2016.5.12

    「劇的に!マザー牧場で動物と劇プレにふれ合おうツアー」
    2012年10月6日に行われたバスツアー。
    新宿から観光バス7台・総勢300人で千葉にあるマザー牧場に行き、レクリエーションを楽しんだり、ジンギスカンを食べたり、集合写真を撮ったりと丸一日ファンの方とを一緒に楽しむ、劇団プレステージ初の触れ合いイベント。
    イベントの最後に次回の本公演でシブゲキに進出することが発表された。
    尚、加藤潤一は新宿でのお見送りに来たが、その日もRENTの稽古があった為、パネルでの参加になった。
    2016.7.10

    激汗大陸
    「平埜生成 祝! 成人SP~10代最後の夜~」内の企画。
    激汗大陸の企画では、平埜生成がハタチになる前にやり残した事(大食いに挑戦・メンバーの家を見てみたい・新平と朝ラン・かめはめ波を撃つ・トトロのワンシーンをやる・車の運転)をやりきり、最後にハタチになる自分の想いを熱く語った。
    2017.4.25

  • 5分前
    開演5分前に観劇中の諸注意をメンバー自らが説明するアレ。
    ユニット立ち上げ当時はプロデューサーDの命(めい)で上半身裸が絶対条件であった。
    ダンス、コント、漫才、音ハメ、人狼ゲーム、劇中劇など表現は様々。
    総合演出は高橋秀行。面白くないときはプロデューサーDから高橋がダメ出しされる。
    2016.1.14

    こっ玉転がし
    劇団プレステージが渡部秀くんのアメスタにゲスト出演した際、大喜利のコーナーがあり、「こんな運動会は嫌だ」のお題で高橋秀行が出した答え。
    玉転しとは異なり、小さい玉を棒を使って転がしていくというもの。
    後に「劇的に!マザー牧場で動物と劇プレに触れ合おうツアー」というイベントで、実際の競技として登場。 競技としては大いに盛り上がったが、大喜利の答えとしては豪快にスベっていた。
    2016.4.28

    ころいのいらし
    「ブラックパールが世界を動かす」の舞台本番中に、加藤潤一が演じる父親役のウォッカの冒頭の台詞「殺しの依頼」を「ころいのいらし」と噛んだ事から生まれた言葉。
    噛んだ瞬間、時が止まり、劇場の空調の音だけが辺りを包んでいた。

    出典:ブラックパールが世界を動かす(初演)
    2016.5.9

    ゴーリックフェア
    ストラボジャック第5夜。2015年6月26日(金)21:00~放送。

    某音楽番組を真似た、プレステージ初の音楽番組。
    タイトルは、企画者の加藤潤一のあだ名から取っているが、加藤が企画をほとんど考えられなかった為、ほぼ大村と猪塚のアイディアである。
    司会は、恵健太(めぐみ けんた)と鈴木四樹(すずき よんじゅ)。
    出演アーティストとして、Nok、MC NEW FLAT、ゴリ、スピオの夜、電波の5組。

    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ>『ゴーリックフェア』
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/43778
    2016.6.28

    ここは玉川かい?
    銀の劇プレ、初回放送の時に訪れた利根川で、平埜生成が川に浮いている白鳥に向かって、仕切りに叫んでいた言葉。
    漢字も間違っている上、無論、多摩川ではない。

    出典:銀の劇プレ
    2016.6.17

    5大都内
    「Have a good time?」の劇中で、東京オードル時代に営業でまわった場所。
    葛飾、北千住、両国、王子、日暮里。
    リバース時代に行った、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡をまわる五大都市ツアーと比較されている。

    出典:「Have a good time?」
    2016.6.30

    恋は成長痛
    チャンネルバトル1st seasonのチャンネルCの番組『青春ストラ~イク!!~好きって何?編~』で原田新平が口にした名言。
    この放送を通して、恋をすると人は成長することを学んだ原田。恋をすることで、苦しんで痛むような想いもするが、それが人を成長させる成長痛だということから生まれた言葉。
    この放送でベスト・オブ名言を獲得した。
    出典:ストラボ東京>劇団プレステージ・チャンネルC『青春ストラ~イク!!』>青春ストラ~イク!!~好きって何?編~
    https://stolabo-tokyo.com/streaming/view/26952
    2017.2.4

    コーちこ
    いいちこコーラ割りのこと。 「女戦」内で、まみの学生時代に流行った飲み物。 いいちこソーダ割りの『ダーちこ』もある。
    2017.7.7

    恋はケセ・ラ・セラ
    Amuse プレステージ プロデュース公演第三弾。
    2006年2月9日〜12日に上演された。 内容は高校ミュージカル部のラブコメだったのだが、そんなことはさておき色々な伝説と逸話を残した作品。最初で最後の女性キャストも参加した作品であったり、本番一週間前にプロデューサーDの一言で台本が大幅変更になったり、出番前に坂田が主演女優と手を繋いでるわで作品よりも現実の方がてんやわんやのラブコメだった。
    2017.9.24

  • 期間限定会員制サイト「P-1」
  • ストラボ東京
  • メールマガジン「プレハブ」登録はコチラから